プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

二輪車の装置について


燃料蒸発ガス排出抑止装置
燃料蒸発ガス排出抑止装置のチェックバルブ
とは一体どんな装置でどんな役割をしていてどのような場所についているものなのでしょうか?車検時に聞けばよかったのですが忘れていて、、、
詳しい方ご説明お願いしたいです。

A 回答 (1件)

ガソリンタンクやキャブレターを密閉してしまうと内部が負圧になりガソリンが流れなくなるため空気が通る小さな穴が開いているのですがガソリンは蒸発するため穴があればそこから気化したガソリンが外に出てしまいます。

昔は環境問題など考えられていなかったのでそのまま大気に放出していたのですが現在では配管をエアクリーナーにつないで混合気にして燃やすようになっています。ブローバイガスをエアクリーナーに戻すのと同じような手法です。「燃料蒸発ガス排出抑止装置」とはその配管や途中のフィルターのことです。「燃料蒸発ガス排出抑止装置のチェックバルブ」とは、その配管を気体が逆流しないように付いている逆止弁(一方通行にするもの)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!勉強になりますm(__)m

お礼日時:2019/10/26 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング