IPv6の設定をオフにしているにも関わらず、自分自身のホスト名(MyPC_IN)をあて先にpingを打ったら、「::1」と応答されてしまいます。
自マシンのIPアドレスが「156.21.152.115/24」なので、

ping MyPC_IN
と打ったら
156.21.152.115から応答:時間<1ms
156.21.152.115から応答:時間<1ms
156.21.152.115から応答:時間<1ms
156.21.152.115から応答:時間<1ms
と返って来て欲しいです。

これを実現するためには、どこの設定を変更すれば良いか教えてください。

「IPv4のアドレスでpingを通したい」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Windows 7 では、localhost への ping は、デフォルトで IPv6 アドレスを返すようになっているようです。



ping で単に IPv4 のアドレスを返して欲しい時は、ping コマンドの後ろに -4 を付ければいいみたいです。

ping YourPC -4

IPv6 アドレスを完全に無効にするためには、レジストリに値を登録して、再起動すればいいようです。

↓のコマンドで、値の名前と値が登録できます。

reg add hklm\system\currentcontrolset\services\tcpip6\parameters /v DisabledComponents /t REG_DWORD /d 255

レジストリをいじるときは元にもどせるように、あらかじめバックアップを取っておいてください

参考URL:http://www.neowin.net/forum/topic/902166-differe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/21 23:26

hosts というファイルがC:\windows(以下略のドコか)にあります。

これに自分のIP アドレスとホスト名を関連付けます。名前解決はhosts ファイルがもっとも優先して参照されます。

hostfilemanager というフリーソフトを使う手もあります(非常に便利です)。

ただしこれはIP アドレスを記述する都合上、DHCP クライアントである場合には問題になります。IPNuts のようにDHCP サーバーと内向けDNS サーバーの整合性を取ってくれる専用DHCPサーバを使ってれば便利なんですが(マニアックすぎる選択ですね)。

似たような例にLAN 内にローカル用DNS サーバーを立てるという手もあります(それとは別にWindows 由来のDNSClient の誤動作が障害になる恐れがあるので注意)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ただ、IPv4形式での通信を行いたく、「::1」となってしまう理由がしりたいので、その回答をご存知でしたら、いただけないでしょうか。

お礼日時:2011/04/15 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwordpress の英語版を日本語版にするには?

先日、海外業者のサーバーを新しく借りて、(サポートは日本語)
そのサーバーに付属している
wordpress をPlesk管理ツールからインストールしたのですが、
英語版でした。
バージョンは、WordPress-2.3.3-5 ですが、
これを日本語化するには、どうすればいいのでしょうか?

あと、出来ましたら、osCommerce v2.2ms2
の日本語化もご教示願います。

Aベストアンサー

osCommerceは詳しくないので、wordpressのみ回答します。

Wordpressの最新バージョンが2.7なので2.3は大分古いです。
セキュリティの脆弱性などの対応もされているので、
過去のバージョンを日本語化するよりも新しい方を使う方がいいですよ。

単純に本家版の日本語化であれば、言語フォルダ(languages)へmoファイルを入れて、wp-config.phpを編集すれば可能です。
http://ja.wordpress.org/install-ja/
ただし、これだけでは日本語化した事で発生する問題は解決しないので、
WP Multibyte Patchを入れる必要があります。
http://eastcoder.com/code/wp-multibyte-patch

最新バージョンのインストール方法は公式サイトにありますが
http://ja.wordpress.org/install/
すでに2.3がインストールされているということなので、

1.ver2.7をダウンロード、解凍
2.ver2.3のwp-config.phpを参考に、ver2.7のwp-config.phpを作成
3.アップロード
4.install.phpを実行

で可能だと思います。

2.3をインストールした際に作成されたテーブルを削除していない場合は
データベースのテーブル接頭子という設定項目を変更する必要があります。

osCommerceは詳しくないので、wordpressのみ回答します。

Wordpressの最新バージョンが2.7なので2.3は大分古いです。
セキュリティの脆弱性などの対応もされているので、
過去のバージョンを日本語化するよりも新しい方を使う方がいいですよ。

単純に本家版の日本語化であれば、言語フォルダ(languages)へmoファイルを入れて、wp-config.phpを編集すれば可能です。
http://ja.wordpress.org/install-ja/
ただし、これだけでは日本語化した事で発生する問題は解決しないので、
WP Multibyte Patchを入...続きを読む

Qpingは、通るのですが、¥¥IPアドレス  エンターキーを打っても共

pingは、通るのですが、¥¥IPアドレス  エンターキーを打っても共有フォルダを開くことができません。

どうすれば、共有フォルダにアクセスできますか?
ご教授ください。

OSは、Windows7 と WindowsServer2003 です。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の形式で入力することが必要です。
\\IPアドレス\共有名
※「共有名」が無いと共有フォルダは開きません。

QXampp、BitnamiでローカルにWordPressをインストールしましたが、外部閲覧が不安です

・Windows 向け XAMPP v5.6.20 (PHP 5.6.20)
・BitnamiにてWordPress Module 4.5.2-0 Windows
環境は、
・Windows 10 Home (64bit)
・ESET Smart Security 9

です。この状態で上記の WordPress Module 4.5.2-0 をインストールして、現在使っています。個人的な日記として使いたいので、外部から閲覧はされないか不安なのですが、その可能性はあるでしょうか?(ESET Smart Security 9 にはファイアーウォール機能も入っています)

もし可能性があるのであれば、どのような対策を施せばいいでしょうか?どうぞご教示のほど、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ルータがPCにポートフォワードしてなければ大丈夫でしょ

QipconfigのIPv6アドレスは何のアドレス?

Windows 7でルーターを用いて家庭用小規模LANを組んだ状態でipconfigを実行すると、IPv4アドレスが192.168.1.2のように表示されます。192.168.1.2が今操作しているローカルのIPv4アドレスであり、192.168.1.1がルーターのIPv4アドレスであるということは分かるのですが、同じ画面内にIPv6アドレスも次の(1)~(3)の3つが表示されます。

(1)「イーサネットアダプターローカルエリア接続」の項目の中にある「リンクローカルIPv6アドレス」
(2)「Tunnenl adapter Teredo Tunneling Pseudo=Interface:」の項目の中にある「IPv6アドレス」
(3)「Tunnenl adapter Teredo Tunneling Pseudo=Interface:」の項目の中にある「リンクローカルIPv6アドレス」

この3つのIPv6アドレスは、それぞれ何のアドレスを表しているのでしょうか。

Aベストアンサー

Teredo は IPv4 ネットワークで IPv6 をトンネリングする技術。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20090407/327951/

リンクローカルIPv6アドレスは、その家庭内LANの中でのみ有効なIPv6アドレス。
http://ja.wikipedia.org/wiki/IPv6#IPv6.E3.82.A2.E3.83.89.E3.83.AC.E3.82.B9.E3.81.AE.E7.A8.AE.E9.A1.9E
http://www.nic.ad.jp/ja/newsletter/No32/090.html

Qwordpress

現在、以下の状況です。

・インストール済み
 ・xampp
 ・wordpress(htdocs直下にwordpressを配置)
 ・netbeans

・mysqlにDB作成済み
・localhost/wordpressでアクセスできる

---------

今回、ブログを作成するのではなくwordpressを使い下記を実装したいと考えております。

・クライアントからリクエストを受け取る
・ログイン認証を行う
・データベースへの登録・編集・削除できるようにする
・サーバーサイドに管理画面など画面は作らない。DBの値をJSONでクライアントに渡すだけ。
・サーバーサイド(wordpress)では上記だけを実装できればいい。

localhost/wordpress/にアクセスすると
ブログや管理画面が見れると思います。

今回のようにブログでは無く、
上記の機能だけをwordpressで実装したい場合は
既存のブログをカスタマイズするのではなく、
wordpressのAPIを使って実装していくという認識であってますでしょうか。

例えば、wordpress直下にtest.phpなんどを作成。
wordpressのAPIにある関数(DB接続とか)を使って
実装するものなのでしょうか。

ご教授いただけませんでしょうか。

現在、以下の状況です。

・インストール済み
 ・xampp
 ・wordpress(htdocs直下にwordpressを配置)
 ・netbeans

・mysqlにDB作成済み
・localhost/wordpressでアクセスできる

---------

今回、ブログを作成するのではなくwordpressを使い下記を実装したいと考えております。

・クライアントからリクエストを受け取る
・ログイン認証を行う
・データベースへの登録・編集・削除できるようにする
・サーバーサイドに管理画面など画面は作らない。DBの値をJSONでクライアントに渡すだけ。
・サーバーサイド(...続きを読む

Aベストアンサー

わざわざWordPressを使わなくても、ただPHPでプログラムを書くだけでいいのではないでしょうか。
WordPressを使うメリットが無いように思います。

QIPv6を無効にする方法について

こんにちは
Windows7 Home Premium 32bit を使っています。

このページ http://support.microsoft.com/kb/929852/ja の方法でIPv6を無効にしようと
思うのですが、
5つある Fix it すべてを適用する必要があるのでしょうか。
ご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> Fix it すべてを適用する必要があるのでしょうか。

必要ないでしょう。
そのページにある「特定のネットワーク アダプターから IPv6 をバインド解除する」
という図解の部分のみ「オフ」にすればいいです。
---
IPv6を有効にする必要が生じた場合には上記を「オン」にすればいいです。

QWordPressの完全削除について

WordPressを完全に削除したいです。
いろいろ調べたところ
「WordPress を自爆させるプラグイン」とか
検索できましたが、よく分かりません。
「コンパネで削除する」というサイトもありましたが
プログラムの追加と削除には「WordPress」が
ありませんでした。
また、それだけで完全に削除できるかも疑問です。
お手数ですが、出来るだけわかり易く
WordPressを完全に削除する方法を教えて下さい。
「サルでも分かるWordPressのアンインストール」
みたいな感じで教えてもらえると有難いです^^;

Aベストアンサー

どうも、返事遅れました。

MySQLはおっしゃる通りデータベースです。
レンタルサーバーであればWordPressを設定した際にサーバーのコントロールパネルからデータベースを作ったはずなので、その作ったページと同じ、又は近いページで削除できると思います。

QIPアドレス。

パソコンを起動したまま寝てしまいました。

そこで、ディスプレイに表示されたのは他のパソコンが同じIPアドレスを使用しています。
システムの管理者に問い合わせてくださいというメッセージでした。

もう一つ表示されたのが共有にするか、ほかのパソコンから見えないようにするか?

でした。もちろん、見えないようにするのを選びました。

私のパソコンはウイルスにでも感染したのでしょうか?

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自宅のネットワークだとして、それぞれのパソコンのネットワークアダプタの設定(TCP/IPv4)が「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」になっているなら、ルーターのDHCPサーバーによりIPアドレスが割り当てられ、他のパソコンとIPアドレスが重複することはありません。なにかの拍子に同じアドレスが割り当てられたとしても、ネットワークアダプタを無効にして、再び有効にしてやれば(またはパソコンを再起動)、適切なIPアドレスが割り当てられると思います。

ルーターにDHCPサーバーがない場合や、何らかの事情で固定IPアドレスで使用する場合は、ネットワークアダプタの設定で、「次のIPアドレスを使う」に設定しIPアドレスは、192.168.0.2, 192.168.0.3, 192.168.0.4, .....のようにします。その場合は、すべてのパソコンのネットワークアダプタの設定をみて、同じアドレスになっていたら、変更してください。ルーターと同じIPアドレスにならないように注意してください。
サブネットマスクは 255.255.255.0 で良いでしょう。

一部のパソコンを固定アドレス(「次のIPアドレスを使う」)、他のパソコンを「IPアドレスを自動的に取得する」にしたい場合は、ルーターのDHCPサーバーの設定で、自動的に割り当てるアドレスの範囲から、固定アドレスを除く必要があります。
たとえば、ルーターのIPアドレスが192.168.0.1 になっているとして、固定アドレスを 192.168.0.2~192.168.0.10 までリザーブしておき、ルーターのDHCPが割り当てることのできるIPアドレスの範囲を 192.168.0.11~192.168.0.20 ...のように設定します。
ルーターの設定は、ルーターの取説を見てください。

ご自宅のネットワークだとして、それぞれのパソコンのネットワークアダプタの設定(TCP/IPv4)が「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」になっているなら、ルーターのDHCPサーバーによりIPアドレスが割り当てられ、他のパソコンとIPアドレスが重複することはありません。なにかの拍子に同じアドレスが割り当てられたとしても、ネットワークアダプタを無効にして、再び有効にしてやれば(またはパソコンを再起動)、適切なIPアドレスが割り当てられると思います。

ルーターに...続きを読む

QWordpressとindexの関係について

Wordpress初心者です。

本日、初めてWordpressを使用して思ったのですが、
これは基本的に
http://◯◯◯◯.com/wordpress
のような感じで、ドメインの後に「wordpress」等々、クッション…ではありませんが、そういったものをはさんで、1ページ目、2ページ目、といった風に表示されると思います。

しかし、基本的にサイトのトップページというのは
http://◯◯◯◯.com/
ですよね。

Wordpressを使用してこちらを編集することは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordpressを
http://◯◯◯◯.com/wordpress
というサブディレクトリにインストールしたとしても、
http://◯◯◯◯.com/
というページとして見せることが可能です。

以下を参照して、手順どおりに進めてください。

http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

参考URL:http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory

QhostsファイルのIPアドレス

例ですが、以下は両方ヤフーのトップページです。
http://183.79.135.206/
http://www.yahoo.co.jp/
両方のページにアクセスできます。

Windows7のhostsファイルで、以下のどちらかを試すと、
127.0.0.1 183.79.135.206
127.0.0.1 www.yahoo.co.jp
両方ともアクセスできなくなるはずだと思ったのですが、前者(183.79.135.206)はアクセスが出来てしまいます。
理由がわかりません。ご教示下さい。

Aベストアンサー

URLの指定を「http://183.79.135.206/」とした場合はhostsファイルを参照していないから、、、ですね。
ようは名前解決を必要としないから参照する必要が無いと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング