お世話になります。
プリンタのインクのコストについてですが、昔は「カラーは高いからモノクロで印刷しなさい」という話をよく耳にしました。
でも最近では、よく考えると、カラーインクのカートリッジも黒のカートリッジも大体同じくらいの値段がついています。
そうしますと、カラーでもモノクロでもコストは同じなのでしょうか。
それとも、カラーは濃度が関係するので、やはり異なるのでしょうか。

ご存知の方がおられましたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プリンタの修理屋です。



状況をどのように考えるのか、それだけの問題でしょう。

リーマンショックが起こる少し前に、トヨタの偉い人が多くの関係者が集まった会合の挨拶で「最近のプレゼンはやたらにカラフルで一件見かけはよいけど、中身がないものが多い。自分達が若い頃は全部モノクロの資料で上の人にキチンと伝えることができた。何が何でもパワーポイントとカラープリンタで作るというのはいかがな物か・・」という内容の発言があったとか。
その直後、事務機業界には軽いトヨタショックがあったのは言うまでもありません。


レーザー複合機の場合、モノクロの機械なら高くても100万円以内で入手できますけど、カラーになると200万円は必要です。
その時点で機械の価格差分がコストに跳ね返るわけです。

見易さを考えるとカラーの場合は注釈なども多く入ることはありますね。こうなると、紙の上の汚す面積は平均的に広くなります。
さらに、カラーのプリンタはシアン、マゼンタ、イエローの合成ですべての色を表現します。
赤だとマゼンタとイエロー、緑だとシアンとイエローといった感じです。
面積は同じでも使うトナーは2~3倍になることがあります。

ですから、トータルのコストはカラーのほうが高いという理屈は間違っていません。


インクジェットプリンタの場合、モノクロ専用機が絶滅状態ですから、機械の価格差のコストアップはありませんね。
「カラーインクのカートリッジも黒のカートリッジも大体同じくらいの値段がついています。」・・・これはどんな機種なのかで変わってきますけど、一般的な4色、独立インクタイプのものなら、モノクロのときは黒のインクだけを使いますけど、カラーのときは3色で合成します。無条件で3倍か可kると館上げておいても良いでしょう。(例外はありますけど)

また、モノクロとカラーという2種類のカートリッジしか使わない機種もありますけど、カラーカートリッジは仕切られて3色のインクが入っているのが普通です。
外寸が一緒、価格が一緒ですから、各色のインクの量は1/3程度。印刷可能数は黒カートリッジの1/3程度になってしまうのが普通です。
結局は高くつくわけです。

この回答への補足

ありがとうございます。
確かに機械自体のコストも見過ごせませんね。参考になります。
補足で質問ですが、カラーインクが独立タイプで、
たとえば内容が全く同じ文字だけの書類のとき、
(1)文字をすべて黒にした場合
(2)文字をすべて赤にした場合
(3)文字をすべて紫にした場合
では、黒の時に使うインク量を仮に100としますと、赤だけを使った場合でも文字数が同じなら赤インクの量を100使うならば、コストは同じになるのかもしれないと思ったのですが、どうなのでしょうか。カラーは黒よりも余分に(たとえば120とか)消費する感じでしょうか。
また、紫の場合は、赤と青を混ぜますが、赤のインクを50、青インクを50を混ぜる感じであれば、やはり合計100でコストが同じになったりはしないのでしょうか。
細かくてすみませんが、もしご存知でしたらお願いいたします。

補足日時:2011/04/22 18:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

独立型であっても、3色の混合なので、やはり若干高くなるのかもしれませんね。「事務機業界の軽いトヨタショック」というエピソードも興味深く、楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 12:29

どちらもすでに回答がありますが



質問の前半は、
 企業で導入していたタイプの、カウンタチャージの問題です

 原稿に1文字でも赤があれば、カラー料金を請求されてしまうというやつです。


質問の後半は、
 買取のプリンタ(一般には家庭用ですが)での問題で

 印字可能な枚数が比較的明確なレーザープリンタの消耗品で計算すればわかります。

 しばらく前のレーザプリンタでは、各色とも5%印字で消耗品の印刷可能枚数を表示していました。
 (5%印字とは印字部をドットとして紙の片隅に集めると紙全体の5%がその色になるというやつです)

 例えば、ブラックトナーが 7500円/2200ページ
 その他のトナーが 9000円/2200ページ

大容量でブラックトナーが14600円/5000ページ
その他のトナーが15000円/5000ページ いずれも定価(リコーのカラーレーザの例)
http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/spc/320/support/sup …

黒1文字とマゼンタ1文字とでは、黒が安くなります。
混色文字で各トナーを混ぜたとしても、黒が安くなります。

この回答への補足

ありがとうございます。
トナーの場合とインクの場合とではまた異なるとおもいますが、
インクの場合も、独立タンクで考えた場合、大体同じ感じになるのでしょうか。

補足日時:2011/04/25 21:28
    • good
    • 1
この回答へのお礼

インクの場合もトナーの場合に近い感じで、カラーのほうがやや高いと考えておいたほうがいいかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 12:20

インクタンクは、全色一体型、各色バラバラタイプと、色々あります。



黒とカラーが一体型のインクタンクになっているプリンタの場合、どれか1色でも空になれば、インクを丸ごと交換しなければなりません。

黒ばっかり印刷している所為で、黒だけ先に無くなれば、それでインク交換です。

なので、こういうタイプの場合は、どの色も満遍なく均等に使うのが、最もコストダウンになります。

各色バラバラにインク交換できるプリンタの場合も、黒ばっかり使っていると、思わぬ所でコストアップに繋がります。

プリンタの印字ヘッドは、定期的にインクを噴出しないと、乾燥したりして目詰まりします。

極端に使用頻度が低い色があると、印字ヘッドのその色だけ目詰まりしやすくなり、コストの大幅増加になります。

目詰まりの頻度が高くなれば、ヘッドクリーニングの回数が増え、クリーニングにより捨てられるインク量が増えます。

クリーニングでも直らない目詰まりの場合は、印字ヘッドの修理交換になり、インクの十倍以上の費用が掛かります。

そういう訳で、各色バラバラのタイプでも、どの色も満遍なく均等に使うのが、最もコストダウンになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに目詰まりすると逆にもったいないですね。カラーの頻度は減らしつつも、バランスよく使用していきたいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 12:22

確かに家庭でのインクジェットプリンターなどは同じですよね。

ただ企業などはメーカーとメンテナンスパック契約を結んでいまして、プリントした枚数のカウンターで料金が加算されていく契約も多いです。その場合白黒だと1枚5円、カラーだと1枚20円などカラーの方が高い場合がほとんどです。カラーだと写真印刷などでトナーを大量に使う場合が多いからというのもあるので、そのような料金設定にしていることもあるのではないでしょうか。コンビニでも白黒コピーとカラーコピーでは料金の差が数倍あります。

レーザープリンターのトナーやインクジェットプリンターのインクの同量辺りの当たりの原価は今ではほとんど変わらないかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コンビニや、メンテナンスパック契約だとカラーが高いことを考えると、カラーのコストが高いということが確かに伺えますね。インクの場合も、なんとなくですが、カラーのほうが高そうだということがわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 12:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤いカラーの育て方とポトスの葉の色

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
せっかくの芽がかくれてしまいそうです。
まだ芽が伸びるまで土を足さない方がいいでしょうか?

もうひとつ、ポトスについて教えてください。
ポトスは日光に当て過ぎると葉の色が薄くなると
ネットに書いてあったのですが、茶色になってしまいました
見た目枯れているようですが、しんなりとしていないので、
たぶん元気なんだと思います。
そういう場合は、二度と緑になる事はないのでしょうか?
葉をカットしてしまった方がいいですか?

もしお分かりになる方がいましたら、
是非お願い致します。

植物を育てるのは初心者なので是非教えてください。
関東在住です。
まず、赤いカラーですが、
去年鉢で頂いた物です。
花が枯れ、花屋さんに聞くチャンスがあったので
その後どうするのか聞いたところ、
「そのままでいいよ。」と言われたので、
球根を取り出すことなく、
枯れた後ほっといてました。
そしたら、今土の中から芽がでているのを発見しました。
そうゆう場合は、水をあげた方がいいのでしょうか?
現在土はカピカピ状態です
あと、土が結構少なくなっているので、土を足したいのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

カラーは芽が出たら水が必要です。
土も必要です、培養土を少しづついれてやればいいでしょう。
遅効性の肥料も入れておくといいでしょう。

ポトスの枯れた葉は二度と緑になりません、取ってやります、
日陰に戻し、水をたっぷりやっておけば新しい芽が出てくるでしょう。

Qインクジェットとレーザープリンタ(両方モノクロ)のコスト差は?

現在キャノンBJ220-JSと、富士通のXL5300を所持しています。
単純にインク代だけのコスト面ではどちらがお得なのでしょうか?

Aベストアンサー

・BJ-220シリーズ用のインク「BC-02」定価¥2,800、4.7%印刷で約470枚

・XL5300系のトナー 「LP8200(NB)」定価¥30,000、5%印刷で約6000枚

とのことなので、単純計算BJ-220は1枚あたり約6円、XL5300は5円で、XL5300の勝ちです。

検索ミスってたら申し訳ありません。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qレーザープリンタとインクジェットプリンタのコスト比較

こんにちは。
職場でレーザープリンタ導入の話が挙がっています。
その導入の担当となりました。

現在、キャノンインクジェットプリンタiP4300を使用しています。

これを沖データ C5800Nと比較してコスト面からの
導入メリットを調べないといけません。

レーザーの方が良いとは思っているのですが、一枚あたりのコストを
サイトなどで比較するとインクジェットの方が安くでてきます・・・

何か良い比較方法などがございましたら、お教えください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

通常、ランニングコストと言うとインク代、トナー代のみに目が行きがちですが、定期消耗品や本体の価格も考慮に入れるべきです。

まず、インクジェットですが、設計上の寿命は10,000~20,000ページが一般的。機械の更新費用も含めるべきでしょう。
設計寿命はいろんなパターンの印刷を一定の割合で設定した数字です。
iP4300は若干低めではありますが、販売当時の価格を考えるとカラー文書のみであれば3円/1ページ程度と見ておけば間違いないでしょう。
これにインク代が加わってランニングコストと考えられます。

レーザープリンタはインクジェットに比べると定期交換部品もあり、メーカーのHPによれば、
http://www.okidata.co.jp/products/supply/supply_06.html#C5900dn

トナー(各色)13,650円/5,000ページ=2.73円→10.92円
感光体ドラム(各色)12,600円/20,000ページ=0.63円→2.52円
定着ユニット21,000円/60,000ページ=0.35円
ベルトユニット34,650円/60,000ページ=0.58円
本体104790円/42万ページ=0.25円

トナー、感光体を除くと0.35+0.58+0.25=1.18円

これをはじいてはじめてトナー代とインク代の比較が出来ます。

で、結局どっちと言うことになりますが、これはケースバイケース。

個人的な経験ではインクジェットはカタログ値の2~10倍くらいの幅があります。同じデーターでも印字モード(用紙の違い)で変わるのも痛いですね。
レーザーはそういった差は少ないです。


ただ、業務使用と言うことですから、モノクロ文書の頻度はかなり高いかと思います。
モノクロ文書はモノクロレーザー、カラー文書はインクジェットと使い分けるのが一番安くなるはずです。

プリンタの修理屋です。

通常、ランニングコストと言うとインク代、トナー代のみに目が行きがちですが、定期消耗品や本体の価格も考慮に入れるべきです。

まず、インクジェットですが、設計上の寿命は10,000~20,000ページが一般的。機械の更新費用も含めるべきでしょう。
設計寿命はいろんなパターンの印刷を一定の割合で設定した数字です。
iP4300は若干低めではありますが、販売当時の価格を考えるとカラー文書のみであれば3円/1ページ程度と見ておけば間違いないでしょう。
これにインク代が加わ...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

QEPSONのインクジェットプリンタのインクのコストについて

EPSONのPM-A850を使用しております。
インクのコストについて質問があります。
今まで3~4年くらいコストを抑えるためにカラー印刷の必要なとき意外はデフォルトで白黒印刷で使用していました。しかしこの機種のインクコストですが6色で黒とその他の色とバラで購入した場合、まったく同じ量同じ価格なので実はカラーで印刷してもコスト的に変わらないのではと思い始めました。同じならカラーで印刷したほうが見栄えがいいかなと思いますがいかがでしょうか。
今は黒が他の色の1.5倍くらい速いペースで交換しており、黒単独で購入することが多いです。このインクの場合6色まとめ買いのほうが安いので実は逆にカラーでバランスよく消費したほうがコスト的に安く済むのではとも思いはじめました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。(*^。^*)
どのカラーであっても値段は同じですので、
白黒印刷をしたからといってコストが
安く付くわけではありませんね。
単品で購入するのと、セットで購入するのとでは、
確かに単価が異なりますね。
カラー印刷をしても、原稿に使用されているカラーに
片寄りがあることが多いですので、
どうしても片寄った減り方になってしまいますね。
いつも万遍なく減ってくれれば、セットで購入できますので、
(単品で買うよりも)安く付きますね。
片寄った減り方をなのに、セット買いばかりしていますと、
あまり使用されないカラーが、残っていくことになります。
インクにも使用期限のようなものがありますので、
長く使用しないまま、置いておくのもどうかと思います。
これも、ある意味では無駄な買い方になると思います。
それで、私の買い方ですが、
どの色も大体同じような減り方をしている場合は、
セットで買うことにしていますが、
1~2色だけが極端に減っている場合は単品で買っています。
参考までに申し上げました。(*^^)v

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Qインクジェットプリンタのカラーインクについて

今度、自宅で使うためのインクジェットプリンタを購入しようと思っています。
EPSONかCANONか迷っていますが、高機能のものではなく安めのシンプルなものを買おうと思います。

カラーインクですが、単色(×色数)のものと、5色or6色一体型のものとありますが、一体型はインクの減りが早いでしょうか?
ほとんど使っていないのにすぐインクがなくなるのならもったいないので、面倒でも単色構成のもののほうがいいのかわかりません。

どなたかご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

EPSONかCANONだと、EPSONの方が比較的安くて
シンプルかなーと思います。

インクはバラの方が値段が高くついたような。。。
一体型のほうが安かった記憶があります。
インクの減りは印刷したものによってまちまちですね
赤を多く印刷すれば赤の消費が早いですし。
といった理論からだと、赤を単体で交換できる
単体型の方が便利かとも思いますが。
頻繁に使用しない(年賀状の印刷だけとか、たまに黒のみで印刷とか)場合なら一体型(カラーのものと、黒は別)がいいのかなと思います。
インクも使用期間があり(大体90日かな?)古いインクだと綺麗な色が出ません。

個人的な意見だと、黒とカラーのインクジェットを二つ刺すタイプが便利かなーと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報