本で、主要な単語などを示すときに、
「何ページの何行目にあります」という表現をしますね。
いくつかの段落から構成されていて各々にタイトルがついています。
それは太字で他の文字より大きめです。
何行目というときにそのタイトルは含めるものですか、それとも含めないですか?
1行を使っているのだから含めるのかな?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

1行分使っているので含めます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、1行使ってますね、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 17:15

そもそも「何行目」というのは、その場所を示すための言葉であり、相手がそれに関して誤解無く相手に伝われば良いことです。

そして、何行目と言ったときには、必ずそれに関して他の情報も提示されている筈です。だから、その数え方で1行やに2行相手の取り方がずれたからと言って、相手にこちらの言いたいことは必ず伝わります。それを伝わらないように書く方が遥かに難しいです。だから、貴方が思った通りの方法で相手に伝えれば良いことであり、こんな事に厳密になる必要がありません。

ただし、一旦貴方が決めた規則は何時でも守って下さい。そうすれば相手は自ずとその規則が飲み込めて混乱しません。その度に雰囲気で規則を変えずに首尾一貫していれば良いことです。そうすれば、相手はその規則を一々述べなくても察してくれます。また、察することが出来ないような人を相手にすることも在りません。

もしそれでもどうしても気になるようだったら、私の規則は何々ですと最初に断れば済むことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 17:17

そういうときは



「何ページの『〇〇(段落のタイトル名)』本文何行目にあります」

という表現を使うほうが間違いがないかと思います。

「何ページの何行目にあります」
という表現をしてしまうと、質問者様と同じくタイトルの行は行数に含めるのかどうか悩む人がいるでしょうし、「タイトルの行は行数に含める」つもりで書いても「タイトルの行は行数に含めない」で数える人もいるかもしれず、正しい場所が伝わらない可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、「本文」というのが味噌ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 17:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは目の病気ですよね?Σ

これは目の病気ですよね?Σ

一年前くらいから左目まぶたらへんがぽこっとなっているのに気づきました。
親に相談したら「ばくがんなんたら」など言われていずれなおる言われたんですが、最近黒くなってきてしまいました
心配ですΣ

目の深刻な病気なんでしょうか是非教えて下さい:

Aベストアンサー

こんにちは

眼科ではなくて皮膚科で見てもらうといいですよ

Qこのようなことは日本語で普通どのように表現するのでしょうか(単語Aと単語B)

 日本語を勉強中の中国人です。次のシチュエーションで使う日本語についてお伺いします。

 単語Aと単語Bがあるとします。AとBの形があまりにも似ているせいか、あるいは、意味がとても近いせいか、文章を書くときに、Aを使うべきのところに不適切なBを使ってしまいました。このようなことは日本語で普通どのように表現するのでしょうか。私は次のように表現したいのですが、全部自然だと思われますか。

(1)AをBに間違えた。
(2)BをAと同列に扱った。
(3)AとBを一緒に混ぜた。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、それについてもご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

awayuki_ch さん、こんにちは。

この場合に使われるのは、
【AをBと間違えた】だと思います。

(1)の「AをBに間違えた」でも通じないわけではありません。
⇒しかし、この場合は、「AをBにしちゃったよ」という使い方になるのが普通で、「Bに間違えた」を使うことはあまりありません。

(2)の「BをAと同列に扱った」という言い方は「間違えた」ことを表現する言い方ではありません。
この言葉からは、AもBも正しい、もしくはAもBも間違い、つまり「両方とも同じだと判断した」ということが読み取れます。

(3)の「AとBを一緒に混ぜた」は、全くの間違いです。
⇒「混ぜる」とは、「混ぜ合わせる」「ごちゃごちゃにする」ということです。
「Aと書くべきところにBと書いた」ということ、そこには「B」としか書いてないわけです。
したがってA、Bが混ぜ合わさることはありえません。
⇒これは、きっと、「AとBを混同した」とお書きになりたかったのではないでしょうか。
★「混同」は、【区別しなければならないのに同じにした】という意味ですから、例文には当てはまりません。「公私混同」「自由とわがままの意味を混同する」など。

★(本当は)Aなのに、(間違って)Bって書いてしまったよ。
★Aと書くべきだったのに、Bと書いてしまった。
★AをBだと思ってしまった。
★AをBと勘違いした。
★AでいいのにBにした。
★AでいいところをBにしてしまった。
★AでよかったのにBにしちゃった。
★Aにしとけば良かったのにBって書いてしまった。
などなど、様々な言い方があります。

「使うべきのところ」という言い方はありません。
⇒「使うべきところ」が正しい言い方です。

「このようなことは」という言い方は別の意味が出てきます。
⇒【「単語A」を使うべきところに「単語B」を使ってしまったというようなことを、日本語ではどのように言いますか?】ということを聞いている文章に取られることがあります。
この回答は、「ミスをおかした」「間違えた」となり、「AをBと間違えた」という表現の仕方が回答されることは無いと思います。

★「このようなときは」とすれば、「Aを使うべきところにBと書いてしまった」ことをどの様に表現するのか、という意味として通用します。

日本語の表現の難解な所に差し掛かっていますね。
一つ一つ疑問を解決していってください。
出来る限りの後押しをさせて頂きます。

awayuki_ch さん、こんにちは。

この場合に使われるのは、
【AをBと間違えた】だと思います。

(1)の「AをBに間違えた」でも通じないわけではありません。
⇒しかし、この場合は、「AをBにしちゃったよ」という使い方になるのが普通で、「Bに間違えた」を使うことはあまりありません。

(2)の「BをAと同列に扱った」という言い方は「間違えた」ことを表現する言い方ではありません。
この言葉からは、AもBも正しい、もしくはAもBも間違い、つまり「両方とも同じだと判断した」ということが読み取れ...続きを読む

Q目の病気 ここ3日ぐらい朝起きると目の下?の下のまつげのところにめっちゃ目やにがつきます 小さい時

目の病気

ここ3日ぐらい朝起きると目の下?の下のまつげのところにめっちゃ目やにがつきます
小さい時からそうゆうのがあったので気にしてなかったのですが、今ふと目を見たら左目の左下一部が赤くなってます…
こんなこと初めてで少し心配です
痛いのかな?痛みはないと思います
寝不足で目がしょぼしょぼはします。
言われると、違和感はあるかも?
でも全然気にならないです

これは何か病気なのでしょうか?
眼科に行くのも怖いです…

Aベストアンサー

眼科にいってください(^^)

全然怖くないですよ

多分ですが病気ではないです
目にトラブルがあると思います

目薬で治る程度だと思いますよ

だけど放置すると
瞼全体が腫れることも

先日私は放置してお岩さんになりました(笑)
だけど目薬と塗り薬だけで治りましたよ

目は大切な部分なので
絶対に放置しないで
月曜日に眼科に行って目薬もらってくださいね

デキモノが出来ている時は
ドラッグストアの目薬ではダメですよ

眼科行くと
安心しますよ

お大事に

Q同性愛を示す単語を教えてください

お恥ずかしいのですけど、急に思いました。日本語では陰間とか衆道など
色々な言葉がありますが、どんな物があるのでしょうか?

知恵袋で「おかま」の語源についてのご質問を拝見し、そのご回答で
「釜」「陰間」「カーマ(スートラ)」等が語源として挙げられていました。
語源はともかく、どういう単語があるのでしょうか?

Aベストアンサー

△「男色(だんしょく)」
△「若道(にゃくどう)」

Q母が網膜中心静脈分岐閉塞症という目の病気にかかってしまいました

母が網膜中心静脈分岐閉塞症という目の病気にかかってしまいました。

他にも母はうつ病、C型肝炎、過去にはくもまっか出血などいろいろな病気があります。最近暗くなってしまって見ているだけで張り裂けそうです。

網膜中心静脈分岐閉塞症は左目だけです。病気じゃない目も視力は0,04くらいです。両目とも多分、今は0,03~0,04くらいです。

母はテレビを見るのが唯一の楽しみでしたので、今はテレビもぼやけてしまっている状態です。

何か、良い方法(食事、生活面など)はないでしょうか?

何とか、テレビだけでも見れるようにしてあげたいです。

ご面倒ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音楽関係の趣味を薦めてみては?
うちのお爺ちゃんも似たような病気で視力がガタガタになってしまいましたが、その頃からラジオや音楽を楽しむようになりました。
また、叔母のお母さんは全盲ですが、カラオケ教室の先生をやってます。

Q名前はあるが、実態が不明であることを示す表現

名前はあるけれど、その実態が不明なことを表す表現ってありますか?
今、レポートを書いていて、ある立場(○○主義)についてまとめているのですが、実際には論者によってその意味するところがまるで別々で、一貫した幹が通っていないことを指摘していと思っています。その事態を的確に表現する言葉がある気がするのですが、思い浮かびません。どなたか知恵をかしてください。
「まるで・・・のようだ」というような分かりやすい例えがあれば、それでも構いません。個人的に思い浮かんだのは「ジャイロボール」ですが、これは学術的なレポートには不向きな例だと思いました(笑)

Aベストアンサー

有名無実ということばがありますが、
意味は名前ばかりで実質が伴わないこと。ちょっとニュアンスが違うみたい、出直します。

Q緑内障(目の病気)について

緑内障(目の病気)について、具体的にどのような病気なのでしょうか。
市町村の健康診断で緑内障について行っているところはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

岐阜県多治見市の市民病院が市民に限り無料検査を行っているようです。
(参考URLのお問い合わせ欄参照)
他の自治体は有料での検査を行っているところが多いようですね。
(予算の関係上仕方ないのでしょうね)
また医師から指示があった場合無料で検査するという様なところを見かけましたが、意味がない様な・・・。(^_^;
緑内障のことを良く知らないまま発病・進行そして失明してしまう方が大勢いますので、できたら無料で、腰の重い市民が少しでも多く検査に訪れてくれる様になったら良いですね。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/hanamaru/medama/001025.html

Q「行く」「行った」の丁寧な表現

「先生がアメリカへ行く」
「先生がアメリカへ行った」
これらの文章を丁寧に表現すると、
「先生がアメリカへ行かれる」
「先生がアメリカへ行かれた」
になると思っていたのですが、これは名古屋弁であり、標準語ではそんな表現はしないと聞きました。本当なのですか?本当だとしたら「行く・行った」を丁寧に表現するには、どんな言葉を使えばよいのですか?

Aベストアンサー

標準語でも「行かれる」と言いますよ。
謙譲語には「参る」がありますが、尊敬語には「いらっしゃる」しかなく、"行く"というよりも"来る"ニュアンスが強いので、「行かれる」を使います。自分も行くのであれば、「いらっしゃる」を使います。

Q右目が痛く、胸?が気持ち悪く、頭も痛いです。病気ですか?風ですか?

右目が痛く、胸?が気持ち悪く、頭も痛いです。病気ですか?風ですか?

Aベストアンサー

とりあえず
目が重要なので眼科で見てもらってください

異常がなければ頭痛外来のある病院で見てもらうといいですよ
頭蓋骨の中なのでどこが原因か一つ一つ探していくしかないです

Q古典の単語を覚える際に、漢字によって意味が変わる単語の漢字を覚えるのは勿論ですが、そうでない単語も漢

古典の単語を覚える際に、漢字によって意味が変わる単語の漢字を覚えるのは勿論ですが、そうでない単語も漢字で書くとどうなるか覚えた方がいいですか?大学入試を考慮したアドバイスお願いします。国語

Aベストアンサー

実は質問の意味がわかりにくいのです。どういう範囲のことをおっしゃっているのかが分かりません。とりあえず手元にある「旺文社古語辞典」(少し古いものです。最終版の発行が1992年)を基準に話をします。
 「きる」という単語(動詞)があります。「切る」「着る」「霧る」の三語が載っています。当ててある漢字が異なるとおり、それぞれ意味が異なっています。このレベルの違いは当然覚えるべきです。

 この「きる」をネット辞書の一つである「大辞泉」で見ると、次のようになっています。
○  き・る【切る/斬る/伐る/截る/剪る】
[動ラ五(四)] 1 つながっているものを断ったり、付いているものを離したりする。特に、刃物などでものを分け離す。「枝を―・る」「爪(つめ)を―・る」「二セン ...
○  きる【着る/著る】
[動カ上一][文][カ上一] 1 衣類などを身につける。からだ全体または上半身にまといつける。着用する。「着物をきる」「上着をきる」 2 物事を自分の身に引き受 ...
○  き・る【霧る】
 この辞書は、古語辞典より「国語辞典」であり、古語辞典部分は付け足しです。だから、【切る/斬る/伐る/截る/剪る】の部分は「国語辞典」として載せています。 古語を読むとき、このような漢字の書き分けが必要かと聞かれれば、私は「ノー」と答えます。古典でも漢字を使い分けている古文も存在します。出題者はそういう書き分けを知らなければ解けない問題は、出題しないだろうし、たとえ出題しても漢字の区別が必要な設問はほとんどないと思います。もしあったら註ををつけるはずです。漢文ならいざ知らず、「おもふ」に「思/想/憶/念/惟/」をあてて覚えることは余裕のある人以外は時間の無駄です。

実は質問の意味がわかりにくいのです。どういう範囲のことをおっしゃっているのかが分かりません。とりあえず手元にある「旺文社古語辞典」(少し古いものです。最終版の発行が1992年)を基準に話をします。
 「きる」という単語(動詞)があります。「切る」「着る」「霧る」の三語が載っています。当ててある漢字が異なるとおり、それぞれ意味が異なっています。このレベルの違いは当然覚えるべきです。

 この「きる」をネット辞書の一つである「大辞泉」で見ると、次のようになっています。
○  き・る...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング