今回の原発問題につき、汚染という点において、「 広大な陸地 」の中にあったチェルノブイリと、小さい国で四方を「 海 」で囲まれた日本とは想定される問題の状況は違うと思います。原発以外の動力資源の量も日本の方が前者よりかなり少ないのも周知の事実です。
このような観点から今後予想される日本特有の問題につき挙げて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

長期的には急ピッチで、


地熱・風力・海洋・ガスタービンの各発電の整備拡充する方向に向かったほうがいいと思う。
    • good
    • 0

いろんなことが予想されますが、ひとつは日本の原発技術に対するプレゼンスが相当低下すると思います。

国際的な入札でも厳しいと思います。
それと汚染水を海に流したことで、環境立国としてのプレゼンスも低下するでしょうね。
ましてや火力で当面しのぐことになったら、京都議定書は有名無実となってしまって、主催国の面目はなくなります。

それと、いつまでも原発の問題が解決できないとなったら、経済やいろんな分野で放射能の関係で輸出(特に食品)が滞るのは目に見えているし、観光客も以前のようには戻らずじわじわと漸減して行く可能性も出てくるかも知れません。
当然、魚介や野菜類の出荷制限がありますから、慢性的な品不足は免れないと思います。

当面は化石燃料に頼らざるを得なくなりますから、その分原油やガソリンやそれに付随する加工品なども高止まり傾向となって、価格転嫁が起こって物価は上がるかも知れません。

こうなってくると、中長期的には日本の格付けが下がって、場合によっては国債の暴落、デフォルトということもあり得ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報