この本の紹介記事をどこかで読んだのですが、タイトルが思い出せないため、
わかる方、教えてください。

船乗りがある日、自分の船の後をずっとつけて来るサメを見つける。
そのサメは海の男達に恐れられている「K」らしい。
その船乗りは自分の息子に海に出ることを禁じる。
息子は陸での仕事に就いたが、遠く沖を見るといつも「K」がいるのが見える。


後半は思い出せません。

検索してみましたが「K」だけではキーワードが短すぎて、なかなかヒットしませんでした。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



ディーノ・ブッツァーティというイタリアの作家が書いた「K」という短編のようです。

下記の2つのブログ記事であらすじが紹介されています。
http://www.andart.jp/blog-relay/20091231_111.php
http://sumigoon.jugem.jp/?eid=824

1つ目の記事の巻末、参考文献によると『石の幻影 短編集』という本に収録されているようです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%B3%E3%81%AE%E5%B9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした。どこかで紹介記事を読んだと思っていたのですが、
「河岸忘日抄」(堀江敏幸著)のなかにこの話が載っていたのでした。
思い出しました。
収録まで調べていただいて、お手数かけました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q興味深い、面白い文化教えて下さい!!!!

アメリカに留学している者です。
学校の授業で、自分で興味のある文化を選んで、紹介することになりました。(時間はだいたい4~6分です。)
自分の知らないこと(理由は調べながら、自分も学べるようにする為だそうです。)ということなので、日本以外の興味深い、面白い文化を探しているのですが、なかなかこれ!というものが見つけられません。

外国の文化で紹介できそうなものがない場合は、私に馴染みがないということであれば、日本の文化でも構わないということなので、なかなか日本人でも知らない日本文化も、ご存知でしたら教えて頂けると嬉しいです。
アドバイスお願いいたします。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと面白いテーマがあります。それはじゃんけんです。

質問者様の回り現地の方はじゃんけんができますか?私は30年ほど前子供の頃にアメリカに住んでいましたが、その頃のアメリカ人は誰もじゃんけんを知らなかったのです。
しかし最近はいろいろなメディアの影響なのか、若い人を中心にじゃんけんが浸透していると聞いています。
また日本のじゃんけん自体も地域によって掛け声が違ったりと、奥深さもありますので、日本文化としてのじゃんけんとアメリカでの浸透具合などをまとめると面白いかもしれません。

またチェスと将棋はいかがでしょう。アジアを中心にチェスや将棋のようなゲームはたくさんあるのですが、唯一日本の将棋だけ取った駒を自分の駒として再利用できます。これを文化比較として発表しても面白いかもしれません。

後はこういうのはいかがでしょう。
・民族ダンスの特徴 
  腰で踊るダンスの地域(ハワイのフラなどのミクロネシア・ベリーダンスなどの中近東)
  手で踊るダンスの地域(主にアジア、タイダンス・中国舞踊・日本のパラパラなど)
  足で踊るダンスの地域(西洋のバレエ、アイリッシュダンスなど)

・鉄と武器
  日本刀とタタラ製鉄・ダマスカス鋼とダマスカス刀など

・米文化と小麦文化での「主食」の違い

・世界の凧

・縦書きできる言語と横書き言語

などです。
探せばいろいろありますよ。

ちょっと面白いテーマがあります。それはじゃんけんです。

質問者様の回り現地の方はじゃんけんができますか?私は30年ほど前子供の頃にアメリカに住んでいましたが、その頃のアメリカ人は誰もじゃんけんを知らなかったのです。
しかし最近はいろいろなメディアの影響なのか、若い人を中心にじゃんけんが浸透していると聞いています。
また日本のじゃんけん自体も地域によって掛け声が違ったりと、奥深さもありますので、日本文化としてのじゃんけんとアメリカでの浸透具合などをまとめると面白いかもしれませ...続きを読む

Q高校の図書室で読んだ小説のタイトルを思い出したい

親のいない女の子が主人公で妖精が出てくる話です。無駄な長文ですが自分が覚えてる事を書き出していきます…
体が大きくて怖いおばさんが孤児たちの世話をしている教会で女の子がいじめられながら暮らしています。そんな中男の子の妖精を見付けて何故かケンカして女の子はおばさんの教会を燃やすだかで逃げ出し、おばさんは顔を火傷、妖精は羽の一部をなくして空が飛べなくなってしまいます。何年かして女の子はたどり着いた町の夫婦でやっている花屋さんに拾われて働きながら1人暮らしをできるまでになります。その頃女の子と同じ教会に住んでいた男の子(当時女の子をいじめていた)がいて、女の子を探しているという空の飛べなくなった妖精に出会い、妖精と共に女の子を探す旅に出ます。登りきると願いが叶うだかで女の子は住んでいる町にある長い長い棟に登ります。登る前に花屋さんで食べ物等をリュックに詰めるんですが、花屋の旦那さんが不器用ながら自分の娘として心配していて、あれもこれもと用意している所が印象的でした。男の子は火傷をしたおばさんが女の子をずっと恨んでいて女の子を探しているという情報を知り、自分も棟を登っていきます。しかも外から裸足でw(煙突掃除してたかで壁を登るのは得意だった感じ)おばさんは女の子のいる町を突き止め、髪の毛で火傷を隠しいい人風で花屋さんに行きます。ですが奥さんに襲いかかろうとした時たまたま旦那が来ておばさんを倒します。男の子は棟を登る途中でめっちゃ疲れている時に悪い気だか悪い妖精だかの影響で女の子を殺す気になり持っていたナイフを口にくわえ物凄い勢いで棟を登っていきます。ですが女の子と出会った後元の男の子に戻り、男の子におんぶしてもらいながら棟を降りていきます。また外からw
他にメガネの研究者の男と空の飛べない妖精の知り合いの黒い妖精(♂)が出てきたりします。
男の子はぼわぼわの頭で女の子は三つ編みにワンピース、奥さんはショートボブだった気がします。
こんなんで分かる方はいないかもしれないんですが(´д`|||)女の子の名前とかだけでも分かればな…と思います!
よろしくお願いしますm(__)m

親のいない女の子が主人公で妖精が出てくる話です。無駄な長文ですが自分が覚えてる事を書き出していきます…
体が大きくて怖いおばさんが孤児たちの世話をしている教会で女の子がいじめられながら暮らしています。そんな中男の子の妖精を見付けて何故かケンカして女の子はおばさんの教会を燃やすだかで逃げ出し、おばさんは顔を火傷、妖精は羽の一部をなくして空が飛べなくなってしまいます。何年かして女の子はたどり着いた町の夫婦でやっている花屋さんに拾われて働きながら1人暮らしをできるまでになります。そ...続きを読む

Aベストアンサー

向山貴彦『童話物語』幻冬舎、です。

女の子の名前はペチカ。
妖精の名前はフィツ。
男の子の名前はルージャン。

物語の始めの頃の荒んだペチカ、花屋の旦那さんの不器用な愛情、ペチカを背負って塔の壁をよじ登るルージャン…印象的なシーンでしたね。

Q日本で生まれた日本人ではない外国人って外国に行けば成功する事ある? 日本で外国人見ても面白いところが

日本で生まれた日本人ではない外国人って外国に行けば成功する事ある?
日本で外国人見ても面白いところがない

Aベストアンサー

日本で生まれ育ったという外国人であれば、日本語会話、読解、文章作成能力は相当なものでしょう。また、日本の文化風習、日本人の思考形態についても語れるレベルでしょう。

上記は相当に文化人類学的にはできない相手から見ると高度なスキルですから、それを求める企業があり、そこに受け入れられる能力、その国の会話、読解、文章作成能力があれば、求められるかもしれません。

国籍がどうこうと言うより、今の時代において普遍的なスキルがあれば求められはするでしょう。

Q小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。

小学校の頃に読んだ本を探したいのですが、本のタイトルが分かりません。
本の内容は、アオムシかイモムシが主人公で そのムシがある日 履いている靴を木に干していたら風で飛ばされてしまいます。飛ばされた靴を探しに旅に出て 見付けていくのですが、その靴はムシだけに何足もあって、そのうちの1つは ローソクが入れてあるランプ代わりに、ムカデの靴に・・・と様々な使われ方をされていると言うお話です。
絵本ほど本の中身が絵が中心ではなく文章が中心の本だったと思います。とても楽しく大好きな内容だったので大人になってもう一度読みたい、子供が産まれたら読んで聞かせたいと思っているのですが、タイトルが分かりません。どなたか分かる方がいらっしゃったらお願い致します。

Aベストアンサー

こちらだとおもまれますが、
https://www.lib.pref.saitama.jp/licsxp-opac/WOpacMsgNewListToTifTilDetailAction.do?tilcod=3002100019251
確認してください
今は通常流通していないみたいなのでオークションか古本屋で買うか
図書館で借りるしかないみたいですよ

Q何が面白いの?ピコ太郎の何がどう面白いのですか?外国人に、ウケてマネする人達もいますが、何がどう面白

何が面白いの?ピコ太郎の何がどう面白いのですか?外国人に、ウケてマネする人達もいますが、何がどう面白いのか、正直わかりません。本当に面白いですか?

Aベストアンサー

世の中たくさんの価値観があります。面白くないと思うものを人にきいてまで無理して理解しようとする必要はないのです。あなだか面白いと思うものを全く面白くないと感じる人もたくさんいることでしょうし、その人にあなたが面白さを説明したところであなたのように面白がると思いますか? みんなが騒いでるものだから自分も共感しないと不安になるのが日本人の悪いところです。

Q思い出の本のタイトルを教えてください

30 年ほど前に、今は亡き母が読んでくれた児童小説を探してます。
色んなワードで検索しましたが、見つかりません。

死んだ(?)妹を探して、死後(?)か別の世界を旅する話で、妹に似ている女の子を見つけて・・・話が続いていきます。
兄妹は小学生です。

情報が少なく申し訳ないのですが、我が子にも読んで聞かせたいので、ぜひご存知の方がいらしたら教えてください!

Aベストアンサー

”少年オルフェ” ではないでしょうか。

子供の頃に読んだのですが妙に印象深かったので、大人になってから探して読み直しました。
とても素敵な本だと思います。
お探しの本だと良いのですが。。。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/少年オルフェ

Q高等学校の文化祭で、クラスでそれぞれ動画を作るのですが、 ・皆にウケがいい ・壮大 を含めた面白い動

高等学校の文化祭で、クラスでそれぞれ動画を作るのですが、
・皆にウケがいい
・壮大

を含めた面白い動画になるであろうネタってありますか‍?

個人の発想でもサイトでも構いません。
面白いな、と思えるものがあればお願いします。

Aベストアンサー

パーフェクトヒューマンなら、学生服にサングラスもしくは厚化粧でお金がかからない。
二週間は厳しいですね。
頑張って変え歌を録音するか、
手抜きで中田そのまま、中田役に中田を演じてもらうか。
やる気のないクラスメイトは、観客役で全員参加で撮れるでしょう。
NKT34で、クラス全員で拝んで終わり。
格好つけたアップや客のカメラ割りでごまかせば、なんとかなるでしょう。
中田役が面白ければ、ちゃんとウケるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=SaSn_3EGNlU
パーフェクトヒューマン-ウルトラタイガー
https://www.youtube.com/watch?v=bKoSg7RuCqE
黄金時代-NKT34
https://www.youtube.com/watch?v=KfhZ8Ekeamk

Q子供の頃読んだ本の書名を思い出したいのです。

こんにちは。
此度、自分の力では行き詰ってしまったことについて、
ご質問させていただきます。

最近私は、中学生の頃に市立図書館でふと借りて
読んだ本の事を思い出しています。
有名な本なのかはわかりません。
書名はもちろん、著者も覚えていません。
当時の私は著者の名など見てもいませんでしたし、
本の内容にも特に感動等はしていませんでした。

しかし、最近になって、その本のことが思い出されてならないのです。
しかし、入手しようにもなんとなくの粗筋しか覚えていません。
このような場合、本を探す助けになるものはないでしょうか。
あるいは、その本について何か知っておられる方は教えてください。
文庫本だったと思います。

殆ど冒頭だけですが、粗筋を下に記します。

・・・
冒頭は、神様とその付き人の会話から始まります。
神様は自分の作った宇宙を眺めています。
そこでは、『嘘(欺く)』という概念を与えられなかった二つの種族が
真正面から押したり引いたりの戦争(星間の、宇宙戦争)をずっと繰り返しています。
神様は、その変化の無いことに退屈し、その宇宙を消してしまおうとします。
しかし付き人が、ほんの些細な細工で変化があるだろうと進言します。

その宇宙では、地球人は本来超能力を持っています。
しかし、その戦争をしている種族の一方によって、気付かぬうちに
それを吸い取られ、エネルギー(ガソリンのような感じである)として
利用されているため、地球人は自分達が超能力を持っていることを知りません。

付き人は、地球人の5人(6人だったかも知れません)に、各人一つずつ、
超能力を与えてやれば良いと言います。
神様は、知らずにエネルギー源にされている地球人の内たった5人が
超能力に目覚めたところで、何も起こるまいと思いますが、
退屈なので試してみることにします。
そして、その付き人に選ばれた5人の地球人達が主人公なのです。

付き人に与えられた各人の能力とは
・心が読める
・機械の天才(見ただけで、機械の事がわかり修理・利用できる)
などだったと思います。
そのうち、メインの主人公である少女の能力だけは、
最後まで神様に対しても伏せられています。
これについては覚えていますが、伏せさせていただきます。

そして、5人の超能力者達は、与えられた超能力によって
宇宙戦争に気付き、巻き込まれていくのです。

こんにちは。
此度、自分の力では行き詰ってしまったことについて、
ご質問させていただきます。

最近私は、中学生の頃に市立図書館でふと借りて
読んだ本の事を思い出しています。
有名な本なのかはわかりません。
書名はもちろん、著者も覚えていません。
当時の私は著者の名など見てもいませんでしたし、
本の内容にも特に感動等はしていませんでした。

しかし、最近になって、その本のことが思い出されてならないのです。
しかし、入手しようにもなんとなくの粗筋しか覚えていません。
このよ...続きを読む

Aベストアンサー

新井素子「いつか猫になる日まで…」

Q高校の文化祭で使える面白い科学の実験ありませんか?

高校の文化祭で使える面白い科学の実験ありませんか?

クラスの学級委員長をやってて、文化祭で科学的な実験をやって体感しようみたいな感じに決まったんですが、肝心の内容が決まりません。そこで「誰もが楽しめる」「安全」「低コスト」な科学実験を知っている方がいらっしゃれば教えてください。
ちなみに予算は4・5000円だったと思います。よろしくお願いします

Aベストアンサー

液体窒素の実験はどうでしょう。5リットル5000円ほどです。口の中に含んで口から白い霧を出したり、ゴムボール凍らせて割ってみたり、バナナで釘打ったり、使い道によってはもっと他の面白い現象も起きたりするのではないでしょうか。

絶対零度を体験しようみたいなタイトルで。

安全性ですが、空気に触れたとたん気化するのでよっぽどわざとらしく危険なこと(液体窒素のなかに手を入れっぱなしにする・目に入れるなど)をしない限りは安全です。口の中に入れても少しならば問題ありません。

手で浴びてみる程度でも大丈夫です。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報