これまでATOK13を愛用してきました。
このほどATOK15を入手し、13よりもレベルアップしてるだろうと楽しみに使い始めました。ツールバーのデザインも格好良く気に入りましたが、そこでちょっと気になることが・・・

ATOK13の時は、これまでよく入力した単語であれば単語の頭(例:好きの”す”)を打ち、キーボ-ド左側のTabキーを押すと省入力候補として出てくるので時間&手間の短縮になり一番重宝していた機能がありました。

しかしATOK15では一度PCの電源を落としてしまうと、次に起動させたときにTabでは出てこないのです。プロパティで「省入力候補の保存方法」とやらも「ファイルに保存する」を選択していますがATOK13のときのようにはいきません。

同じようなことでつまずいてる方はいらっしゃいませんか?
また、改善された方などお答えいただければ嬉しいです。

A 回答 (1件)

私が使っているのは「ATOK16」なので、設定方法が少し違うかも知れませんが、「16」の場合のを書いておきます。



1,「ATOKのプロパティ」を開きます。
2,「省入力・推測変換」の中の「確定履歴」を選びます。
3,「確定履歴の保存方法」から「ファイルに保存する」を選びます。
4,「OK」ボタンを押します。

これで今までの記録ができるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいた方法はすでに行ってみました。
でも思ってる結果は得られなかったので書き込みしました。
今はATOK13に戻して使用しています。
この方がやはり何かと便利です。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報