ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

地震の影響で単1電池の入手が困難なため、単3電池を単1の大きさにするスペーサーを買いました。

このスペーサー、単3電池が三本着装できる優れものなのですが、同一メーカーの単1電池一本と単3電池三本では容量の差はどの程度なのでしょうか?

例えばパナソニックのアルカリ単1一本を100%とした場合、パナソニックのアルカリ単3三本並列だと何%になりますか?
大雑把で構いませんので教えていただけると幸いです。

「単1電池一本と単3電池三本並列での容量差」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前のご回答にあるように、放電条件によって利用できる電気容量が大きく


変わりますので、メーカーでは容量を表示しないようです。

なお、幾つかのサイトに目安としての容量が掲載されていますので、下記に
引用させて頂きました。
これらのデータを参照しますと、容量比に関しては No.1 のご回答に近いと
思われます。

(1)電池資料
http://www.geocities.jp/shampoo_dance/denchi.htm …

 単1形 アルカリ:12500~17000mAh
 単3形 アルカリ:2000~2700mAh
     マンガン黒:1000mAh  マンガン赤:700mAh
    (放電条件・終止電圧:不詳)

(2)単一アルカリ乾電池の容量はどれくらいなのか
http://slashdot.jp/~cyber205/journal/416860

 放電電流 持続時間   容量
 __20mA   900.0Hr   18000mAh
 __50mA   300.0Hr   15000mAh
 __80mA   180.0Hr   14400mAh
 _100mA   120.0Hr   12000mAh
 _200mA   _60.0Hr   12000mAh
 _500mA   _20.0Hr   10000mAh
 _800mA   __9.2Hr   _7360mAh
 1000mA   __6.2Hr   _6200mAh
  (終止電圧:0.9V)

(3)乾電池-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E9%9B%BB% …

 単3アルカリ : 2000mAh (放電条件・終止電圧:不詳)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な数値を挙げていただきありがとうございます。
使用する機器によって「持ち」が違うと言うことは理解していましたが、概ねの容量を知りたかったのでとても解りやすかったです。
今使っている単一2本使用の機器に付属のACアダプターに「3V 300mA」と書かれているので、単順にこの電流を当てはめて考えると単1アルカリで11000mA(推測値)、単三エネループ3本並列で5700mA。
5700÷11000=0.518(約52%)

やはりアルカリの半分程度となります。
大電流を要する機器にはエネループ3本もかなり有効ですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 09:16

全く同じスペーサーを持っています


(去年購入しました。4個で380円でした。)

質問者さんと全く同じ疑問を持ったので、パナソニックのお客様相談室に問い合わせたことがあります

アルカリ電池のエボルタの場合

単三 3000mAh
単一 15000mAh

という回答でした

単純計算で、単三3本並列で9000mAhとなり、本物の単一には及びませんが、このスペーサーがあれば入手しやすい単三で単一の機器が使えるので、非常時には有効だと思います
    • good
    • 6
この回答へのお礼

このスペーサーって本当、便利ですよね。
単三を1本や2本入れて単1にするスペーサはエネループ純正品や、100均ショップでも売っていましたが、3本入れられるのが魅力で購入しました。
私が購入したのは震災後だったので4個入りで540円しました。しかも8個1080円のみの販売でバラ売り不可とのことで送料も含めると1430円かかりましたが、意外としっかりした作りで満足しています。

エボルタに比べると容量は少なくなりますが、エネループ3本着装すれば5700mAとなるので結構良いですね。
ただこの商品「蓄電池の使用を推奨していません」と記載されてるんですね。
単純に蓄電池(充電池)は1.2ボルトしか電圧が得られないからって事だとは思いますが…。

ご回答ありがとございました。

お礼日時:2011/04/17 08:41

乾電池は機器の負荷などにより取り出せる電力の実効値に差があるので、


なかなか容量が書かれていません。

しかし各サイズの容量の違いは、充電池に記載されている容量値の比が参考に
なるのではないでしょうか。

例えばパナソニック(旧サンヨー)のエネループは単一の充電池の容量が5700mAh、
単三が1900mAhとなっており、単一は単三の3倍の容量を持っています。

他のメーカーの充電池を比較しても概ね単一は単三の3倍前後の容量となって
います。おそらくこの比は通常の乾電池も同じ程度ではないかと推測致します。

この推測を元にすれば、単一のアルカリ電池は単三のアルカリ電池3本とほぼ
同じ容量となるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エネループの単1ってあるんですか?
単3→単1にするスペーサーが売ってるぐらいなので、単1のエネループは無いと思っていました。
しかし1本で5700mAもあると充電時間もそれなりに長くなりますね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 08:25

同じ電池の容量は概ね質量(重量)に比例すると思われます。



アルカリ電池の質量を測定しました(パナソニックではありませんが 2メーカーで測定) 
単一が132g、単二が64g、単三が23g であり、単一は単三の5倍以上の容量と思われます。(メーカーが違っても殆ど差はありませんでした)

「同一メーカーの単1電池一本と単3電池三本では容量の差はどの程度なのでしょうか?」
50~60%程度でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

電池重量は気づきませんでした。
確かにエネループライトってめちゃ軽いけど、エネループの1900mAに対し950mAの容量しか充電できませんね。
たまに100均ショップで売ってる電池、軽いなと思うことがあります。安い分だけ「持ち」が悪そうですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/17 08:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単一電池って単三電池の何倍の容量でしょうか?

一般的な単三アルカリ電池1本と、一般的な単一アルカリ電池1本ってどれだけ容量に差があるでしょか?
同じ負荷をかけたとして、単一は単三の何倍もつでしょうか?
単純計算で結構です。

Aベストアンサー

パナソニックのお客様相談室に問い合わせたことがありますが、

アルカリ電池のエボルタの場合は、単1は単3の約5倍(5本分)の容量があるそうです

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。

Q単一電池と単三電池って明るさ違うの?

乾電池は単一電池から単五電池までありますが、これって大きさの他に何が違うのでしょうか?
質問ですが、すべて1.5Vなので同じ回路で同じ豆電球をつけたら明るさは同じだとおもうのですが、実際はちがうのでしょうか。

Aベストアンサー

理科の実験レベルの話で言うのであればどちらの電池で電球を点灯しても明るさは同じです。電池の大きさはその電池に蓄えられている電気の量の差と考えてよいでしょう。これは同じ電球をどれだけ長く点灯させていられるかと言う違いになって現れます。電池は化学反応で電気を起こす物ですから、化学反応を起こす物質が沢山あるほうが長い間電気を起こしつづけることができます。電圧(Vであらわされる電気の単位)は、反応する物質の量とは基本的に無関係で、電圧は反応を起こす物質の種類によって決まってしまいますので、電池の大きさとは基本的に無関係です。たとえば普通の乾電池やアルカリ乾電池では1.5Vですし充電のできるニッケルカドミウム電池やニッケル水素電池は1.2Vです。自動車などに使用されている鉛を使った電池は2Vの電圧が発生します。自動車用のバッテリー(バッテリー=電池)は普通12Vの電圧ですし、乾電池の中にも006Pと言った9Vの電圧のものがありますが、これらの電池は自動車用のバッテリーでは2Vのバッテリーが6個直列に接続されてひとつの箱に入っているので12Vの電圧が出る仕組みですし、006P乾電池でも内部に6個の小さな乾電池が入っていて9Vの電圧が出る仕組みです。

最初に理科の実験レベルとことわった理由を付け加えておきますね。実は電池にとってこちらの事柄の方が重要であるとも言えるのですが、電気の単位にはVのほかにA(電流の大きさをあらわす単位でアンペアと読みます)と言う単位があります。実は同じ種類の電池であれば大きな電池の方が電流を沢山とり出せるのです。もしも豆電球を100個とか沢山並列につないだ物を小さな電池と大きな電池で点灯させたときには明らかに明るさに差が出ます。これは小さな電池では電球を一度に100個もつけるだけの電流が流せないです。これは専門的には内部インピーダンスと言う言葉で表しますが、簡単に言ってしまえば電池の中で電気の流れる通り道の太さの違いと考えていいでしょう。

ここの二つのバケツを用意して、バケツの高さを変えてその底同士をホースでつないだ物を用意します。ホースの途中には水の流れで回転する水車を取り付けておきます。ここでバケツの高さの差が電圧でホースに流れる水が電流に相当します。小さな電池はホースが細く上になったバケツに入れる水の量も少ない物と同じで、小さな水車(電球が少ない)なら十分にまわせますが、大きな水車(電球が多い)では、水の量が不足して十分にまわせないか、水車を通り抜ける水が多いのであっという間に上のバケツが空になってしまうでしょう。大きな電池では上のバケツにはたっぷりの水が入っている上にホースも十分に太いので大きな水車でも十分に回せますし、小さな電池より長い間回しつづけることができます。これが電池の大きい小さいの差と考えれば判りやすいでしょう。

電気のもつエネルギーの量をあらわす単位としてW(ワット)がありますが、このWという単位はV(電圧)とA(電流)を掛けたものです。大きな電池ほど取り出せるWが大きくなるのです。

理科の実験レベルの話で言うのであればどちらの電池で電球を点灯しても明るさは同じです。電池の大きさはその電池に蓄えられている電気の量の差と考えてよいでしょう。これは同じ電球をどれだけ長く点灯させていられるかと言う違いになって現れます。電池は化学反応で電気を起こす物ですから、化学反応を起こす物質が沢山あるほうが長い間電気を起こしつづけることができます。電圧(Vであらわされる電気の単位)は、反応する物質の量とは基本的に無関係で、電圧は反応を起こす物質の種類によって決まってしまい...続きを読む

Q単一電池と単三電池の違い

単一電池と単三電池は同じ1.5ボルトなのになぜ大きさを変える必要があるのですが。

Aベストアンサー

大きいと、それだけ大きな電流がとれるということです。

小さな電池は、電池自身が持つ抵抗(電流を妨害する力)によって
大きな電流を取り出すと電圧が下がってしまいます。
大きな電池であれば、抵抗が少ないので
寿命の末期まで大きな電流を安定して取り出すことが出来ます。

ですから、多くの電流が流れる機械では、大きな電池を使い
少ししか電流が流れない機械では小さな電池を使います。

こうしないと、単に小さい以上に早く電池の寿命が来てしまいます。

どうしても小さな機械で大きな電流を流したいときは
この、抵抗値が低くて電気の容量も多いアルカリ電池を使います。

Qバッテリを直列に接続すると容量はどのように計算するの

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらないので容量が減るのはおかしいですよね?

Q=CVより
電圧が2倍になるのでQも2倍になり容量は同じになるのですか?

・バッテリを直列に接続すると電圧は2倍になると考えています。容量はどのような計算式ですか教えて下さい?

・バッテリを並列に接続すると容量は足し算と考えて間違いないでしょうか?


質問2
バッテリのセルはケース内で直列に接続されています。
上記の例のバッテリのセル1つの容量は
44[Ah]/20セル=2.2[Ah]にはならないような気がするのですが・・・
バッテリ本体の容量とセルの関係について教えて下さい。

簡単に考えてしまうと、
電圧を半分の大きさにしたいときはセルの10個にすればいい。
容量や、最大瞬間電流は半分になる気が最初はしていたのですがどうもおかしいと思っています。
どのような考え方ですか教えてください。

バッテリの容量は
容量[Ah]=電流[A]×時間[h]
です。

電荷で考えて
電池はコンデンサなので
Q=CV
です。

コンデンサを2つ直列に接続すれば容量の計算は
1/( 1/Q + 1/Q)=Q/2
です。

並列に接続すれば
Q+Q=2Q
です。

質問1
例えば
1.2[V]のセルが20個の24[V]で容量40[Ah]のバッテリがあります。
これを直列に接続すると容量[Ah]と電圧はいくらになりますか?


電圧は2倍の48[V]になるでしょ?

容量は40[Ah]の1/2の20[Ah]になるのですか?
しかし、電流の大きさがかわらない...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う)でさえぎられた両金属板(金属の定義は自由電子が自由に飛び回っている物のこと)に、常時発電し続けている電源(発電機や電池、時には摩擦電気でも良い、フランクリンの様に雷雲でも良い)の+とーを接続してやると、電極板に+とーの電荷が絶縁物にさえぎられているので流れていって中和できず、吸引しあって、(丁度、織田信長軍と、徳川家康軍が川をはさんで対峙している様に)溜まったままになる構造のものです。このとき電源電圧と同じ電圧になるまで、電気が(電流の元になる電子が)溜まります。
 電気=電荷、が溜まると電極板間の電圧が上昇するのが科学で突き止めた自然現象です。
 
 計算の詳細は省略します。
 
 コンデンサーの両極に電線を接続してマブチモーターを回し電流を流すと、溜まった電子が相手+電極に流れて順次中和し刻々減って行きます、最後に電荷が0になってしまいます。コンデンサーには電荷製造能力がないからです。
 これに対し、電池は、喧嘩相性の良い物質を探り当て(組みあわせは無限にあるのを探り当てその構造を工夫するのに各国、各大学、各会社、・・が発見に懸命です。燃料電池などと消費者用に適当に名前を付けています、水素電池、空気電池の方がよいと思うのですが)
 の反応を利用して、電流の素になる電子を分離して作り出しているのです。
 電流の元を作れる(化学反応他の手段で)電池と言えども、電流が流れて相手+電極に流れ着くと、中和して電子の出ない安定化合物に変化してしまいます。
 電気的に安定物質に変化した化合物には、充電と言う操作で引き千切り、鉛電池(バッテリー)の様に元の反応物質に戻せるものと、戻せないものがあります。


 このように、電池には寿命があります。つまり、製造した電池には反応物質に限度がありますから、5時間継続してほぼ一定電流流し続けられる電流は何アンペアか、10時間一定に流し続けられる電流は何アンペアか、を実測して、5時間率、とか10時間率とか、業界で用語を作り、使用電流が大きいと寿命が早いと言う消費者の目安にするわけです。

 電池の電圧が下がってきたら、反応物質がなくなってきた訳ですが、電気的には、電池の内部抵抗が大きくなったなどと、★内部抵抗と言う等価的な考えを取り入れ、電気回路で割り切る事もします。
 
 ★容量と言う言葉を色々な分野で使いますが。
英語のCapacity(キャパシティー)です。人間の度量、寛容度?、★静電容量(電圧x電気量これは計算に必要な値を並べただけの取り決め、定義)。
 ★電流容量ーー電流を流せる能力の意味
 トランス、発電機の容量でも、使用電圧(定格電圧などと言う)x発熱を考えて長時間連続して流せられる電流(定格電流)などです。

 電池を直列接続しても電流の出口は1個の電池と同じ、つまり、電流能力はIAのまま。
 電圧の+記号は電気の高さが高い方という意味の★「高」の文字-記号は★「低」の文字と考えて扱うとどんな場合も間違いを起こしません。誰もはっきり話してくれませんね。私の事実に基ずく記憶の仕方です。電圧の場合ですよ。
 すると、直列接続の場合、+2V-+2V-2V-+2V-は、高2V低高2V低高2V低高2V低となり、
安心して、山の高さを足し算できるし、さかさまに接続したのが有っても、計算できます、枝分れした接続でも。
 電池の並列接続の場合は電極板の出口が、2倍になったと考えるのが、科学的であり、事実でもあります。
 電流容量(放出能力)は、2I[A]。3個並列なら、電流容量(放出能力)は、3I[A]。

全体の容量(平均能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べて、4個直列の場合=2x4VxIA。
 3個並列接続の場合=2Vx3IA

 誤解されないための、注意、全体の容量(平均継続能力)は、計算に必要な電圧と電流を並べただけと言いまし
たが、一応意味はあります。それは、

 電気は電圧を加えて電流を流して仕事をさせているわけですから、丁度、あなたが力を出して、バッテリーがあがった車を動かして仕事をしているのと同じ考え方をして、
電気にしてもらった仕事なので、電力と名付け、蒸気機関車を発明して大きな仕事が出来るようにしてくれたワット氏の名前を頂いて、電気の仕事の単位をワットにしているのです。仕事をしたかしないかが、私たちの最終目的ですからね。そうでしょう。
 それで電圧と言う力を出して、1秒間に動かした電子の粒の数=電流を掛け算したVxI=VIを容量といったり
時には電力と言うわけです。
 その使い分けは、よく見ると分かります。
 計算式、は以上の様に、考え方が先で、それを数式にするだけなのです。

 数式以前の基本的考え方の方が、基本であって、これで分かった分からないが決まるわけです。
 言葉の定義ですね。


 科学知識は、全て言葉の定義を覚えると、全部理解できてしまうのです。計算式も同じ。・・・・。です。


 

 こんにちわ
 あなたには電気の基本が必要と思われますので、お話ししましょう。面倒くさいのでわざわざ話してくれる人がいないものです。誤解されないように話しますので、少しくどくなりますよ。

 先ず、電池とコンデンサーは全く違う世界のものです。

 コンデンサーは、二枚の金属板の間に絶縁物をはさんでおいて極板としたものです。電極板を接触させなければ、円筒状に丸めても構いません。乾燥した空気(95%以上窒素と酸素の混合したもの)も絶縁物になります。

 絶縁物(誘電体とも言う...続きを読む

Qテスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体...続きを読む

Aベストアンサー

テスターで、電池残量は測定できません。
起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。

Q単三や単四の充電式リチウム電池はないのでしょうか?

お世話になります。

リチウム電池は低温でも強いので非常にいいと思っています。
使い捨ての単三はありますが値段が高いです。
よく分かりませんが、単三や単四で充電式リチウム電池はないのでしょうか?
市販品をなかなか探せません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

乾電池形状にする場合、出力の電圧が違うとトラブルのもとです。かつてのEVOL**乾電池がわずか0.1~0.2V程度高くしただけでストロボや限界近くまでパワーを使う製品で壊れる物が続出しました。

ニッケル水素充電池は、乾電池より初期電圧が低く、電圧低下が少ないので、最初の高い電圧だけを使うような昔のメカ式の電気時計(チックタックいう奴です)等を除けば安全に使える場合がほとんどです。
ただし充電池はショートした時の電流が高いので安全を考えおもちゃでは使用禁止の場合が多いが、実際には、大電流対策をしてない方が問題と思いますが?

さて、リチウム系の電池は、1セルという最小の単位で満充電時の最大電圧が4.2V近くあります。(定格は3.7や3.6Vですが)
当然このまま乾電池の形状にすると危険なので電圧を落とさなければいけません。
4.2Vから1.6Vに落とすとしても半分以下という結構大幅に落とすことになるので、安全に落とすという点でも、コスト的にも厄介です。
そこで、2本並べた形状にして3Vくらいに落とした製品が昔、実用化されましたが、この頃はあまりみません(CR-V3の充電池で検索すると今でも出てきました)

そうこうしているうちにニッケル水素充電池の性能が上がって来たので、ただでさえ安全に作るのが面倒なリチウム系の充電池で乾電池の置き換え用を作るというメリットが小さくなって来たので、この実質的に乾電池2本用に力を入れているメーカーはほとんど無いでしょう(日本のリチウム充電池メーカーは、価格競争に負けて民生用に力を入れていません)。

まして一本用は、なおさら関門が高いです。
海外製などで万一あったとしても充分安全性を保証してくれるメーカーでない限り手を出すのは自己責任を取れる知識がある場合だけと考えた方が良いと思います。

以前よりも電圧を簡単に効率よく下げられるICも最近出ているようなので、絶対ないとは言えませんが、こういうものは怪しいものも多いので注意した方が良いという老婆心でした

乾電池形状にする場合、出力の電圧が違うとトラブルのもとです。かつてのEVOL**乾電池がわずか0.1~0.2V程度高くしただけでストロボや限界近くまでパワーを使う製品で壊れる物が続出しました。

ニッケル水素充電池は、乾電池より初期電圧が低く、電圧低下が少ないので、最初の高い電圧だけを使うような昔のメカ式の電気時計(チックタックいう奴です)等を除けば安全に使える場合がほとんどです。
ただし充電池はショートした時の電流が高いので安全を考えおもちゃでは使用禁止の場合が多いが、実際には、大電流...続きを読む

Qバッテリーの使用可能時間を計算する方法

バッテリーの使用可能時間を計算する方法を教えて下さい。

例えば、蓄電容量80Ahのバッテリーフル充電時に消費電力100Wの電化製品を使用した場合、何時間使用可能かを出す計算式です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 蓄電容量80Ahのバッテリー

バッテリの定格電圧が不明だと、そこから何ワットの電力が取り出せるかは解りません。定格1.2Vのエネループと、24Vの車用バッテリーとでは、同じ1000mAhでも取り出せる電力は20倍も違います。と言うことを踏まえて考え方を。

1)バッテリから取り出せる電力量[Wh]=バッテリーの定格電圧[V]×畜電容量[Ah]

2)機器の消費電力量[Wh]=機器の消費電力[W]×3600 ※電流は1秒あたりの量なので

3)機器の動作時間[h]=バッテリから取り出せる電力量[Wh]÷機器の消費電力量[Wh]

余談)機器の消費電力[W]=電源電圧[V]×消費電流[A]
∴100V用の機器ならば、消費電力÷100=消費電流となる。800Wの電子レンジの消費電流は8A

実際には一般家電製品は交流100Vですから、直流のバッテリから供給するためには、インバータなどによる変換が必要となります。ここでの変換損失が10%程度見込まれるので、バッテリの実力値そのままというわけにはいきません。

Q電池(単三)稼動を家庭用電源に変える事は可能?

ACアダプターがなく、電池(単三)で稼動するものを家庭用の100Vで動くようにしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?電池ボックス変換アダプターのような商品はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

乾電池でしか使えない機器を、何台も商用電源で使っています。

見た目を気にしないですか?
それでも良いのなら、多少強引な方法を使えばできます。

一番簡単なのは、
1.使用する機器の電池を入れ所の“ふた”に穴を開けるて、買ってきた“同じ電圧”の他の機器のACアダプターのプラグ部分を切って、“テスター”で極性を調べて、+-のコードを使用したい機器の乾電池で電源を供給する部分に直に“慎重に”半田付け

テスターを持っていない。半田付けの経験がないのなら、止めた方が良いでしょう。

秋葉原や日本橋で根気よく部品を探す気力があるなら、もう少し安全性の高い方法もあります。

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報