シーバスロッドの購入で迷っています。

候補は、
1、ダイコー プレミア シーバス PMRS-98ML
2、ダイコー プレミア PE PMPE-96ML
3、ダイコー ランスマン LANS-96ML
4、ダイコー フェルザス FZ-96MLRS

以上の4種類です。
1,2,4は後継機種が発売されたので通常より安くなってればいいなと思います。(特にフェルザス)

使用する場所は主にサーフ、たまに河口です。サーフでは30gくらいのミノーをよく投げます。河口では軽いもので10g前半くらいのミノーをよく使います。

皆さんのオススメを聞きたいと思いますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リールはともかくとして、竿は日本製にこだわらなくても良いと思いますよ。

    • good
    • 0

後継機がトラッドアーツやクロスブリードを指しているのかは、


ダイコー製品を使ってないので判りかねますが、
サーフで30gのミノーとは結構なものを投げてますね(^^

プレミア 自重不明 10-35g レギュラーファースト
プレミアPE 自重不明 10-30g レギュラースロー
ランスマン 180g 10-30g レギュラースロー 唯一Kガイド
フェルザス 自重不明 10-30 レギュラースロー


明らかに物が違うのはやはりフェルザスでしょう。
ただ世代の違うのはランスマンのみで、Kガイド搭載です。
Kガイドじゃなくても釣りは出来るし、ガイド絡みもガイドだけが悪いのではありませんから。
ただ購入する機会があるならやはりKガイドを選ぶべきだと思います。
ラインの出て行く感じがやはり違います。

お手頃価格でプレミアムの後継?のトラッドアーツもKガイドです。
飾りもシンプルで軽量、カーボン保有率の低い安いロッドにありがちなダルさも無いように感じます。
ぶっちゃけかなりお得なような気もします。
昨年末に自分もかなりパワーのあるモデルを探していて、
クロスブリードのCBSS-93LDRに目をつけていましたが結局別メーカーの類似品を購入しました。
CBSS-92LSRが最初からラインナップされてれば購入したかもしれませんが。

性能的に、お金に余裕があるならクロスブリード(96ML・100M)、
フェルザスはネットでかなり値引きされてる物もあります。
コストパフォーマンス的に、ランスマン、トラッドアーツ。
候補に挙げられているロッドは似通った物ですが、
人それぞれキャストフィールにも好みがあり、
ファースト寄りやスロー寄りのレギュラースロー等アクションも気にするとよいかと。
自分は最終的に見た目が好みの物を購入するようにアドバイスはしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トラッドアーツも考えたんですが日本製ではないので除外しました。クロスブリードも同様の理由です。

気にしている点はルアー上限が30gの竿で30gのルアーを投げた場合、投げにくかったり、竿の耐久性、飛距離が気になります。

お礼日時:2011/04/19 13:15

偏見ですいません。



シーバスロッドは軽ければ良いかなと最近思い始めてます。

予算が決まっているならその中で一番軽くて持ち重り(使ってるリールをつけてみて)しない物にするのが良いと思います。

もちろん、Kガイド搭載が良いかもしれませんが、通常のYガイドでもトラブルは経験ありません。

ただ、Kガイドの方が重さという点を取っても有利だそうです。

PE用のLDBガイドは傾斜ガイドなので太めのリーダーが問題なく通るか確認はした方が良いと思います。
シーバスロッドなら問題無い(持ってないので分からないです)かもしれませんが、エギングロッド(エバーグリーン スキッドロウインペリアル)では4号のリーダーをFGノットで結んでも干渉(巻き取り時)しますので・・・。

http://www.f-daiko.com/lure/product/salt-premier …

↑の説明欄でも多少触れています。

「※ティップセクションには振り抜け感と操作性を考慮し、小口径ガイドを装着してます。
不必要に太いリーダーや、結束部の大きくなるラインシステムのご使用はお控えください。 」

このことからも、リーダーで結びこぶを作るラインシステム(SFノットや、電車結び)では実質扱えないと思います。リーダーをガイドの外に出してキャストするなら問題ありません。



私自身、シーバスロッドはKガイドと言った最新の竿は持っていません。
ダイコーの竿はアルテサーノRA77を使ってます、短くて扱いやすいので子供用です。

主には、ダイワのモアザンブランジーノ95ML、109MLです。
~15g程度で遠投が必要ないなら95ML、20g以上や超遠投したいときなどに109MLと分けてます。

ブランジーノシリーズは軽さと強さを持ち合わせた逸品だと思ってます。お悩みならこちらもおすすめです。


軽さと安さではメジャークラフトのハンタウェイは良かったです。

862のMLを使っていますがはっきり言って軽いです。962MLを使ってる人は体型にもよると思いますが60迄なら抜けると言っていました。折れても惜しくない手頃な価格でもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
Kガイドが付いている竿の方がトラブルも少なく良さそうですね。予算は3万円以内で買える物を探しています。

お礼日時:2011/04/19 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18Mの濃硫酸を用いて、0.1M硫酸を100ml作りたい

18Mの濃硫酸を用いて、0.1M硫酸を100ml作りたい

タイトル文のような溶液を作りたいので、僕は以下のように考えました。

100mlメスフラスコに18Mの濃硫酸を10ml入れ、水を加えて100mlにする。このとき、この溶液の濃度は1.8Mである。次に、この溶液から10ml取り出し、新たな100mlメスフラスコに入れる。そして、水を加えて100mlにする。このとき、この溶液の濃度は0.18Mである。次に、この溶液から10ml取り出し、200mlメスフラスコに入れる。この中に水を180ml加えると、この溶液の濃度は0.1Mとなる。この中から、100mlメスフラスコに100ml入れれば、0.1M硫酸を100ml作ることができる。

これでおそらく作れると思うのですが、
200mlメスフラスコには200mlの標線しか入っていないので、
ぴったり水を180ml加えることはできないと思います。
どうすればよいでしょうか。
その前にこの考え方であっているのかも心配です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この溶液から10ml取り出し、200mlメスフラスコに入れる。この中に水を180ml加えると、この溶液の濃度は0.1Mとなる。

ここのところ計算間違いしてませんか?
0.18Mの溶液と水を5:4で混合すると0.1Mの溶液ができるはずなので、ここは「この溶液100mLに水を加えて180mLとする」になると思います。

特注で180mLのメスフラスコを用意する…なんて現実的じゃないですよね。

私なら、最初に濃硫酸と水を5:4で混ぜて10Mとしてからメスフラスコで100倍希釈するか、100mLのメスフラスコに0.18Mの溶液55.5mLと水を入れて100mLにしてしまいます。
どちらも誤差は出てしまいますが。


あと、細かいですが、
>100mlメスフラスコに18Mの濃硫酸を10ml入れ、水を加えて100mlにする。
この操作はおすすめできません。
水に少しずつ濃硫酸を加えないと火傷しちゃいます。

Qダイコー プレミアの新品を1万円台前半で購入したい

釣竿でダイコー プレミアを購入したいのですが、
安いところをご存知の方いらっしゃらないでしょうか。

機能的には、PMPE-87MLレベルが望ましいです。
最新モデルでなくても結構です。

自分で探した結果は、
12000円程度で売っているところを見つけましたが「入荷未定」、
14000円台のところは「保証書なし」(なんとなく踏みとどまりましたが、問題なし?)

お手数ですがご協力よろしくお願いします。

Aベストアンサー

店だと値段はあまり変わりません。釣具屋の店長・店員に仲の良い知り合いでも居たら店員特別割引などある場合もありますが・・・

お安く購入ですとオークション、中古店などが一般的です。

Q「○○IU/mLの本薬1mL」

非臨床試験で、「○○IU/mLの本薬1mLをラットに投与した」という場合、この「○○UI/mL」と「1mL」はどういう関係にあるのでしょうか?1mLをIU/mLに換算すると「○○UI/mL」になるということでしょうか?専門家の方からのご回答をお待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
 「IU」は、「国際単位」で「薬理学で用いられる、生体に対する効力でその量を表す単位」ということです。

 1ミリリットルに、その物質が「何IU」含まれているかを示すのが、「○○IU/mL」でしょう。これは「濃度」を表わします。

 それに対して、「1mLをラットに投与した」「10mLをラットに投与した」は、投入した「量」です。

 この違いが分かりませんか?

Q入門ロッドとしてのシーバスロッド

入門ロッドとしてのシーバスロッドを検討しています。
今はバスロッドしかなく、河口港湾でのシーバスロッドを探しています。
色々調べた所、港湾でのシーバスであれば8-9フィーとがいいかなと。
9だと長いので8フィートぐらいがいいかもと考えています。

そこで探したのが下記4本です。
メジャークラフト社製はPE対応ですが、PEじゃないといけないってことはないですよね?
まずはナイロンラインとルアー直結で初めて、
慣れてきたらPEラインを使ってみようかと思いますが
問題ないでしょうか?
エギングも兼ねたいのも本音です。
ダイワ精工製ではPEラインは使えないと思います。
下記4本だと皆様のオススメを教えて下さい。
ほかにも予算~10000円ぐらいでもオススメあればご教授ください。

ダイワ精工製
http://item.rakuten.co.jp/naturum/845559/

☆メジャークラフト社製
全長:8フィート
http://item.rakuten.co.jp/naturum/547803/
全長:8フィート6インチ
http://item.rakuten.co.jp/naturum/547804/
●全長:9フィート
http://item.rakuten.co.jp/naturum/547805/

入門ロッドとしてのシーバスロッドを検討しています。
今はバスロッドしかなく、河口港湾でのシーバスロッドを探しています。
色々調べた所、港湾でのシーバスであれば8-9フィーとがいいかなと。
9だと長いので8フィートぐらいがいいかもと考えています。

そこで探したのが下記4本です。
メジャークラフト社製はPE対応ですが、PEじゃないといけないってことはないですよね?
まずはナイロンラインとルアー直結で初めて、
慣れてきたらPEラインを使ってみようかと思いますが
問題ないでしょうか?
エギ...続きを読む

Aベストアンサー

メジャークラフト クロステージ CRS-862PE

これが良いのではないでしょうか?

最初はナイロン 12lb(3号)か16lb(4号)でシーバスを狙って、PE(1~1.2号)に巻き替えてからシーバス・アオリイカと狙っていけばよいと思います。リーダーはシーバスでナイロン18lb~25lb、エギングでフロロカーボン6lb~12lbだと思います。
地域によりますが、アオリイカが手のひらサイズくらいになるのは一ヶ月後くらいだと思いますので・・・。

あまり巻き精度の良くない(巻いたときに偏りが大きい)リールだとPEが使いにくいかもしれません。リールが4000円、ラインも4000円ですから・・・。バックラッシュ一発でPEが無駄になる可能性もあります。
出来ればもう数ランク上のベアリングが5個くらい入ったリールが良いと思います。

Q左辺がml、右辺がl?

96%の濃硫酸の密度は1.84g/mlである。この濃硫酸を水で薄めて、
3.0mol/lの希硫酸(密度1.18g/ml)を500ml作りたい。
1、必要な濃硫酸は何mlか。
2、必要な水は何mlか。

x[ml]×1.84[g/ml]×(96/100)/98[g/mol]=3.0[mol/l]×500/1000[l]

x=83.2[ml]

単純なこととは思いますが、左辺はmlなのに、右辺はlを用いてるのは
どうしてなのでしょうか?こうなる意味がわかりません。
500/1000[l]は500mlとそのまま用いてはいけないのもどうしてなのかわかりません。

Aベストアンサー

左辺はの単位がg/mlで、右辺がmol/lという単位がちぐはぐな使い方をしても 結局は、左辺も、右辺もmolになるので、問題ないです。試しに単位だけで計算すると左辺は、ml×g/ml×1÷(g/mol)=molとなり、右辺はmol/l×l=molと同じmol単位になります。
 molであわせるのがいやなら、gで合わせれます。
右辺は、1l中に3molの硫酸が半分の500mlしかないので、硫酸は、1.5molです。1molは、98gなので、硫酸は、1.5×98=147[g](=1.5mol)です。
 左辺の方を見てみると、Xmlの96%が硫酸なので、X×96/100=0.96 X[ml]が硫酸です。硫酸の重さは、密度より1[ml]あたり1.84gなので、0.96X[ml]なら1.84倍して、硫酸の重さは0.96X×1.84[g]となります。
故に147=0.96X×1.84よりXがでます。
 わかったでしょうか。つまり、単位を統一するために、右辺の単位molを左辺のgにあわせたければ、98かけるだけで、右辺の単位はgになります。

Qシーバスロッドを選ぶのに迷っています

シーバスフィッシング3年ぐらいの者です。
 今まで使っていた安い(ディスカウント店にて3800円ぐらいで購入)ロッドに不満があり買い替えを考えております。
ネット閲覧や店で触ったりして下記のロッドがいいなと考えているのですが、店頭に無く触れなかったりして迷っています。
釣り場としては防波堤、東京湾内、河口付近でのウェーディングです。
全てを1本でと考えるのは難しいかもしれませんが、できるだけ1本でカバーできるロッドがあればと思っています。

購入を考えているロッド
アピア 風神 Taiga ME86L 
ダイコー アルテサーノ RA-83L、90L、86L
ダイワ モアザン デーモンフッカー MT86LL

リールはダイワのセルテート2500Rカスタムを使用。

この他にお勧めのロッドがあれば教えてください。
予算的に1本しか買えないので外したくありません。
皆さんのお知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

東京湾で8ft~ というと湾奥荒川河口・幕張辺りッスかね?墨田~横浜エリアでは長すぎて取り回しに苦労しそうです。&2500というと少々取り込みが大変そう…3000~4000が使いやすいのですがSHIMANOとダイワでは少々巻き取り長が違うようですから…

本当にお勧めのロッド?それは私の作っているシーバスロッドで、フライで一時期ブームになったSAGEのルアー専用ブランクス(本来はスティール・ヘッド、シートラウト用)を使用しているので3ピース(一部2ピース)なのに継ぎを感じさせない感度と曲がり具合です。以上、宣伝でした。

私のロッドは5万円前後するので『高え!』です。そこで上記以外のロッドで考えると
http://item.rakuten.co.jp/naturum/414837/
↑ゼニス W.A.GENESIS ST-80 might4 なんかは値段も安くていい感じです。
http://item.rakuten.co.jp/fuugetu/a1ten-00003/
↑テンリュウ スワット SW89L も狙いドコでしょう。また
http://item.rakuten.co.jp/fuugetu/a1ufm-00002/
↑ufmウエダさんのロッドは外しの少ない硬派の1本です。
(リンクは楽天市場内取扱店)

…と紹介しだすとキリがないのでこの辺で打ち止めます。
最後は『俺がいいと思ってもあなたがいいと思う保証はない…なぜなら人間は究極のハンドメイドだから一人ひとり違って当然』ということで最後はご自分の“手”に聞いてください。

どうも、釣りバカです。

東京湾で8ft~ というと湾奥荒川河口・幕張辺りッスかね?墨田~横浜エリアでは長すぎて取り回しに苦労しそうです。&2500というと少々取り込みが大変そう…3000~4000が使いやすいのですがSHIMANOとダイワでは少々巻き取り長が違うようですから…

本当にお勧めのロッド?それは私の作っているシーバスロッドで、フライで一時期ブームになったSAGEのルアー専用ブランクス(本来はスティール・ヘッド、シートラウト用)を使用しているので3ピース(一部2ピ...続きを読む

Q赤十字の闇!!! 赤十字の献血呼びかけに応じて、献血に行ったら、400mlと200mlがあって、20

赤十字の闇!!!


赤十字の献血呼びかけに応じて、献血に行ったら、400mlと200mlがあって、200mlを選ぶと400mlにしてくれと言われて意味が分からず、献血が足りないのなら200mlでもありがたいのでは?

と思ったのですが、なぜ赤十字は200mlの献血は断るのですか?

理由を教えてください。

200ml→400mlにしてください→無理です。200mlでお願いします→じゃあいいです→え?

って感じです。

断る理由ってなんなんですか?

血液足りないと言ってるのは赤十字なのに実は血液は国内分は余ってて輸出産業になってるとか?

Aベストアンサー

ちなみに私は400mlにすると指先が冬のようにかじかむ(指先の貧血?)と言ったら200mlでもお願いしますと200ml献血になりました。(30回くらい献血)
期間経過で廃棄になる血液もあるとのこと技術革新で少ない血で有効活用できないものですかね。

Qバスロッドとシーバスロッドの違いと他の用途

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)ができるのはどちらでしょうか。

Aベストアンサー

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
>>長さで飛距離の違い、グリップで両手投げできるかの違い。パワーでデカイ獲物に備えているかどうかの違いなどです。バスロッドは短いので、例えば、潮の引いた磯でカサゴのえさつりくらいに使えます。すきまのある石のまえに魚の切り身を落とすと食ってすぐに石に戻りますので見ながらつれます。ただし、これは当然シーバスロッドでもできることです。

また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)ができるのはどちらでしょうか。
>>長さでシーバスロッドの方です。

流用は自由ですが、魚に耐えられること、ラインとロッドの組み合わせに無理がないこと。完全に無理な組み合わせではドラッグ調整でラインとロッドを守ることなど考えます。とか言っても自分で考えて自分でトラブルのも自由です。私のよくやるパターンです。

/////////////////////////

ロッドは、それぞれ対象魚の大きさによりラインナップされています。

おおまかにロッドの強さ 
バスロッド < シーバスロッド < ショアジギングロッド

長さは飛距離が必要なものが長くなりますので
バスロッド < シーバスロッド ・ショアジギングロッド

キャスティングウェイト(投げることのできるルアーの重さ)
バスロッド < シーバスロッド < ショアジギングロッド

でかい魚を重いジグで狙うにはジギングロッドのXH(エクストラヘビー)などです。
L ML M MH H XH と強くなります。
ロッドの曲がりかた(調子)も複数あって、
先調子(ファーストテーパー)と胴調子(スローテーパー)などがあります。

///////////////////////////

ブラックバスロッドを流用する場合トラウトやメッキなど40cmくらいまでの魚によいのかもしれません。ただ、海では短かいのが欠点で飛距離で不利かもしれません。飛距離のため海では両手キャストがおおいです。あとはキャストできるルアーの重さを確認して流用してください。

シーバスロッドを使用してエギングとシーバス共用なら、まず、キャスティングウェイトの比較から入ります。シーバスのMかMLくらいです。(だいたいMLで先がやわらかめくらいがいいかな?)
MLだとキャスティングウェートが30gくらいになろうかと思いますのでエギの3.5号という標準サイズは完全に使えます。他に、ミノーから小さいジグまで投げることができます。
他の流用はタチウヲのワインドなど。シーバスロッドのMLの用途は多いです。

逆にエギングロッドでシーバスを共用するならエギ3.5号くらいを標準にしたML?でいいかもしれません。エギングロッドは先があんまり固いと乗ったときに警戒心となるので先はやわらかいほうがいいようです。一方で、エギをしゃくったときにエギが鋭く跳ね上がる必要があります。(エギングに最適化されています。)また、先が柔らかめだと他の釣りにも使えそうですが、先の感じの違いは実物で比べないとわかりにくいです。ミノーから小さいジグまで投げることができます。
シーバスフィッシングのワインド釣法はエギングロッドを使用したのが始まりです。
流用は、小型シーバス・タチウヲワインド。こっちもけっこう使えます。

ただこれら2者を比較すると、全体的にシーバスロッドのほうが太くてエギングロッドよりタフであるけれどもタフな分繊細ではないということです。
たしかに、浮き釣りには完全に短いですが先が柔らいほうが良いです。

長さの選択ですが軽くて長いほうがいいですが、ロッドの片手アクションにこだわるなら短めのほうがよいです。8.6フィートを基本に9フィートを超えると長め好みで7フィート台は短め好みかな?(人によりけりです。)飛距離にも影響します。10フィート前後が多用できそうです。


あと、流用を前提としたロッドを探すと、そういった適応範囲が書かれていますので、そういうの買うか、それの仕様を参考値として探したほうが納得できるとおもいます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/cross_b/index.html

ブラックバス用のバスロッドとスズキ用のシーバスロッドの違い、特徴は何でしょうか。
>>長さで飛距離の違い、グリップで両手投げできるかの違い。パワーでデカイ獲物に備えているかどうかの違いなどです。バスロッドは短いので、例えば、潮の引いた磯でカサゴのえさつりくらいに使えます。すきまのある石のまえに魚の切り身を落とすと食ってすぐに石に戻りますので見ながらつれます。ただし、これは当然シーバスロッドでもできることです。

また、他の釣りの使い回し(例えばウキ釣り、サビキ、エギングなど)が...続きを読む

Q【人間は1度に100mlしか吸水出来ない?】人間は1度の水分補給で100mlしか体内に吸水されないっ

【人間は1度に100mlしか吸水出来ない?】人間は1度の水分補給で100mlしか体内に吸水されないって本当ですか?

喉が渇いていて500mlのペットボトル1本を一気飲みしても400mlは体内に吸水されずに排尿されるって本当ですか??

自分的にはもっと吸水されているような気がします。

一度にって何分?何時間ですか?

5分ごとに100mlを5回の計25分にして飲むと何ml体内に吸水されますか?

人間が1度に100mlしか吸水出来ないとはどこの出典ですか?

どこ情報ですか?

Aベストアンサー

人間の身体は、一日に「1.2リットル~1.5リットルの水分を飲み物からとる」のが理想だそうです。
1.朝起きてから
2.朝食後
3.昼食後
4.おやつの時間
5.夕食後
6.寝る前
に、それぞれ200mlづつ摂ると良いらしい。
http://www.jognote.com/column/food/090515.html
ただ、ランニングなど運動をする時には、500ml程度の水を、
【走るときの水分補給は走る前~走り終わるまで。
どのタイミングでもガブ飲みNG!!1回1口(約100ml)!!】
とのこと。
http://www.jognote.com/column/food/090529.html

>一度にって何分?何時間ですか?

下記サイトには、【胃が吸収できる1回の水分摂取量は、200〜250mlなので、コップ一杯程度の水分を1日に6〜8回に分けて飲むようにしましょう】という記述もあります。
16時間起きているとして、大体、200mlを2時間ぐらいおきに飲む、と考えて良いのかもしれません。
http://www.hivelocity.co.jp/blog/31588

人間の身体は、一日に「1.2リットル~1.5リットルの水分を飲み物からとる」のが理想だそうです。
1.朝起きてから
2.朝食後
3.昼食後
4.おやつの時間
5.夕食後
6.寝る前
に、それぞれ200mlづつ摂ると良いらしい。
http://www.jognote.com/column/food/090515.html
ただ、ランニングなど運動をする時には、500ml程度の水を、
【走るときの水分補給は走る前~走り終わるまで。
どのタイミングでもガブ飲みNG!!1回1口(約100ml)!!】
とのこと。
http://www.jognote.com/column/food/090529...続きを読む

Qシーバスロッドでブリも釣れるようなロッドを教えて頂けますか

シーバスロッドでブリも取り込めるようなロッドを探しています。またそれに合うリールも出来れば教えて頂けますか。
条件は以下の通りです。

(1)シーバスロッド
(2)青物(大カンパチ(10kg以上))などの大物に耐えれるロッド
(3)ロッドの価格は、3万以下

実は、海上釣り堀に行く予定なのです。そこには、ブリのような青物もいるようなのですが、私のロッドの中には、
その青物に耐えれるようなロッドの持ち合わせはありません。そこでシーバス釣りは今後やってみようかと考えておりましたので、
出来ればシーバスロッドで、その青物にも耐えれるようなロッドであれば今後も使えるので、良いのがあれば購入したいと考えました。
そこの海上釣り堀のホームページには、「タイやワラサ、ブリ、大ブリ(10kg以上)、
カンパチ、大カンパチ(10kg以上)、ヒラマサ、大ヒラマサ(1m以上)、シマアジ、
イシダイ、クエ、ヒラメ等」が釣れると書いてあり、持ち込み可能なロッドの制限に3.6M以下のロッドとありました。
何とか条件に合うようなロッドを教えて頂けないでしょうか。

シーバスロッドでブリも取り込めるようなロッドを探しています。またそれに合うリールも出来れば教えて頂けますか。
条件は以下の通りです。

(1)シーバスロッド
(2)青物(大カンパチ(10kg以上))などの大物に耐えれるロッド
(3)ロッドの価格は、3万以下

実は、海上釣り堀に行く予定なのです。そこには、ブリのような青物もいるようなのですが、私のロッドの中には、
その青物に耐えれるようなロッドの持ち合わせはありません。そこでシーバス釣りは今後やってみようかと考えておりましたので、
出来...続きを読む

Aベストアンサー

シーバスロッドよりショアジギングロッドのほうがよさそうですね。
ダイコーの「プレミア」、シマノの「GAME AR-C」、メジャークラフトの「ザルツ」等等…

青物はとにかくよく引くので、シーバスロッドより強めのものが必要になります。
(同じサイズでもフッコとイナダでは大違いです)


リールもシマノの4000番、予算が許すならパワーハンドルのついた6000番くらいのほうが楽かもしれません。


人気Q&Aランキング