住友林業は、なぜ高価なのにダサい家ばかりなのでしょうか?


ダサい住林の家ベスト5

5位
http://ameblo.jp/hanatama-blog/entry-10849808479 …

4位
http://morishi3723.blog85.fc2.com/blog-entry-206 …

3位
http://smartstage.blog109.fc2.com/blog-category- …

2位
http://secretakb48.blog.fc2.com/

1位
http://labhouse.blog54.fc2.com/blog-entry-318.html


社員さん大歓迎ですよよ(^^)/^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

釣られて回答すれば外観がダサいという表現で、メーカーを比較する事がわかりません。


洗練されたデザインや意匠、綺麗で上品な収めなど求めるならそれを得手とするデザイナーや建築士をに依頼してゆく事が必要で既製品を寄せ集めたメーカーの商品にそれを求める事自体、ダサいのでは?
    • good
    • 0

質問の意図はよくわかりませんが全部観させていただきました。


3位は全体的に良い仕上がりだと感じますが他は確かに疑問点が残る部分は感じます。

でもブログを書かれている施主のコメントを読むと皆さん満足されているように感じます。
物件によって資金がギリギリの方もいらっしゃるので建ててるデザインだけでその企業のデザイン力を測るのは無理があります。

ところで2位は家の画像が全然でてきません。
AKBの話だけでしたが住林さんと何か関係あったのでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住友林業のいいところ、悪いところ

先日住宅展示場に行きました。外観やお話を聞いていての印象は住友林業がいいなと感じました。住友林業の方が、木造のほうが固定資産税が安いと言っていたのですが、実際どれくらいの差になるんでしょうか。みなさんの考える住友林業のメリットはどんなところでしょうか?逆にデメリットと感じられる点がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住み続ける家ですから、税金等に惑わされることなく決断されることをおすすめします。

さて、私も住林の居宅に伺ったことがありますので、その印象をお話しします。
内部の作りは悪くないと思います。(他の注文住宅と比べて普請の差を感じません)
結局、どれだけお金をかけたかによるんだと思います。
外装を吹き付けにするとちょっと安っぽい印象を受けます。
職場では、特殊な扁平柱を多用するため通し柱がなく、いざというとき大丈夫なのか?という話が出ます。
普通、木造では通し柱があるものなんですが。

固定資産税の仕事をしています。
木造のほうが固定資産税が安いというのは、
・そもそも建築に必要な資材費が安い
・経年減点補正率(家屋の傷みを反映させた数字)が木造のほうが早く下がる(木:25年、RC:60年)
という理由です。
普請にもよるので明確に言えませんが、新築当初の評価額は平米あたり、木造で9万~10万、軽量鉄骨系プレハブで9万~11万、RCで12万~15万です。
(来年度新規課税分より資材費が相当上がっていますので、既に課税されている方の評価額・税額はあてになりません)
ただ、何十年も住...続きを読む

Q住友不動産の家(住林ではありません)

友人が新築するに当たり、色々とHMをあたっているようなのですが、先日、住友不動産ってどうですか?と聞かれ、答えあぐねてしまいました。
住友林業ではなく、住友不動産です。
マンションではありません、1戸建てです。
住宅展示場でも見かけないし、モデルルームも見たことがありません。
イメージとして、販売主力がマンションなので、マンション設備を戸建へ流入して、価格を抑えて販売しているくらいしかイメージがありません。
確かに、価格も、他の大手HMに比べ段違いに安いようです。
マンションのデベとしての実績は確かにありますが、こと1戸建てに関しては実績、信用はあるとみていいのでしょうか?
周りにもそこで建てた人も居ず、友人もどうなのかというところを気にしているようです。
もし、周りに購入された方が居る方、実際に購入された方からのご意見お待ちします。

Aベストアンサー

規格型住宅が中心のHMです。
おっしゃるとおり、元々、販売の中心はマンションやオフィスビルで、戸建を扱うのは、その中の1部署となります(独立法人ではありません)。
会社的にも、個人住宅の販売にはそれ程、力を注いでいませんので販売網やモデルハウス、営業どれをとっても他の大手HMに比べ見劣りするのも確かです。
ここで購入するメリットは、マンション建設時に大量購入した住宅設備、材料を流用することで、個々の単価を落とし、また、規格型住宅をメインとすることで、設計料を抑えることができるので、低コストで家が建つという仕組みです。
販社のネームバリューを欲しい方にとっては良いのかもしれません。
どこで建てたの?うちは住友です(その先を言わなければ誰しも林業のほうと思うでしょうから)。
拙宅の建築にあたり、当初4社に対し提案させましたが、そのうちの1社でした。
私の注文に対し、規格型住宅をベースに間取りをかなり変えて提案してきましたが、どういう構造で考えているのだろうと疑いたくなるような内容を提示してきたのには閉口しました(私もペーパー1級建築士ですので、多少のことは分かってるつもりです)。
家の構造や設計に関する質問をしても営業は殆ど即応できず、おまけに、私のところの営業所は設計を外部に委託しているため、回答をもらうにも非常に時間がかかりました。
また、営業がことあるごとに、制震機能をうったえていたので、少々突っ込んで聞いてみたところ、真顔で高層ビルでの効果を話し始めたとき、ここにはお願いできないと思いました。
実際にお住まいになっている方には申し訳ありませんが、私はこのHMに建築をお願いすることはあり得ませんでした。

規格型住宅が中心のHMです。
おっしゃるとおり、元々、販売の中心はマンションやオフィスビルで、戸建を扱うのは、その中の1部署となります(独立法人ではありません)。
会社的にも、個人住宅の販売にはそれ程、力を注いでいませんので販売網やモデルハウス、営業どれをとっても他の大手HMに比べ見劣りするのも確かです。
ここで購入するメリットは、マンション建設時に大量購入した住宅設備、材料を流用することで、個々の単価を落とし、また、規格型住宅をメインとすることで、設計料を抑えることができるの...続きを読む

Q住友林業の構造材

一戸建ての新築を計画中です。地場を含めて住宅メーカーを検討中ですが、住友林業の営業の方が、地場のメーカーの構造材について、杉はダメだと悪口を言います。

住友林業では構造材は檜の無垢で、間に杉の集成材メッシュ状を組み合わせて造るので、耐久性が全然違うと言います。

でも、住友林業はホワイトウッドを使っているという噂も聞きます。檜の無垢はオプションの高級仕様のものだけに使われるものなのでしょうか?スタート坪単価が70万くらいとも聞きますが、それぐらい出したら、地場のちゃんとしたメーカーではすごくよい仕様の上等なものができます。

地場のメーカーが安かろう悪かろうとは思えないのですが、住友の営業はとても悪口をいいます。マージンの差なのでは?住友林業はそんなにすごく上等な構造材を使っているのですか?

Aベストアンサー

>住友林業はそんなにすごく上等な構造材を使っているのですか?

地場の工務店と住友林業で、同じ坪80万円で40坪、3200万円での建築をすれば、間違えなく地場工務店の方が良い(=値段の高い)国産材を潤沢に使えますよ。

構造材としてヒノキの無垢材に拘るのは真壁+漆喰仕上げの日本家屋を造る場合。

洋間+フローリングなどの大壁造りなら、国産ヒノキの集成材で充分です。

構造材の差は、案外小額ですよ。

個人的には、地場工務店の価格を基準として、住友林業と比較すると、差額分がでますので、その差額分で木製サッシ+真空ガラスをおごってやるのが一番じゃないかと思います。

住宅のガラスを全面的に真空ガラスにするのが21世紀的な贅沢じゃないでしょうか。

Q住友林業の家で

こんにちは。
住友林業の家では、天井と壁の境のところに木枠みたいなのはないのでしょうか?
建築中の家を見に行くと、ついていなかったものですから・・・

これまで、そういうのがついている家にしか住んだことがなかったので、意外だったものですから・・・

Aベストアンサー

天井の回り縁のことですよね。
住友林業以外の他のビルダーでも標準では付いていないのが、普通だと思います。
希望すれば、付けられるはずです(その分、費用はかかるでしょう)。
住友林業のリフォーム例でもあります。
http://www.goodreform.jp/rf/sumirin-ht/jitsurei/0000012085/
念のためには、営業に聞いてみてはいかがでしょう。

住友林業ではない我が家も普通の部屋は付いていませんが、天井羽目板を付けている部屋などは、羽目板の端を隠すためにも回り縁は必要ですから付けています。

Q住友林業の不適切施工

住友林業で新居を建築中の者です。
最近、住友林業の不適切施工が話題になっていて、不安になり質問しました。

対象は準耐火建築物とありますが、新居は「省令準耐火建造物」です。
住友林業からは電話があり「対象外だから大丈夫」とは言われましたが・・・

建築に対して何の知識もない私たちにとってはそれを信じることしかできないし、正直不安ではあります。


本当に対象外なのかどうか、

また、
本当に安全かどうかを確かめる方法が何かありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

住友林業さんを始め、今回の国土交通省のプレスリリースでは、
準耐火構造のうち、内部の壁なので、
通常の石膏ボード12ミリで施工されていれば、問題ないはずです。

何故駄目だったかというと、建築基準法では、
・仕様規定
・性能規定
の二つの規定があり、どちらかを満たせば良いです。

今回は、石膏ボードの規定について性能規定での施工を行おうとしたのですが、
国土交通省の個別認定した強化石膏ボード12.5ミリの仕様の場合、
下地まで施工が細かく決まっています。

他の回答者さんが言っている、強化石膏ボードの厚みが15ミリというのは、仕様規定です。
国土交通省の告示の中に、今回の準耐火構造についての内容があり、
そこでは、強化石膏ボード15ミリと記載されています。

つまり、強化石膏ボード15ミリを使うか、強化石膏ボード12.5ミリをきちんと
大臣認定で施工するか(今回のビスの長さや下地の補強)

のいづれかを行わないといけません。

因みに、本日付で認定を取りなおしていました。
こういった迅速な対応は中小だと出来ないですよね・・・。
流石です。

QFPの家(地場)か、三井ホームか、住友林業か

九州在住です。夏場湿度が高い地域に住んでいます。

マイホームを建てるにあたり、HMを数社に絞りました。
木造希望です。

HMは、FPの家(フランチャイズ店)、三井ホーム(2×4)、住友林業です。

建坪40坪で、3000万円程度と考えています。

三井の2×4だと、湿度が高いと壁が反る?と言われたような・・、でも全館空調には惹かれる・・。

住友は、設計に自信があるようだし、工務店選びも厳しいらしいから間違いなさそう。

FPの家はまだ足を運んでないから具体的にはわからないけど、FP自身はとても評判がよさそうだから、いいんだろうな・・。

こんな程度の知識しかない、ド素人です。

それぞれの良さがあると思いますが、何か決め手となるようなアドバイスが頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

施工は、実際の施工業者によってばらつきますので何ともいえませんので、主に基本仕様から感じたことを書きます。

●三井ホーム
・「湿度が高いと壁が反る」は根拠がありません。夏は関東以西全て高温多湿ですから、九州だからといったことはありません。

・私ならコストダウン?のBSウォールでなく、外壁通気層のPAウォールを選びます。
http://www.mitsuihome.co.jp/technology/kanousei/text/kanousei01.html
外壁通気層は、壁内結露だけでなく防水の点からも役割が大きいです。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/472
http://www.ads-network.co.jp/seinou/se-6/se-6-08.htm

・断熱仕様が分かりませんが、壁:ロックウール90mm、床:ポリスチレン90mmですか?

・こちら九州の方のブログでは、施工されており問題無いようですが、防湿気密シートを施工しているか確認してみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/chaki3313/folder/1486092.html?m=lc&p=5


●住友林業
・2x4では標準的に対応されている省令準耐火ですが、これにオプション対応できます。
http://sfc.jp/ie/tech/strength/str05_01.html
このコストアップを見込んでおくべきでしょう。
省令準耐火構造になると、人の命にかかわる安全だけでなく、火災保険が、半額近く割引になります。
http://jutaku-hoken.com/kasai-taika.htm

・九州の標準の断熱仕様では駄目です。
http://sfc.jp/ie/tech/comfort/com01_01.html
壁:高性能GW16k 100mm、床:ポリスチレン90mm程度にすべきです。
九州だからといって僅かなコストダウンのために性能を落とす姿勢は建築関係者のレベルの低さを象徴しています。
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200803200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200802220000/

・防湿気密シートの施工の有無、気流止めの施工方法について、確認すべきです。
http://www.iesu.co.jp/data/serialize_q_a/index.htm
これらが十分でなければ、快適な住環境・リーズナブルな冷暖房コスト・構造躯体の耐久性は、得られません。


●FPの家
・ウレタンは、断熱性能の点では優秀ですが、高価・製造エネルギーが大きいなどの短所があります。いつかはくる廃棄の時に分別処理の問題はないか考えておくことも必要でしょう。
しかし何といっても最大の難点は、指定可燃物に定められているように、火災時の問題です。
http://www.city.sapporo.jp/shobo/SYOUBOU/pubcom/kikennbutsu/siteikanenbutu.html
http://www.urethane-jp.org/qa/nanshitsu/n-5.htm
難燃剤を入れて難燃性を持たせてあっても、燃え出したら爆燃する可能性が高いことを知っておくべきでしょう。
「難燃性硬質ウレタンフォームとはどのようなものですか?」を参照ください。
http://www.urethane-jp.org/qa/koushitsu/k-1.htm
http://www.toyofiber.co.jp/glasswool/knowledge/fire/
難燃性の石油系断熱材の実際の火災の様子
http://nisi93.exblog.jp/3507953/

・その工務店の気密施工レベルがどの程度か知って判断すべきです。つまり、その工務店で建てた家のC値がどの範囲に収まっているかで判断すべきです(FPの家は全棟測定のはずです)。

・FPの家と言っても、軸組工法と2x4工法がありますが、その工務店がどちらかを知っておいた方が良いでしょう。
また、フランチャイズなので、その工務店が信頼出来るかと経営状況も吟味すべきでしょう。独自工法なので、将来、改修が発生した場合についての対応は問題になることもあるかもしれません。

施工は、実際の施工業者によってばらつきますので何ともいえませんので、主に基本仕様から感じたことを書きます。

●三井ホーム
・「湿度が高いと壁が反る」は根拠がありません。夏は関東以西全て高温多湿ですから、九州だからといったことはありません。

・私ならコストダウン?のBSウォールでなく、外壁通気層のPAウォールを選びます。
http://www.mitsuihome.co.jp/technology/kanousei/text/kanousei01.html
外壁通気層は、壁内結露だけでなく防水の点からも役割が大きいです。
http://blog.smatch.j...続きを読む

Q住友林業でミサワホームの「蔵」のような収納を‥‥?

 新築を考えて始めたばかりの初心者です。住宅展示場を何度か見に行き、現在住友林業とミサワホームの蔵のある家が気になってます。100坪ほどの土地があり、2階建ての延床面積40坪前後を希望してます。

 住友林業の工法と自由な設計が気に入っているのですが、広い収納は必要不可欠と考えており、その点、ミサワホームの「蔵」は魅力的です。

 そこで初心者の単純なひらめきなのですが、住友林業でミサワの蔵のような、高さ1.4メートル以内(延床面積に含まない)の大収納が作れれば最高だと考えるのですが、これは工法上可能なのでしょうか?
それとも蔵はミサワの特許なのでしょうか?
もし可能なら、注意する点や予算の面や換気の問題など、何でもよいですから教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 No5の再質問に対しての回答です。
 私自身も蔵にするかどうか、非常に悩んだ部分です。
 蔵収納の不自由な点は、第一に収納部分の高さが、1.2M~1.4Mに制限されることです。
 通常の収納と比較して高さが制限されるため奥に納めた物の出し入れが不便です。(浅く幅広い収納の方が見つけやすく納めやすい)
 第2に、蔵に納める物は基本的に、全く使わなくなった物、季節により出番の来る物(ストーブ、扇風機、衣類)が大部分となると思われます。
 使われなくなった物、衣類はさほど問題無いのですが、ストーブ、扇風機等の大物を、台車を使用して、蔵から引き出し、更に1階、又は2階に振り分ける必要があります。
 通常の収納ならば、必要とされる階に計画的に収納しておけば、平行移動なので問題有りませんが、やはり大物の上下の移動は大変かと思われます。 土地に余裕があり、床面積に余裕が有るのならば、各階に収納を作る方が合理的と思われます。
 私は、眺望の良い土地を購入したので、蔵を造ることによる2階からの眺めにとても心惹かれ迷いましたが、一生過ごす以上、ある程度の年齢になった時、蔵は使えなくなると思い諦めました。

 No5の再質問に対しての回答です。
 私自身も蔵にするかどうか、非常に悩んだ部分です。
 蔵収納の不自由な点は、第一に収納部分の高さが、1.2M~1.4Mに制限されることです。
 通常の収納と比較して高さが制限されるため奥に納めた物の出し入れが不便です。(浅く幅広い収納の方が見つけやすく納めやすい)
 第2に、蔵に納める物は基本的に、全く使わなくなった物、季節により出番の来る物(ストーブ、扇風機、衣類)が大部分となると思われます。
 使われなくなった物、衣類はさほど問題...続きを読む

Q住友林業かヘーベルかハイムか

37坪の建替で取壊し、外構工事込みで住友林業2800万かヘーベル3100万かハイム3100万。
どれがお買い得ですか?ヘーベルが長持ちしそうで第一候補です。ハイムは電気代安く済みそう。
住林は安い。どこも地震で壊れたらしりませんは同じです。ハイムのみオール電化で電気代0だそうです。営業マンは若くて信頼感ないですが。

Aベストアンサー

まずはどのような家に住みたいのかだと思います。
完全木造がいいのか、鉄骨なのかによって違うと思いますし、工期的なものも違います。

それと、各社が見積もりであげているのは多分坪単価での計算です。
外壁やキッチンなどそれぞれのグレードを変更した際にかなり差額が発生すると思いますので、その辺の希望を言った上で再度見積もりを取った方がいいですよ

ちなみに私自身は質問者さんが挙げられた3社とも見て見積もりも取りましたが、最終的には地元に強いビルダーさんにお願いをしました。値段でも絶対に3社では勝てない金額で本格木造の家を建てて頂いています。

HMはプランの中で建てるのはわかりやすいですが、そこから変更すると大量生産のコスト削減策から外れるため金額がふくれますので気をつけてくださいね

Q積水ハウスと住友林業

家を建てるとき、積水ハウスと住友林業で悩まれたかた、またはその他のメーカーと競合したかた、それぞれ何が決め手でメーカーを選ばれましたか?

私は木を重視して住友林業がお気に入りで、主人はダインコンクリートの外観が気に入って積水ハウスです。


話し合いは平行線で決着の糸口が見出せません。


今はとにかくいいことも悪いことも情報なので、みなさんに主観で構いませんのでご意見をください。

Aベストアンサー

私が10年ほど前に自宅を建てるときは、確かに住友林業も積水ハウスも検討しましたし、住宅展示場のモデルハウスも見に行きました。結局、決めたのは三井ホームでした。

家を建てるのにはいろんな工法があり、比較的に安く済むとか、断熱性がいいとか、耐震性に優れているとか、丈夫で長持ちするとか、それぞれ長所と短所があります。木を重視するとかダインコンクリートの外観がいいとか評価方法は人さまざまですが、家というのは一生ものですから、耐震性や寿命にも関心を持ってもいいと思います。

木造の家は木造軸組工法(在来工法)によるものであり、工務店に頼むと割と安く出来るのですが、品質、耐震性、寿命はいまひとつです。鉄骨(S)工法(鉄骨造/重量鉄骨造)、鉄筋コンクリート(RC)工法になるほど耐震性、丈夫さ、寿命はよくなりますが、価格は高くなりがちです。

ちょうど頃合いなのが、2×4(ツーバイフォー)と呼ばれる工法でして、相見積りをとって三井ホームがやっているこれを選んだのです。

Q住友林業と一条工務店について

一条工務店と住友林業が候補です。(展示場はみてきました)

できれば30坪ほどの建物の建築を、外構、配管入れて2,000万円で収めたいと思っています。土地は別予算で探して購入します。多分、ギリギリの土地の大きさになると思うので、外構部分の面積は大きくない予定です。(駐車場だけは欲しい)この予算でこの2社は厳しいとは思うのですが、調べないであきらめると後悔しそうなので検討中です。設備面などでは節約してもいいと思っています。(食器洗い機、吹き抜け、リビング階段、ウオシュレット、床暖房、浴槽乾燥など、安くなるなら不要です。カーテンなんかも施主支給でも)

・土地探しが得意なメーカとそうではないメーカがあるようですが、この2社はどうでしょうか。

・一条工務店のセゾンFの坪単価は60万ぐらい、Aは55万円ぐらいでしょうか。住友林業は60万円と言われています。この2社で比べられた方がいらっしゃいましたら、どちらが安かったですか。

・一条工務店は遠方で建てるケースの対応はいかがでしょうか。

・この2社は土地が変形地の場合の設計は得意ですか。

・両方ともキャンセルの場合は返金されるとはいえ、最初に申込金を入れなくてはいけないのですが、見積もないので悩んでいます。どちらかのキャンセルを前提で、申込金入れたほうがいいでしょうか。っていうか、そんなことしてもいいのでしょうか。この2社を比較された方がいらっしゃいましたら、どうされましたか。

お分かりになることだけで結構ですので、よろしくお願いいたします。 

一条工務店と住友林業が候補です。(展示場はみてきました)

できれば30坪ほどの建物の建築を、外構、配管入れて2,000万円で収めたいと思っています。土地は別予算で探して購入します。多分、ギリギリの土地の大きさになると思うので、外構部分の面積は大きくない予定です。(駐車場だけは欲しい)この予算でこの2社は厳しいとは思うのですが、調べないであきらめると後悔しそうなので検討中です。設備面などでは節約してもいいと思っています。(食器洗い機、吹き抜け、リビング階段、ウオシュレット、床暖房...続きを読む

Aベストアンサー

大手HMの場合、担当者次第ってことが多いので、一概に得意、不得意を言えませんが両方のHMも最終段階まで候補だったのでそのときの経験から・・

・住林は一生懸命探してくれました。住林関連の不動産会社と一緒に多数の物件を紹介してもらいました。申し込みをしないと話が進みませんが、3万だか、5万だかを差し引いた分はちゃんと返金されました。返金の申し込みの時には相当粘られました。(相当の値引きと仕様UPを提案されました、結局お断りしましたが)

・一条は標準での設備、仕様が立派ですが、変更に弱いと思いました。好みの設備を入れようと思うと苦労すると思います(コストも手間も)標準仕様になっている設備(建築材料から窓、ドア、給排水設備などすべて含めて)が気に入るようであれば結果的に安上がりになりそうです。家作りにこだわりがあるならしっかり確認しておかないと思わぬコストアップの危険が潜んでいます。値引きはあまり期待できません。

うちの場合、最終的には別のHMになりましたが、この2社との交渉を通して大変勉強させてもらいました。多数のHMとの交渉は大変疲れるし、時間が掛かりますが、ものすごく勉強になるので最初から絞り込まず、多数のHMと交渉していることを伝えつつ競争してもらうのがよいと思います。競争についてこないHMというか営業さんは家を建て始めてからも、面倒見がよくないと聞きます。

参考までに

大手HMの場合、担当者次第ってことが多いので、一概に得意、不得意を言えませんが両方のHMも最終段階まで候補だったのでそのときの経験から・・

・住林は一生懸命探してくれました。住林関連の不動産会社と一緒に多数の物件を紹介してもらいました。申し込みをしないと話が進みませんが、3万だか、5万だかを差し引いた分はちゃんと返金されました。返金の申し込みの時には相当粘られました。(相当の値引きと仕様UPを提案されました、結局お断りしましたが)

・一条は標準での設備、仕様が立派ですが、変更...続きを読む


人気Q&Aランキング