出産前後の痔にはご注意!

エクセルVBAにて、個人情報が含まれていないか検索するマクロを作成しています。

複数の文字列のなかから、

「佐藤さん」

などと記入されているセルを検索したいのですが、部分一致で「さん」で検索すると
当然、「さん」を含むすべてのセルが検出されます。

その際に、「たくさん」「社長さん」など除外ワードを検索時に設定することは可能でしょうか。


除外ワードを設定するのが難しいのであれば、「さん」の検索をしたあとに
除外ワードの検索をするようにしようかと考え中です。
別々で検索する方法しかないかどうか、ご教授いただきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんな質問はVBAの問題というより、日本人なのだろうから、文章や語句の洞察力の問題でしょう。


どういうロジックにすれば満足するものが出来るのか、まず文章にでも表現してご覧。それが出来ないならプログラムは組めない。ただし、文章化ができてもプログラムでは難しいことも多かろう。
例えば「さん」を見つける。その前に個人名があれば削除するとする。しかし個人名は沢山あって、個人の力では列挙できないのは常識だろう。質問者は、人名辞書まで当たるコードをつくる力は無いだろう。
だから不可能と思う。普通の人では、「おもちゃ」しか出来ないでしょう。
「さん」がついてない場合も在ろうし、「さま」もあろうし、社長さんもあろう。
こういうのはある程度プログラムにロジックとして組み込んで、あとは、人間が読んで判断するしかないだろう。
エクセルVBAごときが多少出来ても、こういう文章の内容や、文脈まで立ちいったことは出来ないし、エクセルは(VBAは)その道具として適当でない。
文章をセルに入れるのさえ、表計算ソフトの沿革から、当初予想された機能ではないとおもう。
大学院ででも情報処理の研究分野にするならともかく、難しい課題だ。
正規表現などという、概念・ツールがあるが、まだそういうことに近いことを目指しているように思うが(ぴったりというものではなく)、VBAの主流ではないし直ぐには学習が難しい。。
エクセルVBAでは、文章から名詞を抜き出すのさえ難しかろう。
>別々で検索する方法しかないかどうか、ご教授いただきたいです
プログラムのチェックルーチンを書き重ねることで、見かけ上一度にやれる手はありそう。
エクセルの操作を前提にして、囚われているから、「別々」とか言う発想(疑問に)なるのだ。

この回答への補足

現在、作成途中のものです。

Dim C As Range '検索する列
Dim R As Long '検索ワード最終行
Dim i As Long '検索ワード数
Dim W As String '検索ワード
Dim FoundCell As Range '検索結果格納
Dim FirstCell As Range
Dim Target As Range
Dim TargetB As String

Set C = Application.InputBox(Prompt:="チェックしたい列の任意のセルをクリックしてください", Type:=8)
Range(C.End(xlUp), C.End(xlDown)).Select '検索する列を選択

'検索ワードの最終行特定
R = Sheets(2).Cells(Rows.Count, 2).End(xlUp).Row

'検索ワードの数だけ、検索
For i = 2 To R
W = Sheets(2).Cells(i, 2).Value

Set FoundCell = Selection.Find(What:=W, After:=ActiveCell, LookIn:=xlFormulas, _
LookAt:=xlPart, SearchOrder:=xlByRows, SearchDirection:=xlNext, _
MatchCase:=False, MatchByte:=False, SearchFormat:=False)

If FoundCell Is Nothing Then '検索ワードがない場合は、0と入力
Sheets(2).Cells(i, 3).Value = 0

Else
Set FirstCell = FoundCell
FoundCell.Offset(0, 1).Value = Sheets(2).Cells(i, 2)
End If
Do
Set FoundCell = Cells.FindNext(FoundCell)
If FoundCell.Address = FirstCell.Address Then
Exit Do
Else
FoundCell.Offset(0, 1).Value = Sheets(2).Cells(i, 2)
End If
Loop
Next i

Dim cnt As Long 'フラグの数
Dim F As Long


F = ActiveCell.Offset(0, 1).Column

If Sheets(2).Cells(3, 3) = 0 Then
Else
cnt = WorksheetFunction.CountIf(ActiveSheet.Range(Cells(1, F), Cells(65536, F)), Sheets(2).Cells(3, 1))
Sheets(2).Cells(i, 3).Value = Cut
End If


MsgBox " 完了しました。 ", vbOKOnly + vbInformation, ""
End Sub

補足日時:2011/04/08 10:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の語彙力が足りず申し訳ありませんでした。

現在、セルの中に「さん」を見つけたら、隣の列に「さん」を書き出すという
プログラムを作成しています。
「さん」を含むセルを特定できたあとは、人の目で判断することを想定しています。

人の目で判断する際に、あきらかに人名ではないワードを設定して除外し、判断の
手間を減らせないかと考えていたのです。

「さん」を見つけたときに、「たくさん」だったら、隣の列に「さん」を書き出さない処理が
できるかということを質問させていただきました。

>プログラムのチェックルーチンを書き重ねることで、見かけ上一度にやれる手はありそう。

ご助言、ありがとうございました。
見かけ上一度にできるよう検討してみます。

お礼日時:2011/04/08 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

Q[初心者です]VBAで指定列からAを検索し、発見したら隣のセルに値0を入れるマクロ。

VBAで指定列からAを検索し、発見したら隣のセルに0を入れるマクロを組みたいのですが、組み方がVBA初心者の為わかりません。
(例)
L列に、A、B、C、D、E、Fとランダムに文字が入っていて、
文字Aを検索し、発見したら隣のI列に値0を入れるというマクロです。

Sub Search()
Dim A As String
Set A = Worksheets("Sheet1").Cells.Find("A")
If A Is Nothing Then
ActiveCell.Offset(0, 1).Value = 0

End If
End Sub
と過去の質問で考えてみたのですが、Aがあった時、、、、
とコードが書けないです。
大変困っているので、ご教授頂けないでしょうか?
出来れば、そのままマクロに出来るコードを教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

#3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。

いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。
その中の代表格が、この「Find」 です。

>Set A = Worksheets("Sheet1").Cells.Find("A")

>過去の質問で考えてみたのです

どうも、Find メソッドは、あるレベル以下の人は、省略する傾向があるようです。何が大事で、何が大事でないかというのは、やってみなければ分かりませんが、検索語だけを入れる書き方は、実務では、あまりしないほうがよいと思います。

だいたい、以下のTestFind2 ぐらいまでに、省略は、とどめたほうがよいです。

それは、Find は、必ずしも自分が思っているデフォルトとは違うことがあるので、「明示的(意図的に)」にオプションは入れたほうがよいです。
例えば、大文字小文字の違いを付けるなら、MatchCase:=True, 数式まで探すなら、LookIn:=xlFormulas

なお、Find メソッドは、5年経っても、たぶん完全に覚えられません。面倒なコードのひとつです。ですが、これはパターンが決まっているので、ひとつパターンが決まったら、それに当てはめればよいだけです。

#3さんで示されているMougのサンプルコードと似てはいるのですが、Mougのサンプルコードでは、Verionによって、失敗することがあります。

'--------------------------------------
'記録マクロをそのまま使う方法
Sub TestFind1()
Dim c As Range
 Set c = Columns("L:L").Find(What:="A", _
           After:=ActiveCell, _
           LookIn:=xlValues, _
           LookAt:=xlPart, _
           SearchOrder:=xlByRows, _
           SearchDirection:=xlNext, _
           MatchCase:=False, _
           MatchByte:=False, _
           SearchFormat:=False)
 c.Offset(0, 1).Value = 0
End Sub
'--------------------------------------
'TestFind1 をアレンジしてみる
Sub TestFind2()
Dim c As Range
'検索語
Const MYTXT As String = "A"
 Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").Find(What:=MYTXT, _
           LookIn:=xlValues, _
           LookAt:=xlPart, _
           MatchCase:=False)
 If Not c Is Nothing Then
    c.Offset(0, 1).Value = 0
 End If
End Sub

'---------------------------------------
'複数ある場合(パターンを使った方法)
'---------------------------------------
Sub TestFind3()
  Dim c As Range
  Dim FirstAdd As String
  Const MYTXT As String = "A"
  Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").Find( _
    What:=MYTXT, _
    LookIn:=xlValues, _
    LookAt:=xlPart, _
    MatchCase:=False)
  
  If Not c Is Nothing Then
    FirstAdd = c.Address
    Do
      c.Offset(, 1).Value = 0
      Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").FindNext(c)
      If c.Address = FirstAdd Then Exit Sub
    Loop Until c Is Nothing
  End If
End Sub

こんばんは。

#3さんのおっしゃっていることも、もっともなのですが、気になる点がありましたので、自分のことを踏まえて、書かせていただきます。

いずれ、また、同じようなケースが出会うと思います。こんな原則を考えてみたらどうでしょうか?それは、私も自身も同じなのですが、ワークシートのコマンドで行われるものは、記録マクロから作ってみるということです。他にも、「統合」とか、「置換」とか「オートフィルタ」「フィルタオプション」とかは、みんなパターンが決まっています。
その中の代表...続きを読む

QエクセルVBA 複数の条件を含む対象を抜き出す。

エクセルVBAについて質問です。
エクセルのバージョンは2003と2007を主に使用しています。

下記の様なデータがあるときに、部活が「野球」でかつクラブは「囲碁」に入っている生徒の学籍番号を別のシート(Sheet2)のB3から下に順にリスト化するマクロがどうしても出来なくて困っています。
find next等を使うのでは無いかと色々してみましたが上手く出来ない現状です。

<sheet1>
   A      B      C       D    E

1 学籍番号 学年    名前     部活   クラブ
2 2222222   1   山田 太郎  野球   囲碁
3 9854923   2   吉田 次郎   剣道   絵画  
4 1111111   3   佐藤 三郎  野球   囲碁
5 8888883   1   米山 権蔵  卓球   囲碁

Aベストアンサー

こんばんは!
Sheet1のA列(学籍番号)のみをSheet2のB3セル以降に表示すれば良いわけですね?
一例です。

画面左下のSheet1のSheet見出し上で右クリック → コードの表示 → VBE画面に
↓のコードをコピー&ペーストしてマクロを実行してみてください。

Sub test()
Dim i, k As Long
Dim ws As Worksheet
Set ws = Worksheets(2)
k = 2
For i = 2 To Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
If Cells(i, 4) = "野球" And Cells(i, 5) = "囲碁" Then
k = k + 1
ws.Cells(k, 2) = Cells(i, 1)
End If
Next i
End Sub

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

Q異なるブック間でのセル範囲のコピー/VBA

異なるブック間でクリップボードを経由せず直接コピーしたいため
下記のマクロを記述していますが、実行エラーが発生します。
どうしてでしょうか。

ThisWorkbook.Worksheets(3).Range(Cells(3, 1), Cells(3 + a, 1)).Value = Workbooks("excel.xls").Worksheets(1).Range(Cells(11, 3), Cells(11 + a, 3)).Value

(補足)
(1)VBA実行中のThisWorkbook、excel.xlsは別のブック
ですが、同じフォルダにあります。
(2)aは数値が入る変数です。

Aベストアンサー

Cells(3, 1)や他のCellsが参照エラーになるためです。
ブックとワークシートを特定できないためエラーになってしまいます。
正しくは
ThisWorkbook.Worksheets(3).Range(ThisWorkbook.Worksheets(3).Cells(3, 1), _
ThisWorkbook.Worksheets(3).Cells(3 + a, 1)).Value _
= Workbooks("excel.xls").Worksheets(1).Range(Workbooks("excel.xls").Worksheets(1).Cells(11, 3), _
Workbooks("excel.xls").Worksheets(1).Cells(11 + a, 3)).Value

QExcel VBA 検索して該当行を抽出

はじめまして、下記のように、Excelでマクロを組みたいのですが
組み方がわかりません。
ご教授願えませんでしょうか。

MS Ofiice2010 生徒数500名ほど
シート1には生徒の生徒番号、氏名などがあります。
     A     B     C     D
1 生徒番号   氏名   備考
2 120001     田中
3 120002     山田  試験時休み
4 T120009    相田   転入

シート2には生徒の成績表:生徒番号、氏名、国語、算数、理科、社会
生徒番号でソートされていません。
     A     B     C     D     E     F   
1 生徒番号   氏名   国語   算数   理科   社会  
2 120001     田中   80    65     65     75
3 T120009    相田   90    85     80     80

シート1の生徒番号でシート2生徒番号を検索して、該当したら成績を
シート1の検索した生徒番号のD列以降にコピーしたいのですが
     A     B     C     D     E     F     G
1 生徒番号   氏名   備考   国語   算数   理科   社会
2 120001     田中         80    65     65     75
3 120002     山田  試験時休み


10 T120009    相田   転入    90    85     80     80

お手数ですが、ご教授願えますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

はじめまして、下記のように、Excelでマクロを組みたいのですが
組み方がわかりません。
ご教授願えませんでしょうか。

MS Ofiice2010 生徒数500名ほど
シート1には生徒の生徒番号、氏名などがあります。
     A     B     C     D
1 生徒番号   氏名   備考
2 120001     田中
3 120002     山田  試験時休み
4 T120009    相田   転入

シート2には生徒の成績表:生徒番号、氏名、国語、算数、理科、社会
生徒番号でソートされていません。
   ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
関数ではダメですか?

Sheet1のD2セルに
=IF(COUNTIF(Sheet2!$A:$A,$A2),VLOOKUP($A2,Sheet2!$A:$F,COLUMN(C1),0),"")
という数式を入れオートフィルで列方向・行方向にコピー!

これで大丈夫だと思いますが・・・

※ どうしてもVBAでやりたい場合は、一例です。

Alt+F11キー → メニュー → 挿入 → 「標準モジュール」を選択 → VBE画面に
↓のコードをコピー&ペーストしてマクロを実行してみてください。
(Alt+F8キー → マクロ → マクロ実行です)

Sub Sample1() 'この行から
Dim i As Long, n As Long, c As Range, wS1 As Worksheet, wS2 As Worksheet
Set wS1 = Worksheets("Sheet1")
Set wS2 = Worksheets("Sheet2")

For i = 2 To wS1.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
Set c = wS2.Columns(1).Find(what:=wS1.Cells(i, 1), LookIn:=xlValues, lookat:=xlWhole)
If Not c Is Nothing Then
n = c.Row
wS2.Cells(n, 3).Resize(1, 4).Copy wS1.Cells(i, 4)
End If
Next i
End Sub 'この行まで

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

こんばんは!
関数ではダメですか?

Sheet1のD2セルに
=IF(COUNTIF(Sheet2!$A:$A,$A2),VLOOKUP($A2,Sheet2!$A:$F,COLUMN(C1),0),"")
という数式を入れオートフィルで列方向・行方向にコピー!

これで大丈夫だと思いますが・・・

※ どうしてもVBAでやりたい場合は、一例です。

Alt+F11キー → メニュー → 挿入 → 「標準モジュール」を選択 → VBE画面に
↓のコードをコピー&ペーストしてマクロを実行してみてください。
(Alt+F8キー → マクロ → マクロ実行です)

Sub Sample1() 'この行から
...続きを読む

QEXCEL VBA で指定した範囲に入力があるかどうか?

こんばんは!!
EXCEL VBAを使い出して、初日からつまずいてます・・・。
みなさん、アドバイスよろしくお願いします!!

で、早速、質問なんですけど、
指定したセル範囲のいずれかに入力があるか調べたいんですけど、それができるプロパティとかってあるんでしょうか?
地道にセル毎にチェックするしかないいんでしょうか??

たとえば、範囲をA1:H1として、その範囲内のセルに何か入力があったらTrueが返ってくるとか・・・。

もし、知ってる方がいらっしゃたら教えてください!!
よろしくお願いします!!!!!

Aベストアンサー

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてしまうんですが、『WorksheetFunction.』と打てば、候補の関数名が表示されると思います。

下記の fnc入力チェック は入力有無を返すユーザー定義関数です。
書き方の例です。分かりやすくなった?この例は引数に"A1:H1"をセットしています。任意の範囲にするには Selection.Address に変えます。

Sub 入力チェック()
  Dim 入力有無フラグ As Boolean        '入力有無の答え

  入力有無フラグ = fnc入力チェック("A1:H1")  'モジュール内でA1~H1を指定(固定)

  MsgBox 入力有無フラグ            '帰ってきた答えをメッセージボックスで確認
End Sub

'入力有無を返すユーザー定義関数
Function fnc入力チェック(checkAddress As String)
  If WorksheetFunction.CountA(Range(checkAddress)) > 0 Then
    fnc入力チェック = True
  Else
    fnc入力チェック = False
  End If
End Function

>これは、まず範囲を選択して、入力チェック()を呼ぶことなのでしょうか
書いたモジュールは範囲が指定してあります。("A1:H11"は間違いです。質問からすると"A1:H1"です)何もしないで入力チェックを実行します。
モジュールを CountA(Selecton) に変えれば任意の選択範囲がチェックの対象になります。任意の範囲を選択して実行します。
メッセージは確認するためで、IF ・・・・ で入力有無が判定できます。

>ワークシート関数CountAってどうやったら出てくるんですか??
ついApplicationと書いてし...続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング