ホンダのDJ-1Rなのですが、アイドリングが低く(弱く?)、アクセルを少し開けてないと止まってしまいます。いたって普通に走るのですが、アイドリングだけが悩みの種です。
どなたか直し方知ってましたら教えて下さい。
不動車だったのを、キャブ清掃して走れるようにはなったのですが・・・。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

キャブレター側面に二つ調整ネジがありますので、先ず、エンジン寄り(水平についている)方を1/2回転ほど締め込んでください。

その状態でエンジンを掛けてください。これでアイドリングが保てればそのままで十分に暖機します。アイドリングが保てない場合はさらに1/2回転ほど締め込みます。

十分に暖機が済んだら、先ほどのネジ(スロットルストップスクリュー)を回し、規定の回転数になるように調整し、さらに先ほどのネジの少しエアクリーナー側(斜め上を向いている)のネジを回し回転数が最も高くなる位置を探します。このネジは軽く回る範囲で回し強く締め込まないこと。

回転数が最も高くなる位置に調整したら、再度スロットルストップスクリューで規定の回転数にあわせます。この操作を何度か繰り返し調整し、最もスロットルストップスクリューを戻した位置で、安定するポイントを見つけます。

最初に調整したスロットルストップスクリューはアクセルを戻したときに、スロットルバルブがどこまで戻るかを決めるための物で、後から調整したネジ(エアスクリューまたはアイドルミクスチャースクリュー)は、アイドリング時の空気と燃料の割合を調整するネジです。最初の操作である程度の回転数の調整を行い、次に空燃比を調整して正しい値に調整します。空燃比が正しくなると回転数が上昇するため、さらにスロットルストップスクリューで回転数を下げて、さらに空燃比の調整を行うということをして、最適ポイントを探します。最適ポイントとは最もするっとるバルブの開きが少ない状態で回転が安定する位置です、この状態が最も燃焼効率が高い状態ですので、この位置を探します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして。
とても詳しい説明有難うございます。
さきほど教えて頂いたようにやってみたら、アイドリングできる様になりました。
以外に簡単で、自分でもでき、大満足です。
本当に有難うございました。

お礼日時:2011/04/25 18:33

まずは コンプレションを 計る。

10以上有ればOK

後は キャブかな。

参考まで プロより。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロの方ですか。有難うございます。
とりあえず、他の方に教わったように調整したら、アイドリングするようになりました。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/25 18:47

スロー系のチェック、清掃が不十分か油面、インシュレーターでは?


再度バラし貫通確認、組み付け等完璧にすれば大丈夫かと。
それでも改善しない場合は、怪しいゴムパーツは全部交換。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。いろいろ要因があるのですね。
もう一度確認してみます。

お礼日時:2011/04/25 18:42

はじめまして、よろしくお願い致します。



バイクの微調整についてですね。

わたしが聞いた話では、その問題は整備士なら安易に直せます。

>アクセルを少し開けてないと・・・

アクセルを戻しても、開いている状態と同じにする設定をします。

エンジンのある箇所のねじを回して、調整できます。

バイクは、凶器にもなりますので整備士さんに調整してもらうことです。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。確かに整備士に見てもらえば一番かと思います。
自分でやってみて、ダメならバイク屋行ってみます。

お礼日時:2011/04/25 18:39

キャブレターのスロー系の汚れが原因でしょう。


スロー系の部品を外して、洗えば改善するでしょう。
汚れが酷いようなら交換したほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。清掃の仕方が甘かったのかも知れませんね。

お礼日時:2011/04/25 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原付スクーターのアイドリングについて

僕は通学のために原付のTodayに乗っているのですが、寒くなり始めた頃から、アイドリングの回転数が高いように感じます。

ただ回転数が高いだけならいいのですが、停車中でも半クラ(?)みたいな状態になり、ブレーキをかけてないとずるずると前に進んでしまいます。

バイクの状態は、1年半前に新車で購入して走行距離は5000キロです。改造などは一切していません。オイルは、ホンダ純正のです。

なにか対策をとったほうがいいんでしょうか?
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 エンジンをかけた直後などはオートチョークが効いて回転が高くなります。ホンダのスクーターは10分くらい経たないとオートチョークが切れないと聞きます。うちのディオもそんな感じです。

 停止中に前に進む現象が仮に、オートチョークが効いていない状態だとしたら、アイドリングが高いのかも知れません。アイドリングはキャブレターの「アイドリングスクリュー」で調整します。ホンダ車はパーツを外さなくても、ドライバー1本でできるものが多いです。

 調整するときは、必ずオートチョークが切れてからやってください。
 目安としては、アイドリングでヘッドライトが少し暗くなり、アクセルを少しでも開けるとすぐにヘッドライトが明るくなる位置がだいたい適正値です。これはバイク屋さんもやっている方法のようです。

 アイドリングは気温や標高などの条件で変動するので、春、夏、秋、冬で調整をやり直す必要があります。

Qトゥディって不良品なの?

私はホンダのTODAYに乗っている。最近なぜか調子が悪くエンジンの掛かりが悪い。早朝出勤時に掛からないと出勤のピンチなので怖くてたまらない。雨の中走って次の日は最悪です。
バイク屋に修理出すとすぐ直る。(前回は1日で直ってきた)
しかししばらくすると再発の繰り返し。バイク屋に聞いてもあまり詳しく教えてくれないが「これはね、安かろう悪かろう、というバイクだから・・」と言う。なんでも日本のホンダ製ではないから、と言うのが
理由らしい。「回すとヘッドにカーボンが溜まって・・・」と言われたが納得できない。「普通あまり回さないと調子悪くなるって聞いたことはあるけど、そんなエンジンあるんですか?」と聞いたら
「あちら製だから部品制度の問題じゃない?」との返事。
それっておかしくないですか?走るとカーボンが溜まって不具合が出るなんて不良品じゃないですか?
他のバイク屋は具体的な意見はなかったけど、どこも「トゥディだから・・」と言葉は濁していました。
そんなに悪いバイクなんですか?

Aベストアンサー

トゥデイのこの症状は実は多発しており、カーボンが溜りバルブの密着不良による圧縮低下を起こしエンジンがかからなくなります。
軽度の場合は外からバルブに向かってキャブクリーナー等を使いカーボンを取ることにより解消できますが、重度になるとエンジンヘッドのオーバーホールが必要になります。
原因はこの車両の性質にあり、30キロで走り続けると調子が良いのですが、60キロで走り続けるとエンジン保護の為ガソリンが多く流れるようになっています。
またエンジン横の強制クーリングファンによりエンジンが冷やされ悪循環となりガソリンの燃え残りがカーボンとなり不調となります。

解消方法は30キロ以内で走る事です(原付ですから)。

ただ、ココだけの話ですが、それでも60キロで走りたい人の為にホンダは対策部品を出しています。
キャブレターとCDIを丸ごと交換(無償)することで解消出来ます。
リコールではありません、60キロで走るかも知れない人用です。
なのでカーボン落としは有料になります。
後はホンダに連絡して下さい。

Q50ccバイクのアイドリング調整

 ヤマハの50ccバイク・ジョグを中古で買いました。
 エンジンは、セルでもキックでも一発でかかるのですが、

1)そのままほっておくとエンジンは止まります。

2)吹かそうとするとエンジンが止まります。

 かなり微妙にアクセル調整しないと発進できません。交差点でもいきなり吹かすとエンストします。

 走行中は、全く絶好調で問題はありません。

 自分でアイドリング調整をしようと、カバーなどを外して見ると、スクリューネジが2本あります。
これのねじ込み具合だと思うのですが、

1)2本のねじの役割は何か?

2)調整はどのようにしたら、快適に走れるようになるか?

お解りの方、よろしくご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

アクセルワイヤーの線上にあるのがスロットルストップスクリューです。
ばらしたらすぐわかるけど、スロットルが全閉しないように微妙に止めています。
みぎねじなんで、右にまわしたら、スロットルの落ちる量が減ります。
つまりアクセルを微妙に抑えてなくてもアイドル回転を維持する仕組みです。
ワイヤーでこの調整をすると、ハンドルの切り加減で、アイドルがかわりますからね。
もう一つの偏心したところについているねじは、エアスクリューです。
ガソリンの量は固定でエアの調整で空燃比をいじります。
うちの3kjは締め込んで戻し回転1.5±0.25です。
いずれにせよ、どちらのねじも現在の状態が、そのバイクの一番調子がよかったときの
調整値です。ユメユメ忘れないように。いつでも戻せるよう。
記念写真をとったり、何回も何回ももとに戻す練習をしておきましょう。
設定がくるってる(エアクリーナ、マフラー、プラグ等)んだから、
この2つのねじでごまかしても、すぐぼろがでるとおもいますねどね。
それらの整備をしたら、もとに戻すってことになりそうな予感。

Q正しいエアースクリューのセッティング

NS-1に乗っています。

どなたか正しいエアースクリューのセッティング方法を教えてください。
サイトによって違うので、こちらで質問しました。

どなたか詳しく教えてください><;

Aベストアンサー

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 1400±100rpm )

3、エアスクリューをゆっくりと左右に回して、エンジン回転の最も高くなる位置にする。

4.再度スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転にする。

軽くスナッピングを行い、繋がりやアイドリング回転に変動がないことを確認する。

変動が見られる場合は2~4を繰り返す。


参考資料:ホンダNSR50/80サービスマニュアル
------------------------------------------------------------------------------------

2サイクルの場合、そもそもアイドリングが安定していない為、
実際のところエアスクリューを回してみても、
なかなかエンジン回転数の変動が分かり難いと思います。

同様に、「回してもエンジン回転数の変動が分からない」という場合には、
とりあえず標準戻し回転数に合わせておけば、大きな不都合も無いと思われます。

回転数の変化があった場合でも、それが標準戻し回転数から大きく外れてしまう場合には、
他に問題がある事が考えられます。
ANo.1 さん、が書かれているように、標準戻し回転数±1/4 の範囲で調整してみて下さい。

また、NSRとNS-1は基本的に同じエンジンですが、セッティングの違いや
バイクの年式等により調整値が変わっている場合があります。

万全を期すのであれば、
ホンダの客相へ年式や車体番号を伝えて、
「規定アイドリング回転数」と「標準戻し回転数(エアスクリュー)」についての
正確な情報を問い合わせる事をおすすめします。

NS-1と同じエンジンである、NSR50の調整方法を記しますので参考にして下さい。
(ホンダが公表している調整方法です)

------------------------------------------------------------------------------------
調整はエンジン暖気終了後に行う。

1、エアスクリューを軽く閉めこんだ状態より標準戻し回転数1回転だけ戻す。
  (標準戻し回転数1回転はNSR50の参考値)

2、スロットルストップスクリューを回して、規定のアイドリング回転数にする。
  (NSR50の参考値は 14...続きを読む

QトゥディAF61のエンジン不調

35000kmのトゥディで先日走行中にエンジントラブルがありました


突然、走行中にエンジンがキーンって音からムゥーンって感じの音に変わり信号待ちでエンジン停止しました。いつもなら、キックを30回くらいしてなんとかエンジンが掛かりカーボン噛みしたまま、30kmくらいで10分ほど走行するとカーボン噛みする前の状態に戻るのですが今回は、セルを回し続けても駄目キックしても駄目、家に運んでプラグホールからキャブクリーナーを吹いても駄目、状態でお手上げ状態です

カーボン噛みのエンジンOH修理っていくらくらいかかりますか?

カーボン噛みする前に全開55km付近でエンジンからのキリキリ音、ハイオク入れてもする、燃料添加剤を入れている間だけ収まるので多分ノッキング音がしてました

Aベストアンサー

55キロ、リミッターが効いてカーボンを噛んだようですね。
この際、ご自分でエンジンをあけて見られたらいかがでしょうか?
トゥディのバルブなら、特殊工具を使わなくとも抜けると思います。
カブは普通の工具で整備できます。
バルブ隙間調整がほんの少し難しいくらいで、カムとクランク位置に気をつければ良いだけです。

Qエンジンが止まってしまい、その後掛らない。(4ストの原付です)

ホンダのTodayに乗っています。新車で買ってちょうど1年です。走行距離は4700Kmくらいです。
今日乗っている時、ブレーキかけて止まったらそのままエンジンが止まってしまいました。掛け直そうとしましたがセルでもキックでも掛りませんでした。かなり頑張ったのですが・・・。
このようなことが3回もありました。

ガソリンが無いのかも?と疑ってガソリン入れたのですがその後も同じです。(ガソリンもいつもは4Lくらい入るのに3.5Lで満タンだったので最初に止まった時にもガソリンはあったはず。タンクは5Lなので)
セルは回るのでバッテリーという可能性は無いと思います。

プラグがダメと言う気がしないでも無いですが、1年でダメになるものですか?
どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ToDAYと同型エンジンを積むDIOに乗っている友人が
同じ状況(友人は雨の中でしたが) で、
プラグが不調が原因で停止し、 新品に交換したら直りました。
原付はプラグの熱価は 下の方も書いていますが、+1くらい高くしてもいいかも(よく回すから)とりあえずバイク屋に持って行ってはどうでしょうか?

私はプラグは年に3回交換しています、 春 秋 冬 と
決めています(その頃が丁度4000kmくらいなので)
私は2stなんで交換時期が早めですが、
4stのTODAYならば、オイル交換時期(距離メーター表示)
にオイル交換と同時にプラグ交換してはどうでしょうか?、
たしか3000くらいで交換時期だったような気が、

 

Qアクセルを回すとエンジンが止まります。

友人からの紹介でこのHPにたどり着きました。
よろしくお願いします m(..)m

94年にHONDAのディグリーを買い、今まで乗ってきました。
調べてみたらカラーリングは91年式に近いのですが、詳しくはわかりません。(ディグリーの文字がちょっと違うような・・・)
毎年旦那にエンジンオイルやオイルフィルターを交換してもらっていたのですが(旦那がしなくてはいけないというものもで・・・)
今日、旦那が毎年のようにエンジンオイルとフィルターを交換してエンジンをかけていたのですが、「アクセルを回すとエンジンが止まる」といいます。
どうしていいかわからないらしく、当然私もまったくわからなくて困っています。
バイクショップに出すしかないかな~と、旦那はさじを投げてしまいました(^_^;)
もうどうしようもないのでしょうか?
バイクショップにお願いすると、いくらくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

キャブジョイント(マニホールド)に亀裂が入っていたり、エアクリーナーがボロボロになって詰まったりしてなければ、放置期間が長くてキャブレターが汚れていると思います。

もし、毎日のように乗っていらっしゃるのであれば、タンク内のサビなどのごみがキャブレターに混入していると思います。
アイドリングして開け始めに止まるのであれば、「パイロットジェット」が詰まっているのだと思います。
キャブレターのオーバーホール(分解整備)をお薦めします。 
ご自分でされないのであればショップが確実ですね。

*ちなみに、私が行きつけのショップではオーバーホールは4000円から6000円ぐらいでしてくれます。参考まで。

Qホンダ ディオ アイドリング、始動性不調 オートチョークか?

ホンダ ディオ AF27 走行約2万キロ 13年ぐらい前のものらしい。
去年暮れに知人からタダでもらい、タイヤ交換を自分でし、乗っています。エンジン快調。改造等はなしです。平坦路では時速60キロ以上でます。燃費リッター約30キロ。2スト、エンジンオイルはホンダ指定を使用。

走り出せば快調なのですが、朝一のエンジンのかかりが悪いのと、5~10キロぐらい走った後の熱くなった時アイドリングが不安定なのでこれに関しての質問です。
私は20台ぐらいを乗り継ぎ、かなりのキャリアがありますが、ここ15年ぐらいバイクから遠ざかっていたので最近の事情にうといので、よろしく。初心者ではないので、あまり眠たい話は飛ばして、肝心なところは詳しくお願いしたいと思います。

朝一の出掛けではいつも何度も長くセルを回さないとかかりません。かかるとすぐ乗り出しても最初は多少ギクシャクしますが、問題なし。
5~10キロぐらい高速で走った後、信号などで停止するとアイドリングが異常に高くなります。だいたい3千回転ぐらい。一旦エンジンを切り30秒ほどたってかけると回転は下がります。このときは一発でかかります。
2~3キロのちょい乗りではアイドリングが高くなることはありません。

朝一のエンジンのかかりをよくするのと、5~10キロぐらい走った後の熱くなった時アイドリングが不安定を解消する方法についてアドバイスを。
これはオートチョーク車ですが、古くなっているため、オートチョークがエンジン暖気後も戻っていないような気がします。つまりガスが濃いのではないかと思います。ただし、走り出すと快調。煙も出ません。

アイドリングスクリューとエアスクリューでのアイドリング調整は何度もしましたが、それでは解消しないようです。
ジェットニードルの段数も標準から上下に何段階か変えましたが、これも効果なし。
プラグは標準のNGK BR6HSA新品に替えた後、イリジウムのBPR6HIXに替えましたが、若干のパワーアップ効果はありましたが、かかり具合の悪さは改善されませんでした。

一度、キャブの上についているオートチョークをとりはずし、スプレークリーナー等を吹き付けましたが、あまり変わりません。オートチョークごと中古部品で替えたほうがいいのでしょうか、それとも新品でなければダメでしょうか。その場合いくらぐらいかかるでしょうか。いっそのこと、キャブごと替えた方がいいのでしょうか。

なにしろ古い車体なので、なるべく金も手間もかけたくありません。テクニック主体で、簡単で効果的な修理方法を知りたいものです。

なお、技術的な回答は歓迎ですが、それ以外の説教調なものはご遠慮いたします。

ホンダ ディオ AF27 走行約2万キロ 13年ぐらい前のものらしい。
去年暮れに知人からタダでもらい、タイヤ交換を自分でし、乗っています。エンジン快調。改造等はなしです。平坦路では時速60キロ以上でます。燃費リッター約30キロ。2スト、エンジンオイルはホンダ指定を使用。

走り出せば快調なのですが、朝一のエンジンのかかりが悪いのと、5~10キロぐらい走った後の熱くなった時アイドリングが不安定なのでこれに関しての質問です。
私は20台ぐらいを乗り継ぎ、かなりのキャリアがあ...続きを読む

Aベストアンサー

エアスクリューを弄っても変化無しというのに引っかかります。
「安定しない」という観点ではなく、エアスクリューの機能は生きてますか?
エアスクリューが死んでいれば、通路掃除や最悪キャブ交換となりますが、エアスクリューが生きている(=正常)のであれば、原因はご推察のとおり、オート・バイスターター(チョーク)のように思います。

オート・バイスターターの機能を簡単に説明すると、キーをひねりエンジンを始動すると通電され、1~2分程度でニードルが伸びてきて通路を遮断します。
これが故障すると、引っ込んだまま(チョーク効きっぱなし)~中間~出たまま(チョーク効かず)という症状になります。

チョーク効きっぱなしを解除するには、これを分解してニードルを引っ張り出して固定するか、チョーク通路をデブコンみたいなモノで埋めてしまえば良いのですが、これからの季節では、朝一の始動が悪化します。

始動も良くするには、オート・バイスターターを交換するしかないでしょうね。

平成5年当時のパーツリストによるとオート・バイスターターは3000円程度のものです。(ライブディオでも現在は3600円程度)
また、中古部品を安く又は無料で手に入れることが出来るのであれば、中古部品でも構わないと思います。
その他の車種のパーツリストが無いので想像ですが、この部品は、この当時のホンダ車(縦型エンジン搭載車)の共通部品のように思えますので、無料で入手できるモノから試してみては如何ですか。

エアスクリューを弄っても変化無しというのに引っかかります。
「安定しない」という観点ではなく、エアスクリューの機能は生きてますか?
エアスクリューが死んでいれば、通路掃除や最悪キャブ交換となりますが、エアスクリューが生きている(=正常)のであれば、原因はご推察のとおり、オート・バイスターター(チョーク)のように思います。

オート・バイスターターの機能を簡単に説明すると、キーをひねりエンジンを始動すると通電され、1~2分程度でニードルが伸びてきて通路を遮断します。
これが...続きを読む

Q原付トゥデイキャブレターの外し方

原付トゥデイキャブレターの外し方を教えてください。
AF61型外し方を探しているんですがなかなか出てきません。
キャブレター型式はVK0DAです。
URLが張ってください。

Aベストアンサー

1.ドレンスクリューをゆるめ、キャブレータ内のガソリンを排出する。
2.下記の部品を取り外す。
バキュームピストンホース
エアリードチューブ
オートバイスター2P(ピン)(灰)カプラー
フューエルチューブ
アジャストナットをゆるめ、スロットルケーブルをケーブルホルダーから取り外す。
スロットルドラムからスロットルケーブルの接続をはずす。
バンドスクリューを2本ゆるめる。
キャブレーターをコネクティングチューブとインシュレーターからはずす。

要するにガソリンを抜いてから、キャブに付いてるものをすべて取り外すということですね。(ホース類、カプラー、スロットルケーブルetc)
スロットルケーブルは何らかの方法で元の位置を覚えて下さい。

こつを覚えればそれほど難しい作業ではありません。

あと、できれば、エンジンを水洗いしてからはずした方がいいでしょうね。かなり汚れてますね。

Qハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット

50CCの原付にハイスピードプーリー組む事によるメリットデメリット教えて下さい。

あと、上記品物に純正のウェイートローラーでも違いは分かりますか?
燃料調も必要になってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよその重さのローラーを買い集めて自分でセッティングを出さないといけません。

遠心クラッチのバネを強くするだけでは。飛び出しが強くなるだけでさほどかわりません。つながりにもラグがでますし

40キロの谷はローラーを新しいのに買えればよいです、あとベルトが減ってくると最高速が落ちます。
強化ベルトというものも売ってます。

片減りするのはなぜ決定的にはわかりませんが。多分同じ位置にローラーが居続けて(全開時が長いとか)、そこに癖がついてしまうと私は思ってますが。

基本的にエンジンのパワーを上げない限りと、ただのギヤ比を変えてるだけに過ぎません。簡単に言うとどの範囲を使うかになります。

エンジンのパワーを上げるには。50ccのままなら
ガソリンを食わしてやることです。そうなるとやることはたくさん出てきます。吸気や排気、ガソリンとオイルの量などそれにともなう耐久性など課題はおおいです。

低速を少し上げるには
軽量クラッチを使ってパワーロスをなくすことはできます。このとき、ウエイトローラーのセッティングが軽いものに変わるので、おおよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報