初めて質問させて頂きます。

当方のとある田舎町で毎年6月に「町の活性化」を目的とした、有志の会でイベント事を開催して、それに伴い出店等で飲食物の販売をして、ちょっとしたお祭的な行事を実施しています。
今年は東日本大震災が発生し、「被災地へのチャリティー」を目的として、イベント会場での募金箱の設置や出店利益の寄付を考えています。

そこで質問です。

(1) このような「チャリティー」とか「寄付」を掲げたイベント事の寄付金は、純売上金からの寄付なのか、必要経費を除いた純利益からの寄付なのか、どちらから寄付金を決めるのが通常なのでしょうか?
例えば純売上金の何パーセントの寄付だと、必要経費分が赤字になる場合があります。必要経費を除いた純利益からの寄付であれば、必要経費とはどこまで認められるのでしょうか?例えばイベント終了後のご苦労さん会の経費とか、他のイベント開催予定があって、そのイベント開催の運転資金等、どこまでが必要経費として認められるのでしょうか?

(2) 募金箱の設置について、イベント会場に募金箱を設置して募金を呼びかけようと思いますが、何か届出が必要なのでしょうか?それとも勝手に募金箱を設置していいのでしょうか?

以上が質問です。
最近は義援金を装った詐欺行為が多発しています。僕達は真に被災者の方のために何か出来ることはないかと考え、少しでも力になれるようこのイベントの開催を考えています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イベントでの募金活動経験者です。

街頭募金活動も定期的にしています。

その経験からですが
(1)については、経費を認めることも認めないことも特に規定はありません。
ただし、募金をする側とすれば、集まった全額がきちんと寄付される団体に寄付をしたいと考えるのが普通です。
結局、一部が運転資金に回るということは、自分の意志にそぐわないからです。
もし、活動にかかる費用も募金で行いたいのであれば、義援金とは別に、このイベントに関わる活動を支援してもらえるように支援金目的の募金箱も設置することでわかりやすくなるとは思いますが、基本的には重いがあるのであれば、全額をきちんと処理することを明記する方がいいと思います。

(2)ですが、他の方も書かれていますが、募金活動は市町村にもよりますが、募金活動をする上で届け出が必要な場所もあります。それと公道であれば道路使用許可書の申請が警察に必要となりますし、お店などであれば、それぞれの場所で許可を取る必要があります。

最後になりますが、募金活動では一部の団体で詐欺や必要経費が大部分としてほとんど正規の目的に使われていないこともかなりの数があると聞いています。
私自身は公的な団体で、正規の手続きをして、それらも掲示をして募金活動をしますが、やはり疑われるかたもいらっしゃいます。そういった場合には、赤十字などのHPを印刷して、「直接振り込んで頂いてもいいですよ」とお伝えしています。

ともかく相手の方に安心をして振り込んでもらえるようにすることが一番大切かと思います。
    • good
    • 0

ご承知とは思いますが、寄付金の送付先を明示しておいたほうがいいです。

振込用紙を募金箱に貼り付ける人もいると聞きます。このようにしておけば、お金の行き先がはっきりして寄付しやすくなると同時に、目的意識も高まりますし、主催者側の事務処理もスムーズになるでしょう。

例えば、あらかじめ参加者に伝えたうえで、必ずしも赤十字などではなく、特定な都道府県などにお金を送ってもいいわけです。また、詐欺でなくとも、イベント終了後に、お金の送付先や送付方法を考えあぐねているうちにお金が無駄になる場合もあるわけなので、あらかじめ「これが終わったら、用紙を持って局に直行」という流れができていたほうがいいわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。募金箱に送付先を明示するというのは分かりやすくていいですね。有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/18 18:41

(1) に関しては法的な規定はないと思います。


政治献金パーティーなども売上げの何割を献金としなければならないなどといった規定はないですよね。
ただし「売上げの何%を」とか「経費を差し引いた利益を」といった情報をきちんと明示した方が寄付を目的に集まってくださる人達に対して「詐欺ではないか」との疑念を抱かせずに済むでしょう。

(2) に関しては微妙です。
イベント会場であれば会場所有者の許可を得ておけば O.K. でしょうが、路上に設置する場合には道路使用許可証 (警察の管轄) のような許可を得る必用があるかもしれません。
因みに道路使用許可証は道路工事などに必用な書類なので募金活動に必用な書類ではありませんが、イベント会場所有者の管轄外となる公的な場所に設置する場合は管轄する地元の警察に御尋ねした方が良いでしょう。

募金箱の中身は「募金するため」に集められたものですので「募金以外の経費等」に回すのは法的な問題がないようにしたとしても道義上の問題を問われるでしょう。

募金箱の中身には手を付けずに諸経費は募金箱以外の収入から捻出すべきでしょう。
イベント会場を御利用のようですので募金箱とは別に入場料を徴収し「入場料から経費を差し引いた分も僕らからの義援金として募金箱にいれさせていただきます」とアナウンスすれば良いのでは?
(勿論「経費が赤字なので募金箱の中身から補填させていただきます」というのはダメですよ。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。勿論募金箱の中身はそのまま寄付させて頂きます。有難う御座いました。

お礼日時:2011/04/17 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の読み方

日本語は一文字で一つの読み方でわかりやすいのですが英語には読み方の決まりはあるのでしょうか?あるのであれば読み方を詳しく書いているサイトや本、もしくはここに書いてくれると嬉しいです

Aベストアンサー

「えいごのよみかたの」でグーグル検索しかけたら「英語の読み方のルール」の検索結果がたくさんヒットしました。これなんか、どうでしょう。
http://www.uda30.com/bay/Spell-Yomi/Spell-Yomikata.htm

Q被災地への寄付の方法について

東北大地震被災地に対する寄付行為について知っておきたいことあり、ご存知の方の回答をよろしくお願い致します。
メデイア経由の寄付は一旦日本赤十字社に集められ、一定の寄付金がまとまった後に各自治体等に被害状況に応じて配分されるという手順を踏んでいるため、今現在援助を必要としている末端の人々には、すぐには届かないという話を聞きました。
この真偽のほど、そしてそれが本当ならば、それを避けて至急末端に届くようにするためには、どこへ寄付したら効果的か? ということです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者は、これまで大災害の被災者になったことがない恵まれた方のように見受けられます。

被災地で足りないのは、お金ではなく物資です。いくたお金があっても、買うものがなければ役立ちません。避難所は、食料も、飲料も、暖房も、薬もすべて無料です。ただ、絶対量が足りません。

 もし、お金を分けるとなると、罹災証明を確認したり、お金を配ったり、記録したりする人手が必要です。避難所の運営で疲れきっている行政に、そんなことができるでしょうか。

 本当にお金が必要になるのは、避難所を出てからです。そこで義援金が役立ちます。

 もちろん、支援に向かうNPOは、一方で資金集めに奔走しています。NPOは補助金や救援サービスの対価で費用を賄っているわけではありません。至急、末端で役立ててもらおうと思えば、回答者ならNPOに出します。いろいろな団体があって悩むようなら、たとえば日本NPOセンターの震災現地NPO支援基金に寄付するなどの方法があります。

Qパーセントの変化量を表す「ポイント」という単位名の由来は?

 マスコミなどでパーセント量の変化を「ポイント」の単位で表しています。
 この件についてはしばしば質問に出ていることですが、「ポイント」という単位名の由来についての回答が見当たりません。この由来についてご存知の方はおられませんか?
 「ポイント」は日本語に訳せば「点」ですが、パーセント値の変化量になぜ「ポイント」という用語をあてることになったのかが知りたいのです。

Aベストアンサー

その単位の正式名称は「パーセントポイント」又は「パーセンテージポイント」といい、「ポイント」はその略称です。「パーセントで表された2つの値の差」という意味です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88

この場合の「ポイント」を和訳すると確かに「点」ですが、むしろ「点数」と解釈した方が分かりやすいかもしれません。

「パーセント」とは、百分比又は百分率という「加工済み」の数値ですから、パーセント同士の比較は「点数化」した状態で示さないと、単なる「差」なのか、加工した値なのか(分子を分母で割って100倍した値なのか)分からなくなり、誤解を生むことがあるからです。

Qユニセフへの寄付はほとんどが職員の給料になってるって本当ですか?

ユニセフへの寄付はほとんどが職員の給料になってるって本当ですか?

Aベストアンサー

本来はユニセフ日本支部を作ればロスは三分の一ですがなぜかユニセフ日本を作ったか謎ですね。どこやらの公務員天下り先にならなければ良いのですが!

Qパーセントの求め方?

質問ですが判る方教えてくださいまし

例:
  500のうち250なら50パーセント
  300のうち300なら0パーセント
  
と言ったぐわいに%を求め方法を教えて欲しいのですが
どんな数字でも求めれる式を教えてくれる人お願いします


9999のうち232 ?パーセント
890のうち33は ?パーセント

式が知りたいです。お願いいたします

Aベストアンサー

232÷9999×100=求めるパーセント

例:
  500のうち250なら50パーセント
この場合は250÷500×100=50%

ちなみに
 >300のうち300なら0パーセント
   ではなくて100%です。

Q寄付金の送り先について

イギリスに住む日本人です。今回の災害に関して、息子の通う学校などでも募金を集めて日本へ送ろうという運動が始まっています。質問は集めた募金の最も適切な送り先です。今一番必要とされているところへ送りたいというのがもちろんみなの希望なのですが、どこへ送るのが一番よいのでしょうか?ご存知の方がおられましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

赤十字は、医療関係なので

復興支援など含めて全般的に支援をしたいのでしたら
送りたい県の、県庁のホームページをみて、そこから送るのが一番いいと思います。
福島県
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/
 義援金について(トップページ > 組織別 > 知事直轄 > 広報課 > 義援金について)
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23642

Qパーセントとポイントの使い分け

TVのニュースで、支持率などの数字を読み上げるとき、それぞれの数値は○○パーセントというのに、前回との差を○○ポイントというのは、なぜ?

Aベストアンサー

10円から20円に増額した場合の増加率は200%ですよね。
10%から20%に上昇した場合は200%アップなのでしょうか?
それとも10%アップなのでしょうか?

%同士の場合は、こういう混乱があるため、誤解のないように、20-10=10ポイント上昇という言い方にするのが慣例です。

ちなみに、量(金額、数量など)は増加減少、比率の場合は上昇低下と表現します。

Q東日本大震災の寄付先

東日本大震災のお金の寄付をしたいと思っています。
信用できるおすすめの寄付先(ユニセフ以外)を教えてください。

Aベストアンサー

東日本大震災復興支援財団

http://minnade-ganbaro.jp/shien/
のページの左のメニューに「寄付する」がありますので、ご覧下さい。

>信用できるおすすめの寄付先(ユニセフ以外)を教えてください。

財団法人の「日本ユニセフ協会」と、ホンモノの国際連合の機関である「国際連合児童基金(ユニセフ)」は、まったく別の団体です。

ご存知の通り「日本ユニセフ協会」は信用できません。

「国際連合児童基金(ユニセフ)」は信用できますが、ここに寄付しても、東日本大震災の復興支援にはなりません。東日本大震災の復興には回らず、貧困国の子供たちの支援に使われます。

他の団体の場合も、信用できたとしても「東日本大震災の復興支援に使われるという保証はない」ので、東日本大震災復興支援財団のように「東日本大震災の復興を支援する」と明言している団体じゃないと、寄付しても無意味です。

Q募金活動を行う場合・・・

募金活動をする場合、
その募金団体?の設立や募金活動に許可は必要ですよね?どこに申請すれば募金活動できるのでしょうか?

教えてください。

例えば・・・の話なので具体的には何も決まってません。

Aベストアンサー

 募金活動するのに許可はいりません
 
 しかし最近さぎ紛いの募金活動があり、国が許可制又は登録での検討されてる最中です
 そのうち許可制又は登録になるものと思います

 ただ、募金活動をして所得から控除するためには、NPOや日本赤十字、学校法人などそれなりの許可(資格)が必要です

Q100万人の祈りより、1ドルの寄付

かわいそうだとか無事を祈ってるとか千羽鶴とか
1銭も寄付せんくせにかんべんしてくれよって感じです
僕はさっそく1万寄付しました
1万くらい役にたたないかもしれませんけど、少しはなにかしたいんです
あなたがたはいくらくらい寄付しましたか?

Aベストアンサー

自治会を通じて私も1万円しました。
救援物資も送りたいのですが、まだ輸送体制が整っていないようなので。

阪神大震災のときは、粉ミルクや紙オムツをダンボールで3回救援物資として市役所の受付に持っていきました。

本当はボランティアで行ければ一番いいのでしょうが事実上無理なので今の自分にできることはこれくらいです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報