「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

どうしても亡くなった兄に会いたくなって、涙が止まらなくなります。

会えない事も、願いが叶う事もないのは分かっているけど、それでも、どうしても兄に会いたくなります。

どう気持ちを持って行けば良いのか検討もつきません。私が死んだら、兄に会えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

先日、漫才のいとし・こいしさんの弟さんが亡くなられましたね。

お兄さんの方が何年か前に先に亡くなり、弟さんが先日お亡くなりになったのですが、皆さんきっと思っている事でしょう。「天国でまた2人で漫才をしてるだろう」と。

私の父が亡くなった時も、私は思いましたよ。「先に逝った友達と今頃再会してるんだろうなぁ」と。


本当に天国で再会できてるのかどうか。これは実際亡くなった方にしか分かりません。ただ生きてこの世に残された方がそうゆう考えを持つ事はとても大事な事だと思うんです。919rimaさんが亡くなったとして本当にお兄さんに会えるのかどうか。これは死後の世界でしか分からない事です。919rimaさんの気持ちはよく理解できます。さぞ悲しい事でしょう。でも「死んだら兄に会える?」という思考は捨てなければいけません。そうでないと亡くなられたお兄さんが安心できないというものです。919rimaさんがお兄さんを思う気持ちはきっと伝わっています。思いが伝わって夢で会えるかもしれません。私の母なんか毎日、父の夢を見ると言います。毎日仏壇の前で語り掛けているからでしょう。私はそうゆう処は無神経なので、語り掛けたりはしませんけども。

涙が止まらない気持ちは分かりますけども、お兄さん、919rimaさんがそんなんじゃぁ、安心できませんし、いつまでも成仏できませんよ。一言だけでも毎日、お兄さんの写真に向かい語り掛ければ、夢で会えるかも知れません。泣いてばっかりいたら、その時に怒られますよ。きっと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。読みながら涙がまた止まらなくなってきました。

兄の分まで生きなくてはと気を張っていても、ふとした時に、兄と生前なんでもない事で笑い合った日を思い出して、また同じ様にと願ってしまいます。

火葬前、もう会えないからと心に決めて、あんなに最後の兄を目に焼き付けたのに、やっぱり会いたくなってしまいます。

すみません、涙が止まりません。

お礼日時:2011/02/25 22:54

No.3です。


あなたの歯がゆさはよくわかります。
でもあなたは身体を持った三次元で
お兄さんは身体を持たない4次元におられるのですから
今までのような形で会話できたり、
目で見たりすることはないということは、もちろんおわかりですよね。
霊媒やシャーマン、いわゆる超能力者と呼ばれる人たちがいますが、
彼らはそのような次元間の取次ぎをすることができます。
本来私たちにも彼らのような能力があるのですが
普段から使えるように磨いていないので、イザという時役に立ちません。
でも、、、身体を持つ私たちにも、超能力者にも、そして
4次元にいるお兄さんにも、5次元、6次元、7次元・・・にいる方々にも
ただ一つ共通していることがあります。
それは「意識を持つ存在」であるということです。
私たちの意識は、研ぎ澄まされて繊細になって、澄んでいけばいくほど
今まで気がつかなかったことや知らなかったことに敏感になっていきます。
澄んだ水であればあるほど、
距離は意味を持たなくなり、遠くまで見通すことができます。
少なくとも一つだけいえることは、
あなた「だけの」悲しみが一段落するまでは
お兄さんを感じることはないでしょうということです。

「死」を理解するために役に立つといいのですが、本をご紹介します。
よろしかったら呼んでみてください。
事故で17歳の息子を亡くしたお母さんとの対話です。

  「天国の真実」スザン・ワード著 ナチュラルスピリット社
    定価 2100円+税
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなた「だけの」悲しみが一段落するまではお兄さんを感じることはないでしょう


そうですね。私はまだ兄の死を理解できていないのですね。

教えていただいた本、是非読んでみようと思います。

度々お時間をさいていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 22:12

男性です。



あなたが死んでもお兄さんには会えません。
お兄さんは、いつもあなたの傍にいます。

あなたが、お兄さんのことを考えると、お兄さんとの思い出が蘇り、あなたの心が熱くなりあなたは、悲しくなるのではないですか。

そう、あなたが、お兄さん事を思えばを、何時でも、あなたはお兄さんといられるのですよ。
あなたの心に、お兄さんは何時もいます。

あなたは、お兄さんがあなたに、これから、あなたにどう生きていってほしいと思っているのか、解っているのではないですか。
あなたが、これから、立派に自分の人生を歩けば、あなたのお兄さんが、喜んでいるのがわかるでしょう。
あなたが笑顔になれば、あなたのお兄さんは、あなたの傍で、微笑んでいらしゃるではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにいつも心にいます。私もその兄に語りかけたりはするのですが、どうしても私の想像した笑顔の兄ではなく、遺影の兄ではない兄に会いたくなってしまうのです。

触れる事は出来なくても、たった一言でいいから、いや、目を合わせてほんの一瞬笑い合うだけで本当に十分なんだと思いながら、でも叶わない現実に辛くなります。


身近な人の死って、本当にイヤですね。逃げ出したくなります。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 22:10

同じような悲しみを持つ者の意見です。



わたしも兄弟を亡くしてから、半年くらい朝に泣きながら目を覚ますということが何度もありました。
日常を暮らしていてふと、「どうして今ここにアイツがいないんだろう?」という思いにとりつかれたようになってしまったり・・・。

そんなことを誰かに言って心配させるのも嫌なので、みんなの前では明るく振る舞っていました。
何よりいちばん悲しいのは両親なのだから、と・・・その反動で、一人の時は誰の慰めも届かないほど落ち込んでいました。

人は死んだらどうなるのか。
誰にも出せない答えでしょう。
だから、自分で決めるしかなかったのですが・・・
途中で投げ出すことなく、何でもやって思い切り生きて行こうと。
色々な事を見て、知って。
優しい子だったから、わたしも親や周りに対して優しくしよう。素直に人の厚意を受け取ろう。
そして会えるなら胸を張って堂々と話せるように、恥ずかしい生き方はしない、と・・・。

そう思えるまで時間はかかりましたが、そんな思い込みみたいな「自分ルール」に則ってここまで来れた様な気がします。
道の途中で別の場所へ行ってしまった彼のかわりに、わたしがこの道を歩ききりたいのです。

悲しいならいくらだって泣いていいのです。
今はまだ、そうすることでしか悲しみを癒せないと思うので・・・
でも、いずれは質問者様も歩き出せますよ。
いつか読んだ漫画の台詞です。

「人間は そういう風にできている」

いまだに客観的に話せないことなので、上手く伝えられなくてごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

兄の分まで…と思うとそれを背負う責任みたいな物にに耐えられなくなる時があります。私もこれは『マイルール』なので、いつでもそんな責任なんて辞めてもいいんですけどね…。そうしてバランスをとっていくしか術がないのが今は辛いです。

今でもお葬式の場面を思い出すと、涙が自然に出てきてしまいます。兄がいない事を夢で見ては、自分の泣き声で目が覚める事もありました。

兄に葬儀やさんが足袋を履かせ、これから旅に出るんだと言われた時、お願いだから連れて行かないで!と強く強く思いました。

遺影の兄の顔を眺めながら、本当に前まで生きてきてたのだろうか、と思うと現実との境目がつかなくなる事もあります。

やっぱり兄の分まで生きようと思うしかないのですね。時に辛くても、そうして自分に言い聞かせ様と思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/28 22:04

ご存知かも知れませんが


人間は肉体をまとった意識体、魂ですので
身体は無くなっても死ぬことはありません。
永遠に私たちは生き続けます。
ですからあなたのお兄さんももちろん、引き続き生きておられます。
むしろ本来の姿に戻られたということです。
あなたのすぐそばでお兄さんは
あなたの気持ちや考えをすべてわかっています。
ですからお兄さんと会うために、心を通わせるためには
あなたが心でお兄さんに呼びかけてください。
お兄さんは意識体なのですから、
あなたも意識体になって話しかけてください。
目を閉じて、心からお兄さんに話してみてください。
きっとあなたの心に応答してくださいますよ。
でも、悲しみをぶつけないようにしてくださいね。
悲しみはお兄さんの足を引っ張ることになりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>きっとあなたの心に応答してくださいますよ。

本当でしょうか。本当であって欲しいと願って止みません。
意識体になるというのがよく分からないのですが、神経を研ぎ澄ましてみても、兄の気配を感じられません。母の所には何度か来たと母が言っていましたが、私もこんなに思ってるのに、兄はなぜか会いに来てはくれません。会いたいと心から願うのに。お兄ちゃん聞いてよっていつも語りかけてるのに。

兄はなぜ私に会いに来てくれないのでしょうか。意識体になれてないからでしょうか。

お礼日時:2011/02/25 23:17

死んで会えるのかどうかは私には分りませんが


そう考える人は多く居ますね。

でもあなたが死を選んでお兄様が喜ぶとは思えません。
きっと怒りますよ。

お兄様を愛していたのですね。

その気持ちを大切に想って下さい。
沢山思い出して下さい。
思い出すと悲しいかもしれないけど、忘れようとはせず思い出してあげてください。
お兄様は心の中にずっと居るんですから。

お兄様の分まで楽しんだり、遊んだり、食べたり、泣いたり、恋愛したり
人生を楽しんで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、読んでいて涙がまた溢れてきてしまいました。

こんなに私と両親を悲しませる兄なので、あの世で怒られたら怒り返してやりたいです。

そう思うと、いや、どう思ってもやっぱり会いたくて仕方がなくなります。時間が経っても変わらず辛いです。

お礼日時:2011/02/25 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故人に会えるという「鏡視」体験談とできる所

故人に会えるという「鏡視」←レイモンド・ムーディ博士の実験
参考文献↓「生きがいの創造」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569573142?tag=jikosennoukei-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4569573142&adid=1JD6Y3V77E6XS7ATQDQ4&
簡単に実験方法を載せていらっしゃる方のBLOG↓
http://kuwappa.livedoor.biz/archives/51044161.html

以前、日テレの「ガリレオの遺伝子」にも紹介されたという死者に会う方法ですが・・

実際体験された方の体験談・または日本で体験できるところを教えてください

よろしくお願いします!

※死後の世界や心霊現象etcを信じない方からのコメント・回答は控えてください

Aベストアンサー

鏡視と言うのですね。知りませんでした。

実は、私はかなり霊感が強く、特に他人のオーラが見えたり
初対面の人物の誕生日、双子であることを言い当てたり、病気で亡くなることが初対面でわかりその後7ヵ月後にその病気で、亡くなった事があったり、「生霊」も見えたりします。
勿論、この世の方ではない方も信号待ちで向こう側に立っているのは、ピンポイントで解ります。

職場で、夕方私一人が仕事をしていると
いきなり蛍光灯がバチバチ(ラップ現象と言うのでしょうね)言い出し、その瞬間「来た!!」と思い、入り口を見ていました。
数日前、いとこ(39歳女性)が亡くなりとても可愛がっていた、亡くなった私の父と祖父がそのいとこを連れて行くから、心配は要らないという事を告げに来たのです。

ですから、何の実験も要らず向こう側から姿を現すという事を体験しました。
器具も場所も関係ないようです。

私は、生まれてからそのような感覚的なものが普通でないと思っていましたが、最近母も祖母も息子も、似たような感覚を持ち合わせていることが解りました。
これは、ほんの少しの体験談なのですが、書けば相当な体験談になります。
ほとんどの身近な人物は、ことごとく言い当てるので「信じる・信じない」の範疇でなく、現実と共感されています。
ですが、「死」に近い場所に自分自身が、存在するような感覚はいつでもあります。実際、頻繁に目の前の交通事故に出くわすので、救護や警察に、救急車に手配は慣れてしまいました。

生活は、ごく普通にしている50歳の主婦です。

鏡視と言うのですね。知りませんでした。

実は、私はかなり霊感が強く、特に他人のオーラが見えたり
初対面の人物の誕生日、双子であることを言い当てたり、病気で亡くなることが初対面でわかりその後7ヵ月後にその病気で、亡くなった事があったり、「生霊」も見えたりします。
勿論、この世の方ではない方も信号待ちで向こう側に立っているのは、ピンポイントで解ります。

職場で、夕方私一人が仕事をしていると
いきなり蛍光灯がバチバチ(ラップ現象と言うのでしょうね)言い出し、その瞬間「来た!!...続きを読む

Q亡くなった大切な人が見守ってくれていると思った瞬間教えてください

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰めていました。
私が「おかしいな、この光景は母の葬儀の時の光景なのに…」と思った瞬間、参列している人たちが私に
「お母さん残念だったね」
と声をかけました。
はっとして母の姿を探すと母はどこにもおらず、祭壇に母の遺影がありました。
私は慌てて「お母さん、消えちゃ嫌だ!」と叫び、その声で目を覚ますと、右手を誰かが握っている感触がありました。
母が末期がんで入院している時、私が病院に行くと必ず私の右手をぎゅっと握って離さなかった、その時と同じ感触でした。

それからはっきり目が覚めると徐々にその感覚もなくなっていきましたが、母がそばにいてくれると思いました。

皆さんの、「見守ってくれている」と思った体験をお聞かせください。

タイトルどおりなんですが…

亡くなった大切な人(ペットも可)が「そばにいる」「見守ってくれている」と思った瞬間はありますか?

私は先日母を亡くしましたが、その数日後に夢を見ました。
母より3年前に父が亡くなっているんですが、夢の中で私は遺族として家族の葬儀に参列していました。
その光景は母の葬儀の時と全く同じ光景なんですが(父と母では葬儀をした場所が違っていたので)、そこには母がいて、参列した人が母に向かって
「○子さん(母)、しっかり生きなきゃいかんよ」
と手を握って慰...続きを読む

Aベストアンサー

妹が20代で癌で亡くなっているのですが、3.11の前に、何回も何回も夢に現れて、なにかを私に必死に伝えようとしていました。いっしょに津波の映像が出てきて、うちは内陸県なのになんで津波?と思っていました。

3月10日に、ちょうど2時ごろ家でうたた寝をしていたら、妹の影がすっと見えた気がして、直後ものすごい揺れに襲われ、大地震だ、と叫びながら起きました。

それで翌日、3.11が来ました。うちは6弱の揺れで、被害はなかったのですが(花瓶やお皿はたくさん割れましたが)私が極度の地震恐怖症なのを妹は知っていたので、ああこれを教えに来ていたんだな、と思いました。

亡くなってからもう30年近いのですが、見守ってくれてるんだな、と思えました。

Q亡くなった人の夢を見ません。

去年癌で父を亡くしたのですが、よく夢で逢いに来てくれた、という話を聞くのに私は全く夢に父が出てきたことがありません。

元々寡黙な人で、病気の事もこれからの事も入院中は何も話してくれませんでした。
本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。
亡くなる前に紙に何か書こうとしたのですが、もうペンを握る力も話す声も出せず、そのまま息を引き取りました。

夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも思っていないのでしょうか?
伝えたい事も何もないのでしょうか?
そればかりが心に引っかかってしまっています。

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さんからのメッセージが、あなたへと届きます。
あなたが、お父さんを思うだけで、意識のアンテナが繋がるのです。
それは映像や実際の言葉として届くのでは無く、あなたの日常の中の
様々な形で届きます。
あなたがふと目が留まった本やテレビに流れる言葉であったり、
ふと浮かび上がる思いなどです。

寡黙なお父さんだったからこそ、あなたに伝えたかった言葉は
たくさんあるはずなのです。
でも、お父さんは多くを語らずとも、自らの生き方をあなたに
見せることで、伝えたかったのかもしれませんね。

>本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、
>そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。

この中に、お父さんの優しさと強さを感じます。
夫として、父として、最後までお父さんは、お父さんらしい生き方
でしたね。
父親として、最後まで強くあなた達家族を守りたいという思いでは
ないでしょうか?
残していくあなた達家族の為に、お父さんが出来る精一杯の愛情
なのです。

あなたに今、お父さんにしてあげられることは、
あなたの人生を強く今を生きることなのです。
お父さんが安心して、次の場所へと進むことができるような
生き方をしてください。
それが残された者の使命ですよ。最後に紙に書こうとした言葉、
それはきっと、「ありがとう」だったのではないでしょうか。
最愛の我が子と出会い、これまでの人生はお父さんにとってとても
幸せだったと思います
ですから、夢に出てこないことをあまり悲観しないでください。
目を瞑り、心をお父さんへと向ければ、今もきっとあなたの心に
お父さんの言葉が届いているはずですよ。

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さ...続きを読む

Q「死んだら無」ではないかもしれないエピソードを・・

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったのですが、亡くなってすぐの様子は 入院中に出来なかった色々な事をして結構気楽にやってるよという話だったので、死んでも無ではないんだなぁ、母も病気から解放されて楽になったかな、ということが私の支えでした。

ホーキング博士の「死後の世界はない」という発言がちょっと淋しくて、でも博士もまだ生きているわけだしと思うのですが、
「無ではないかもよ」というエピソードを聞かせて頂いたら嬉しいです。

今回は、死後の世界があるかないかではなく、(生きている人にはわからないのだから)
「無ではないかも」限定でお願いします。

百箇日過ぎたら、より前向きに生きて行きますのでよろしくお願いいたします。

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったので...続きを読む

Aベストアンサー

うちのじいちゃんが死んだ時。。。

霊感の強い従兄の子が、葬式で「あそこにじいさんいるよ」と言っていた。
自分は霊とか信じないタイプだから「ふ~ん」って流していたけど、その従兄の子は、葬式までうちに来た事がなかったんだよね。

んで、じいちゃんが生前、部屋の出入りに使っていた窓があったんだけど、そこから出入りしているよ~と従兄が教えてくれたのには驚いたよ。

そこの窓から出入りしているのを知っているのは、うちの家族だけ。。。
どう見ても、通常は出入りに使うような窓ではないから、従兄が知る訳ないんだよね。
「マジで。。。?」と思ったけど、それを聞いたうちの父ちゃんは「そうか、じいさんが歩いているか。。。」と嬉しそうにしていたよ。

うちのじいちゃん、死ぬ時はもう歩けなかったからね。
死んでから、膝の痛みも無く、歩けるようになったんだな~と思ったな。

怖い幽霊とかは見たくはないけど、家族とか「もう一度会いたい」と言う人であれば、幽霊でもいいから会いたいと思うよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング