xamppでインストールしたphpadminが起動しません。win XPにインストールしました。
エラーメッセージは,次のようなものです。

<<<エラー
MySQLのメッセージ:

#2002 - サーバが応答しません (あるいはローカルの MySQL サーバのソケットが正しく設定されていません)

設定ファイルに定義されている管理ユーザ(controluser)での接続に失敗しました>>>

phpadminフォルダ内の,「config.inc.php」を見ると,
$cfg['Servers'][$i]['controluser'] = 'pma';  と設定されており,pmaというcontroluserが設定されているようです。このcontroluserでの接続に成功するにはどうすれば良いのでしょうか?
または,サーバーのソケットなるものが無いのでしょうか?
xamppコントロールパネルを見ると,apacheもMYSQLもrunningになっています。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

根本的な原因はわかりませんが、



XAMPPのセキュリティと言う項目で、
MySQLとPhpMyAdminのセキュリティは安全になっていますでしょうか?

少なくともユーザーが一人も存在しないと使えないと思うのですが。
http://localhost/security/xamppsecurity.php
上記のリンクからMySQLのROOTパスワードが設定できますので、
一度設定されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

axel eveさんありがとうございました。
いろいろ試してみたところ,結局バージョンを1.7.4から1.7.3に下げたら問題が消えました。
いったい何だったのでしょうか?
xamppの1.7.4をインストールしている人たちは,私のような障害は出ていないのでしょうか?
お騒がせして申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/04/14 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務用のサーバを設置するデータセンターを探しています

業務用のサーバを設置するデータセンターを探しています。
以下のサービスを提供しているところをご存知でしたら
教えてください。

・サーバは専用レンタルサーバ
・サーバのスペックを指定可能(機種は不問)
・サーバの初期セットアップ
・OSを含むソフトのインストールが自由
・データバックアップ用のサーバをもう1台用意できて
 IDCの同一ネットワーク内に配置可能
 (ストレージと同じような使い方をします)
・バックアップシステム構築
・ウィルス対策
・バックアップ/リカバリ運用
・メンテナンス用にISDN回線を別途用意

不明な部分があってもかまいません。
詳細は問い合わせるつもりですので、心当たりのあるところを
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ウィルス対策が問題かなー。
 あとはまぁ、ラック貸しでサーバ&周辺構築という事だし、バックアップ&リカバリの運用も単純作業なら受けるところはあるでしょう。

 とりあえず問い合わせて話し合った方が良いと思いますよ。 金額的な事も含めて、まるっきり意識が違ってたら話にならないですし。

QphpAdminを導入したのですが。

[mbstring PHP 拡張は見つかりませんでした。また、マルチバイト文字セットを使用し
ているように見えます。phpMyAdmin は mbstring 拡張なしでは文字列を正確に分割する
ことができず、また、予期しない結果が返ってくるかもしれません。]と、言う文言がで
ますので、php.incの下記を
 588行   extension=php_mbstring.dll
1136行   mbstring.internal_encoding = EUC-JP

と言うようにしました。しかし、やはり同じ文言が出ます。
気にしなくても良いのでしょうか?それとも、原因を追究して、対処しないといけない
のでしょうか?

なお、環境は、OSはwindowsxppro
       apache2
       PHP4.3.1です。
もう一つlinuxでもサーバーを立てていますが、こんなメッセージは出ません。
それから、phpMyadminのconfig.inc.phpの
95行 $cfg['Servers'][$i]['auth_type'] = 'config';    config を httpに書き換えたのは良いのですが、ユーザー名とパスワードを求められ正しいのを入力したのに、アクセスを拒否されましたと出ます。
configのままでも良いのでしょうか?

[mbstring PHP 拡張は見つかりませんでした。また、マルチバイト文字セットを使用し
ているように見えます。phpMyAdmin は mbstring 拡張なしでは文字列を正確に分割する
ことができず、また、予期しない結果が返ってくるかもしれません。]と、言う文言がで
ますので、php.incの下記を
 588行   extension=php_mbstring.dll
1136行   mbstring.internal_encoding = EUC-JP

と言うようにしました。しかし、やはり同じ文言が出ます。
気にしなくても良いのでしょうか?それとも、原因を追究して、対...続きを読む

Aベストアンサー

phpAdminは使ったことはないですけど、
windowsでphpを動作させる際に、mbstringを有効にするためのphp.iniのチェックポイントは以下のところでした。

1.; Paths and Directories ;の20行くらい下の行
extension_dir = "./"
↓windowsでは、ここで指定したディレクトリーにphp_mbstring.dllを読みに行きますので変更が必要です
↓実際にはextensionsというディレクトリーに入っていました。
extension_dir = "your_php_dir\extensions\"

これで、php_mbstring.dllが読めると、phpinfo()でmbstringの項目が出てきます。

2.以下ももちろんですが、さらに数行下のhttp_input, http_outputもコメントアウトを外して明示した方がよいようです。
> 588行   extension=php_mbstring.dll
>1136行   mbstring.internal_encoding = EUC-JP

mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = EUC-JP

3.あと、関数を使うならここも(上記の20行くらい下に)
mbstring.func_overload = 7

phpAdminは使ったことはないですけど、
windowsでphpを動作させる際に、mbstringを有効にするためのphp.iniのチェックポイントは以下のところでした。

1.; Paths and Directories ;の20行くらい下の行
extension_dir = "./"
↓windowsでは、ここで指定したディレクトリーにphp_mbstring.dllを読みに行きますので変更が必要です
↓実際にはextensionsというディレクトリーに入っていました。
extension_dir = "your_php_dir\extensions\"

これで、php_mbstring.dllが読めると、phpinfo()でmbstringの項...続きを読む

Q国内にデータセンターがあるVPSサーバーを契約していますが、http:

国内にデータセンターがあるVPSサーバーを契約していますが、http://www.aguse.jp/で検索するとサーバーの場所がアメリカを指します。
更にサーバからの経路分析を実行し、最終のIPアドレスから2つ前のIPアドレスをクリックすると、NTTコミュニケーションズの社名が表示されます。
この場合、データセンター(サーバー)は国内ではなく海外にあるということになるのでしょうか?

国内にデータセンター(サーバー)があるVPSサービスを利用しているつもりですが、検索すると海外の表示が出ましたので、この検索結果が正しいのかどうか、ご存知の方がいらっしゃったら回答いただければ有り難いです。

Aベストアンサー

可能性としては:

(1) aguseの表示結果は100%正しいわけではありませんので、実はアメリカというのが間違っている。
(2) 「国内DCにサーバを置いている」というのは業者がそう言っているのでしょうか? 日本の会社だからといって国内DCを使用しているとは限りませんのでそこを質問者様が勘違いしている。
(3) ホスティング業者がウソを付いている。

などが考えられます。ちなみに何をどう調べても我々ユーザーが正しい情報を知ることはできませんので、「実際にどうか」というのはあまり気にしないのが吉かと思います。(気になるとは思いますが)

また、IPレイヤの経路を分析しても物理サーバの置き場所が分かるということはありません。

Qインストール・初期化後、初起動でエラー

インストール・初期化後、初起動でエラー

OS : CentOS 5.3
MySQL 5.0.89 をソースからインストール

rootユーザにて
# /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &
[root@localhost mysql]# Starting mysqld daemon with databases from /usr/local/mysql/var
STOPPING server from pid file /usr/local/mysql/var/localhost.localdomain.com.pid
100114 20:02:07 mysqld ended

エラーログをみる
# cat var/localhost.localdomain.com.err
...
/usr/local/mysql/libexec/mysqld: Can't create/write to file '/usr/local/mysql/var/ib6TIfDM' (Errcode: 13)
100114 20:02:07 InnoDB: Error: unable to create temporary file; errno: 13
100114 20:02:07 [ERROR] /usr/local/mysql/libexec/mysqld: Can't create/write to file '/usr/local/mysql/var/localhost.localdomain.com.pid' (Errcode: 13)
100114 20:02:07 [ERROR] Can't start server: can't create PID file: Permission denied
100114 20:02:07 mysqld ended


/usr/local/mysql/var の所有者・権限は、mysql:mysql 700で
"# /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &" は mysqlユーザで起動するという意味ですよね(?)

/usr/local/mysql/my.cnf の [mysqld] には、
tmpdir = /usr/local/mysql/var/ を書いてます。

my.cnf は /etc/my.cnf にあります。

なぜ書き込めないのでしょうか?

どなたかご教示お願い致します。


因みに、これは関係ないと思いますが、
/usr/local/mysql の所有者・権限は root:mysql 700 です。

インストール・初期化後、初起動でエラー

OS : CentOS 5.3
MySQL 5.0.89 をソースからインストール

rootユーザにて
# /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &
[root@localhost mysql]# Starting mysqld daemon with databases from /usr/local/mysql/var
STOPPING server from pid file /usr/local/mysql/var/localhost.localdomain.com.pid
100114 20:02:07 mysqld ended

エラーログをみる
# cat var/localhost.localdomain.com.err
...
/usr/local/mysql/libexec/mysqld: Can't cre...続きを読む

Aベストアンサー

>因みに、これは関係ないと思いますが、
>/usr/local/mysql の所有者・権限は root:mysql 700 です。
これが原因です。

例え下記のようになっていても、
>/usr/local/mysql/var の所有者・権限は、mysql:mysql 700で
親ディレクトリがroot:mysql 700ために、/usr/local/mysql/varには
mysqlで書き込みができません、試してください。

QpcAnywhere11.5を使用して、社内からデータセンター上のサー

pcAnywhere11.5を使用して、社内からデータセンター上のサーバーを
リモート操作していますが、
パスワードを何回も間違えてしまい、接続ができなくなってしまいました。

現状、クライアントのpcAnywhereからサーバーにつなごうとすると、
「選択したコンピュータが応答しません。接続を確立できません。」
となり終了してしまいます。

HPのサーバーなのでLights-Outで接続し、ホストのプロパティから
「ログインの再試行回数」というチェックを外しても「失敗したIPを遮断する時間」を
短くしても、回復しませんでした。
どこかに拒否IPリストなどあるのでしょうか?

ちなみに、環境設定でのIPの制限は設けてません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

変な設定がなければ単にHungしているだけにも見えます。
Windows ServiceよりPCAnywhereサービスを直接選択し、
再起動してはいかがでしょうか?

QxamppでMySqlが正しく起動しない

xamppを自分のPCに入れて、MySqlを起動しようとしましたが、
「Start」を押して「Running」が一瞬アクティブになりますが、すぐに消えます。
対処方法をよろしくお願いします。

■PCの環境
・OSはwindowsXP。
・Skypeはインストールしていない。
・OSは最近リカバリーしており、日が経っていない。

■xamppの環境
バージョン1.7.4を使用。

■現在までに試みた事(結果、改善しませんでした)。
・コマンドプロンプトで、「netstat -an -o」を実行して確認したが、
他に3306のポートを使用している形跡がない。

・ファイヤーオール及びウイルスソフトを停止。

・「Windwsファイヤーオール」画面の「例外」で、MySqlを追加。

Aベストアンサー

>InnoDB: Error: auto-extending data file \xampp\mysql\data\ibdata1 is of a different size

設定ファイルの編集でも行ったのでしょうか?
エラーメッセージで検索すると、下記のページとか見つかります。
http://www.ilovex.co.jp/blog/system/projectandsystemdevelopment/mycnfinnodbmysql.html
innodb_data_file_pathの設定はどうなっているのでしょう?

あとは…xamppがインストールされているパーティションの容量は十分にあるでしょうか?
innodb_data_file_pathで設定しているサイズよりパーティションの空き容量が小さい…ということはないですか?

Qデータセンターで媒体だけを保管するには倉庫業の認定がいるの?

データセンターで,お客様が保有するサーバ等の情報機器を預かり,その運用サービスの一環でデータバックアップ等の磁気テープを保管するケースは一般的だと思います。
ところで,サーバ等の情報機器等の預かりはせずに,お客様から郵送等の手段で送られた外部媒体をデータセンターで保管・管理するためには,国土交通省が定める「倉庫業」の認定取得は必要でしょうか?
国土交通省の「倉庫業登録申請の手引き」を見ると,必要なようにも思えますが本当のところがわかりません。
倉庫業法に詳しい方,データセンターに詳しい方,ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

保管するものは、第3者の所有する磁気テープ、CD-ROMその他、いわゆる「記録媒体」ということでしょうか?
とすれば、倉庫業法にもとづく登録が必要な可能性高いと思われます。

いわゆるデータセンターでも、
サーバを保有し、そのなかにウェブページやファイルなどを預かるサービスもあり(MariPAPaさん仰る前段の部分でしょうか、こちらのほうが主流かもしれません)、
この場合、「電気通信事業者」(総務省主管)の登録が必要です。

Maripapaさんお尋ねのケースと同様のビジネスを展開されている会社がありますが、私の知る限り倉庫会社が多いです:
http://www.terrada.co.jp/b2b/data_storage/
http://www.teisoh.co.jp/index.htm

また、もし無登録で商売をはじめた場合に、万が一のことが生じた場合(盗難・紛失・滅失)、取り返しのつきにくい可能性が高まると思われます。
またお客様から見ても、MariPapaさんの会社への信頼は、倉庫業登録されていたほうがより高まるでしょう。
(そもそも、各種業法が制定される1つの趣旨は、消費者保護にありますから・・・
http://www.nissokyo.or.jp/soko_gaiyo/soko.html)

こういった点踏まえて、一度国土交通省の該当窓口にご相談されてはいかがでしょうか?



p.s.
ただもし第三者の所有物ではなく、自社の所有物のみを保管するのであれば、No.1さんが示唆されているように、倉庫業法の申請は不要かと思います。
(業法はあくまで、それを”商売”とすることによって適用されるものですから・・・)

保管するものは、第3者の所有する磁気テープ、CD-ROMその他、いわゆる「記録媒体」ということでしょうか?
とすれば、倉庫業法にもとづく登録が必要な可能性高いと思われます。

いわゆるデータセンターでも、
サーバを保有し、そのなかにウェブページやファイルなどを預かるサービスもあり(MariPAPaさん仰る前段の部分でしょうか、こちらのほうが主流かもしれません)、
この場合、「電気通信事業者」(総務省主管)の登録が必要です。

Maripapaさんお尋ねのケースと同様のビジネスを展開されている会社...続きを読む

QXAMPPですが!初期画面→MySqlの[statr]→でエラー表示

XAMPPですがhttp://ginneko-atelier.com/blogs/web/366/の
パスワードの設定をしたところ、
初期画面→MySqlの[statr]→でエラー表示がでて、ログインできなくなりました!
ログインするためにはどうしたらいいでしょうか?
 エラー表示は以下の画像ン添付です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>新xamppセットアップ – セキュリティ対策編 -
>http://www.koreyome.com/web/xampp-setup02-security/

 記事の中盤にある「MySQLのrootのパスワード変更」からコマンドを打ち込んで直接変更してみてはどうだろうか?

 どういった環境でどういった操作をしたのかを具体的に記述して貰わないと困ります。

 例と同じでC:\の直下にxamppフォルダを用意しここへ必要なファイルを展開していることを前提にしています。

Q一部のグローバル企業が、運用コストの観点からデータセンターを海外に移転

一部のグローバル企業が、運用コストの観点からデータセンターを海外に移転する動きが出てきています。
こんな記事があったのですが、日本のサーバエンジニアはこれから削減されるのでしょうか?

リクルートエージェントが情報源です。
http://www.r-agent.co.jp/guide/market/topics/detail/201001_5.html

データセンターが海外に行けば、日本のサーバエンジニアの需要は大きく減るのではないでしょうか?
技術よりリーダー経験と英語スキルを磨いたほうがこれからのサーバエンジニアはいいのですかね?海外出張して、インド人を統括する?
それともネットワークのほうがいいのでしょうか?ネットワークは100%日本に残るので。

サーバエンジニアに転職したいのならこの2、3年以降はきびしくなるのですかね?

Aベストアンサー

クラウド化の流れは間違いないでしょうが、これらが払拭されない限り今後もサーバーエンジニアの仕事は当面なくなりそうにありません。
20年後はわかりませんが。

・言語の壁
・暗黙的な要求水準の壁
 日本:SLA はあるが、原則止められない
 海外:SLA を達しているなら、多少止まっても問題なし
・情報のリスク
 情報漏洩の懸念
 データが復旧できなかったときの懸念
・バグ対応の壁
 海外:瑕疵期間中でも重大な問題ではないので次のバージョンで解決します。買ってください。+対応が超遅い。時差の問題もあり。
 日本:瑕疵期間中は改善する方向で検討+日本語で電話対応可能。

実際に海外のベンダーと交渉したらすぐわかります。マイクロソフトは特別すごいということが。

Qxamppが起動しないのですが・・・・・

xampp(zipバージョン)をいれて、

xampp_start.exe

をたたいだら、my.iniがないのでmysqlを起動できませんと言われました。

my.ini
は自分で作らないといけないのでしょうか?

また、もしそうだとしても、my.iniの書き方がわからないのでおしえていただけますでしょうか?


以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

xamppのバージョンにもよるが、
my.ini なら xampp\mysql\bin 以下にあります。
自分で作る必要ありません。

※因みに旧バージョンのxamppならmy.iniではなくmy.cnfになります。


起動できないということは多分
my.iniへのパスが通ってないということだと思うので
その辺りを確認して見るといいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報