痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは、いつもお世話になっております。
今回もよろしくお願いします。

最近になってとても面白いサッカー漫画に巡り合い、愛読しています。
その漫画の主人公は高校のサッカー部に所属しているのですが、少し疑問に思った
ことがあります。
高校サッカーにおいては、インターハイで優勝するのと、全国大会で優勝するのとでは
どちらがより嬉しいというか、すごいことなのでしょうか?
その漫画では、インターハイでは本選に出場出来ず、現在は全国大会の本選で主人公が
奮闘しているのですが、なんとなく「インターハイよりも全国大会のほうが本命なのかしら?」
と思わせるような描写があったので気になりました。
例えば、テニスのグランドスラムはどれも最高峰のタイトルですが、なんとなくウィンブルドンが
一番の憧れであるように、インターハイよりも全国大会のほうが嬉しい!とか、そういった感覚
があるのでしょうか?
サッカーのルールなどは少しずつ理解出来るようになってきたのですが、こういったことは
実際に競技をなさってる方でないとわからないかと思い、質問させて頂きました。
サッカーをなさっている方で、教えて下さる方がいらっしゃいましたら、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



全国大会=正月の全国高校選手権ですね。

前の方が述べられていたように、3年生にとっては最後の大会。しかも、大正時代から100年近く続く歴史ある大会です。途中戦争で中断はありましたが。権威はインターハイよりはるかに上です。

特に、70年代後半に首都圏開催となってからは決勝は国立競技場、TVも全国ネットとなり飛躍的に注目度も増しました。決勝で6万人以上の観客で埋まり、近くの駅には入れないファンが1万人ということもありました。

日本代表も弱く、サッカー自体人気のなかった時代でした。だからとりわけ、高校選手権は当時の日本サッカーの最大のイベントでした。

高校サッカー選手にとって国立は「夢の舞台」「聖地」となりました。いわば甲子園のような感じです。

インターハイはおそらく戦後出来た大会で。高体連主催・開催地も毎年変わりますし、注目度も今一つです。選手権に向けてのチームの完成度とかを知る大会でもありますね。インターハイ以降力をつけて来るチームも多いです。

現状では、高校サッカープレーヤーの夢は第一が正月の高校選手権出場、そして国立へ進むということでしょうか。いまでも、決勝はどのチームが出てきても国立満員になりますね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

best1968さん、丁寧なご回答ありがとうございます!

選手権はそんなに権威のある大会なのですね。
愛読している漫画でも、主人公たちのチームが「インターハイは選手権への
試金石だ。選手権こそ優勝するぞ」と意気込んでいたのですが、その理由が
とてもよくわかりました。
周囲もインターハイよりも明らかに選手権の方に注目していて、主人公たち
にも「選手権ではもっと手ごわいチームになっているだろう」と感想を抱いて
いたのですが、まさに選手権へ向けて自分のチームだけでなく相手校の実力を
観察する機会だったわけですね。
国立に戻って来られる学校はたったの4校だけだそうですね。主人公たちが夢の
舞台に登場する日を楽しみに、これからも愛読していきたいです。
best1968さんのおかげでますます読む楽しみが増えました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2011/04/01 22:10

サッカーはやってませんが、多少知識ある人なら答えられます。



全国大会=高校選手権ということなら、こちらの方がうれしいです。というのは高校生最後の大会だからです。選手権は正月前後で3年生は卒業間近、インターハイは夏なので終わってもまだ選手権があるからです。

インターハイはサッカーのほかバレーやバスケなど多くの競技を同時進行でやりますが、種目によってはインターハイが高校生最後の大会になるのもあるので、インターハイがうれしいという種目もあります。

野球も同じです。春の選抜がありますが、夏が事実上最後の大会なので、春もうれしいけど夏ももっとうれしい、ということです。(野球には一応秋に国体がありますが、これは夏の上位校のみの出場で国体の正式種目ではない)

いずれにしろどちらも全国大会なので、どちらが出れてもうれしいですが、最後の方が印象に残るからうれしいでしょう。インターハイに優勝しても選手権は予選敗退だと、悔しさだけが残る人が多いでしょうから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yama1998さん、ご回答ありがとうございます。

なるほど、そういうことだったんですね!
確かに、高校生最後の試合で有終の美を飾れた方が嬉しいですよね。
考え付きませんでした。
というのもその漫画は、主人公自身がまだ一年生で、周囲も一年生か二年生、
三年生はごく僅かだったもので…。
主人公の三年生もチームメイトにとってはこれが最後の試合、インターハイで
悔しい思いをした分、思い入れもいっそう強いということですね。
野球の例なども挙げて頂いたおかげで、とてもよく理解出来ました。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/03/31 21:33

高校サッカーにおいて、インターハイとは高校総体(全国高等学校総合体育大会)のことで地区予選から都道府県予選を経て全国大会へとつながります。



その他、選手権(全国高等学校サッカー選手権大会)がありますが、これも地区予選から都道府県予選を経て全国大会へとつながります。全国大会はお正月にテレビ中継する恒例の大会です。

両方とも全国大会はありますが、たぶん質問で全国大会とおっしゃってるのはこの選手権のことではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kj-choiさん、早速のご回答ありがとうございます!

そうです、全国大会とは仰る通り「選手権(全国高等学校サッカー選手権大会)」
のことです。曖昧な表現で申し訳ありませんでした。
どちらの大会も高校サッカーにおいては大きなタイトルだと思うのですが、
実際に競技をしている方々にとっては、どちらがよりビッグタイトルだと感じる
のでしょうか?

お礼日時:2011/03/31 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターハイについて

知人がインターハイ(陸上競技)に出場したことがあるそうなんですが、
そもそも私はインターハイってよく知らないんです。
それってレベル的にかなりすごいことなんですか?
大会のしくみはどうなっているんですか?
都道府県別に大会があって、
最終的に日本一を決めるのですか?
「インターハイに出場したことがある」っていうのは、
少なくともどれくらいのレベルにあるという事なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に「インターハイに出場した」といえば、全国大会に出場した、ということになります。
陸上でインターハイに出場するには、県の地区予選で上位入賞して、県大会でも上位入賞して、さらにブロック大会(東海、関東、東北など)で上位入賞しなければなりません。
本当に大変なことです。
学校の体育大会で勝った程度のことでは、とうてい無理です。

とにかく、すごいレベルだと思ってください。
知人で、そのような人がいるということは、とても貴重です。
いろいろとお話を伺いましょう。

Q高校サッカーの各大会について

高校サッカーに興味があるのですが、高校時代はやってなかったので一年間の試合の流れがよくわからないのです。

高校サッカーの主な大会には、全国高校サッカー選手権大会、インターハイ、新人戦、各地区の大会などがあることはわかったのですが、ある大会の結果によって別の大会の参加資格が決まるということもあるのでしょうか?
また、県選抜チームを作って国体に参加したりもするのでしょうか?
Jリーグのユースに所属の選手は高校の大会の参加資格はないのでしょうか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
日程についてですが。現役でやっていた当時はJリーグはなく、全日本ユースもプリンスリーグも存在しませんでしたからそれほどきつい日程ではなかったですね。特にうちは弱小校でしたし。それでもわかる範囲で説明しますと。
インターハイ予選は五月の連休が終わった頃に地区予選が始まります。地区予選→県予選→全国というかたちでした。インターハイ予選は当然参加するものでしたし、今でも特別な理由がなければ、辞退できるとは思えないですね。地区予選はシードだと一回勝つとノーシードでも二回勝つと県予選出場権がありました。うちはノーシードでしたから地区大会一回戦から出て中一週間で試合をしました。県大会は一回戦、二回戦までは中一週でしたが、準決勝、決勝は土日で消化していましたね。今は同時期にプリンスリーグがあるので、試合が詰まるとミッドウィークの放課後にゲームをしているかもしれません。プリンスリーグは希望チームが手を上げて入れてもらうかたちだったと思いますが、今は成績等で参加資格を絞っているかもしれません。
また、うちは関係なかったですが、春の連休の頃には2日間で数試合をこなすリーグ戦の大会があり、各地の強豪校が集まって合宿のような大会をしていました。静岡や九州、愛媛南宇和の大会は今でもあるはずです。
夏はインターハイ本戦があり、出られなかった高校は当然毎日練習です。東京都のような学校数が多いところは冬の選手権の予選がすでに始まっています。
夏休みは二週間に一度くらいの頻度で周辺の学校と練習試合を組んでいました。また、近所に全国の常連校がありましたから、その学校と練習試合にきた大阪周辺の学校とも練習試合はやっていました。練習試合は三校の巴戦で三十五分ハーフの二試合というのが多かったですね。
夏のインターハイが終わった頃にチームの監督から国体の選手選考の推薦がありますが、その頃は怪我をしていることが多かったですから、選考で何が行われるのかはわからないです。
九月の新学期が始まった直後に新人戦が行われます。それとは別に一年生だけの一年生大会もありました。新人戦に出る一年生は当然新人戦優先でした。新人戦は一週間に一度の間隔で各地区予選を行い、県大会は一回戦、準決勝、決勝を一週間くらいで固めて行っていました。インターハイ、冬の選手権は各地区から八校出られるのに対して、新人戦は県大会でも全部で八校くらいだった気がします。今は参加校も増えてもっと多いはずですが。
冬の選手権は十月には地区予選があり、インターハイ、新人戦と同じ試合間隔でやっていました。新学期になると最初の二週間くらいを除いて、勝ち上がれば毎週公式戦があるという形でしたね。負ければ、それで練習の日々に戻るわけですけど。
指導者の判断で出場を決めることができる大会は先にあげた各地で行われるリーグ戦形式の合宿大会だけだと思います。公式戦は特別な理由がなく、欠場すると何らかのペナルティがあったはずです。プリンスリーグに関しては参考URLを貼り付けておきます。
ぼくが経験した県はかなり参加校がすくない田舎の県でしたから、まだこれくらいの試合間隔でしたが、関東や静岡、近畿、九州はもっときつい中三日くらいのレベルで公式戦を行っているかもしれません。
参考になりましたでしょうか。

参考URL:http://www.u-18soccerleague.com/

#2です。
日程についてですが。現役でやっていた当時はJリーグはなく、全日本ユースもプリンスリーグも存在しませんでしたからそれほどきつい日程ではなかったですね。特にうちは弱小校でしたし。それでもわかる範囲で説明しますと。
インターハイ予選は五月の連休が終わった頃に地区予選が始まります。地区予選→県予選→全国というかたちでした。インターハイ予選は当然参加するものでしたし、今でも特別な理由がなければ、辞退できるとは思えないですね。地区予選はシードだと一回勝つとノーシードでも二回勝...続きを読む

Q東京は2チーム何故?

もうすぐ高校サッカー選手権ですね。サッカーに限らずいつも思うのが何で東京は2チーム出場するのでしょうか?

高校数が多いということは分かりますが、それなら大阪でも同じことだと思います。なのに甲子園でもいつも2チームでてます。

それと甲子園では北海道まで2チーム出ています。これは不公平でないかと思います。47都道府県で奇数だから偶数にするというのであれば、前回の優勝校の都道府県から2チームでればいい話ではないでしょうか?

ココからは余談です
大阪は野球が強いと言われていますが、実際は近年50人に1人は他県へ野球留学ということになっています。それも1チームしか出れないからだということでしょう。もし大阪も2校出れたらこの状況も少し変わるかもしれません。東京が弱いとは言いませんが、少し不公平かと。ダルビッシュ、楽天の田中などなど地元の人間でない人が他県で活躍するのは少し地元の人も複雑なのでないでしょうか?

少なくとも私の出身県である香川県において、サッカーや野球で香川西や尽誠学園が出ても応援する気になれませんが。個人的な感情かもしれませんがね

あと今回の高校サッカー選手権ならインターハイで優勝した千葉県の市立船橋、高円宮の優勝校である千葉県の流経大柏が地方大会であたって結果1チームしか出れないというのもおかしいような気がします。選手権は高校サッカーのメインで本当に強いチームを決定するためなのに。。これらのチームが千葉県民だけで占めているのかはわかりませんが、今や千葉県がサッカー王国ではないか。静岡には悪いけど・・・

もうすぐ高校サッカー選手権ですね。サッカーに限らずいつも思うのが何で東京は2チーム出場するのでしょうか?

高校数が多いということは分かりますが、それなら大阪でも同じことだと思います。なのに甲子園でもいつも2チームでてます。

それと甲子園では北海道まで2チーム出ています。これは不公平でないかと思います。47都道府県で奇数だから偶数にするというのであれば、前回の優勝校の都道府県から2チームでればいい話ではないでしょうか?

ココからは余談です
大阪は野球が強いと言われてい...続きを読む

Aベストアンサー

高校サッカーの場合は32校→48校に増やしたとき、開催地代表という意味で東京が2校となりました。首都圏開催なので千葉や埼玉なども開催してるだろ、という話になるでしょうが、
・そのなかでも東京の出場数が圧倒的に多い
・開催が首都圏といっても準決勝以降は東京の国立で事実上は東京が開催地
・日程が学校の冬休みで期間が短いのでこれ以上増やせない
(数年前まで48校でありながら1~3回戦を3日連続、1日休んで準々決勝・準決勝・決勝も3日連続で試合をさせ1回戦から決勝まで進んだ学校は1週間で6試合もしていたのが問題視されていた)

あとは東京の日本テレビがメインで放送しているので、大人の事情?もあるかと思います(地元の学校を出させたほうが数字が取れる)。
ちなみにインターハイでは東京のほかに大阪や神奈川など出場数の多い地域は2校出場しています。

北海道が2チームにしなかったのは驚きましたが、当時は室蘭大谷が北海道の代表を独占していたので、この高校以外はレベルが落ちると判断したのかもしれません(これは想像です)。

前回優勝高校枠は一度設置させたことがありますが、予選に参加できずガチンコ勝負ができずコンディションなどの維持が大変で、次回出場しても早々に敗退するなど成績が振るわず現場からの意見もあって廃止されています。

高校野球の場合も甲子園を借りている立場なので、同様にこれ以上出場数を増やせない事情があります。特にタイガースはこの間死のロードとなっていますので。
東京と北海道を2校にしたのは出場数が180校を超えた場合と大昔基準を高野連は設けたのですが、その後神奈川や大阪などがこれに続くなどこれほど増えるのが想定できなかったからです。神奈川は2校の申請しましたが却下されています。今は少子化で今後は飛躍的には伸びないと思われるので、記念大会などを除いて上記理由で増やすことはないでしょう。

そういう意味では高校ラグビーが東京2校に対し大阪が3校にしているのは珍しいケースです。参加校数だけでなく開催地とレベルを考えているようです。大阪3校はいずれも毎年ベスト16から8以上に残るのである意味公平かもしれません。

高校サッカーの場合は32校→48校に増やしたとき、開催地代表という意味で東京が2校となりました。首都圏開催なので千葉や埼玉なども開催してるだろ、という話になるでしょうが、
・そのなかでも東京の出場数が圧倒的に多い
・開催が首都圏といっても準決勝以降は東京の国立で事実上は東京が開催地
・日程が学校の冬休みで期間が短いのでこれ以上増やせない
(数年前まで48校でありながら1~3回戦を3日連続、1日休んで準々決勝・準決勝・決勝も3日連続で試合をさせ1回戦から決勝まで進んだ学校は1週間で6試...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q大阪サッカー強豪校

大阪でサッカーが強い高校を知りたいです!高校のリストを書いていただければ光栄です!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

http://koko-soccer.com/score/175
昨年の高校サッカーの大阪大会の結果です。

ここから拾ってみてください。

Q受験を控えた学生はいつまで部活などやりますか?

タイトル通りなのですが中学3年生や高校3年生など受験を控えた学生はいつまで部活や試合、生徒会長などやりますか?私の記憶ではかなりギリギリまで部活をやっていたような気がしますが今の学生さんたちはかなり早めから受験勉強にはいるんでしょうか_?ちょっと最近の実情が知りたくなりました。知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

うちの学校は進学校ですが、運動部は6月にある高校県体が最後の試合となります。
進学校という事もあり、運動部で全国に行くような強い部はないので、ほとんどの生徒が6月の県体で負けて引退します。私も多分3年の6月頃に引退するでしょう。
ですが、野球部は甲子園予選の関係で7月中旬頃に引退します。
そして、サッカー部などの冬に全国大会がある部活に入っている人も、やはり3年生は夏で引退するそうです。なので高校サッカーの予選は2年生主力で行くという事になります。
ただし、サッカーの自己推薦で高校に入学した人は、3年でも冬まで残るそうです。

ちゃんと3年の最後の県体まで部活と勉強を頑張って、部活を引退した後に、さらに追い上げた人はかなりいい大学にいっているみたいです。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む


人気Q&Aランキング