こんにちわ。
年内で今の会社を退職しようと思ってます。

今すぐにでも辞めたいのですが、冬のボーナスだけはしっかりもらって辞めようとたくらんでいるので、ぎりぎりの11月くらいに退職願を出し、年内で辞めるつもりです。(せこいですが)

冬のボーナスは確か5月~11月?くらいまでの評価分が12月に入ることになっているのですが、年内働けばもらえますよね?それとも「もらい逃げするなんて!」といったかんじで故意にもらえないこともあるんでしょうか?


さすがに「ボーナスもらえますよね?」なんて確認して退職の話をだすのもみっともないので・・・

ボーナスもらえなかった方もいるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私は9月に退職願を出し、1月に退職しました。


もちろんボーナスはしっかりもらいました。
退職願の提出の時期にかかわらず、在職していればもらえるものではないのでしょうか?
    • good
    • 34
この回答へのお礼

早速お返事ありがとうございます!
もらえたんですね~
よかったです。なんだかほっとしました(#´∀`#)

ボーナスもらえないと今働いてる意味がないので(笑)、とても安心しました!
もらえることを祈ります><

お礼日時:2003/09/24 16:50

以前退職した会社ではもらえませんでした。


7月半ばにボーナス支給だったのですが、6月末に退職届を提出したところ、
「ボーナスは出ないからね。」
と言われてしまいました。
有給も30日以上残っていたのに。。

現在の会社では、約1ヶ月前に退職届けを提出した後、
ボーナス月の1ヶ月間は、有給消化することができます。
本来ボーナスは、月割りにしてでも、退職者に支払うべき
だと思うのですが(あくまで私見です。)、やはり会社
によって考え方が異なりますので、先輩や同僚の方に
相談した方が良いと思います。
とにかく損をしないようにがんばってください。

この回答への補足

皆様へ

参考になるアドバイスありがとうございました。どれも甲乙つけがたいので、先着順でポイントつけさせていたえだきました^^

やっぱりボーナスもらってから退職願をだそうと思います!

補足日時:2003/09/25 16:12
    • good
    • 4
この回答へのお礼

え!!!!!最悪ですね、そのパターン・・・
しかも有給も使えなかったなんて(;∀;)

私は有給はすでに残りわずかなので(笑)それは心配いらないのですが、やっぱりボーナスは確実にもらえないと困るので・・・12月ボーナスをもらった直後に退職願をだそうかな。。。と思います(せこすぎですね)

アドバイスありがとうございました!!!
絶対損しないようにします!

お礼日時:2003/09/25 12:04

失礼しました。

継続療養は廃止されていたのですね。
知りませんでした。
    • good
    • 8

#10の追加です。



9番の回答にある「在職中にかかっていれば、退職後も健康保険が使えます。 」についてですが、この「継続療養」という制度は現在は廃止されています。

別に、勤務中の健康保険の資格を2年間だけ継続できる「任意継続」と云う制度がありますが、会社で負担していた保険料も本人がア負担することになりますから、保険料が2倍になります。

任意継続については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/iryo/kiso/ki06.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!

保険のことまで考えていませんでしたがめんどくさそうですね・・・。参考URLもみて、しっかりこころえてから退職の手続きをふもうとおもいます。。。

ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/25 12:05

この問題は、会社が任意に決めることが出来ますから、会社の規定にって違ってきます。



会社によって、賞与の算定期間内に在籍していれば、支給日に在籍していなくても支払われる場合と、支給日に在籍していなければ支払われないと規定されている場合があります。

会社の規定を確認しないと確実な答えが出来ません。

なお、支給される場合でも、既に退職が決っていると、評価を低くして、支給額を減らされる傾向があります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やっぱり会社によって違うんですね。一概に「一般的には・・」ということで考えてしまうと危険ですね(◎∀◎)

ボーナスもらうまで退職願は我慢します・・・・><

アドバイスありがとうございました!!!

お礼日時:2003/09/25 09:36

就業規則を見るのに遠慮するような会社だと注意が必要です。


hanakosannも感じておられるようですが、退職届の扱いも慎重にした方が良いかと思います。
民法の規定では、14日以前に出せば十分なのですが、場合によっては会社が
引継が終わるまでとか、うるさく言うかもしれません。

また、少しずれますが、退職金や、雇用保険の関係も出てくると思います。

また、さらにずれますが、医者にかかるなら早めにどうぞ(歯医者でも)
在職中にかかっていれば、退職後も健康保険が使えます。
(少々手続きが必要ですが、、)
国保だと自己負担がかわりますので、それなりに差が付くかと、、

何かせこい事ばっかりですけど、この不況下ですから、自己防衛は出来るだけ
した方がいいんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(◎∀◎)
就業規則を見るのに遠慮するような会社です・・・
就業規則さえ「ある」という噂を聞いただけで、見た人はいないのかもしれないってくらいです(笑)

やっぱりボーナスもらってからやめるのがよさそうですね><

いえ!私もここまでくるとせこいことしか考えてませんので、みなさんのアドバイスをもとにうまく去ろうと思います!

ありがとうございました!!★

お礼日時:2003/09/25 09:35

ボーナス時に在職していればもらえると思います。


私は、もしかしたら、もらえなかった可能性が大きい経験をしました。

大手できちんとボーナスの事について、規約がある会社なら大丈夫と思いますが、個人会社で社長の一存で、コロコロ変わる会社だと、不幸なこともあると思います。

退職を申し出たらボーナスが少なくなった等の事もあるそうです。

過去の質問で私の経験を回答していますので読んでください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=560473
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>個人会社で社長の一存で、コロコロ変わる会社だと、不幸なこともあると思います

ま・・・まさにそういう会社です><


え!でも大手の会社でもそんなことがあるんですね・・・(参考URL見させていただきました。同じような質問があったのですね、すいません^^;)

うちの場合だと、解雇扱いにもしてくれないと思います。どれだけ「ケチるか」を考えてるような会社ですから・・・

とても参考になりました!やっぱりもらうまで我慢します!!!!><

お礼日時:2003/09/24 17:43

12月末で退職した経験のある者です。


賞与の支給は企業によると思いますが、私の場合は10月頃に退職の意思を伝え、
賞与支給日には「本当は減額なのだけど、全額にしました」と人事から言われ
いただきました。
不安であって次の仕事が決まっていないのであれば、もらってから退職の意思を
伝えたほうが確実ですし、次の職場を決めてからのほうが、辞めやすいですよ。
早く辞めたい気持ちは私も経験あって知っていますが、我慢していれば自動に(?)
お給料は入ってくるのですから・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>「本当は減額なのだけど、全額にしました」

う・・・ということは減額されてもおかしくないってことですよね・・・やっぱり。

そうですよね><
私も今は「給料」だけがささやかな喜びであり、そのために働いているようなものです、100%

生活できなくなっては困りますし、「すぐにでも辞めたい!」という気持ちを抑えることが賢明かもしれません。もらってからなら、どんな気まずい辞め方になろうがこっちのもんですもんね(笑)!

ご意見ありがとうございました!!

お礼日時:2003/09/24 17:39

私の場合ですが、10月に退職願いを出して


引き継ぎの関係で年内までいましたが
ボーナスはまるまる貰えました。

逆に上司から、どうせならボーナス貰ってから
辞めた方がいいと言われて年内までいました。

ボーナスの支給日まで働いて在籍して
いれば自動的にもらえるのかなと
思いますが自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます!

な、なんていい上司なんでしょう(ノД`)
羨ましいです><

そこまで良心的な会社ではないですが、こうして「もらえた」という声が多いのを見ると、なんだか安心してきました^^★

ご意見ありがとうございます!

お礼日時:2003/09/24 17:36

「今後の期待料」も含まれている(ウチの上司談)ので、


全カットは無いにしても、減らされることは
覚悟しといた方がいいかも。

楽観的な意見が多いようなので、
悲観的意見も必要かと思い投稿しました(w
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いえいえ悲観的ではなく、そういう可能性は十分にあると思います。

確か初年度は「期待料がはいってる」といっていたので、大幅なカットはなさそうですが、やはり不安なのでやめる時期をずらそうかな・・・^^;という気になってきました。

うちの会社はほんとにセコイ会社なので、もらう前に退職のことを話したら、規則にあろうがなんだろうが、減らされるような気がしてきました・・・・。

ご意見ありがとうございます!
M(__)M

お礼日時:2003/09/24 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職願い提出後に賞与は支給されるのでしょうか。

あつかましいご質問で失礼いたします。

今、転職を考えており1社内定がいただけそうな状況です。面接の際には、なるべく早く退職手続きを取ってほしいと言われています。

現職では、公に退職を受理されているわけではなく、
6月末日には賞与が支給される予定です。

さて本題です。仮に内定が6月初めにでれば、6月もしくは7月の退職となると思うのですが、退職願い提出後に賞与は支給されるものなのでしょうか。

私個人の勝手な解釈では、1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考えるのですが、企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考えるはずです。

いろいろな解釈ができるかと思いますが、皆様の率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで、私の経験です。(複数の民間会社です)
支給日に在籍していれば、賞与は貰えました。
退職願いを提出→受理される→業務引継ぎ→有給消化
有給を消化した後、退職日となります。
この退職日までに支給日があれば、全額支給されました。

>1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考える

おっしゃる通りかと思います。

>企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考える

それはそうでしょうが、筋道を立てて退職を申し出た人に
取るべき対応ではないと思います。
現在いらっしゃる社員の方々の愛社精神・会社への帰属意識に多大な悪影響を与えるでありましょう。
堂々と主張・請求されてしかるべきかと思います。

まだ、支給されないと決まった訳ではありませんよね?
案外、すっと支給されるかもしれませんし、支給され
なかった場合の参考とされて下さい。

Qボーナス支給される前の月に辞めたら、ボーナスはもらえない?

ボーナス支給される月は、通常6,12月の年2回。
ボーナス支給前、(具体的に今でいうと、10月もしくは11月)
に会社を辞めた場合、ボーナスは日割り計算などで支給されるのでしょうか。
それともあくまでボーナス支給日に在職した場合が対象なのでしょうか。

小職、途中入社で在職期間は約2年。従業員数約300名の中堅の商社です。会社によって違いはあると思うのですが、参考意見お聞かせ頂けますか。

小職希望は、やはり出来れば全額支給といわなくても、ボーナスはもらいたいというのが希望です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご存知の通り、会社の規定によって全く違います。
会社の規定を確認されることをおすすめします。
ちなみにうちの会社は4月から9月の査定分を12月、10月から3月の査定分を7月に
支給しますので、査定期間に在籍していれば賞与支給日に在籍していなくても支給されます。
が、評価の部分で最低ランクがつきますので、標準月数の2割カットとなります。
あくまでもうちの会社での規定ですのでご自分の会社の規定を確認してください。

Q会社を辞めるなら12月!?

勤めて7年目の既婚女性です

夏くらいから退職希望はあったのですが
友人の「辞めるなら絶対!12月だよ!」
というアドバイスを受けて年内退職を考えています。

しかし、なぜ12月がベストなのかあまりわかりません
友人が言うには

☆会社が年末調整をやってくれるので
 住民税などをあとから払わなくていい

との事ですが、この他にメリットはありますか?
また、確定申告などは必要ですか?

また、12月のいつに退職日をするかというのは
やはり給料日の締め日(25日)よりも、月末の31日の方が
懸命なのでしょうか?

その後の健康保険についてもぜひ教えていただきたいのですが
主人も年内に退職を考えていて、私は扶養という枠に
入れません。
そうなると2人とも別々に国保などに加入すべきでしょうか?
それとも主人が国保にはいり、私が扶養という事に
できるのでしょうか?

区役所などのHPを見ても
書いている内容が難解で理解しがたいので
ぜひ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 12月がベストかは条件により異なりますので、書き込みの内容からは判断困難です。しかしながら、ある程度の条件のもと12月退職は適当と言えます。

適当と考えられる内容は次の通りです。

(1) 賞与がいただける
(2) 年末調整がある → 確定申告の手間が省ける
  (他に申告すべき所得がなく、12月最終賃金支払日まで在籍が必要です。つまり賞与を頂いてすぐ退職ですと、普通は12月給与がその後ありますので年末調整が受けられなくなります)

 以上です。
 
 因みに当該年(2001年)の所得に対する住民税は2002年の6月より1年間分の支払いが請求が発生しますので留意が必要です。(半年後に昨年度の所得に対する住民税支払い請求がきますので、完全なる離職(無職)ならお金の準備が必要です)

 確定申告の必要有無は他に申告すべき所得が無く、かつ医療費控除等の還付(税金を返してもらう)請求がなければ必要ありません。

 書き込みの内容から判断するに退職日を31日にするメリットはほとんどありません。社会保険(健康保険料・厚生年金保険料・雇用保険)に一過性の支払い金額差異が発生します。31日退職ですと健康保険料・厚生年金保険料は2ケ月分控除(引き去り)となりますので30日付け退職が良いかもしれません。しかしこれは次の国民健康保険・国民年金保険との関係もありますので、一時的出費を勘案するのであれば、暦日における月末の退職は避けてもよいとお考え下さい。

 さて退職後の健康保険加入ですが、2002年以降は夫との一世帯とのことで保険料が世帯収入により決まってきます。2001年中はあなたは健康保険法上において夫の扶養に入るのは困難です。つまりあなたが国民健康保険に加入です。

 夫の現在の収入・現在加入されている健康保険組合にもよりますが、退職後「任意継続(申し込むことにより退職後も現在の健康保険組合加入)」ということを2年間をMAXとして選択できます。年収の高い人は国民健康保険に急に切り替えると保険料は、まず高くなるのを覚悟しなければなりません。国民健康保険料はお住まいの市区町村毎に算出方法が違うのと、現在加入の健康保険組合の平均標準報酬月額が不明なので判断しかねます。しかしながら男性が33歳位以上なら年収を推測するに任意継続を選択するのが得策と思います。(保険料は現在の倍の額か加入健康保険組合の平均標準報酬月額×2のどちらか低い額です)
・・・んんん だいぶお話が難しくなってきましたか・・・ 夫の今お勤めの会社の人事担当(社会保険担当者)に直接聞くのが良いかな・・・

 尚、国民健康保険の保険料は世帯を単位として、国民健康保険加入者(被保険者)の人数とその年度の住民税額をもとに計算されます。(東京23区内はこれでよいのですが、先に述べたとおり市区町村によっては固定資産等を計算参入としていたりもしてます)

 これで100点の回答といかないのは残念です・・・。

 12月がベストかは条件により異なりますので、書き込みの内容からは判断困難です。しかしながら、ある程度の条件のもと12月退職は適当と言えます。

適当と考えられる内容は次の通りです。

(1) 賞与がいただける
(2) 年末調整がある → 確定申告の手間が省ける
  (他に申告すべき所得がなく、12月最終賃金支払日まで在籍が必要です。つまり賞与を頂いてすぐ退職ですと、普通は12月給与がその後ありますので年末調整が受けられなくなります)

 以上です。
 
 因みに当該年(2001...続きを読む

Q退職が決まっている人にはボーナスを出さないと言われました。

先程8月いっぱいで退職が決まっている奴には、ボーナスを出さないと言われました。明日かあさってがボーナスの支給日らしいのですが…。「労働基準局にはこちらも確認しているし、ボーナスを支給しなくても問題ないと言われた。」との事です。私の会社は、実績に応じて支給と決まっており、私の部署は、前期の実績が悪く、「実績が悪いから管理職のお前の責任として支給しないとも言える」とも言われました。このようなケースにあわれた方がいたら良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

「総務部長は、取締役です。そうならばどうなのでしょうか?」
単なる総務部長と取締役総務部長では権限が違います。
また、総務部長の発言では他の取締役より、総務部長の勝手な発言だと主張される可能性があります。
しかし、相談の場合、取締役総務部長の発言ですから、人事に関し権限を持ちますので、労基で相談される場合もその点を強調される方が良いでしょう。

「詐欺で訴えたいとまで思っております。」
相談されている件に関しては「賞与の支給」「退職金の支給」の民事になると思います。
詐欺における刑事も可能だと思いますが、先ずは民事1本で行くのが無難ではないでしょうか。
仮に、民事をされる場合、証拠として、「就業規則等(コピー可)」。
また、今までのいきさつを時系列で整理された書類があれば良いと思います。

Q退職時のボーナス支給の大幅減額について教えて下さい

先日のボーナスを頂いたのですが、手取り8千円でした。
ボーナスの評価期間は在籍しておりました。
退職にあたって多少の減額はあるかと思っていましたが、まさかこんな金額だとは思っていませんでした。会社側の嫌がらせとしか思えない額なので、是正が可能なのかご相談したいと思っています。

・昨年のボーナス
 手取り15万位
 
・勤続
 2年5ヶ月です。
 
・退職
 2012年12月一杯で退職します。
 2012年10月頭に退職の意向を伝えてます。
 次の会社は決まっています。
 
・仕事
 派遣のエンジニアですが、客先からは最高の評価を頂いてます。
 無断欠勤などありません。

ボーナスの明細には、「今年は目標達成できたので例年通り支給します」と書いてありました。
でも私だけ8千円でした。
どうか同じような経験をされた方や、有識者の方のアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボーナスは通常の給料とは違い、労働の対価ではありません。
誤解を恐れずに簡略的に表現すると、「使用者側から、従業員への感謝の気持ち」です。
なので、賞与の支払いを義務付ける法律は存在しません。

しかしがら、就業規則等で賞与の支払いについて規定している会社も多々あります。
…が、その時の業績、人事評価等各社の規定により減額される、支給なしも仕方のないことです。

人事評価については、各社様々な方法で行っていることなので、質問主さんの会社がどのような評価をしたのかは不明ですし、会社の裁量の範囲内と思われます。

つまり、追加でボーナスを!と訴えたところで、追加はないものとお考えください。。

まぁ、あまり気にせずに、次の職場で「客先からは最高の評価を頂いて」いる能力をフルに発揮して、辞めた会社を見返してやって下さい^^

Q退職日まで仕事に行く気持ちの持ち方を教えて下さい…

昨夜、仕事の会議中に直属の上司に退職の旨を伝えました(他の後輩スタッフもいました)。
仕事はトリマーで、辞める理由は自分に向いてない(合わない)と思ったからで、正直楽しくないし、最近は毎日仕事行くたびに辞めたい…ばかり思っていて、自分でもやる気が出せなくなってしまって他のスタッフに迷惑かけるばかりだと思ったからです。時間内にカットが終えられず顧客を待たせることが多く、カットの技術も上がらず、最近は自分の中で向上心がないと思い始め、指導や注意されても身に入らなくてこのまま在職し続けても他の人に悪いだけだとも思いました。自分もこの仕事はやりたくない思いがもともと前から強かったです。
犬を怪我させたりすれば精神的にキツイですし、イライラすれば犬に当たってしまうのは良くないことで楽しみが感じられないです。
会社では仲のいい人はおりません…自分から話しかけたりするのが昔から苦手でコミュニケーションもうまくとれません。
勤めて1年ちょっと経ちましたが、長く勤める気がなく、会社に行くのも億劫で、会社のために苦手なカットを頑張ろうとか思えなくなりました。
後輩が2人いて、半年前から後輩のカットの指導とか直属の上司が休みの日はその日の責任者として任されるようになって現在に至りますが、指導はおろか責任者としての仕事ができていないようで度々注意もされておりました。
仕事に対して甘いのは分かるし、自分が悪いことも分かりますが、悩んだ挙句、昨日店長に退職したいことを話し、上司にも話しました。揉めましたが「やる気がない人を引き留める気はない。見込み違いだったんだね…」等いろいろ言われ、完全に嫌われました…
退職日は明日店長と相談して決まり、必要な書類を提出したり、引継ぎや指名客に伝えたり…等して退職日まで働かないといけないようです…
長くなりましたが、退職日まで仕事に行くのが考えただけで憂鬱です…自分で決めたことですが他の社員の目もありますし上司や後輩に会うと気まずいし正直居づらいです…退職日まで仕事に行く気持ちを何とかして強くしたいです…気持ちの持ち方を教えて下さい…。

昨夜、仕事の会議中に直属の上司に退職の旨を伝えました(他の後輩スタッフもいました)。
仕事はトリマーで、辞める理由は自分に向いてない(合わない)と思ったからで、正直楽しくないし、最近は毎日仕事行くたびに辞めたい…ばかり思っていて、自分でもやる気が出せなくなってしまって他のスタッフに迷惑かけるばかりだと思ったからです。時間内にカットが終えられず顧客を待たせることが多く、カットの技術も上がらず、最近は自分の中で向上心がないと思い始め、指導や注意されても身に入らなくてこのまま在職...続きを読む

Aベストアンサー

私も退職を告げてから何か月か働きました。
周囲も大人なので露骨なことはありませんでしたが、それでも言葉の端々や役割分担で批難されたり、私自身も今までずっと辛く当たられていたことに対して「あなたがそんなんだから私は辞めるんだ!!」という気持ちが強くなって堪え性がなくなってしまったり、(それで初めて言い返してしまいましたが、半泣きで声を荒げたのに「もういい」と言葉を発する権利さえ奪われ、しかも近くにいたマネージャーも無視)辛かったです。
が、とりあえずは、何も知らないふりをして、退職日以降の仕事の話題になれば黙り、そうでなければ今までと同じように仕事も受け答えもするしかありません。
何か嫌なことを周囲が言うようでしたら、あと○週間の我慢、と自分に言い聞かせ、「すみません」「そうですね」と生返事を繰り返します。
もう、周囲に理解してもらう必要はないのです。勘違いされたり濡れ衣を着せられたりしても、もうこの人と関わることはない。だから、勘違いや濡れ衣を解こうと努力しなくていいんです。そのままそのまま。
「こんなひどいことを言う人と、縁を切れるんだ」と喜びましょう。

退職日がいつになるかわかりませんが、法的に明日からもうおしまいというわけにはいきません。
普通に考えれば、退職は二カ月以上前に言うのが常識になりますから、そこから考えれば最低でも二ヶ月ですね。
有給が残っていれば、最後の二・三週間は有給消化にあてても大丈夫です。
ただ、もちろん会社が「今月いっぱいで」と言えばそれに従って大丈夫です。

私も退職を告げてから何か月か働きました。
周囲も大人なので露骨なことはありませんでしたが、それでも言葉の端々や役割分担で批難されたり、私自身も今までずっと辛く当たられていたことに対して「あなたがそんなんだから私は辞めるんだ!!」という気持ちが強くなって堪え性がなくなってしまったり、(それで初めて言い返してしまいましたが、半泣きで声を荒げたのに「もういい」と言葉を発する権利さえ奪われ、しかも近くにいたマネージャーも無視)辛かったです。
が、とりあえずは、何も知らないふりをして...続きを読む

Q退職時の有給消化とその期間中のボーナスについて

6年間会社に勤め、今年の12月末で退職したいと考えている者です。

予定では10月末に退職したい旨上司に伝え、11月末まで出勤し引継ぎ完了後、それ以降は12月末の退職日まで約20日間ほど有給休暇をとろうと思っています。

12月はボーナス月でもありまして有給消化中にボーナス貰うつもりでいます。
ただ残有給休暇が40日近くあり半分しか消化できませんが、どうしても年内に辞めたいのでそれはそれでよしと思っています。


それでここから質問ですが、

1.まる1ヶ月間の有給休暇
2.有給消化期間中にボーナスもらうことについて

以上のような希望を出した場合、会社側はどんなことを言ってくるものでしょうか?

揉め事は避けたいですが、できるだけ希望は通したいので、具体的にどんなこと言われるのかまたその対処など伺いたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

有給取得は退職時の場合は会社は取得を拒めない事になっていますから、最終の出勤日を10月31日にして、退職日は全ての有給取得完了日を指定されれば、それでいいことになります。

就業規則にも拠りますが普通6年も勤めている場合なら、今まで有給取得をほとんど取っていないとすると最低でも25日ほどの有給がたまっている事になります。週一日休みの会社なら、マル1ヶ月間、出勤しないで月給が出ることになります。

例えば、10月31日が最終の勤務で、その後全ての有給を取得した場合に、12月10日に至る場合なら届は次のようになります。

退職届:退職日を12月10日とする。提出日付の事ではありません。

有給取得申請書:11月1日(月)~12月10日(金)有給日数・計(○日)

退職届と有給申請は同時に提出する事をお勧めします。有給の取得については引継ぎが終わっている場合は(これは重要)、会社は受理を拒めませんから、例えば最終日に上司に渡してさっさと家に帰って結構です。翌日からは自動的に有給休暇が12月10日まで続く事になります。

給与の締め切りの場合など一部が日割り計算になることもありますが、全て会社で計算して支払われます。

退職届と有給申請書は必ずコピーを取る必要があります。有給の取得について、悪質な会社は無視をしたり届を破り捨ててしまうかもしれません。会社から有給取得について何か言われそうになった場合は「労働基準監督署の指導でこうしました。控えも既に取っています。」伝えれば、無茶はしないと思います。

会社に有給申請を提出すれば、それが有効だとか無効だとか会社と議論しないでください。最終決断をするのは届を出す上司ではなく社長なので「とりあえず明日から有給を取りますので、もし、不都合があれば後で連絡ください。」と言うにとどめて、上司を追い詰めるのはやめましょう。yutaka-sawai006さんは翌日から有給取得されたものと信じて、給与振込み日に通帳確認をしてください。

有給分の振込みがその辞典でも無い場合には、通帳と退職届・有給取得届の控えを労働基準監督署に持参して相談してください。後は、署から会社へ有給分の給与振込みの指導がなされます。この指導を無視した場合は経営者が逮捕されるなど、結構重い罪に問われますから、普通は払われます。

退職金の支払いについては、就業規則に規定があります。従業員10名以上の会社は労働基準監督署にも就業規則を届けているはずです。(法律で定められています。)多くの会社は、賞与支払い時に在籍しているものに支給する。となっていることが普通ですから、もし賞与支給規定が就業規則にあれば、有給取得中でも当然に会社は賞与も支払う事になります。退職時には簡単に「就業規則にのっとって賞与もお願いします。」と言うに留めて置いたほうがいいと思います。退職を申し出る上司は会社との遠慮からいろんな事を言うかもしれないので、決して議論はしないでください。常に「何か有れば、後でご連絡ください。」と言う態度を取りましょう。

但し、賞与の支給について就業規則に定めが無い場合は、賞与は支払われません。就業規則は見やすい場所に備え付ける事が法律で決まっているので見てください。見ることが出来ない場合は抗議できます。その場合でも労働基準監督署で見ることが出来ます。

賞与も有給も支払う権限者は社長で、払わないときに逮捕されたり様々なデメリットを直接被るのも社長です。それで普通の会社は「うやむやにする事が一番。」となります。なので有給取得中のyutaka-sawai006さんに対してわざわざ「有給取得は認めない」とか「退職金は払えない」と連絡してまで強引に強行する事は無いと思います。

有給取得は退職時の場合は会社は取得を拒めない事になっていますから、最終の出勤日を10月31日にして、退職日は全ての有給取得完了日を指定されれば、それでいいことになります。

就業規則にも拠りますが普通6年も勤めている場合なら、今まで有給取得をほとんど取っていないとすると最低でも25日ほどの有給がたまっている事になります。週一日休みの会社なら、マル1ヶ月間、出勤しないで月給が出ることになります。

例えば、10月31日が最終の勤務で、その後全ての有給を取得した場合に、12月...続きを読む

Qいつ辞めたら、ボーナスもらえるのでしょうか?

いつ辞めたら、ボーナスもらえるのでしょうか?


会社を辞めようと思っています。いつも給料日は毎月15日で、夏のボーナスは7月15日です。


いつまでに辞めたらボーナスもらえるでしょうか?6月31日ではもらえないでしょうか?

また、辞めるからといって、減額の対象になったりしないでしょうか?

Aベストアンサー

ボーナス支給日以降ですね。

辞めた社員にボーナス払う義務なんて無いですから
支給日前に辞めたらボーナス出ません

6月31日なら確実に無いでしょう(^_^;

Q来年退職を考えていますが、いつ辞めるのがお得?

来年内に、今の会社の退職を考えています

有給消化の件もあるとのことで、社内では今頃の時期に退職を伝えるのが慣例になっているので、近いうちに上司にその件を伝えようかと考えています
退職後は、やりたいことがあるので、しばらくそちらの専念するつもりなのですが・・・
そうなると、しばらくは収入がわずか・・・もしくは全くないかもしれないので、できるだけ給与を貰えるかたちでの退職が望ましいと考えているのですが、そうなると何月退職がよいのでしょうか?

やはり、ボーナスが出る6月でしょうか?
皆さん、一般的な3月末の退職でしょうか?
そもそも、退職金が増えるのも4月からなんでしょうか?そうなると4月末がよいのでしょうか?
おかしい時期に退職すると給与だけでなく、税金でも手間や経費が増えるのかな?

まだ会社にもキチンと言い出していない手前、退職金について経理に聞きづらい・・・
まったく、よく分かってなくて申し訳ないのですが、ただ、真剣に悩んでいます
退職、転職したことのある方から経験談を聞きたいです、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も6月にボーナスをもらってからがよいと思います。私もそうでした。^^;

退職金の規程は会社により様々でしょうが、勤続年数により額が変わるケースは
多いでしょう。(私の前職では月割りでしたが。)

退職金に関する税制上で、勤続年数の『切り上げ』で控除額が決まる部分が
あるので、4月以降の方がよいかと思います。
(年度区切りでない中途入社だったりすると意味がありませんが...)

それより退職後のことをしっかり考えた方がよいと思います。
自己都合で辞めた場合、失業保険がおりるのに3ヶ月ぐらい間があります。
また、『やりたいこと』で報酬を受けるとなると場合により失業保険は
受けられなくなります。
つまり貯蓄や次の収入など、生活費のアテがいつごろ見通しが立つのかに
よって退職時期を決めるのが、一番だと思います。

また住民税、健康保険、年金といった出費が、退職後バカにならない額になります。
お気を付けください。

Q12月31日の退職は可能でしょうか?

12月終わりに退職しようと思っております。
上司・社長にはその旨は口頭で伝えております。
あとは、退職願を提出するだけなのですが、
私の会社は12月28日まで営業しており、29日から正月休みなのですが、
この場合、12月31日(or30日)退社日とするのは可能なのでしょうか?

また、
30日と31日のどちらでの退社が得なのでしょうか?
質問にいくつか上がっていたのですが、
結局のところどちらが良いのかよくわからず…。

無知ですみません;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば12月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの12月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて1月からということは出来ません、必ず12月30日からになります。
ということは12月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として12月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末の1日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末の1日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった1日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります、なぜそう言い出すのかわかりますか。
例えば12月を退職月とすると。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
つまり月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの12月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険及び国民年金に入る場合は1日の間をおいて1月...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング