チョット驚いているのですが、、、。

朝のTVでやっていたのですが、 福島原発の作業者が着ている、白い服(防護服と呼ばれていますが)は放射線の遮蔽能力が無いとのことです。

要は、放射能のあるチリなどが付かないようにするためだけだそうです。
食品会社や半導体工場で着る、1000-2000円/着の使い捨て服だそうです。
(確かに防護服、というには薄手だと思ってました)

放射線の遮蔽能力のある、いわゆる防護服は5万円/着する黒い、少しゴツイ(5kgある)服でした。

ここで質問です、原発で作業する人や10km以内で不明者を探す警察官も 皆、あの白い服で作業をしています。
いわゆる遮蔽能力のある、防護服はなぜ着ない(着せない)のでしょうか?
高々、5万円で作業効率(作業できる時間)が全然違うと思います。

それとも原発や東電、国には、防御服はないのでしょうか?

蛇足: チェルノブイリ事故の時、ロシア軍がカッパを着て、事故対応していたのを、日本の評論家?大学先生?が、あんな物では放射線をそのまま受けており、まったく意味がない!と言っていたのを記憶しています。物資がなく、あんなものしかなくて、かわいそうだな、、、と思ったのを思い出しました。
結局、日本も同じことをしている?

A 回答 (2件)

米デュポン社のタイベックという防護服です。


http://www.bougofuku.com/goods/type1/1002.html?g …

仕事で使ったことがあるので、原発の作業風景をみたときに、
「もしや」と思ったらやっぱりそうでした。



「これらでは放射線を防護する機能が無いため、
作業者等は空間中の放射線量を計測する機器を携帯し、
規定被曝量に達する前に作業を終了する必要がある。
作業終了後は除染するため、流水などで着衣表面に
付着していた放射性物質を洗浄してから脱衣する。
なお洗浄に用いた水も、汚染状況によっては放射性二次廃棄物として扱われる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84% …

とあるため、その必要のない場所での短時間の作業をしていると
考えられます。

「強力なX線やガンマ線などを遮蔽する能力を持つ遮蔽体はたいへん重い
(全ての放射線を遮蔽できる防護服を作るとするならば、
総重量が少なくとも100キロ以上に達するという)ため、
完璧な防護能力を持たせることはできない。」

ということで、迅速な作業には不向きということもあるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

やはり遮蔽能力が無い防護服での作業なのですね。
マー動きやすいとは思いますが、、。

お礼日時:2011/04/16 17:18

γ線や中性子線を防護服で遮蔽するのが不可能なのはNo.1の回答者のおっしゃる通りです。

ただし、α線とβ線の大部分は遮蔽しますし、何より内部被曝を防ぐのが目的です。
外部被曝は比較的簡単に管理できますが、内部被曝はどれだけ被曝したかを正確に知ることが困難なため、放射線作業従事者は極力内部被曝させないことになっています。
なお、線量当量(シーベルトで表される値)が同じであれば外部被曝も内部被曝も危険性は同じです。一般の方が内部被曝を必要以上に恐れる必要もありません。(自然由来の被曝も多くは内部被曝です)あくまでも管理がしにくいということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内部被爆を避ければ、ある程度良い、(仕方ない)と言う考えなのでしょうかね。
5kg程度の遮蔽(確か1/3程度遮蔽)をする服がありましたが、それは使わないのですかね。

原発で対策している人は本当に命賭けです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/16 17:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学・福島県大熊町】防護服を着てお盆の墓参りって福島県大熊町の人ってバカなの?防護服姿で原発事

【化学・福島県大熊町】防護服を着てお盆の墓参りって福島県大熊町の人ってバカなの?

防護服姿で原発事故から5回目のお盆 福島・大熊町
http://www.asahi.com/sp/articles/ASH8F5CTKH8FUGTB00F.html

防護服って放射線を遮断するものではなく、放射能の付着を防ぐだけのものですよね。

防護服が放射線を防ぐと思ってこの人たちは着てるんでしょうか?

放射能はもう原子炉建屋内で防いでいるので防護服を着る理由は何もないのでは?

なぜこの人たちは防護服を着てお墓参りをしてるの?

Aベストアンサー

ニュースを読まない人なんですね
http://www.asahi.com/articles/ASH8F5CTKH8FUGTB00F.html

>今年も放射性物質を防ぐために防護服を着て、

って、ちゃんと書いてありますよ。

Q福島原発では

福島原発では、320億円もの費用を掛けて凍土により、地下水の浸入を防ごうとしています。浄水器の広告には、放射能まで取り除くと、説明されています。1日400トンなら100台の機械で1億円もかからない。
政府と東電は、凍土壁を福島第一原発の汚染水対策の柱と位置づけており、来年度初めの完成を見込んでいる。
同原発では現在、事故で溶融した燃料を冷やして汚れた水が地下水と混ざり合い、1日あたり約300~400トンの汚染水が発生している。凍土壁は、地下水が原子炉建屋などに流れ込むのを防ぎ、汚染水を増やさないようにするのが目的で、1~4号機の周囲約1・5キロ・メートルを囲う。
地中約30メートルまで掘削して凍結管を打ち込み、マイナス30度の冷却材を入れて周りの土を凍らす工法で、約320億円の国費を投入する。
しかし、某浄水器メーカーの広告では、放射能まで取り除くと説明しており、1日5トン以上の処理能力の機器を使えば100台もあれば余裕で浄化できるはず。1台40万円として1億円もかからないし、設置期間も短期で済むはず。どうして政府と東電は、無駄遣いばかりするのでしょうか。または、浄水器の機能が嘘なのかな。誰か検証ができないのでしょうか。

福島原発では、320億円もの費用を掛けて凍土により、地下水の浸入を防ごうとしています。浄水器の広告には、放射能まで取り除くと、説明されています。1日400トンなら100台の機械で1億円もかからない。
政府と東電は、凍土壁を福島第一原発の汚染水対策の柱と位置づけており、来年度初めの完成を見込んでいる。
同原発では現在、事故で溶融した燃料を冷やして汚れた水が地下水と混ざり合い、1日あたり約300~400トンの汚染水が発生している。凍土壁は、地下水が原子炉建屋などに流れ込むのを防ぎ、...続きを読む

Aベストアンサー

 仮に「浄水器」に放射能を効率よく
取り除く事が出来てもフィィルター交換をしますよね?

 その汚染されたフィルターて
どんどん溜まります。

 凍土壁が、確実に地下水を防げるなら
費用はかかりますが、増え続ける
汚染されたフィルターより、
 汚染をさせない方法を選んだのでは?

 ただ、個人的は、凍土壁、浄水器
どちらも効果がイマイチな気が…

>凍土壁は、地下水が原子炉建屋などに
>流れ込むのを防ぎ、汚染水を増やさないようにするのが目的

 この目的を考えたら
浄水器じゃ無理です。

 浄水器は、汚染された水を
浄水するのですから費用の問題でなく
目的が違いますので

Q原発事故の作業で使う放射能防護服は完璧?

最後には人力(手動)による稼働になりますから
放射能防護服は必須でしょう
でも、
完璧な放射能防護服って技術的に作れるんですか

Aベストアンサー

防護服の機能を誤解されているようですね。
防護服は放射線を遮断するものではなく、
放射性物質を人体に付着させない為の物なのですよ。

言うなれば、サウナスーツと同じかな

Q福島原発 どこ製?

爆発を起こした福島第一原発1号機はどこ製でしょう?
http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyoubu/nounyu.htm
↑だと東芝が納入したことになってて
http://www.tepco.co.jp/nu/torikumi/nuclearlibrary/facilities/facilities01-j.html
↑だとGE製って書いてある

Aベストアンサー

東芝がGEを買収したためそのような表記になっています.
福島原発を建てたときはまだ買収していないため東芝となります

Q警戒区域内防護服不要

【原発問題】警戒区域内に一時帰宅する際の防護服不要 暑さ対策[06/24 23:27]

警戒区域内に一時帰宅、防護服不要に…暑さ対策

 政府の原子力災害現地対策本部は24日、東京電力福島第一原発から半径20キロ圏の
警戒区域内に一時帰宅する際、防護服の着用は不要とすると発表した。

 暑さ対策が理由で、長袖・長ズボン着用を条件にする。頭にかぶるキャップ、マスク、手袋、
靴を覆うカバーは従来通り着用してもらう。希望者には防護服を用意する。
28日の南相馬市、楢葉町、富岡町の一時帰宅から実施する。

 同本部の広報担当は「これまでの一時帰宅で基準値を超える汚染はなく、
原子力安全委員会などの専門家も問題ないと判断した」としている。

 同本部によると、これまでに約7000人が一時帰宅を終えたが、約50人が体調不良を訴え、
その約半数が熱中症だったとみられるという。24日には楢葉町の60歳代男性が熱中症で
救急車で病院に搬送された。

(2011年6月24日23時27分読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110624-OYT1T01113.htm

暑いから防護服不要ってなんだか根本的にとってもおかしくて危険じゃないのかな?
防護服を着た上でアイスノンやファンで冷却するとかしないのはどうしてなのかな?

【原発問題】警戒区域内に一時帰宅する際の防護服不要 暑さ対策[06/24 23:27]

警戒区域内に一時帰宅、防護服不要に…暑さ対策

 政府の原子力災害現地対策本部は24日、東京電力福島第一原発から半径20キロ圏の
警戒区域内に一時帰宅する際、防護服の着用は不要とすると発表した。

 暑さ対策が理由で、長袖・長ズボン着用を条件にする。頭にかぶるキャップ、マスク、手袋、
靴を覆うカバーは従来通り着用してもらう。希望者には防護服を用意する。
28日の南相馬市、楢葉町、富岡...続きを読む

Aベストアンサー

一時帰宅の放射線で即死は無いが、熱中症は死にますから
防護服は放射性元素が皮膚に付くのを防ぐだけですから、被爆量を線量計で管理したりして、必要なら除染するのでしょう
保冷剤は有効でしょうが、防護服の外側をファンで冷却したりしても、余り効果ないでしょう

Q福島原発事故についての疑問

福島原発事故については
「水で冷却できなかったので、深刻な事態になっている」
というような 論調ばっかりで マスコミも東京電力も
それ以外のことに まったく 言及しておりません
原発専門家 も 技術院 も 同様です

そもそも 水で冷却するなどという超初歩的発想の
停止手段しかないことこそ 根本問題です
(だれ一人として そんな論調が見られない)

これでは ブレーキの無い自転車みたいなもので
足を地面へこすりつけて自転車を止めなさい
と 言っているような 低レベルの原子力制御技術としか いえません

本筋として 停止方法としては 制御剤で燃料をつつんで停止させる
もしくは 燃料をそれぞれ距離を引き離して核分裂を停止させる
というような 根本的安全対策技術を適用しなければ
ならなかったのでないでしょうか
福島原発は40年以上前のものなので、古い安全技術水準のまま
改善することもなく 現在に到ったのでないのでしょうか
(大幅改良すると数千億円かかるだろうから)

理由は
「ほんとのことを発言すると、どこの地区も原発を受け入れてくれない」
ということなのでしょうが、

原発の現在の技術水準とか その他もろもろについて
みなさまの ご教示を宜しくお願い致します

福島原発事故については
「水で冷却できなかったので、深刻な事態になっている」
というような 論調ばっかりで マスコミも東京電力も
それ以外のことに まったく 言及しておりません
原発専門家 も 技術院 も 同様です

そもそも 水で冷却するなどという超初歩的発想の
停止手段しかないことこそ 根本問題です
(だれ一人として そんな論調が見られない)

これでは ブレーキの無い自転車みたいなもので
足を地面へこすりつけて自転車を止めなさい
と 言っているような 低レベルの原子力制御技術と...続きを読む

Aベストアンサー

今回は想定外の事だったと思います、というか今回のことを想定しだしたのがここ数年の話で、研究会では今回の大津波の予測を出し、さてどうするかという段階だったようです。
複合的な要因としては、世の中クリーンエネルギーで火力(重油等を燃やします)発電が縮小傾向にあるとか、環境団体の圧力で、古い原発を廃止して新原発を建設できないなど、利害関係的なものもあると思う。
本来なら40年は古すぎるので、とっくに廃炉すべきだったと思いますが、何もない時点で廃炉しますが電気が十分に供給できませんから、今後は計画停電しますなどいえませんし、火力発電にシフトしますが、環境面を考えるとコストがかかるので、電気代を倍にしますとか言って納得できますか。
今できることは何とか爆発を抑え、この経験を生かして安全な方法を話し合うしかないと思います。
場所も設備も運用も問題は有りすぎるほど有りながら、事情でどうしようもなかったのが今回の結果です。

Q深海用の防護服について

深海用の防護服について
宇宙服だと、内部の気圧で膨張破裂しないように丈夫に作ればいいですが、(宇宙線、温度云々の話は無視)
深海(海溝の底など)用の防護服の場合、外からの水圧で凹まないようにしないと、つまり形が変わらないようにしないと、内部の気圧が水圧と同じくらいに大きくなって、人間はつぶれてしまいますよね?
だとすると、深海用の防護服ってどのようなつくりなのでしょうか?

Aベストアンサー

硬式潜水服というのがあります。これは、ロボットのような外観で、水圧を外殻で受け止める構造になっています。2-300メートル程度まで潜れます。
硬式潜水服の場合、潜水服内がほぼ大気圧のため、浮上時の減圧が不要です。

これの一番強度があるのが大気圧潜水服というもので、水深540メートルでの作業に使われた記録があり、計算上は1000メートルまで潜水可能だそうです。ただ、ここまでくると潜水服と言うより、着る潜水艦というべきだそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88%E6%BD%9C%E6%B0%B4

Q福島原発事故の見通し

福島原発事故の見通しは混沌として来ました。外国人の友人からは、本当に危険になった時は教えてくれと言われていますが、政府や東電の発表のどれを信じたらよいのか、分からなくなって来ました。
そこで、最後は天皇陛下あるいはご家族が皇居を離れるような事態が来たら、最悪事態が到来したと思うことにしようと思いますが、こんな考え方は妥当でしょうか? 不敬な発想でしょうか? また陛下およびご家族の動きはわれわれ一般人が知りうるようなことでしょうか?マスコミは注視しているでしょうか? 尚、当方居住地は東京です。

Aベストアンサー

天皇陛下の身柄も判断基準として考慮されると思います。
・政府機能,首都機能,大会社の本社機能などの移転の動き
・米軍の横須賀基地の動き
・非難範囲の拡大
なども、同様の目安になるかと思います。

「念のため」「万一を想定し」とか、「原発とは直接関係は無い」などと言っても、信用出来ないです。

Q放射線防護服

原発ならば宇宙服のような放射線防護服かと想像していました。
今回の原発のTV報道を見ていると作業をされている方々の放射線防護服が軽装で大丈夫なのかと心配になります。

東京電力、原子力安全・保安院はこのような事故を想定していなかった為に高レベルな放射能に対応する防護服を用意いない、宇宙服のような放射線防護服を装着しての作業訓練はしていないのでしょうか?
そうならば、そのような装備を持ち訓練を受けた人のいる機関に応援を要請しないのでしょうか?
東芝、日立。GE、米国、仏国、ロシア

Aベストアンサー

 全ての放射線を遮蔽しようと思ったら厚さ数十センチメートルのコンクリートでもないと無理。もっともこのレベルだと透過性が高すぎて人体もほとんど素通りするので危険性は減る。一番危険なα線なら紙一枚でも遮蔽される。β線でも数ミリメートルの鉛で大丈夫。

http://laboratory.sub.jp/phy/33.html

Q福島原発の汚染水について

 今問題になっている福島原発の汚染水ですが、一時的な方法として固化するのが良いと思うのですが?海への流出、土壌汚染などの影響を軽減する方法として、セメントなどで固化すれば、上記の心配は少なくなります。又、識別する意味で、濃度別に色分けするとかも可能になると思うのですが?タンクだけに頼るのも如何なものかと?先日、水溶性の散布剤で地面からの飛散を防止するとありましたので、汚染水の固化も考えて居ると期待してますが、とにかく、1日も早い終息へと向かうことを願っている者です。

Aベストアンサー

一時的な方法と言うのであれば、現実的には今溜まっている汚染水は海に流すしかないと思います。
時間や人員に余裕があれば他に方法もあると思いますが、現状では海に流すのが1番被害が抑えられるからです。

固化するにせよ他の方法を取るにせよ、海に流さずに処理しようとすれば1日2日では終わりません。その間原子炉付近の放射線は高いままですし、余計な労力を割く事にもなります。おそらく、海に流す場合と比べて原子炉本体の作業は数日~一週間程度遅れることになるでしょう。
そして、原子炉本体からの流出を止めない限り、汚染水は流れ続けます。結局は遅れた分だけ海水や土壌の汚染は進むということです。
それよりは一度海に流してしまい、原子炉付近の放射線量を下げて作業環境を整え、急いで本体の損傷を直して冷却機構を復旧したほうが、結局は1番被害が少なくなると思います。


人気Q&Aランキング