アプリケーションを開発しています

開発環境
Microsoft Visual Studio 2005
net framework 2.0
C#

GUI(Windows アプリケーション)とCUI(コンソールアプリケーション)の
アプリケーション開発しています

単体のアプリケーションは動作しています

2つのアプリケーションを1つの(EXE)で実行できるアプリケーションを
開発したいです

起動仕方は
EXE にパラメータを付けたらCUIで起動して
パラメータなしならばGUIで起動したいです

プログラムで起動の仕方を判断できるのですか?
できるなら参考資料(サンプルコート・ホームページなど)を教えて下さい

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

フォームアプリケーションに設定して、



[DllImport("Kernel32.dll")]
static extern bool AllocConsole();

[DllImport("Kernel32.dll")]
static extern bool FreeConsole();

if (args.Length == 0)
{
Application.Run(new Form1());
}
else
{
AllocConsole();
Consol.WriteLine("HogeHoge");
FreeConsole();
}

としてやる方法もありますが、この方法の場合、コマンドラインから実行したときにも別のコンソールが作成されます。

あと、親プロセスのコンソールにアタッチしてやることも可能です。
これもフォームアプリケーションでビルドしてください。
とりあえず、親が "cmd" かどうかで判定しています。

using System;
using System.Diagnostics;
using System.Runtime.InteropServices;
using System.Windows.Forms;

namespace Test
{
static class Program
{

[DllImport("Kernel32.dll")]
static extern bool AllocConsole();

[DllImport("Kernel32.dll")]
static extern bool FreeConsole();

[DllImport("Kernel32.dll")]
static extern bool AttachConsole( int processHandle );

private const int ATTACH_PARENT_PROCESS = -1;

[STAThread]
static void Main(string[] args)
{
if (args.Length == 0)
{
Application.Run(new Form1());
}
else
{
Process p = Process.GetCurrentProcess();
PerformanceCounter pc = new PerformanceCounter("Process", "Creating Process Id", p.ProcessName);
Process parent = Process.GetProcessById((int)pc.RawValue);

if (parent.ProcessName.Equals("cmd"))
{
AttachConsole(ATTACH_PARENT_PROCESS);
}
else
{
AllocConsole();
}

Console.WriteLine("HogeHoge");

if (!parent.ProcessName.Equals("cmd"))
{
FreeConsole();
}
}
}
}
}

この回答への補足

tsukasa-12r さん回答ありがとうございました

PerformanceCounter pc = new PerformanceCounter("Process", "Creating Process Id", p.ProcessName);
この部分はちょっと時間がかかりますね

コマンドプロンプトで実行すると最後のカレント表示がされません
しかしリターンキーを押すとカレントが表示されます
何か実行中見たいて聞きなりましたのでネットで調べましたけどわかりませんでした
解決する方法はあるのですか?

宜しくお願いします

補足日時:2011/04/16 20:46
    • good
    • 0

ちょっと無理やりっぽいですが、こんな感じで、どうでしょう。



using System.Diagnostics;
using System.Windows.Forms;
using System.Runtime.InteropServices;

namespace Test
{
static class Program
{
[DllImport("User32.Dll")]
static extern int ShowWindow( IntPtr hWnd, int nCmdShow );

private const int SW_HIDE = 0;

static void Main(string[] args)
{
if (args.Length == 0)
{
Process p = Process.GetCurrentProcess();
IntPtr hwnd = p.MainWindowHandle;
ShowWindow(hwnd, SW_HIDE);

Application.Run(new Form1());
}
else
{
Console.WriteLine("hogehoge");
}
}
}
}

この回答への補足

tsukasa-12r さん回答ありがとうございました
todo36 さんにお礼を記載していませんでしたので今回こちらで
お礼させてもらいます

コンソール アプリケーションで作りました
こちらのサンプルで実行すると一瞬コマンドプロンプが表示されてしまいます

コマンドプロンプを完全に消すことできませんか?

自分でもわかる範囲で実験してみましたけど完全に消すことできませんでした

わかる方はテクニックを教えて下さい

補足日時:2011/04/16 07:31
    • good
    • 0

Windows アプリケーションプロジェクト



Formを表示せずにConsoleを出すときは↓の後半参照
http://dobon.net/vb/dotnet/programing/consoleino …

この回答への補足

static void Main(string[] args)
{
System.IO.StreamWriter standard = new System.IO.StreamWriter(Console.OpenStandardOutput());

// 自動的にフラッシュされるようにする
standard.AutoFlush = false;

// Consoleの出力ストリームを変更する
Console.SetOut(standard);

if (args.Length == 0)
{
Application.Run(new Form1());
}
else
{
for (int i = 0; i < args.Length; ++i)
{
Console.WriteLine("hogehoge-" + args[i]);
}
Console.WriteLine("hogehoge-end");
}
}

でプログラム作成しましたけど
コマンドプロンプトで(WindowsApplication1.exe A B)しても何も表示しません

いまいち使い方がわかりません

補足日時:2011/04/15 21:38
    • good
    • 0

まず、プロジェクトのプロパティーの「アプリケーション」タブの「出力の種類」を「コンソール アプリケーション」にします。


次に、Program.csを
static void Main(string[] args)
{
if (args.Length == 0)
{
Application.Run(new Form1());
}
else
{
Console.WriteLine("hogehoge");
}

のような感じにすれば良いと思います。

この回答への補足

tsukasa-12r さん回答ありかとうございました
確かにこのようにすると希望の通りになります

GUI アプリケーションの時はコマンドプロンプトの
画面も機動しています

コマンドプロンプトを隠すことできますか?

宜しくお願いします

補足日時:2011/04/15 19:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【VC#】Windowsアプリケーションからコンソール画面への文字列出力

Visual Studio 2005でのC#プログラミングについて教えてください。

Windowsアプリケーションからコンソール(コマンドプロンプト)に文字列を出力するにはどのようなコーディングを行えば良いのでしょうか?

通常、プロジェクトの新規作成の段階で「コンソール アプリケーション」を選択した場合はConsoleクラスのWriteメソッドやWriteLineメソッドを使用すればそのままコンソールの出力されると思います。
しかし、現在は「Windowsアプリケーション」を選択して開発を行っており、その状態からでは上記メソッドを使用しても視覚的には何も起きません。

コンソールに対して文字列を出力しようとしている理由は、現在ログをテキストボックスに表示させているのですが、そのログの量が非常に多く、扱う文字列のが多くなり処理が重くなってしまっているからです。
(textbox.Text = "新たに発生したログ" + textbox.Text; といった形で処理させています。)

もし、コンソールに対する文字列出力が困難、または不可能であれば上記のような処理を実現するために適切な方法についてもご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Visual Studio 2005でのC#プログラミングについて教えてください。

Windowsアプリケーションからコンソール(コマンドプロンプト)に文字列を出力するにはどのようなコーディングを行えば良いのでしょうか?

通常、プロジェクトの新規作成の段階で「コンソール アプリケーション」を選択した場合はConsoleクラスのWriteメソッドやWriteLineメソッドを使用すればそのままコンソールの出力されると思います。
しかし、現在は「Windowsアプリケーション」を選択して開発を行っており、その状態からでは上記メ...続きを読む

Aベストアンサー

裏技ではありますが、簡単にコンソールを起動する方法があります。
プロジェクトのプロパティで「出力の種類」をコンソールアプリケーションに設定すれば、フォームと一緒にコンソールも起動します。
そうすれば、Console.WriteLine()でコンソールに出力できます。

Qc#でコマンドプロンプトを実行する方法

コマンドプロンプト上から音楽ファイルの変換が出来るffmpegを利用して
C#プログラムを作ろうと思い、下記のサイトを参考にしてc#プログラムを作りコマンドを入力してみたのですがうまくいきません。
しかし、同じコマンドをコマンドプロンプトを手動で開いて打ち込むと成功します。

参考にしたサイト:http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.html
入力したコマンド:"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
 ※コマンドの-b:a 320kの表記は320kbpsのビットレートで変換するコードです。
 ※a.m4aをa.mp3に320kbpsのビットレートで変換するコマンドになります。

現状をまとめると以下のようになります。
(1)コマンドプロンプトを手動で起動して、以下のコマンドを打ち込むとうまく変換してくれる。
"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
(2)しかしこのコマンドを下記のコードで実行すると処理が行われない。
(3)そうなると下記のコード自体に問題があるように思われるが、
下記のコードで"dir c:\"など簡単なコマンドを実行すると成功する。

ダブルクオテーション(")やスペースなどに問題があるのかと思いいろいろと試してみましたがダメでした。
どうすれば下記のコードで"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"のようなコマンドを実行出来るのでしょうか?
実行する方法、もしくは違うコードで実行する方法などを知っておられる方、ぜひご教授ください!非常に困っております。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
■コマンドプロンプトをC#上から実行するコード
http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.htmlのコードの丸写し
---------------------------------------------------------------------------------------------------
//Processオブジェクトを作成
System.Diagnostics.Process p = new System.Diagnostics.Process();

//ComSpec(cmd.exe)のパスを取得して、FileNameプロパティに指定
p.StartInfo.FileName = System.Environment.GetEnvironmentVariable("ComSpec");
//出力を読み取れるようにする
p.StartInfo.UseShellExecute = false;
p.StartInfo.RedirectStandardOutput = true;
p.StartInfo.RedirectStandardInput = false;
//ウィンドウを表示しないようにする
p.StartInfo.CreateNoWindow = true;
//コマンドラインを指定("/c"は実行後閉じるために必要)


//○成功する
p.StartInfo.Arguments = "dir c:\";
//×失敗する
p.StartInfo.Arguments = "\"E:/ffmpeg.exe\" -i \"E:/a.m4a\" -b:a 320k \"E:/a.mp3\";


//起動
p.Start();
//出力を読み取る
string results = p.StandardOutput.ReadToEnd();
//プロセス終了まで待機する
//WaitForExitはReadToEndの後である必要がある
//(親プロセス、子プロセスでブロック防止のため)
p.WaitForExit();
p.Close();

//出力された結果を表示
Console.WriteLine(results);
---------------------------------------------------------------------------------------------------

コマンドプロンプト上から音楽ファイルの変換が出来るffmpegを利用して
C#プログラムを作ろうと思い、下記のサイトを参考にしてc#プログラムを作りコマンドを入力してみたのですがうまくいきません。
しかし、同じコマンドをコマンドプロンプトを手動で開いて打ち込むと成功します。

参考にしたサイト:http://dobon.net/vb/dotnet/process/standardoutput.html
入力したコマンド:"E:/ffmpeg.exe" -i "E:/a.m4a" -b:a 320k "E:/a.mp3"
 ※コマンドの-b:a 320kの表記は320kbpsのビットレートで変換するコー...続きを読む

Aベストアンサー

>うまくいきません。

「なにが」「どう」「いまくいかない」んでしょうか?

プロセス起動した後に無反応になる?
プロセス終了した後に表示されるべきメッセージが表示されない?
プロセス起動できない?
起動したffmpeg.exeが終了しても戻ってこない?

参考ページではcmd.exeに/cオプションを指定しているようですが、
変更されたソースでは指定していないようで…。
その場合、
p.WaitForExit();
でちゃんと戻ってこれるんですかね?
# 起動したcmd.exe自体は終了していないはずですが…
# /Cも/Kも無かった場合ってどういう動作するんですかね?(Windows7 Pro 64Bitでcmd dirとしたら無視されてしまいましたが)

cmd.exe経由でなくても、必要条件満たせばffmpeg.exeの起動は可能と思いますよ。
ffmpeg.exeを利用するフロントエンドアプリなんかもそうしているでしょうし。
「ffmpeg.exe フロントエンド」で検索してみるとアプリは見つかるかと。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QConsole.WriteLine で表示されない

VB2008でプログラムミングしておりますが、プログラミング試験の為によく使われる、「Console.WriteLine」ですが、表示されないのです。
何処に表示されるのでしょうか。
デバックを行っても何処にも表示されません。

Console.WriteLine("Hello World")
でも表示が何処にも有りません。

初歩的な質問ですが、私には大事な一歩なので宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんはもう見ていないかもしれませんが、一つ。
質問者さんはプロジェクトのタイプをFormにしているので、コンソールに表示されないのです。
プロジェクトのタイプをコンソールアプリケーションにすれば良く見られるDOS窓に表示されます。
Formアプリケーションタイプでも、確かプロジェクトのプロパティをいじればできたはずです。

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

Qフルパスから最後のディレクトリ名を取得したい。

vb.netなのですが、例えば
c:\aaa\bbb\ccc\ddd\eee\fff.exe
というフルパスがあったとして、
eeeというディレクトリ名を取得したいのですが、
何か良い方法はないでしょうか。
それぞれのディレクトリ名の文字数や階層数は
決まっていないのですが、オススメの方法が
ありましたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

MessageBox.Show(IO.Path.GetFileName(IO.Path.GetDirectoryName(myPath)))

IO.Path の GetDirectoryName でフォルダのフルパスを取得して、さらに IO.Path の GetFileName で最終フォルダ(またはファイル)の名前を取得。

QC#VB、exeに埋め込んだexeの実行

C#でexeに埋め込みの画像を表示することはできますが、
exeに埋め込みのexeを実行することはできるのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

テンポラリファイルに保存してキックするとか。

string file = Path.GetTempFileName().Replace(".tmp", ".exe");
byte[] bin = Properties.Resources.埋め込みのexe;
using (FileStream fs = new FileStream(file, FileMode.Create))
fs.Write(bin, 0, bin.Length);
Process p = Process.Start(file);
p.WaitForExit();
File.Delete(file);

QDOSコマンドのダブルクォーテーションの扱い

DOSコマンドでダブルクォーテーションを検索し、
リダイレクションをすることが出来なくて困っています。
例えば
findstr "\"!" a.txt
は出来ますが
findstr "\"!" a.txt >b.txt
とするとリダイレクションが出来ません。
grepも同じようです。

またunixコマンドではシングルクオートは、「囲まれた中身をそのままの文字として利用」し、ダブルクオートは、「囲まれた中身に$HOME など $ で始まる文字列があれば、
それを環境変数、シェル変数といった、値に置き換えてから、利用する」という明確な違いがありますが、DOSコマンドでは明確な違いはあるのでしょうか?

unixのshellをDOSコマンドに移植しています。
DOSコマンドの参考Webもあまり見つからなくて困っています。
もし参考になりそうなWeb等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト記号は引用符の中となり効きません。

>OKだったもの
>findstr ^"\^"!^" a.txt
>findstr \^"! a.txt
^を前置した"は引用符としての意味を失い、そのまま"がfindstrにわたされます。リダイレクト記号をつけても引用符の中で無いので効きます。findstrは検索文字列が"で囲まれていればそれを外して、囲まれていなければそのままが使われますので、どちらでも同じ結果になります。

>以下待ちになるもの
>findstr ^"! a.txt
findstrに "! a.txt が渡るのでa.txtも検索文字列の一部とみなされます(閉じる"がfindstrによって補われる)。従って、標準入力から、! または a.txt という文字列を含む行を探していることになります。
リダイレクトをつけると引用符の外なので効きます。

>findstr "^"!" a.txt
引用符の中で^は"をエスケープしないので1個目と2個目の"がペアになり^を囲み、3個目はペアの欠けた引用符となり a.txtを囲みます。リダイレクトをつけても引用符の中なので効かないはず。
その後、findstrが文字列を囲む""を外すので、^!つまり行頭の!または a.txtを含む文字を標準入力から探すことになります。

>findstr ^"!^"^" a.txt
^が前置されているので"はCMD的には引用符でなくなりますのでリダイレクトは効きます。
findstr には "!"" a.txt が渡り、文字列を囲む""が外されて、!またはa.txtを含む文字列を標準入力から探す。

>findstr ^" a.txt
同様。

>コンソールには表示できるがリダイレクションでエラーになるもの
>findstr \"! a.txt >b.txt
cmd的には"は引用符なので>b.txtも(終りの欠けた)引用符の中なのでリダイレクトは効きません。
findstr にわたるのは \"! a.txt >b.txtで、検索文字列が "! で残りがファイル名とみなされますが、「a.txt >b.txt」という名前のファイルが無いのでエラー
リダイレクトをつけないで
>findstr \"! a.txt
だと、findstr には \"! a.txt が渡り、検索文字列が "! で、ファイル名がa.txtとなり目的通りになります。

>「"」を検索するには「\^」をつけるということでしょうか。
CMDに引用符とみなされないように^をつけて(この^はCMDが外してからfindstrに渡す)、findstrが"を外さないようにさらに\を前置する必要があるということです。

CMDがまず最初に^や"や>をどのように処理して、次にfindstrが渡された文字列をどう解釈するか段階を分けて考えればわかると思います。これはunixのシェルでも同じですが。
unixのシェルと比べるとCMDの"は変態的です。

"と'の違いですが、cmd.exe では ' 特殊文字ではありません。for /f 文のある形式で意味を持つだけでそれ以外の場所では#+-/などと同じ普通の文字です。unixのシェルとは全然違います。

まず質問文の
>findstr "\"!" a.txt >b.txt
ですが、\ はfindstrが正規表現の特殊文字として扱うだけでCMDの構文解析では普通文字なので、"\"が引用符に囲まれた文字列として扱われます。次の!は引用符の外の文字。次の " a.txt >b.txtが、(終りの引用符の欠けた)引用符に囲まれた文字列とみなされますので、リダイレクト...続きを読む

QC#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが

C#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが
Cならば
struct xyz {
struct abc _abc[32];
int index;
};
struct abc {
int a;
int b;
int c;
};

struct xyz _xyz[8];
xyz[0]._abc[3].b = 1;

のような使い方で という感じで やっていた事を C#で 同じような事をやろうとしても うまくいきません
うまくやる方法をどなたかご存知ないでしょうか

Visual Studio 2005行った場合
コンパイルで
構文エラーです。不適切な配列の宣言子です。マネージ配列を宣言するには、次元指定子を変数の識別子の前に指定します。固定サイズ バッファ フィールドを宣言するには、フィールド型の前に fixed キーワードを使用します
となり

fixed をつけると

固定サイズ バッファの型は次のうちの 1 つでなければなりません: bool、byte、short、int、long、char、sbyte、ushort、uint、ulong、float または double

となってしまいます

C#で構造体の配列を持った構造体を使いたいのですが
Cならば
struct xyz {
struct abc _abc[32];
int index;
};
struct abc {
int a;
int b;
int c;
};

struct xyz _xyz[8];
xyz[0]._abc[3].b = 1;

のような使い方で という感じで やっていた事を C#で 同じような事をやろうとしても うまくいきません
うまくやる方法をどなたかご存知ないでしょうか

Visual Studio 2005行った場合
コンパイルで
構文エラーです。不適切な配列の宣言子です。マネージ配列を宣言するに...続きを読む

Aベストアンサー

C# では、配列は「単なる連続したメモリ領域」ではなくて「添字によってオブジェクトを格納できるオブジェクト」であることに注意しなくてはいけません。つまり、C では配列は一種の構造体でしたが、C# では配列は参照型のオブジェクトです。
よって、C のように予めサイズを固定しておくということは基本的にできません。配列の大きさは配列のインスタンスが作られるときに動的に決まります。

C# では、参照型のオブジェクトを構造体のメンバにすることはあまりありません。null 値の扱いが面倒だからです。
また、C# では構造体の大きさは大きくとも 20 バイト程度までにします。C# では基本的に「構造体へのポインタ」はありません。巨大な構造体をそのまま扱うのはメモリの使い方の観点からいって非効率的です。

今回の件では、構造体ではなくクラスにするのがよいかと思われます。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報