はじめて質問させて頂きます。よろしくお願いします。
過去ログを検索したのですが、いまいち良く分かりません。

先日ライディングスクールというのに参加しました。

午前中はとくに問題はなかったのですが、午後一番でスタートしようとした所、エンストしてしまいました。慌ててエンジンかけて一周してきたら、何もしてないのに、アイドリングが500回転まで下がっていました。(通常は1200から1400ぐらいです。)
そのスクールはバイク屋さん主催のスクールだったので、バイク屋さんのスタッフも来ていたのですが、その方が言うには「一気筒死んでる」とのこと。
とりあえず、スクール中でしたのでそのまま最後まで参加しました。
スクール後バイク屋さんに行き、見てもらったところ、表題の通りスロージェット詰まりとの判断でした。

バイク屋さんにはスロージェットの交換をお願いし、今に至るのですが、他の方の意見も聞いてみたく、本質問を上げさせて頂きました。

状況を以下に書きます。バイク:CB400SFSPEC2
2003年製2008年購入
走行距離:約42000km

症状
アイドリングが下がった。
アクセルを入れないとエンストしてしまう。
1速から2速のチェンジ後、立ち上がりが悪い
ニュートラルで低回転ではもたつくが、高回転は異常がない。(だいたい2000回転を境、音にすると、ブ、ブーンという感じ)
排ガスがガソリン臭い
プラグに異常が無い。(バイク屋曰わく)
去年の車検でキャブレター清掃済み。エアーエレメント交換済、プラグ交換済。
ガソリン添加剤を入れてガソリンは一杯入れ替え済み。
スクールでは、2速主体のバイロンスラロームでした。

…とりあえず思いつく限り書きました。

よろしくお願いします。
もしよろしければ、今後の予想される問題やメンテナンスについても教えて頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>バイク屋さんにはスロージェットの交換をお願いし



交換しなくても洗浄して貫通すれば再利用できる真鍮パーツです。
交換しても数百円ですが、工賃の方が高いですから。
次のOHページでキャブ内部、各ジェットの画像も見れます。
http://fzx250zeal.fc2web.com/cb_v_kyabu.html

ガソリン添加剤は、どういったものでしょうか?
水抜き剤ならあまり使わないほうがいいです。
月に1回くらいしか乗らない、エンジンのみ掛ける程度だと
スロー、スターター系は細いので詰まりやすくなります。
その他であれば物によるでしょうが、調子いいなら
使わないに越したことはないです。

例えば1気筒死ぬと20年物の4気筒車種でもアイドリングは
若干下がりますが1200~1400rpmからいきなり500rpmには落ちません。
割とすんなりエンジンは掛かりますし、排気音は若干バラつきますが
アクセルから放してもアイドリングはします。

もしかしたら状態、回転数で2気筒不具合があるかもしれません。
この場合は、死んでいる気筒の組み合わせで音に特徴があり、なかなか
エンジンが始動しないか、始動してもアクセル放すとほぼエンストします。
アクセルあおっている間はエンジンは掛かっていますが、発進時
半クラッチ長めでないとエンストや、追い越し、坂道では明らかな
パワーダウンを感じます。

通常は、1と4番、2と3番の組み合わせでそれぞれ燃焼するので
1(4)と2(3)が死ねばツインのような排気音、1と4または2と3が
死ぬと単気筒のような排気音になり、振動も出やすいです。
高回転だとMJ(メインジェット)に詰まりがなければ意外と
分からない、普通っぽく感じる場合も多いです。

なので、たまにしか乗らない、乗らない期間が長ければ
スロージェットの詰まりが濃厚です。
ニードル(フロート)バルブの段差や磨耗、ごみや錆を噛んで
オーバーフローしていれば、始動~全回転域で混合気が濃くなって
カブり気味で不安定になりますが去年、キャブOHで交換していれば
1年で消耗することはないパーツです。

修理から戻ってきたら、あまりおすすめしませんが感電に注意しつつ
意図的にプラグキャップやIGコイルの1次側を抜くと、それぞれの症状、
排気音の違いも分かります。健全なIGコイル等ならプラグキャップから
リークする火花も見れますが・・・。

タンクの錆は、奥のほうまで見れないのでキャブのフロート室や
燃料コック内部を見ると、ある程度想像できます。
状態により、燃料フィルターを入れるといいです。

信頼できるショップなら、サービスマニュアルに記載してある
メンテナンスデータと経験を元に、各部のグリスアップ、交換の目安の
アドバイスがあるはずなので、それに従ってください。
よく乗るほうが消耗品(タイヤ、スプロケ、チェーン、オイル、ブレーキ等)
は、お金が掛かるけど調子がいい状態を長く保てます。
冬場、乗らない期間がある程度あれば、保管、乗り出し時のアドバイスも
聞くと教えてくれますし、親切なバイク屋で余剰スペースあれば
預かってくれるところもあるらしいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な解説、アドバイスありがとうございます。
仰られたとおり、バイク屋さんも数百円の部品だし清掃すれば治る。とのことでしたが、自分、バイクは洗車とグリスアップぐらいしか出来ませんので、バイク屋さんに一任しようと思います。その時、オーバーフロー等のサビの可能性も調べてもらいます。
2気筒の可能性も了解しました。バイク屋さんが言うには、死んでいたのは左から2番目だったのですが、他のも大分弱っているとのことでした。
水抜き剤は今回久しぶりに入れたのですが、今回はそれが仇となったようですね。

皆さんのご意見から、スロージェット一本で疑って良さそうです。バイク屋さんにもついでに見てもらった方がいいところも出来ましたし、質問させて頂き、良かったです。解答頂いた方、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 17:37

バルブクリアランスが無くなって、バルブが完全に閉じていないってのは、そんな症状が出ます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
バルブの可能性もあるんですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2011/04/20 12:11

「低回転ではもたつくが、高回転は異常がない。

」場合はスローの詰まりでほぼ決まりです。突然詰まった理由は、タンク内の錆やごみじゃないですかね。スクールで走り回ってタンク内がかき回されて錆がはがれてキャブに流れて行ったのかも。今後のメンテとしては、タンク内のさび確認ですね。残ってるとまた起こり得ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。やはりスロージェットが原因なんですね。詰まりの状態をみて、タンク清掃も検討したいと思います。

お礼日時:2011/04/20 04:47

もしかしてガソリン添加剤が悪さしてませんかね?


ものによってはフツーにゴム系のパーツが溶けます。
Oリングも単品で購入できれば安上がりだけどスペック2はどうだったかな?
とりあえずコム系のパーツでも交換すると良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。添加剤も安易に選べないんですね。勉強になりました。

お礼日時:2011/04/20 04:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャブの詰まりを自力でなんとかならないでしょうか

暫く乗らなかったバイクの調子がおかしい。

SUZUKI旧イントルーダー400です。
チョークを引いたままでなんとか走れますが急な加速はちょっと無理・・
おそらくキャブの詰まりだと思います。
イントルーダちゃんはシリンダー毎にキャブがある結構面倒な構造だったので分解するのを諦めました。
そして修理屋さんにご厄介になるほどお金がありません。

ガソリンに何かの添加剤を入れて暫くアイドリングしておいたら詰まりがなくなったと言う様な便利なケミカルはありませんか。

Aベストアンサー

症状が軽ければ・・・・

まず、キャブのドレンからガソリンを抜きます。
そこからキャブクリーナーを吹き込みます。
細いホースをつなぐとか工夫してください。

出来ればこの時にキャブが温まっていた方がよいです。
ドライヤーとかで事前に暖めた方が効果が出ます。

これを1~2回やってコックを開いてエンジンをかけます。

だめもとでやってみてください。

キャブクリをタンクとかにつけると、変色する事があります。
気を付けて・・・

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qエンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せ

エンジンの焼きつきってどんな症状で気がつくんでしょうか?また自分で直せないものなのでしょうか?

エンジンが焼きついたまま走るとどのようになるのでしょうか?またそのためにエンジンが焼きついた時の症状を教えてください。

また私には無理でしょうが、バイク屋に修理を頼まなくても自分で修理できるものなんでしょうか?
できるのであれば方法が載っているサイト等も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因を特定しないと修理しても短期間で再発するでしょうし、2ストなどクランクまでダメージが有ることも・・・

又4ストでも同じで時には修理よりもエンジン載せ替えを洗濯する方が安くなることも有ります(カブのエンジンで知人の場合そうなりました)なお、バイクのエンジンから車のエンジンまで色々と修理経験は私も有りますがオーバーヒートや焼き付きは非常に高価な修理に成ることも有ります(時にはヘッドの交換まで)この辺りまで来ると付け焼き刃で修理なんてしない方が良いと思います(返って高く付くかも)

もし質問者が勉強だと思い実施されるならそのエンジンに寄っては色々と特殊工具なども必要になりますからきちんとした工具からそろえることになり、それだけで修理費用を上回る可能性も有ります(エンジンにも寄りますが)カブなどの単気筒ならともかく4気筒などは敷居が高いですよ(私も今では他の仕事をしているため触りたくないくらい)

なお、現在は自分の大型バイクの修理は(外車)していますが今までそろえた工具では駄目なことも有り時には工具探しからすることも有ります(今のところ大きいトラブルはないけど)簡単に書きましたが焼き付きといってもその原因も複数、トラブルの箇所も見ないと全ては特定しきれませんから少しづつ簡単な事から勉強した方が良いです。

焼き付きも症状が軽い場合抱きつきと表現する場合も有り、この場合エンジンが冷えれば取りあえず始動することが多いです、しかし、どのみちきちんと修理しないとエンジンは正常に無いために完全に焼き付く等の可能性が高く成ります。

又激しい焼き付きの症状であれば走行中でもエンジンがロックしてMTのバイクであれば転倒することも有ります、当然焼き付きをおこした状態ではクランキングも出来ません。

どちらの場合でもエンジンに寄りますがここで質問しているレベルだと修理は無理だと思います、まず原因...続きを読む

Qエンジンが吹けあがらないんですが・・・

ホンダのR&P(マフラーとパワーフィルターを換えてます)なのですがエンジンはキック何発かでかかりアイドリングも続きます。でも、アクセルを半分位あけたるとボコボコいってエンストしそうになります。発進時は順調なんですがアクセルを開けていくとエンストしそうになりまともに走りません。キャブは分解して洗浄しました。プラグは良い色だとおもいます。いろんなホームページ等で調べているのですが点火時期やタペットクリアランスなんかも関係しているのでしょうか??タンクに入っているガソリンが一年くらい前の物なんですが関係ありますか??どなたか詳しい方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ガソリンタンクの中の水が錆びを呼んだのでは?
今まで修理したバイクでガソリンタンクが錆びついて吹けないバイクがありました。
ガソリン抜いたら中が錆びだらけでストレーナーまで詰まり、かなり苦労した覚えがあります。
根気良く清掃してください。
マフラーを変えたときに、始めは吹けていたのですか?
部品を変えた時は不具合が出る場合があるので、ジェットやパイロットスクリューなど見なおしてください。

Qチョークを引けばすぐにエンジンは掛かるけど戻すと駄目

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なものを外しましたその部品には、かなり細い穴が空いている様な感じでした洗浄後そのネジをしっかり締めてキャブを組みなおして掛けてみたのですが、掛からなかったので、もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが、チョークをもどすと止まります、何かそれに関係があるのでしょうか?状況は簡単に言ってチョーク引けば掛かるけど、戻した時点でまったく駄目なんです、チョークを引いていなければプラグも濡れている気配は無いと思います、ばいく屋に持っていけば早いのですが、金銭の余裕が無いものですから、お願いします教えて下さい、これが頼りです。 お願いします。

またお世話になりなす、先日モンキーのエンジンが掛からないと相談した者です。自分なりにやってみました、キャブを外して灯油で穴と言う穴を洗ってエアークリーナも変え、もちろんプラグもいい奴に変えました。エンジンは掛かったのでが、チョークを戻すとすぐに止まってしまいます、自分なりに考え、気になる所は一つです、専門用語は分からないので、長ったらしい説明になりますが、キャブのフロートが入っている部分のネジを外しました、そして、スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒...続きを読む

Aベストアンサー

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので交換しかありません。 メインとスロージェットは交換する事をお勧めします。

 店によっては部品のみの発注を断る所もあるりますが、車体番号と部品名称、ジェットの番号などを書き留めて行くと間違いが起きにくいですよ。
 値段的には1000円もあれば十分足りる筈ですが、事前に調べてもらうのもいいですね。

■---------------------------------------------■
 各部品の名称なども解りやすいページがあったので参考URLに貼っておきます。

 礼儀としてトップページもこちらに貼っておきます。
 http://www.ctb.ne.jp/~data/index.htm

 この手のページはgoogleのイメージ検索で「モンキー キャブ」と指定すれば直ぐ見つかりますよ。
 d(^^)グッ 

参考URL:http://www.ctb.ne.jp/~data/resutoa_cub1.htm

>スロットルを回すと針の様な物が上下する所につながっている筒の部分のネジの様なもの
 メインジェットと言います。

>もう一度ばらして少しゆるめて掛けてみたところ、チョークを引いた時点では、一発で掛かるのですが
 ジェット類はパイロットスクリューを除き緩めてはいけません。 また、緩める事で始動したならそのジェットは詰まっています。

 50ccクラスのジェットは穴が小さく清掃すると言っても限度があります。 メインジェットは何とかなるとしてもスロージェットはほぼ不可能なので...続きを読む

Qアクセルを放しても回転が落ちない!

パワーフィルタとマフラーを社外に交換とキャブのOHの後の事です。
アクセルを回して、高回転になってアクセルを放すと回転が落ちない時があります。アクセルワイヤを確認して油を挿し、キャブもOHして洗浄しました。それでも問題は解決しませんでした。おそらく、キャブのエアスクリュとスロージェットの設定で、混合比が濃いのが原因だと思いますが、何分、自分は初心者なので知識が豊富な方のご意見を承りたいと思います。バイクはHONDAのGB250クラブマンです。
スロージェットの番数UPとエアスクリュの調整でこの問題は解決するのでしょうか?またスロージェットの番数は何番ぐらい上げるのが目安でしょうか?
知識のある方、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アクセルを回して、放すとアクセルは戻るのですか?
アクセルパイプの戻りが悪いだけ、なんてことないですよね?
回転が落ちない時はずーっと落ちないのですか?

パワーフィルターやマフラーの交換と回転が落ちないことは
関係ないと思います。2次空気を吸っているような気が
します。キャブはインシュレーターにしっかりはまって
いますか? そこのバンドはしっかり締まってますか?

一般論ですが、250ccクラスの単気筒車でパワー
フィルターとマフラーの交換をすると、キャブのメイン
ジェットを10番程度アップさせれば良いと思います。
それでもまだ調子悪いようでしたら、ジェットニードル、
スロージェットをワンランク濃くしてみて下さい。

Q続・低回転の吹けが悪いです

いつもお世話になります。

前回の質問(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8702416.html)で、
低回転・発進時の吹け上がりが悪い症状についていくつかアドバイスをいただきました。

それをもとに以来いろいろと試しており、新たに気付いたこともあったのですが、まだ完全解決に至っていません。

●行った作業内容としては、
・キャブの通路貫通を再確認。キャブの型は違うものの、このサイト(http://www.geocities.jp/motohiko05/zzr_CVK32_cleaning/zzr_cvk32-cleaning_part3/zzr_cvk32-cleaning_part3.html)を参考にしながら主にスロー系の通路(Saj~PJ~PS~Ip~Tp)の貫通を確認。エアーカットバルブも異常なし。
・バキュームピストン&シリンダーを改めて清掃。少し汚れがとれました。表面はなめらかだったので磨いたりはせず。
・前後キャブともパイロットスクリューのOリングとワッシャーが装着されていなかったので、パイロットスクリューごと新品装着。
・ジェット類も改めて清掃。虫めがねで詰りがないことを確認。番手も標準であることを確認。

●前回の質問と一部重複しますが、現状の症状としては、
・アイドリング(1.5千回転)からのアクセル開け始めで、2千回転で引っ掛かり、スムーズに吹けない。
・そのため、普通に1速で発進しようとしても高いギアで発進しているかのような状態に一瞬なる。(その場合はクラッチを切りアクセルを大きめに開けて引っ掛かりを「解除」する必要あり)
・始動後しばらくは調子がいいが、エンジンが温まってくると発症する。
・走行中、アクセルオフからシフトダウン時にブリッピングをしようとしても吹けず、回転が合わせられない

●そして、新たな発見としては、パイロットスクリューを締めこむと症状が和らぐことがわかりました。標準では2+1/4回転戻しですが、3/4回転戻しまで締めこんだところ8割ぐらいの確率で引っ掛かりなく吹けるようになりました。また、ブリッピングもできるようになりました。
しかし、アイドリングが不安定になり(1500回転±100回転で変動)、アイドリングのみでの水温の上昇ペースが早くなった気がし、また冷間時の始動性が悪くなりアイドリング調整ネジを締めなければ始動できなくなってしまいました。

●ここで私の考えを述べてみます。
始動後しばらくは調子がいいがエンジンが温まってくると発症するという点や、
パイロットスクリューを締めこむと調子が良くなるという点から、
やはりスロー系の燃調が濃すぎるのが原因なのではと思います。ですがスロー系のエアー経路確保は確認しており、エアクリエレメントも新品交換済みだし、油面もH寸法ではあるが規定値内でありオーバーフローの類もない。
とすると、残るはパイロットジェットの不良が原因なのでは?と思っています。番手は標準だし、虫めがねで目視チェックしても異常は見つかりませんでしたが、中古車なので針金等で穴が広げられていたり、腐食で穴が広がっている可能性もゼロではない?ということで、新品ジェットに交換してみようか…?という状態です。

いつもながらできるだけ詳しく説明するために長文になってしまいましたが、
問題解決に向けてのアドバイスや、私の考えに対する意見、その他もろもろのご指摘等をいただければ幸いです。

どうかよろしくお願いします。

いつもお世話になります。

前回の質問(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8702416.html)で、
低回転・発進時の吹け上がりが悪い症状についていくつかアドバイスをいただきました。

それをもとに以来いろいろと試しており、新たに気付いたこともあったのですが、まだ完全解決に至っていません。

●行った作業内容としては、
・キャブの通路貫通を再確認。キャブの型は違うものの、このサイト(http://www.geocities.jp/motohiko05/zzr_CVK32_cleaning/zzr_cvk32-cleaning_part3/zzr_cvk32-cleaning_part3.html)を参...続きを読む

Aベストアンサー

>パイロットスクリューを締めこむと
エアの通路をせまくする、混合気は濃くなる、つながりはよいがアイドリング不安定?。
つまり、スロー系使用時は現時点より濃い目の混合気でないとアクセル開に追いつかない。
中速域の混合気を濃くする、燃料の量を増やす、=ニードルジェットの位置を一段上げる。
参考 パイロットエアスクリュウは最も回転が上がる位置にセットし、アイドルストップスクリュウで回転数を調整(スロットの開け具合を調整)。
その上で息つきがあり、パイロット閉め込みで息つきがなくなるなら、中速域、スロットル開時の燃料不足、ただ、パイロットジェットの穴が大きすぎると、それなりにエアを供給すれば出力が上がり回転が上がるためアイドルストップで回転を下げる。
こんな状況だとスロットル開で混合気薄過ぎもあります、スロットルがより絞りこまれた状態、アクセル開で負圧の変化が大き過ぎ、十分に燃料を吸い出すことができない。
パイロットジェットの穴のより小さいものに交換して調整の必要もあり得ます・。

Q正しいエアースクリューのセッティング

NS-1に乗っています。

どなたか正しいエアースクリューのセッティング方法を教えてください。
サイトによって違うので、こちらで質問しました。

どなたか詳しく教えてください><;

Aベストアンサー

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 1400±100rpm )

3、エアスクリューをゆっくりと左右に回して、エンジン回転の最も高くなる位置にする。

4.再度スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転にする。

軽くスナッピングを行い、繋がりやアイドリング回転に変動がないことを確認する。

変動が見られる場合は2~4を繰り返す。


参考資料:ホンダNSR50/80サービスマニュアル
------------------------------------------------------------------------------------

2サイクルの場合、そもそもアイドリングが安定していない為、
実際のところエアスクリューを回してみても、
なかなかエンジン回転数の変動が分かり難いと思います。

同様に、「回してもエンジン回転数の変動が分からない」という場合には、
とりあえず標準戻し回転数に合わせておけば、大きな不都合も無いと思われます。

回転数の変化があった場合でも、それが標準戻し回転数から大きく外れてしまう場合には、
他に問題がある事が考えられます。
ANo.1 さん、が書かれているように、標準戻し回転数±1/4 の範囲で調整してみて下さい。

また、NSRとNS-1は基本的に同じエンジンですが、セッティングの違いや
バイクの年式等により調整値が変わっている場合があります。

万全を期すのであれば、
ホンダの客相へ年式や車体番号を伝えて、
「規定アイドリング回転数」と「標準戻し回転数(エアスクリュー)」についての
正確な情報を問い合わせる事をおすすめします。

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 14...続きを読む

Qバイク アクセル回すとエンジン止まる 単発

タイトルの通り、tw200のエンジン始動はセル&キック一発で問題なくつきます。アイドリングも安定しています。
が、アクセルを少しでも入れようものならエンジンが止まってしまいます。

もともと発進時の低速(アクセルをほんの少し空けたくらい)でかぶっていたのかひっかかっていたのかは分かりませんが、少しだけ違和感がありました。
それで今日乗っていました所、3速か4速で少しひっぱった時から急にそんな感じになり、アイドリングだけで家まで帰ってくることになりました・・・

譲ってもらったばかりのバイクなので(譲ってくれた方は冬前位からノンメンテナンスなはず)、原因としてはキャブの詰まりorエアースクリューかプラグあたりが怪しいかと思うんですが、バイクメンテナンスはあまり詳しくないものなのでアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状態から見てメインジェットのつまりまたはジェットニードルの脱落が最も怪しいでしょう。キャブのエアクリーナー側から内部を覗いて見て、スロットルを開いたときにスロットルバルブの下側にあるジェットニードルが、スロットルバルブと連動して動いているか確認してください。もしスロットルバルブを開いてもニードルが動かないもしくはニードルが見えないようであれば、ニードルが脱落しています。ニードルはスロットルバルブにEリングなどのクリップでとめられているので、キャブをばらして正規の位置に組み付ければ直ります。ジェットニードル自体に異常が無ければメインジェットのつまりの可能性が高いので、キャブをばらして、キャブクリーナーなどを使いジェット回りを洗浄してから組み付け調整を行えばだいじょうぶでしょう。

参考URLに車種は異なりますがジェットニードル回りの写真が出ていますのでみてください。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/gt750b5/7359987.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報