「教えて!ピックアップ」リリース!

お世話になります。
今度引っ越すときに、自家用車に原付を乗せて運ぶことになったのですが、ガソリンの抜き方をどうすればいいのかわかりません。
とりあえずガソリンスタンドに行ってみたのですが
スタンドでは抜くことは出来ないと断られました。
バイク屋に行ってみればと言われたので、行ってみようとは思うのですが不安です。

他の質問を拝見すると、自分で抜けるようなことが書かれているのですが、キャブという単語が出てきてもさっぱりわかりません。
もし自分で抜くことになった場合に必要な道具や注意することがあったら教えていただけないでしょうか。
抜いたガソリンはどういう容器に入れるのか、その処理方法も教えていただけるとありがたいです。
使用している原付はYAMAHAのvinoです。
どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

燃料タンクのキャップ和開けてそこからポンプを使って抜く(灯油ポンプなどの電池式の物は使わない、大抵ガソリンに使用禁止に成っているはず)100円ショップにある様な手で押さえたり離すタイプならOK。



抜いたガソリンは車に入れれば特に容器にそんなに注意をすることもない、満タンでも5~6Lでしょうから空の容器があれば(ただし静電気には注意)良いが無ければガソリン用の容器を用意する必要があります、もちろん車に積載して運ぶのもガソリン用の専用容器でないと危険ですし違法です(消防法で許可された物を売っています)

キャブの中はタンク内を抜いた後にしばらくエンジンを始動していれば5~10分くらいでガス欠に成ってエンストすると思います(キャブのドレン解れば良いが解らないと思うので)

なお、オイルも入っているので出来るだけ横に寝かせないようにしましょう、2スト4スト関わらず余り好ましいことは無いです(横にするのは)今のバイクはバッテリーだけはMFなので液漏れは心配ないですが、下手に横にしたらディスクブレーキの車両はマスターにエヤーを噛む心配もゼロではないので

2ストの場合はオイルタンクからの漏れも可能性として有ります(立てていれば大丈夫)

どちらにしても車内でしたらバイクの下に多少の傷や汚れが付くことを想定して何か引いてその上に乗せましょう、ガソリンが漏れたりオイルが漏れたりすればその後臭いなど消えなくて難波しますから・・・

又しっかりと止めて急ブレーキなどの時にバイクが暴れて危険な事の無いように注意しましょう、もし横に寝かせないと積載できないのであればエンジンオイルなども抜いておく方がよいです(もちろん到着して乗る前に補給と点検は必要)

簡単にこんな感じでいかがでしょう。
    • good
    • 1

一番簡単な方法はタンク内のガソリンを使い切るです。


引っ越し先で押して入れに行くか
近い所で下ろして給油し、誰かに乗って帰ってもらう。

一度空にしてしまうと、ガソリンが回るまで再始動に時間がかかります。
ある程度バッテリーに負担はかかります。
でもセルを数分回し続けたりは、しないで下さいね。

普通にスタンド立てて載るのであれば
#3の方がおっしゃるように、しっかり固定すれば問題ないと思います。
    • good
    • 0

自家用車で運ぶならガソリン抜く必要無し。


但し運搬中に車内では禁煙。(少しでもガソリン臭がする様ならば窓全開)
そして車内でバイクがひっくり返らないようにしっかり固定すればOK。

いちいちガソリン抜いてたらバイク屋やレースやってると面倒以外何物でもありません。

実際当方クルマ(日産キャラバン)にバイク(50~250cc色々と)載せてますがガソリン抜いてません。

これが引越し業者に依頼とかすると消防法の関係でガソリン抜いて下さい!とか言われます。
「引っ越すときの原付について」の回答画像3
    • good
    • 1

自家用車に縦に積み込むのでしたら、抜かなくても大丈夫です。

抜くならタンクの下の所からキャブレター(ガソリンをエンジンに噴射する部品です)にパイプがありますから外してそこから抜けます。キャップを開けて、石油ポンプで吸い込んでも良いですね。あまり弄った事が無ければバイクやさんに頼んだ方が安全でしょう。ワゴンでしたら縦に積めますから心配ないのですが、、
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング