個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

今年結婚して、結婚相手が、2~3年ごとに海外転勤する職業についています。
あと3年日本にいて、その後3年アメリカ、また日本に帰ってきて2~3年滞在後に、アメリカへ永住する予定です。

現在、もうすぐ2歳になる犬を飼っていて(ミニチュアダックス・雄・5,8キロ)
当たり前の事ですが、死ぬまで私の傍で面倒見たいと思っています。
ただ、幾度もの飛行機での移動が愛犬にどれだけどストレスを与えてしまうのかと、今からとても不安です。
老犬になれば新しい環境への適応能力も低くなると思いますし、飛行機での移動もさらに負担とストレスが増えると思います。


結婚するまでは実家で飼っていたので、実家に置いていく事も、理屈的には、出来ます。
「一緒に連れて行きたい」「一生面倒見たい」というのは私のエゴとワガママで
愛犬の幸せを思うと、幾度もの飛行機移動・環境の変化で愛犬の寿命を縮めてしまうくらいなら、実家に置いていくほうが良いのだろうかという事も考えるようになりました。


愛犬を実家に置いて行く事、愛犬を何度も飛行機に乗せてストレスを与えてしまう事、
両方想像するだけで涙が止まりません。
しかしこれだけの理由で離婚するわけにもいきません・・・

「具体的に何を質問したい」というのが分らなくて文章が漠然としていてすみません。


愛犬と、数回の飛行機移動で数年おきに海外転勤された方はいらっしゃいますか?
その時の犬の年齢やストレスの現れ方、健康状態の変化など、教えて頂ければ今後の参考にしたいと思いますので、どうぞ回答・アドバイスをよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカから毎年犬連れ帰国されてる方もいらっしゃいますよ。



質問者さんのワンちゃんの場合、
現在約2歳、5歳渡米、8歳帰国、11歳渡米永住ですよね?
11歳、まだ若いです。
健康なら飛行機も問題ないと思いますし、
あと1kgほど減量すれば客室内にも持ち込めるますが、
ただしクレートトレーニングが必要です。
もし現在できなくても、今から頑張れば十分間に合います。

私は中国ですが、私が一時帰国するときは愛犬も一緒に帰国させています。
一時帰国は年2~3回です。
中国も経由便を利用すれば客室内に持ち込める航空会社があるものの、
愛犬は体重が20kg近くあるためいつも直行便(貨物室)利用です。
飛行機はもう数え切れないほど載せていても、
貨物室の様子がわからないので辛いものがありますが、
日本・中国とも置いておくことができないので何処へ行くのも一緒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいごめんなさい。
ご回答いただきありがとうございました!
11歳はまだ若いのですね!
昔飼っていた犬が8歳で亡くなって、8歳以降の老い方が分りませんでしたので、個体差はあると思いますが少し安心しました。

まだ転勤まで時間があるので、色々と勉強して1番良い環境・方法を考えたいと思います。
機内持ち込みの事も詳しく教えていただきありがとうございました!

お礼日時:2011/04/25 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング