霊(第六感)的にみての金縛りの感覚

寝ていると何回か金縛りになってしまうのですが、2回ほどいつもと違う感じの金縛りにあいました。
耳鳴りがして体が動かなくなるのはいつもの金縛りと同じなのですが、頭の方から何かを吸い取られているような感覚に襲われます。
一体何なのでしょうか。
金縛り自体は体は寝ているけれど頭が起きている状態に起きていることは分かっています。
霊的(第六感)で見てみて何を意味しているのか気になってしまうのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

霊障を気にされるなら



部屋の四方(東西南北)に盛り塩をして下さい

真に霊障なら該当する所の塩に変化が見られます

1週間経つと塩が吸湿をしてグダグダになりますから取り替えて下さい

四方の塩は徐霊にも使うものですから金縛りが無くなるかもしれません。
    • good
    • 0

質問者さんと同じような状況になった事があります。

何度も。別段、変わった事はありません。金縛る時に、その瞬間に見ている夢と、動かない身体(声が出せない等)が何か不思議な気持ちにさせるのだと思います。そのほか、不思議な経験は色々ありますが、口では説明出来ません。ただ、霊的なものとも思っていません。一言で言ってしまえば、人間の身体が感じる自然現象といった感じでしょうか。
    • good
    • 0

http://rush.client.jp/health/6.htm

ご参考までに。

「金縛り」は、別に「霊的」なモノでは無くて、「科学的」に分析されてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金縛り(霊現象!?)

私は霊感など無い方だと思います。
18歳頃(現在25歳)金縛りに悩まされたことはありましたが、
もう最近では全くなくなっていました。
が、先日また金縛りとちょっとした霊現象のようなものに合いました。

そこで質問です。
以下ような現象は、
皆様はどのようにお考えになりますでしょうか?
何かわかること等あればお教えいただけますでしょうか?



彼氏が最近転勤になり1人暮らしを始めました。
先日、そこへ3泊4日で会いに行ったのですが、
その際に二度金縛りに合いました。
二度共に真昼間に昼寝をしていた際に起きたことだったので、
不思議と恐怖は全く感じませんでした。

一度目は左側で髪の長い女性が何かを一生懸命に
訴えかけてきていたのを覚えています。
顔がはっきり見えず、全体的に白い感じでした。
起きてすぐは何を話していたのか覚えていたと思うのですが、
いざはっきりと目覚めてからあらためて思い返すと
夢うつつであったためか、
はっきりと内容を思い出すことができません。

また二度目ですが、
今度は男性の声が聞こえました。
左側でうろうろしている感じがしたのですが、
姿は確認していません。
ただはっきりとした声で
「のーまくさんだーばらー・・・」
なんとかかんとか・・・
っと言っておりました。
うろうろしていたためか
声が近くで聞こえたり、
遠くで聞こえたりしていました。

この
「のーまくさんだーばーらー・・・」
っという言葉ですが
確か菩薩様か何かのお経では
なかったかと思います。

金縛り中にお経が聞こえるという現象は
どのような場合が考えられるのでしょうか?

いいマンションの割には家賃が安かったように思いますし、
彼に何か悪い影響があってはいけないと思い
ご相談させていただきました。
私自身恐い感じは受けなかったので、
気にすることはないのではと思ったのですが、
何か少しでもわかることばあれば、
とここにご相談させていただきました。


よろしくお願いいたします。

私は霊感など無い方だと思います。
18歳頃(現在25歳)金縛りに悩まされたことはありましたが、
もう最近では全くなくなっていました。
が、先日また金縛りとちょっとした霊現象のようなものに合いました。

そこで質問です。
以下ような現象は、
皆様はどのようにお考えになりますでしょうか?
何かわかること等あればお教えいただけますでしょうか?



彼氏が最近転勤になり1人暮らしを始めました。
先日、そこへ3泊4日で会いに行ったのですが、
その際に二度金縛りに合いました。
二度共に真昼間...続きを読む

Aベストアンサー

この場では、残念ながら、正体ははっきりしませんが、状況的には彼の住居の”通りすがり”の霊ではなかろうかと思います。

これが毎回同じ霊が現れるとなれば話がちがって、それなりの対応が必要に思いますが、不思議なのは「のうまくさんまんだ・・・」という、お経ではなく、密教系の「真言(しんごん)」を唱える僧侶か修験者らしき人までもが来ていることです(一応、僧侶のような気がします)。
真言の内容は、以降が「ばさらだんかん」でしたら「不動明王真言」なので唱える分に危険はありませんし、ちがってもおそらく「如来系の真言」と思われるため、来たのは、けして妙なものではなさそうです。
もしかしたら、その土地や近くに、密教や修験者に関係する寺や修行場などがある(あった)のかもしれませんね。
または、断言できませんが、貴女の”守り”に入ってくれたのかも?

霊が危険ではなさそうというのは「恐怖心がなかった」というのが最大の判断材料になりますし、昼間に出てくる”一時的な”霊に、通常、危険なものはないように思います。
「金縛り」に関しては、貴女の霊的なものを感知する時の体質があるかもしれません。

こういう場合は、いっそ無視した方がよいでしょう。
霊達が「自分に気づいてもらえる」とわかれば、それこそ居着かれる可能性がありますし、そもそも貴女御自身のではなく、彼の部屋ですので、彼を怖がらせるわけにもいかないし、引越させるわけにもいかないでしょうから、もし本人が何か訴えてくるようならば、その時に考えても遅くないと思いますよ。

それから、何らかの異常な物件になりますと、住人に告知する義務があるので、不安ならば不動産業者にたずねるとよいでしょう。家賃が安いからといって、必ずしも不安物件とは限りません(改装していて築年数が古いケースもあるし)。もし、本当に事件などがあった場所なら、おそらく霊感がないという人でも、なんとなく空気がよどんだような感じがしたり、居心地が悪く感じると思います。でも、彼に何らかの悪い変化が起きない限りは心配しなくてもよいでしょう。

斎場やお寺やお墓の近いところに家が建つと、中には敏感に察してしまう人がいるかもしれませんが、肝心なのは部屋に住む本人ですから、今は不安をかかえるような話は、彼の状況で判断しても、彼や部屋に何も起きないなら、そのままにしておく方がよいと思いますよ。
こういった事は「気にすれば気にするほどよくない」ようですので。
わからない人ほど不安をかかえ、精神衛生上に問題が出ることを考えれば、そっとしておくのが無難です。

心配ならば、それこそNo.1様のおっしゃる通り、「引越祝いに」とでも言って観葉植物をプレゼントするか、または神社の御守(車に乗られますか?)でもさしあげるといいかも。
もし部屋が本当におかしいとなると、何度飾っても生け花がしおれたり、鉢植えでも、たった一晩で葉が茶色に変色して、ひどいとすぐ枯れてしまうようなことが起きるので、何らかのサインになります。
目で見てわかる異変をお知りになりたいのであれば、1つの方法です。
むしろ、植物が多少放置していても生き生きしているような状態なら、まったく心配ないということになりますね。

ちなみに、私には、彼の部屋というより、貴女の元に来たような感じがするのですが・・・今後、貴女のご自宅でも現象があるなら、どっちが原因かはっきりしませんけれども、霊達が彼の部屋のものだとして、たぶん、くっついて来るようなタイプではないと思います。
いずれにせよ、気にしないことです。

この場では、残念ながら、正体ははっきりしませんが、状況的には彼の住居の”通りすがり”の霊ではなかろうかと思います。

これが毎回同じ霊が現れるとなれば話がちがって、それなりの対応が必要に思いますが、不思議なのは「のうまくさんまんだ・・・」という、お経ではなく、密教系の「真言(しんごん)」を唱える僧侶か修験者らしき人までもが来ていることです(一応、僧侶のような気がします)。
真言の内容は、以降が「ばさらだんかん」でしたら「不動明王真言」なので唱える分に危険はありませんし、ちが...続きを読む

Q「第145回 天皇賞(春)」の競馬予想教えて

4月29日の「第145回 天皇賞(春)」の競馬予想を無料で教えてください。
先週は外れてしまいました・・・泣
今週も3連単で1頭軸 相手5頭で勝負します!
先生方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まだ出走馬も枠順も決まっていません。
せめて木曜日の夕方以降に質問して下さい。
焦らないで下さい。

Q人を金縛りにさせる霊の目的は?

くだらない質問で生きている人にこんな質問をするのはおかしいかもしれませんが・・・。

霊って何で人を金縛りにさせるのですか?
金縛りになっている間、霊って何をしているのですか?

Aベストアンサー

霊による金縛りを前提に話しますと
多くは、知らない間に寝ている人の上を通っているだけみたい。
ですので、寝ている部屋の向きをかえる(単純に西向きを東向きに変えるというのではない)
とか#2さんが言われるように水を向けて、霊の通り道ではなくせば金縛りがなくなります。
つまり目的はありません。

霊が意識して行う(目的)場合は、自分が霊とわかっていて、生きている人間にするわけですから
その部屋にとりついた霊か恨みをもった霊だと思われます。
その場合、金縛りだけではなく、いろいろ別な体験等もあると想像します。

単純に、身内が亡くなってその存在を知らせようとしているのであれば、寝ている時ではなく起きているときに行動します。
特に亡くなったばかりのときは、生きていたときとおなじように行動しています。
まだ、霊としてのパワーがないのか生きている人にその存在を知らしめる方法もないようですが・・・

あくまでも霊感の強い自分と同じ霊感を持った人と一致した意見です。

Q第9回河口湖日刊スポーツマラソンっていつのことですか?

第9回河口湖日刊スポーツマラソンっていつのことですか?

Aベストアンサー

1984.11.25 です。

Q少し言いにくい事なのですが、自宅で変な現象が起こり始め、毎晩、金縛りが

少し言いにくい事なのですが、自宅で変な現象が起こり始め、毎晩、金縛りがあり、声も出ず身体も動かなくなり、汗びっしょりかくまでです。
元々、私は霊感などはないのですが、さすがに恐怖から電気をつけっぱなしで寝ます。

精神的にやられる前にとお祓いなど一度考えています。
福島県で、霊能者みたいな人がいるなら、是非教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も疲れている時など金縛りにあいます。
違う病気で内科に行った時医師に相談したら自律神経失調症かもしれないと言われましたが診察は受けていません。
一度友人がいるときに映画を見ながらうたた寝して金縛りにあいました。
いつも通りくるなーって感じがして見事体が動かなくなり、周りの様子はハッキリ見えるのに体は動かず無理に起きようとしても苦しいだけで声も出せず。
それでもうめき声は出ていたらしく近くにいた友人が体をゆすって起こしてくれて解けました。
私のうめき声で夢でも見ているのかと起こしてくれたそうです。
その時の私の様子を聞いたのですが、目は完全に瞑っていたそうです。
私はいつも通りの部屋と友達の姿が見えていたのに。見えていると錯覚しているだけで実際は私の夢の中。私が想像したものは現実の様に見えてしまう。
金縛りとは簡単に言うと体が眠っていて脳(考える部分)だけが覚醒した状態だと聞いたことがあります。
まさにそうだったのかと納得しました。(個人的感想ですが)
それからは怖くなくなりました。苦しいですけどね。


霊的なものもあるのかもしれませんが一度病院で相談するのもいいかもしれません。
どうしても霊的なものにかんじるのなら、いきなり霊能者ではなくお寺さんに相談するのもありかも。
お墓を持っているお年寄りに聞くと紹介してもらえると思います。
お祓いだけなら有料で神社などでもしてくれると思います。
金縛り以外に自宅で変な現象があるとのことなのでそちらが気になります。

私も疲れている時など金縛りにあいます。
違う病気で内科に行った時医師に相談したら自律神経失調症かもしれないと言われましたが診察は受けていません。
一度友人がいるときに映画を見ながらうたた寝して金縛りにあいました。
いつも通りくるなーって感じがして見事体が動かなくなり、周りの様子はハッキリ見えるのに体は動かず無理に起きようとしても苦しいだけで声も出せず。
それでもうめき声は出ていたらしく近くにいた友人が体をゆすって起こしてくれて解けました。
私のうめき声で夢でも見ているのかと起こ...続きを読む

Q第43回オークスについて

シャダイアイバーの勝ったオークス、ヤマノシラギク等の通過順などの実況が書いてあるものがあれば教えて頂きたい。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

第43回オークス・シャダイアンバー・ヤマノシラギクですか。1982年ですね。
俺も競馬が好きで、探しています。本だったら、週末ウインズで、見れるんですけどね。

Q霊現象について

こんにちは。実はここ何年か前からか金縛りにあった時に、あきらかに
男性の方が私の上におおいかぶさって、私にキスをしたり、愛撫をされる事があります。全く怖いとかはないですし、私自身、実生活で特に欲求不満を感じている訳でもないのです。ただ、すごく守られてる気がするし、とても優しいのです。変な話、たまに自ら金縛りに合いたくなるぐらいなのです。目を開けることは出来ませんが、私も抱きしめたり、話しかけたりして存在を感じるのですが。これってやはり霊現象ですか?変な話ですみませんが、一度霊媒師さんとかに見てもらったほうがいいのか分からなくて。

Aベストアンサー

霊現象と思います。歓迎してはダメだと思います。
色情の霊にとりつかれた人も多いですので・・・男性も女性もおられますが、誰でも良く毎日でもしたくなるそうです。供養で直ったりします。あなたの場合そこまでは無いので大丈夫ですが。
どうしても気になる時には九州の江原さんと言われている方がいらっしゃいますので連絡されてみてください。高額な献金を要求される方ではなく人助けの為に活動されています。
池野 善徳。。。長崎県北松浦郡江迎町末橘免
0956-66ー2093のほうへ電話されてみてください。

Q第81回選抜高校野球大会

第81回選抜高校野球大会でどこの高校が優勝・準優勝しそうですか?

Aベストアンサー

優勝は 陸の王者慶應!
見よ 精鋭の集うところ
烈日の意気高らかに
さえぎる雲なきを!

準優勝は 早実!
すぐりし精鋭 闘志は燃えて
理想の王座を 占むる者われら!

とまあ、決勝戦は当然早慶戦!
で、慶應の勝ち!

まず滅多に見られない甲子園での早慶戦なんだから
やらせてやってよ!

秋には大学負けちゃったんだから
春の高校くらい勝たせてよ。
大学には祐ちゃんいるんだからもういいじゃん!

Q起きてる時に金縛りになったり、霊体験をしたことはありますか?

起きてる時に金縛りになったことはありますか?

私は時々睡眠中に金縛りになります。
昨日も2回なりました。
金縛りになる時は人の気配がしたり、幽霊を見たりします。
しかし、それらは寝ぼけているために錯覚してるというのが最近の有力な説のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%B8%9B%E3%82%8A

私が昨日なった金縛りでも、全長1メートル位のみの虫のお化けが出てきました。

だから、私は寝てる時の金縛りにともなう霊体験はあまり信じていません。
ただ、霊の存在を信じていないわけではないです。

そこで、今回知りたいのは起きてる時の金縛りや霊体験についてです。
それなら寝ぼけてるという説明ができないため、信憑性が増すからです。
そういう経験をお持ちの方がいましたら、ご回答、よろしくお願いします。

私は一度だけあります。
透明な何かが階段を下りてきて部屋の扉を開けたのです。
目には見えませんが、その存在をありありと感じ、明らかにそこに何かがいたのです。

起きてる時に金縛りになったことはありますか?

私は時々睡眠中に金縛りになります。
昨日も2回なりました。
金縛りになる時は人の気配がしたり、幽霊を見たりします。
しかし、それらは寝ぼけているために錯覚してるというのが最近の有力な説のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%B8%9B%E3%82%8A

私が昨日なった金縛りでも、全長1メートル位のみの虫のお化けが出てきました。

だから、私は寝てる時の金縛りにともなう霊体験はあまり信じていません。
ただ、霊の存在を信じて...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ではいくつかご紹介しますね。
1.16才の頃。市立N高に入学した私は毎日JRで通学してました。帰りのホーム。私は上り電車を待っていました。その時、向かい合ったホームに下り電車が入って来ました。何気なく見た車窓に何となく見覚えのある顔を見つけました。向こうの人もこちらをジッと見ています。当時の私はまだ坊主頭が伸び始めた頃で、彼はかなりの長髪でした。しかし目と目が合った瞬間、私はその場で凍り付いてしまいました。何故ならそこにいたのは紛れもなく「私」だったからです。数カ月後、私は彼と同じ髪型にしていました。そして下り電車に乗る方面に引越ししていました。私は未来の自分と遭遇してしまったのです。
2.21才の頃。この辺りでは珍しく数m先も見えない程の濃い霧の夜。M幹線を私はのろのろ運転で帰路に付いていました。と、突然目の前に人影が・・・「うわっ!!」急ブレーキは間に合う筈も有りません。慌てて車を飛び出し前に回った私は…呆然としてしまいました。何もないのです。そんな筈はない!絶対に男が飛び出して来て衝突した!でも、いくら探しても誰も何も見つからなかったのです。狐につままれた気持ちで車に乗り込んだ時、気が付いたのです。こんな深い霧の中、どうして一瞬で男だと判ったのだろう?年格好や服装までハッキリと…
3.ある日の夕暮れ…国道N号線。帰宅途中でJRのT駅近くの交差点に差し掛かった時の事。横断歩道の赤信号が変わるのを待ってる親子がいました。私は青信号なので通過しようとした時、その男の子が道路に飛び出して来たのです。慌てて母親が子供の手を引き寄せたので何事もなく通り過ぎる事が出来ました。危ないなあ…とすぐにバックミラーで確認したところ…そこには誰もいませんでした。ほんの一瞬前の出来事です。まだ信号は変わっていませんから横断した訳でもなく、身を隠すような場所もない交差点です。では、先程の親子は一体……
4.旧S街道のある場所。ここは西に長い登り坂になっています。そこを単車で登りを走行中。後ろから追って来る単車が…私はGPz400、後ろはミラーで見るとCBX400でした。H社カラーのフルフェイスを被った男でした。競争するでもなく上りきった時、後ろから消えた事に気付きました。妙に気になり引き返しても、いない。またか…よく考えると、ミラーだけで車種やヘルメットのカラーリングや、ましてや男か女かなんて判る筈がなかったのです。それにミラーいっぱいに顔が写る程、近づける筈もなかったのです。
5.深夜の帰宅時。バイパスN号線西行きを車で走行していた私は、左側前方からヘッドライトの明かりが近づいて来るのに気が付きました。でも何かがおかしい…ライトの位置が高過ぎるのです。やがて白いセダンが近づいて来て…通り過ぎて行きました。そんなバカな!!有り得ない!!その車は道路の左側に有る防音壁の上を走っていたのでした。信じられないでしょうね?でも確かに見たのです。
6.同じバイパスでの事。やはり深夜の帰宅時。バックミラーに二台の車が写っていました。その二台の内、前走してた車が左合図を出して左折をしたのです。すると突然、後続してた車が猛スピードで私を追い抜いていったのです。なんだあ、今のは?と考えた時、解ったのです。ここはバイパス。両側を防音壁で囲まれている上に、さっきの場所には出口なんか…ない。そうです。さっきの車は壁の中へ左折して消えて行ったのです。私を追い抜いて行った車のドライバーは、その一部始終を目撃してしまい、恐怖にかられて逃げ出してしまったのです。
7.やはり同じバイパスでの事。その夜はバイクでした。前方に白い車が走っていて、遠目に見ると車の後ろに何かを引っかけているようです。ドライバーに教えてあげようと思い、一気に加速して車に近づいて行きました。バイクのライトに車の後ろが照らされた時、背筋が凍り付きました。「それ」は、足でした。痩せこけてガリガリの、腰から下だけの裸の足でした。その足が車を追うようにその後ろを走っていたのです。時速120キロは出ています。パタパタパタパタとではなく、パッタンパッタンと目に見える動きは非常にゆっくりでした。顔面蒼白で一目散に逃げたのは言うまでもありません。この話は、今でも思い出すだけで鳥肌が立ちます。一番怖かった体験ですね。
8.今夜は友人Kと一緒に体験した話。その日、共通の友人Oと飲み明かす為にOの家へ行く事に…Oの家の近くに来た時、彼の家の前に白い車が一台止まっていました。よく見ると私の車と同じです。車種も色も。当時、私はSとゆう車に乗っていたのですが、これが全く人気のない車で見かける事自体が珍しい車でした。興味の湧いた私建が近づいて行くと、その車は走り去ってしまいました。なんとなく心に引くっ掛かって、妙に気になったので後を追いかけたのです。が、路地を曲がったとたんにその車は消えてしまっていたのです。脇道など、ひとつもないのに…その道は右が崖、左が線路で車一台がやっと通れる広さです。腑に落ちないままOの家に向かい、到着すると「なんでさっき家に入ってこなかったん?」とO。「へっ?今来たとこやで!?」「嘘つけ!家の前に車止めてさっき話ししたやないか。急に走り出して、何してんねん?」二人で事情を説明すると、やっと状況が理解出来たみたいでした。彼も霊感が強かったので、素直に納得出来たようでした。一瞬だけ未来の、或いは並行世界の自分達と出会ってしまったのでした。私にはこれが二度目の体験でした。自分自信を見た者は死んでしまう。と言われていますが……幸い、まだ生きています。
9.A市F町に引っ越しした当日。手伝ってくれた連中も帰ってしまい、私は一人で寝ていました。深夜、突然、生まれて初めて「金縛り」に会ってしまいました。本当に身動き出来ず、冷や汗をかき焦っていました。と…誰かが足元の掛け布団をめくろうとしています。ますますパニックになり、何とか解こうと必死にもがいていると…何の前触れもなく、フッ…と自由になれたのです。慌てて飛び起き、足元を見ると…感じた通りに布団がめくられていたのでした。時計は午前三時を少し回ったとこでした。
10.同じアパートで、数カ月後。その夜は私は壁の傍で、壁の方を向いて横向きに、頭を南向きにして寝ていました。深夜、突然金縛りに合ってしまいました。しばらくもがいていると…「来た」玄関の外に何かが来たのが判りました。私の足元、北側が玄関です。そして「それ」は玄関のドアをすり抜けて室内に入って来たのです。近づいて来る!近づいて来る!!そして、とうとう私の背後に…「一体、何だ」身動きも出来ず、ただ冷や汗だけが次々と流れ落ちる…ビクッ!!「それ」はなんと私の体に手を伸ばして来たのです?「止めろ止めてくれ!!」…必死の願いも空しく「それ」は私の体に手を掛け揺さぶり、自分の方に向かせようとします。私は心の中で知る限りのあらゆる呪文や勤行を唱え続けていると、今度もまた突然に金縛りが解けたのです。「それ」の気配も消えていました。全身、汗でビッショリです。「助かった」この部屋では後日、ラップ現象も起きました。あの時、もしも振り返っていたら私は一体何を見る事になっていたのでしょうか?
11.H県H郡H町に住んでいた時。当時は愛犬もまだ仔犬で、散歩には引き紐も必要有りませんでした。その日も愛犬といつもと同じように小川沿いを散歩していました。と、愛犬が立ち止まってしまい、何かをジッと見つめています。何や?と思い愛犬の視線をたどると…そこには野球のボール大の人魂(?)が浮いていたのでした。炭火のような鬼火です。ドラマ等で見るようなモノとは全く違います。何分位見つめていたでしょうか?…その鬼火は突然カキ消されたかのようにフッといなくなったのでした。
12.同町で…一帯は田舎で、夜道は民家の灯りだけが頼り…そんな道を愛犬と散歩していました。近くに小さな貯水地が有り、子供が落ちないように柵で囲っていました。そこを通り掛かった時、年輩の男性が柵の中で釣りをしていました。「鯉か鮒でも釣れるのかな?」と奇妙に思いながらも「こんばんは」と声を掛けました。彼はコクンとうなずいただけでした。通り過ぎたとたんに、後ろで「ドボンッ!!」と水に何かが落ちた音がし、ビックリして振り返ったのですが…誰もいない!?柵まで見に行くと柵は施錠され、人が入れないように…えっ?
波打つ水面はやがて静かになりました。
13.当時、私は石材店で石工をしていました。仕事場には何屯もある原石や切り出された石、加工された石等が所狭しと積み上げられていました。造っていたのは、もちろん墓石や墓標です。ある日、一人で残業をしていた時、目の隅にチラチラと入るモノがありました。が、さほど気にせず、仕事を続けていました。ずっと何かの気配を感じながら…その日の仕事を終えようと、最後の原石をクレーンで吊り上げて移動させようとした時、そこに少女はいました…積み上げられた石材の間に…白い着物を身に付けた少女がぼんやりと天空を見上げて…一瞬後、そこには誰も……
14.ある日、目が覚めて外を見ると、家の周りの畑が真っ黒になっていました。まるで黒い雪が降り積もったかの様に…実は、それはカラスの大群でした。地面を覆いつくす程のカラス。その日以降、毎日の様に空中戦を見る事が出来ました。何の?先住のトンビと侵略して来たカラスとの縄張り争いです。
数日後の帰り道。いつもと変わらない夜。…の筈なのに…車の窓から見える月は満月で…そう満月だけど、いつもの二倍も三倍も大きい満月!!真っ赤な満月!!生まれてから今迄に一度も見た事のない、血のように赤くて途方もなく大きな、今にも落ちてきそうな、満月!!何故かは解らないけど、人を不安にさせる満月でした。前日には空へまっすぐに伸びる一本の虹も見ていました。
そして、ある日の朝の五時少し前…どうゆう訳か突然目が覚めました。隣を見ると愛犬も頭を起こして目をキョロキョロさせながらジッと聞き耳を立てているようです。気が付くと毎晩付けたままにしているラジオからは何も聞こえてきません。「ン?今何時?」と時計を見た瞬間「グッラアアァァ!!」地震です。1995年1月17日、阪神大震災。ここ数日の間に起きていた事の意味が少しづつ解り初めて来ました。カラスは安全な所へ逃げて来たのです。空へ一直線に延びてた虹も、血の様に赤く大きな満月も、全てはこの地震を伝える為の前兆だったのです。
15.地震後、私は神戸へ毎日のようにボランティアに通っていました。当時、主な道路は慢性的な渋滞で裏道を探し探し通ったものです。ある夜、神戸からの帰り道での事。疲れが出たのか少しボンヤリして運転していました。あるカントリークラブの前を通り過ぎた時「あれっ?」…気のせいだと思い走り続けていると、再びカントリークラブの前…「駄目だ相当疲れてる」…またカントリークラブ。同じ場所。どうして?居眠りしてる訳じゃない。まるでエンドレステープみたいに同じ情景が繰り返されてる。時間の罠に閉じ込められた!?その後はどこをどう走ったのか…帰れたのが不思議な位でした。
16.屋根屋の仕事をしていた頃の話。その日の現場は旧家で広い屋根のお宅でした。一人、裏側の屋根で作業をしていた時。後ろから「ほお~、きれいになるもんやなあ」と声をかけられ、つい答えようと振り返ろうとしましたが…「ちょっと待てよ?一体誰が上がって来たんや?」振り返ると、やはり誰もいません…いる訳がないのです。脚立を立てかける場所もないのです。なのに数m後ろから、確かに誰かが話しかけてきたのです…誰もいないはずなのに…
17.現場からの帰り道…夜も遅い時間、帰宅を急ぐ私達は裏道を走っていました。滅多に車が走ってない道。同僚の一人が「あれこんな時間に女子高生が制服着て歩いとったヨ」と言いました。暫くした時に別の同僚が「あの子、さっきの子とちゃうんか?」「うん、そうやで。でも…え?」あそこにいるのは…そう三人揃って見てしまったのです。見た事のない制服姿の女子高生を…
18.ある日、気分転換しようと、愛犬と一緒に車で遠出に出掛けました。夜も更けてH高速を西に向けて走行していました。時間ももう遅いので走行車両は少なく、スムーズに帰路についていました。一台の車と(家族連れのようです)ずっと追いつ追われつの状態でした。K市に入って暫らくした頃、どうもずっと気になっていた事がありました。PAで止まった時に降りてくるのは、常に4人なのに、走ってる時の車内に見えるのは5人なのです。ずっと姿勢を変えず、横を向いたままで、微動だにせず…あれは誰?
19.ある日の朝。シャワーを浴びていた時、ふと目に入るものが…髪の毛かあ…その時は何も考えずに、その長い黒髪を流していました。シャワーを終え、服を着ている時に「はっ!?」と気が付いたのです。私の髪は短髪の上にブリーチして金髪にしています。なのにどうして!?長い黒髪がシャワー中の私の体に付着していたのか?
数日後の雨上がりの日…バイト先で車から荷物を降ろす為にリアゲートを開けようとした時……またあったのです…長い黒髪が…リアワイパーに巻き付くようにして……どうして??確かに、今住んでる家には「女性の霊(?)」がいるけれど…でも、私は「霊」と言う呼び方は、あまり好きじゃない…私が時々出会う人達は「幽霊」ではないような気がします。
20.ある星のキレイな夜。ぼ~っと夜空を見上げていました。ジッと見ていると星が動くのが判ります。でも何かが気になる…そうか星の動き方が変なんだ。本来、東から西へ動いてる星が…私の視界の半分以上を占める場所の星達が「逆方向」に移動していたのです。ジッと観察していると…大きな◇(ひし形)をした、差し渡し数kmはありそうな、とてつもなく大きいモノが確かにそこに存在していたのです。私の視界から完全に消えるまで、何時間も掛かりました。私は驚愕したまま、釘付けになっていました。映画インディペンスデンスデイみたいですが、当時はまだ上映されていませでした。あれは一体なんだったのでしょう?
よくテレビでUFOが取り上げられますが、否定派の方が多いようですね。でも私は何度もUFOを見ています。昼間でも夜でも、時間帯は関係ありません。UFOが「地球外生物」の乗り物だとは思いませんが、存在している事は確かです。

これ位でいいですか?まだまだ体験談はありますが、ほんと、キリがないんですよね^_^; 私は「幽霊」とか「怨霊」とか言うモノは信じていません。でも「この世界」が一つだとは思っていません。「並行世界」とは違いますが、複数の「別の世界」が「この世界」に重なっているのではないか?とは感じています。

こんばんは。
ではいくつかご紹介しますね。
1.16才の頃。市立N高に入学した私は毎日JRで通学してました。帰りのホーム。私は上り電車を待っていました。その時、向かい合ったホームに下り電車が入って来ました。何気なく見た車窓に何となく見覚えのある顔を見つけました。向こうの人もこちらをジッと見ています。当時の私はまだ坊主頭が伸び始めた頃で、彼はかなりの長髪でした。しかし目と目が合った瞬間、私はその場で凍り付いてしまいました。何故ならそこにいたのは紛れもなく「私」だったからです。数カ月...続きを読む

Q第一世代~第二世代の暗視装置について

第一世代~第二世代の暗視装置について

第一世代や第一世代+の暗視装置はどの程度見えるのでしょう
一万円~三万円程度のものを買おうか迷っています。
赤外線と光増式を両方備えたものなのですが、どの程度見えるのでしょう

Aベストアンサー

見えるという主観的なものをどういう風ふうに表現して良いのかわかりませんが、暗視装置にかんしては世代が新しいイコール性能がより良いとはいえないところがあります。

 またあなたが購入を考えている暗視装置が、民生用なのか軍用なのかによってもその性能は違ってきます。簡単にいえば値段相応に性能も違ってくるといえます。現在日本で入手できる暗視装置は旧共産国、アメリカ。イスラエルなどでしょうが、多分第2世代までしか入手できないはずです。

 そのなかでも性能の良し悪しの判断は、やはり光電子増幅管の光源増幅度数の大小によると思いますが、第一世代でも第2世代よりも増幅度が高いものがあり、ということは良く見えるということですので、一概にはいえないところです。

 ただ一般的にいって旧共産圏の製品は比較的性能は低く、アメリカ製では第1、第2いずれもタイプによって性能がばらついています。イスラエル製の民間用は平均して良く出来ている印象を受けます。これはいくつかの分野でいえることですが軍用だから性能が良いとはいえず、民間のほうが間違いがないともいえますね。それに軍用中古は故障しやすいということが多かったですね。

 見え方ですが初めて暗視装置をみた人は、だれも正直期待したほどではないという感想をまずもちます。それは暗視装置という物自体に過大な期待を持っていることからも来ますが、実際に距離が開けば開くほど暗視装置の性能は落ちていきます。赤外線タイプは対象物からの赤外線を探知するものですの、屋内と屋外との環境の違いによって可視領域が大きく違ってきます。IRタイプは実際に目にしたことがないので、あまりはっきりとしたことがいえません。アクティブならかなり明瞭な画像が手に入りますが、多分現在はパッシブタイプがほとんどでしょう。

 最後に価格についてですが、私や私の仲間たちが持っている暗視装置は旧ソビエトやアメリカ製、それに廉価版の日本製(ちょっと怪しいものでしたが…)などなどでしたが、どれもそれほど満足できるものではなく、17、8万出して買ったものでさえ期待はずれなものでした。7,80万も出せばかなりの性能のものが手に入るとは言われましたが、そんな金を出すまでの必要性はなかったので検討もしませんでした。

 もちろん中古でしたので製品そのものに何か問題があったのかもしれませんが、街灯があるところでしたら肉眼とそれほど大差はなかったというのが正直なところです。

 あなたが購入されようとしている3万円前後の暗視装置ですが、私たちが買った頃とは年月も大きく違っていますので断言は出来ませんが、その価格ではもしかして私たちのように期待とはかなり違ったものになる可能性があります。
 
 ちょっとまとまりのない回答になりましたが、なにかまだ疑問点がありましたら知っている範囲で回答しますのでいつでもどうぞ。

見えるという主観的なものをどういう風ふうに表現して良いのかわかりませんが、暗視装置にかんしては世代が新しいイコール性能がより良いとはいえないところがあります。

 またあなたが購入を考えている暗視装置が、民生用なのか軍用なのかによってもその性能は違ってきます。簡単にいえば値段相応に性能も違ってくるといえます。現在日本で入手できる暗視装置は旧共産国、アメリカ。イスラエルなどでしょうが、多分第2世代までしか入手できないはずです。

 そのなかでも性能の良し悪しの判断は、やはり光電...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報