加圧注入した木材にキシラデコールで塗装したいと思っています。
加圧注入してある木材は緑色してますが、上から塗料を塗ることになりますよね。
その場合、色が緑色+キシラデコールの色になって、見本と違ってくるかと思うのですが・・・。

で、希望の色は「ウォルナット」か「チーク」なのですが、どの色を塗ったら、それに近い色がでますか??

「キシラデコールで塗装」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

我家でも使用している塗料ですが、使い勝手は悪くないと思います。


色も豊富に揃っていますから、好みに合わせて選ばれたらどうですか。

難点とすれば年数が経過する事により、雨が浸透してしまう事ですね。
我家では雨がモロに当たる場所には、この塗料の上に「撥水性ステイン
塗料」を重ね塗りしています。この塗料にも色んな色がありますから、
最初から撥水性ステインを使われても構わないと思います。

我家で主に使用するのは家屋の外壁で、2~3年に1度は塗るようにし
ています。どちらもシンナーにペンキを薄めたような物で、ペンキを塗
る感じとは違うので、ペンキを塗り慣れている人には塗った感じがしな
いかも知れません。
    • good
    • 0

>加圧注入してある木材は緑色してますが、


緑色しているCCAとかACQとかの防腐剤注入処理されたSPF材とかをおっしゃっているなら、お好みのウォルナットそのものを塗装されてた方がいいと思います。若干緑が残ってオリーブがかった色になるかもしれませんが、あの緑色はしばらくすると褪せてきますので大丈夫と思います。まぁ年に一度はメンテの為に上塗りするわけですから来年再塗装したら塗装色のほうが勝ってるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防腐剤注入している杉です。杉のほうがSPF材より耐久がいいと聞いたので。

しばらくしたら褪せてくるのですね。
しかも年に一度はメンテしないといけなかったとは知りませんでした。
ま、再塗装することによって、自分の希望色になってくると聞いて、安心しました。

最初は、若干イメージと違う色になるでしょうけど、希望色を購入して塗装をやってみます!!

お礼日時:2011/04/16 22:32

推測で申し訳ないですが、加圧注入した木材とは樹脂を注入したものと思われますので浸透して着色するキシラデコールの様な塗料は塗れないことはないけれどあまり向いていないのではないかと思われます。

またプロでも色の推測は難しいです。木材によってまたおなじ木材でも部位によってかなり色合いが違ってきます。ためし塗りすることによって希望の色を決める方法しかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ためし塗りしかないのですね。
少ない量が売ってないから、一か八かですね。

お礼日時:2011/04/16 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACQ材の塗料について

犬を庭で飼うために、ACQ材で柵を作りました。
長持ちさせるために塗装したいのですが、オススメの塗料を教えてください。
ブラウン系か無色のものを探しています。

Aベストアンサー

No1です。追加のご質問についてですが、表面から3mm程度しか入っていないのであれば、塗装よりはましですが、加圧注入とは言い難い状況です。当然JASにも通りません。木材の心材部分や、木材でもSPF材や米栂材は薬液が浸透しませんので、表面にインサイジングという無数の傷をつけて薬剤が中に浸透するようにしています。購入された材料が何であるのか分かりませんが、そのような処理はされていないようですから耐久性はあまり期待できません。塗装で耐久性を1年~2年延ばすことは可能ですが、いくら塗装しても耐久性を数年延ばすと言うことは不可能です。
屋外用木材保護塗料は基本的に木材に浸透するタイプですので、それを塗装したからと言ってひび割れを防ぐ効果はありません(これに対して家具に使うような塗膜性の塗料(ニス等)はひび割れは防ぎますが、屋外に設置すると紫外線で塗料がすぐにボロボロになってしまうので使えません。つまり塗装してもひび割れは防ぎようがありません。しかしひび割れの中に水が入ってそこから腐ります。と言うことで、木材の耐久性はもともと腐りにくい材料であるかどうかということと、加圧注入で表面より10mm以上薬液が浸透しているかが重要になります。。
ホームセンターで販売されている加圧注入処理木材の場合、加圧注入処理はしていても、実質したことにならない木材も販売されているので要注意のところはあります。しかし価格的に安いので、それを分かってお使いになるのであれば問題はないと言うところです。

No1です。追加のご質問についてですが、表面から3mm程度しか入っていないのであれば、塗装よりはましですが、加圧注入とは言い難い状況です。当然JASにも通りません。木材の心材部分や、木材でもSPF材や米栂材は薬液が浸透しませんので、表面にインサイジングという無数の傷をつけて薬剤が中に浸透するようにしています。購入された材料が何であるのか分かりませんが、そのような処理はされていないようですから耐久性はあまり期待できません。塗装で耐久性を1年~2年延ばすことは可能ですが、いくら塗装しても...続きを読む

Qキシラデコールとオイルステイン

ウッドデッキやラティスなどの外部に用いる木材に塗る材料として、「キシラデコール」と「オイルステイン」をよく聞きすが、はっきり言った違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カラレス)も使用したほうがいい場合があります。
針葉樹、広葉樹で塗り回数も違います。
木材は多種多様ですし、入手しやすさ、価格もあります。この件は木材屋さんが更に詳しいと思います。

ちなみに、キシラデコールの施工方法などメーカーHPを書きに添付してみました。

また、施工時は結構くさいです^^;周り近所にも配慮したほうがいいですね。臭いに弱い方は避難したほうが良いですね。マスクなどしたほうが良いでしょう

>南方のお方でしょうか? 違います^^;

参考URL:http://www.jechem.co.jp/xyladecor/hogo/main_xylad.html

>そっちも「あり」って感じなんでしょうか

そんな感じですね。日本メーカーで粗悪品はほとんど無いですし、安全性も確保されています。
ブランド商品的ですからね。こだわらなければ。
自然塗料系などもあります。(高額ですが)
また、ノンロット、タフウッド、サドリン、セトールなどなど、他の回答者さんの商品などあります。

>キシラと相性がいい木材はご存知ですか?今は杉かチークで手摺りルーバーを考えていますが、ほかに安価でいい木材があれば

木材に対して、塗装回数や下塗り剤(透明カ...続きを読む

Qウッドフェンスに適した木材

DIYで ウッドフェンスを作るつもりです 地面からの高さは 100センチ程 1.5M間隔で支柱をたて 横板2枚に 立て板を8枚程 長さは10M位のフェンスです
どんな木を使えば良いのか迷っております 手軽に入手出来て 安くて
腐りにくい木ってありますか?
ホームセンターで見てきた所 杉が手頃かなぁと思うのですが 野地板? 表面がささくれ立っていて このまま塗装をするのは・・って感じです SPFだったかな? 防腐剤が注入されている木もありました
安いのは ホワイトウッドでしたが いかにも腐りそうです ホワイトウッドでもきちんと塗装すれば5年くらいは持つのでしょうか?

Aベストアンサー

 防腐剤を隔年で塗れば5年以上~10年ですかね?。
わたしは野地板や2x4(1x4)材などを使って大和塀やラティスフェンスパネル材を併用してウッドフェンスにしてます。
 5年程度の短期ならわざわざ米杉やそれ以上の耐久性のあるものを利用してももったいないですね。
 わたしがやった作業では日除けと雨避けを兼ねて60角柱材(杉3m、900円/本)+40x40x2m(200円/本)などを利用して木製テラスを6棟製作しました。
 水性塗料(スパーコートhttp://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=01&middle_cat=01&item_code=20003)を1回塗りしただけの簡単なものですが結構もってますね。

>表面がささくれ立っていて このまま塗装をするのは・
  構わず塗装しても問題ありませんよ。 綺麗に仕上げたいというのであればサンドペーパーで研磨です。 さっさっさと簡単にやっただけで十分です。

>でもきちんと塗装すれば5年くらいは持つのでしょうか?
  乾燥と湿りが頻繁に繰り返されると腐食が進行します。 何もしなければ5年程度では間違いなく腐ります。 ボロボロになっていずれ蟻の棲家になるでしょう。
 
 
 
 

 防腐剤を隔年で塗れば5年以上~10年ですかね?。
わたしは野地板や2x4(1x4)材などを使って大和塀やラティスフェンスパネル材を併用してウッドフェンスにしてます。
 5年程度の短期ならわざわざ米杉やそれ以上の耐久性のあるものを利用してももったいないですね。
 わたしがやった作業では日除けと雨避けを兼ねて60角柱材(杉3m、900円/本)+40x40x2m(200円/本)などを利用して木製テラスを6棟製作しました。
 水性塗料(スパーコートhttp://www.asahipen.jp/product/de...続きを読む

Qキシラデコール塗装後の乾きについて

自宅のウッドデッキ(20m2)を明日(10/24土)キシラデコールで再塗装(2回目)しようと思います。朝から始めて、一日で2度塗りを終えようと思いますが、2日後の月曜日は雨の予報です。(関東地方)
(1)この時期、キシラデコールは塗装後、どの位の期間で乾くのでしょうか?また、2日後に雨が予想される場合は、日を改めたほうが賢明でしょうか?(2)2度塗りは、一日でやらず、一回目が完全に乾いてからのほうが、有効なのでしょうか?アドバイス方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この季節だと、気温も低くなっているので、数日は乾燥した状態が好ましいと思います。
2度塗りする場合は、乾いてからでないといけないので、HPで見る限りは24時間空けて
から再塗装ですね。
下地塗りはカラレスを用いるとありますが、同じ塗料でも、1度塗りよりはずっと良いと
思います。
なので、土曜日塗装、日曜日再塗装という感じになります。月曜日に24経つ前に降ると
効果が落ちたり、色むらがでる可能性もあるので、今回は避けた方が無難かもしれません。

後余談ですが、広葉樹は3度塗りがお勧めとなっているのと、乾いた材でないと
いけないので、雨の直後は避けてください。

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。

Q屋外に置く木工品の塗装について

当方大工です。

こんど、屋外に置く掲示板のようなものを作ることになりました。材料は針葉樹の輸入材(白)で、簡単な雨よけを板金でつけるので、直接の雨はあたりません。
しかし、完全に屋外設置なので、風化しにくいように塗装しようともいます。

塗料の種類にあまり詳しくないもので、最適な塗料を教えていただけないでしょうか。また、木目を消さずに着色する場合は、オイルステインを塗って、その上からさらに防水塗料を塗った方が良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

屋外用家具のメーカーに勤めておりました。
前述の方々がおっしゃるような、撥水性のある塗料が最適です。
商品名「キシラデコール」とか「ステンプルーフ」などですね。
これらの塗料は木材に染み込んで塗膜を作りません。
塗膜を作ってしまうと、木材が内部の水分を発散できなくなって、塗膜がはがれたり、内部から腐食したりしますので、防水塗料などは避けた方が良いでしょう。
あくまでも、防水ではなくて撥水です。
なお、前述の塗料には菌類の育成を妨げる効果もありますので、カビなども防げます。
ただし、4~5年ごとに塗り替えるのが理想です。

Qウッドフェンス、支柱の立て方について!

DIYで庭にウッドフェンスを作っている最中です。
既に、以下で見られるようなコンクリートのフェンスブロックを
http://dododay.jp/dopedia/word/detail/?word_id=76
を土中に埋め、あとはこのブロックに9cm角の支柱を立てる
ところまで、ようやく辿りつきました。
ブロックの水平は確認していますが、
支柱をブロックに入れるだけでは、支柱の垂直が保てません。
(支柱とブロックの口の大きさが完全に同じではないので)
ただ、支柱とブロックの隙はわずか(1-5mm位)なので、
モルタルを流し込むこともできないと思います。
垂直を保つように支柱をブロックに固定するには、どうすればよいのか?
教えて頂けますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ただ、支柱とブロックの隙はわずか(1-5mm位)なので、モルタルを流し込むこともできないと思います。←後から流し込むのではなく、ブロックに少し柔らかいモルタルを入れてから支柱を差し込んで、数回上下に動かせば上手く行くと思います。
はみ出したモルタルは拭き取って下さい、
数本やってみれば、入れるモルタルの量も判ります。

垂直を保つように支柱をブロックに固定するには、←支柱を全部同じ側(手前や奥)に立てて、反対側の隙間に小さな石をモルタルの中に埋めて固定出来ると思います。

Q屋外看板を長持ちさせたい

日曜大工で屋外に設置する看板を制作しています。鉄板にスプレーで色を付けているのですが、爪などで掻くと、わりと簡単に剥げてしまいます。何だか長持ちする気がしません。こういった場合、何か上からコーティングしたり、定着させたりする事はできるでしょうか?ご教授下さい。

Aベストアンサー

塗装の専門家ではありませんが仕事関係で看板屋さんや塗装屋さんの付き合いがあるので知識程度ですが
看板屋さんの場合~
亜鉛メッキ鉄板の全面にカッティングシートを貼って色付けし、文字もシートの切り文字です、できるだけ塗装はしません。
広い面積を上手くシート貼りするのは・・技?のようです。
シートは大きいホームセンターなどに売っています。
塗装する場合~
普通の鉄板なら、表面処理として、ディスクサンダのペーパーディスクなどで表面を荒らし、シンナーでキレイに拭き取ります。
最初は、下地専用の塗料を塗ります、缶スプレーはNGです、あれは簡易塗装するためのものです。
エアスプレーガンもしくはエアレス塗装機で塗ります(コンプレッサーなど色々道具が必要になります、電動式エアレスならそれだけですみますが、けっこう高価です)手塗りだと刷毛ムラが出てしまいますが、高級な刷毛を使い丁寧にやればそれなりにキレイにできるようです(技か?)ローラー刷毛で塗る方法もあります。
完全に乾いたら好きな色で仕上げ塗装します(要領は下塗りと同じ)、ホームセンターの鉄用塗料でいいと思います。
完全に塗装しても、しょせん塗装ですから引っかくと削れてしまいます、薄く何回もやって塗膜を厚くすれば多少は強いです。
最後に缶スプレーのクリアーでも吹けば多少のシールド効果は期待できるかもしれません。
亜鉛メッキ鉄板の場合~
塗装には向きません、いくら塗っても触ると剥げてしまいます。

プロ用塗料として、色はシルバーに限定されますが、アルミ粉入り塗料があります。
非常に強力で長持ちし、また筆塗りでもキレイに塗れます、看板屋さんが愛用してました。
塗料専門店にあるかもしれません。
はっきりした話でなくてすいません。

塗装の専門家ではありませんが仕事関係で看板屋さんや塗装屋さんの付き合いがあるので知識程度ですが
看板屋さんの場合~
亜鉛メッキ鉄板の全面にカッティングシートを貼って色付けし、文字もシートの切り文字です、できるだけ塗装はしません。
広い面積を上手くシート貼りするのは・・技?のようです。
シートは大きいホームセンターなどに売っています。
塗装する場合~
普通の鉄板なら、表面処理として、ディスクサンダのペーパーディスクなどで表面を荒らし、シンナーでキレイに拭き取ります。
最初は...続きを読む

Qボーダーフェンス DIY

木材について質問させてください。
ボーダーフェンスを作成したいと思っています。
で、使う木材はどれがいいのでしょうか??

1、一番目に安い、SPF材
2、2番目に安い、杉注入材
3、3番目に安い、CUAZ注入材
4、4番目に安い、レッドシター
の4つが近くのお店で売ってました。

価格的にはSPF材がいいのですが、長く雨風にさらされるので耐久度が必要ですよね??

また、どれもそのままの素材の色では嫌なのと、防腐などのために、塗料を塗りたいと思っています。
が、SPF材以外の木材は元々薬剤の緑や、木材そのもの赤の色が付いているのですが、一度塗料がしみやすいようにサンダーで削って塗ってもいいのでしょうか??
そのまま上から塗っても塗料の色はでますか??(茶色系が希望です)

Aベストアンサー

木材の耐久性について確認と言う前提でお答えします。
■それぞれの材の耐久性に差がありますが、設置される状況によっても差が出ます。
例えばSPFは地面に柱として埋め込むのであれば2年しかもちません。それをデッキに使う場合は3年持ちます。しかし壁に貼るのであれば水が流れ落ちるので5年もちます
■屋外用の木材保護塗料(防腐剤入り)でメンテナンスするとはその木材の耐久性を20%程度延ばします。ですから塗るにこしたことはありませんが、基本的には木材のそのものの耐久性の方が重要です。
■CUAZ注入材は圧力釜の中で銅が主成分の薬剤を加圧注入しますので、その木材の耐久性を2倍に伸ばします。これは圧力で表面から10mm程度まで入っていますので、それを削っても緑色(銅の発色)は取れません。又削ってしまうとせっかくの耐久性がなくなってしまいます。赤い色と言うのは杉の色のことでしょうか。だとするとこれも削って取れるものではありませんし、削って塗装がしやすくなることはありません。又、加圧注入処理されているCUAZ注入材の緑の上に茶色を塗装するとオリーブ色の良い色になります。その上から塗装がお勧めです。
■それぞれの木材の耐久性は次ぎのとおり
・SPFは柱としては2年ボーダーの横板としては5年
・杉の未処理材は柱としては3年横板としては6年
・杉の加圧注入処理材(CUAZ注入材もしくはACQ注入材)は柱としては6年。横板としては10年
・CUAZ注入材はもとの板が何なのかによりますが、横板として販売されているとするとSPF材ですから横板としては8年持ちます
・CUAZ注入材が柱として販売されているとすると恐らく米栂だろうと思いますから、柱として6年です
・レッドシダーは柱としては6年で横板としては12年持ちます。
しかしレッドシダーは耐久性はありますがシロアリには弱いので柱として使われるのにはお勧めしません

木材の耐久性について確認と言う前提でお答えします。
■それぞれの材の耐久性に差がありますが、設置される状況によっても差が出ます。
例えばSPFは地面に柱として埋め込むのであれば2年しかもちません。それをデッキに使う場合は3年持ちます。しかし壁に貼るのであれば水が流れ落ちるので5年もちます
■屋外用の木材保護塗料(防腐剤入り)でメンテナンスするとはその木材の耐久性を20%程度延ばします。ですから塗るにこしたことはありませんが、基本的には木材のそのものの耐久性の方が重要です。
■CUAZ注入材は圧...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報