先日、12年間大切に飼っていた猫が亡くなりました。
病気だったのです。

亡くなった後、どうしても暫く一緒にいてお別れを言いたくて、
自宅にてドライアイスを入れた箱で24時間以上保管した後、
火葬しましたが、手を触ると、とてもやわらかかったです。

亡くなった動物はかちかちに堅くなると聞きましたが、堅くならないこともあるんでしょうか。

また、死んだ動物は目を閉じないと聞いたのですが、すんなりと目をつぶってくれました。

これは異例なことなんでしょうか?

どうかご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とても愛されて満足な生涯を閉じた猫の遺体は硬くならないと聞いたことがあります。


病気がとても辛かったかもしれませんが、懸命に看病してくれたご家族のことをとても感謝していると思います。

一昨年亡くなった享年16歳の愛猫も最期にはまぶたも閉じれなくなりましたが、死後そっとまぶたをなでると閉じてくれました。
うちの子も病気でしたが、死んでも生きて元気な同居猫の誰よりも毛が柔らかくて死んでいるのが信じられないくらいでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
回答を読んで救われる思いでした。

全く同じ状態で、柔らかくて死んでいるのが信じられません
でした。寝ているだけなんじゃないの?と思うくらいです。

できるだけ大切にかわいがってきましたが・・
その気持ちが猫に伝わっていたなら
思い残すことはありません・・

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/08 22:43

人間の例でもいっても死後硬直は30時間後くらいからそれがとけはじめます



90時間後くらいには完全に全身の硬直はなくなってます

ねこなど小型動物ならもっと時間ははやまるでしょう

死んだ動物は目を閉じないと聞いたのですが、すんなりと目をつぶってくれました
こちらにかんしてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大変参考になります。

お礼日時:2011/05/08 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫の死後硬直

猫が昨日15時頃息を引き取りました、脈も呼吸もありませんが未だに柔らかく死後硬直がありません、ずっとそばにいますが死後硬直らしいものがないのですがこんな事もあるのでしょうか?もしかして生き返る事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

猫ちゃんの死後硬直についてこんな話を聞いたことがあります。

家族に愛されて幸せに死んで逝った猫は死んでも体が硬くならないと・・・

私もかなり昔でしたが、そんな体験をしたことがあります。
自宅で生まれた猫ですが、生まれつき障害を持っていてわずか3ヶ月しか生きてくれませんでしたけど。
不思議とその子の体は柔らかいままで。

でも、もう生きてはいないのです。
母猫の呼びかけにも応えてはくれません。

親が可哀想だからもう眠らせてあげようと言って自宅の庭に埋葬しました。

質問者様の猫ちゃんもひょっとしたら幸せだったのでは?
ゆっくりと眠らせてあげてください。

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q腎不全末期の猫

4歳のヒマラヤン雌です。一年ほど前より、腎機能が悪くなり近医の信頼できる先生の元で診察治療してもらってきました。介助による食事療法と合わせ、保険を使いながら今できる限りの治療(点滴、内服を含め)を行ってきました。透析や腎移植までは猫の負担考えて最初から選択していません。カリウムが6.2となり最近では死を意識しつつ夫婦二人で覚悟もできてきました。そこで猫の最後ってどういう亡くなり方をするのかが心配になってきました。室内で飼っていて、今はできるだけ側にいるようにはしています。亡くなる前にはけいれんをするらしいのですが、そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時間の感覚はありません。
撫ぜるとまだゴロゴロと鳴きます。
かろうして動く事はありますが、すぐに横になります。

亡くなる数時間前
反応が鈍くなります。
撫ぜると反応があったりなかったりです。
呼吸は浅いです。
失禁は何とも言えません。


亡くなる直前
軽い痙攣があります。
良く見ていないと気がつかないときもあります。
少し咳き込む感じです。
大きな痙攣が出来るほどの体力も残っていないのです。
数分から10分程度で死を迎えます。


死亡後
体毛に覆われているのであまり冷たくなる感覚はありませんが、目は開いた状態です。
口もやや開き気味で舌が見えます。
若干失禁の後があるでしょう。
次第に死後硬直がはじまります。
1時間から2時間もすれば、死んだ直後はだらんとした体がパンパンに張ってくるのが分かります。
この時点で本当に死んだのだと思います。

さらに数時間で死後硬直は解けますがこの時には確実に体の中では腐敗が始まっています。
夏場ならかなり早いとお考えください。


>そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。
「もうがんばらなくて良いから、ゆっくり寝るんだよ」と声をかけて撫ぜてください。
それで安心して旅立ちます。

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時...続きを読む

Q突然の愛猫の死を受け入れられずにいます

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開いていたので何かおかしい、これはもしかして・・・いやまさか。。。という気持ちで大声で名前を呼びました・・・反応がなく揺すって起こそうとしましたが体はまだ温かかったものの、だらんとしたやわらかい状態になっていました。

とにかく何が起こったのか、一体いつ?どうして?まだ生きてるよね?色々な気持ちが駆け巡り頭はパニック。祖母に電話をするも手が震えてうまく電話がかけられませんでした。

病気だったのか?老衰だったのか?死をどうしても受け入れられません。
5月頃、数回の血便があり、心配だったものの、私の猫は神経質で病院を極端に嫌がる為、餌を変えたら血便がなくなったこともあり、
病院には結局行きませんでした。あの時、先生に診てもらえばよかったと後悔ばかりです。
そして祖母の家に預けた時・自分の部屋でも、たまにトイレ以外で便をするような事も見受けられました。
どうして?全く分かりませんでしたが、これも老衰のうちに入るのでしょうか・・・?
亡くなるまでもきちんと餌(ドライです)・お水もしっかり毎日摂っていました。毎朝トイレ掃除する際もきちんと毎日、便・尿ともしていました。

ただ亡くなる前日、いつもよりかなり遅く帰ってきた私がご飯を食べている時に抱っこをせがんできました。
それはずっと前から毎日当たり前のようにやっていたのですがここんとこそんな時間も余裕もなく、していなかったんです。
そして私は寝る時にいつも一緒に寝たくて、こっちから抱っこしに行くのですが嫌がられます。冬になるといつも私と一緒に寝ていました。
そして昨日も走ってベッドの下へ逃げました。なのでいつもと変わらない、全く変わらない夜だったんです。

何故?どうして?苦しんで亡くなったの?幸せな人生だったの?
沢山聞きたいことがあります。原因はなんだったの?老衰だったの?もっと可愛がってあげればよかった、もっと大好きなかつお節をあげればよかった。寂しがりやな猫だったのでもっと一緒に居てあげたかった・・・涙が止まらず毎日泣いてばかりいます。
やっぱり病気だったのでしょうか。苦しくて私を呼んでいたのでしょうか。どうしても死を受け入れられずにいます。頭がおかしくなりそうです。

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次第に時が解決してくれます。自分を責めるのはよしましょう。

そうした体験からあなたは身近なものの大切さを学びます。
悲しいけれどいつかは来る大切な家族との別れを疑似体験します。
身近な者の死を受け入れるのは容易なことではありません。
でも、乗り越えるしかないんだよ、と猫は教えてくれています。
今日からの毎日を今まで以上に、悔いのない毎日にできるよう努力しましょう。
猫ちゃんがあなたからもらった愛情のお礼がそれです。
亡くなった猫ちゃんに教えられたぶん、もっとこれからあなたの身近な人を大切にして暮らしていきましょう。
猫ちゃんはちゃんと弔ってあげてくださいね。ちゃんと「さようなら」と言ってあげてください。
そうしないと向こうの世界で幸せになる事ができませんから。
悲しいけれど、少しずつ、受け入れて行きましょう。

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次...続きを読む

Q愛猫の死を乗り越えるには・・・

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事情もあり、愛猫とはお正月以来、会ってませんでした。
母、父だけでささやかに葬儀を行ったそうです。
私は花を送る事しか、出来ませんでした。

今も、ボーッとしてしまい、力が出ません。
どうすれば、この悲しみから抜け出せますか?
同じく、愛するペットを亡くし、その悲しみを乗り越えた方いますか?

夫は、猫があまり好きではなく、愛猫も夫になつかなかったので、
思いいれがないようで、共感してくれません・・・。
私には友達もあまりいなく、この事を話せる人も居ません。
宜しくお願いします。

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事...続きを読む

Aベストアンサー

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあった遺体が起き上がり、みるみる小さくなって中型犬に・・・
その数日後、知り合いのペットショップから茶ボーダーの子がいるけど、どうですか?と。
迷わず飼うことにしました。
三毛猫に関しても、猫は人に自分の死ぬ姿を見せないと言われていますが、私がちょっと目を離した数分の間に息を引き取ってしまって・・・
でも、まだ他に三毛が3匹いたのでゴールデンの時よりは救われたかもしれません。
どっちの場合も人目を気にせず号泣し、思い出してはまた号泣。
よその犬や野良猫を見ては、目頭が熱くなり涙が溢れていましたね。
四十九日の納骨が済んでからは、気持ちにも整理がつき、楽しかった思い出だけを思い出すようにしました。
人の場合もそうですが、泣いてばかりいては成仏出来ないといいます。
いい思い出をいっぱい思い出して家族と語り合うのが一番の供養だそうです。
必ず時間が解決してくれますので、無理をせず、いっぱい泣いてください。
泣いたら、楽しかった思い出だけを思い出してくださいね。

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあっ...続きを読む

Q15歳の老ネコが食べ物を全く受け付けなくなり、どんどん衰弱しています。

15歳の老ネコが食べ物を全く受け付けなくなり、どんどん衰弱しています。(完全室内飼い)。1週間くらい前から徐々に食欲が減り、いつもなら回復するのに、遂に昨日から水も飲まなくなりました。猫用ミルク、水、ポカリスウェットなどを少しずつスポイトで与えますが、数分後には全て吐き出します。

そんな状態なので、みるみる衰弱して、よろけて歩くのがやっとです。殆ど横になっています。苦しそうには見えませんが、このまま静かに見守るのか、獣医師に見せていくばくかの延命の為にストレスと辛さを与えるのがいいのか、考えています。(残念ながら信頼できる獣医さんがおりません。)

他に二匹のネコが居ますが、今までずっと仲良しでいつも寄り添っていたのに、全く近寄らなくなりました。そのネコも、私からも他のネコ達からも離れたがります。

経験のある方、詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

回答No.2 です

「お礼」ありがとうございます

実際に猫達の面倒をみていたのは母です (^_^;)

その母が亡くなる前 2年程の間に 続けてバタバタと3匹の猫が亡くなりました

そして母が亡くなって…

もしかしたら 亡くなった猫達が「えさくれ~」って 呼んだのかもしれません

きっと今も 母は猫達に甘え声でからみつかれて「はいはい 今あげるから待ってて」って

言っているように思います

夫の家の亡くなった猫達も 母からえさをもらっているかもしれません

bianca201 さんの猫さんも 大丈夫です 心配はいりません

母がbianca201 さんに代わって面倒をみると思いますので…

心やすらかに 猫さんとの大切な時間を過ごしてくださいね

Q死後硬直はない時もあるのでしょうか? 飼い猫が12時間前頃も多少温かく

死後硬直はない時もあるのでしょうか? 飼い猫が12時間前頃も多少温かく、3時間前に少し冷たくなりました。 でも死後硬直がないので、保冷剤で冷やすべきか、生きているなら温かくしてあげたいし、諦めきれないです。 恐れ入りますが早い回答お願いします

Aベストアンサー

No.2です。
> 今晩は温かくならない気候のようですが、明日まで体が傷まないですよね?
・「鼻、口、目」あたりがしっかりしていれば、明日くらいまでならば持つと思います。
今夜は、始めて迎えた日から旅立ちまで、沢山の思い出を胸に、偲びながら送り出してあげましょう。

Q助けて下さい。自分のせいで、愛猫が亡くなりました。

私の愛猫(オス・13歳)を、手術後10日で死なせてしまいました。私の判断ミスのせいです。長文です。 愛猫が元気ですが少し痩せてきて食欲も減った様な気がしたので、ある日の朝、A病院に連れて行き、腹部に6cm×5cmの大きな腫瘍があることが分かりました。血液検査もして「手術に耐えられそうですね。」とA先生(信頼しています)は言ってくれました。その日の午後、`念のため他の先生の意見も聞こうかな'と思い、B病院に連れて行きました。すると「手術は勧めません。高齢なので、麻酔死や術中死が十分に考えられます。ゆったりと残りの余生を過ごさせてあげる方がイイのではないでしょうか。余命は、あと何か月か何週間か分かりません。もちろん、手術を希望されるなら手術しますが。」とB先生は言いました。`何週間という単位かもしれないなんて'と思い、なんだかまるで死の宣告の様に聞こえ、悲しくなりました。私は`B先生は自身の手術の失敗を恐れているだけだ'と考えてしまいました。またA先生は、「食欲が無い理由は、大きな腫瘍がお腹の中を圧迫しているからかも。痩せてきたのは、腫瘍に栄養をとられるからかも。」と言いました。私は`このままだと、ますます痩せて力尽きて、後1年で死んでしまうかもしれない。きっと後悔してしまうから手術をさせよう。'と決心して、翌日A先生に手術をお願いして、3日後が手術日となりました。手術をして腫瘍がなくなり、また太ってくれる愛猫の姿を想像して、私はとても手術日が待遠しかったです。手術後、A先生は「転移している様子はありませんでした。ただ、腸管から発生した腫瘍だったため腸管を切除しているので、腹膜炎など心配です。術後3日間の絶食が必要で、水分の点滴だけは毎日します。しばらくの間は入院してもらいます。」と言いました。麻酔から覚めたあの子はジ~っとしていて、手術で疲れたんだろうなぁという感じでした。術後3日目 だんだん元気になった様で、クンクン回りを匂ったり、立ち上がって私に手を掛けてきて、本当に嬉しかったです。術後4日目 昨日と同じく、気分が良い様子でした。今日からエサを与えてみたそうで、朝と昼にカリカリを5粒ずつ食べたそうです。術後5日目 エサを食べなくなったそうです。術後6日目 ちょこんと座ったままで、立ち上がったりしてくれなくなりました。表情は、割りとシッカリした感じでしたが、何度か小刻みに体が短時間ですが震える時があり、寒いのかなぁと思いました。術後7日目 昨日と同じく、時々震えていました。術後8日目 摘出した腫瘍の検査結果が出て、悪性リンパ腫でした。A先生は「悪性リンパ腫は抗ガン剤が効果的です。今日から抗ガン剤を始めようかと思います。通常2・3日で効果があるか分かります。栄養状態が悪いので、強い抗ガン剤は使えないため、弱い抗ガン剤を投与しましょう。効果が出て食欲が湧いて来たら、3日後くらいに一度お家に帰りましょうか。」と言いました。栄養状態が悪いために腹水が約700gも溜まり、痩せているのに体重が増えていました。`栄養状態が悪い時に、抗ガン剤を投与しても大丈夫なのかなぁ。'と大変不安になりました。でも`効果が出て、元気になってほしいなぁ'とも思い、A先生が抗ガン剤を投与するのを見届けました。そしてA先生は`今日から栄養の点滴をしましょう'と言って、やっと栄養の点滴を始めてくれました。術後9日目(朝) 特に変化なく、ニャ~と鳴いていました。しかし術後10日目(夕方) 私が急いで病院に行った時は、もう最期の時を迎える寸前でした。すぐに抱きかかえ、腕の中で2回ほど大きな呼吸をして、もう二度と動かなくなりました。あと5分遅かったら、1人で死んで行ってしまうところでした。猫は話せないので飼い主の私が的確な判断を下さないといけないのに、私は取り返しのつかないことをしてしまいました。抗がん剤の効果が現れるはずの2日目に死んだので、抗がん剤の威力があの子を急変させたと思います。私が不安になったあの時「栄養が十分ついてから抗がん剤をして下さい」と一言いえば、今もまだ生きているかもしれません。また、腫瘍を摘出したことにより悪性リンパ腫と分かり抗がん剤を使うことになってしまったので、そもそも手術を受けさせるべきではありませんでした。今から思えば、高齢なので癌の進行が遅く、手術をしなくても2・3年生きたかもしれません。この13年間あの子を溺愛してきましたが、この私自身がたった10日の一瞬にしてあの子の命を奪ってしまいました。10日間病院に入院し1度もお家に帰れず、美味しい物も食べず、たくさん痛い嫌な思いもして、なんでこんな目に合わないといけないんだろうと思っていたはずです。あの子のいない寂しさで涙が止まりません。本当に私はどうやって自分の罪を償えば良いのでしょうか

私の愛猫(オス・13歳)を、手術後10日で死なせてしまいました。私の判断ミスのせいです。長文です。 愛猫が元気ですが少し痩せてきて食欲も減った様な気がしたので、ある日の朝、A病院に連れて行き、腹部に6cm×5cmの大きな腫瘍があることが分かりました。血液検査もして「手術に耐えられそうですね。」とA先生(信頼しています)は言ってくれました。その日の午後、`念のため他の先生の意見も聞こうかな'と思い、B病院に連れて行きました。すると「手術は勧めません。高齢なので、麻酔死や術中死が十分に考えられます...続きを読む

Aベストアンサー

あなた様の猫に対する深い愛が本当に伝わってくる文章でした。
私も愛猫家として読んでいて涙が出てきました。

ただ一つ言える事は、
あなたは何も罪を犯していません。
ねこちゃんは、あなた様の胸の中で
最期を迎えられて幸せだった思います。

きっとあなたに看取ってもらいたくて
最後の最後に頑張ってあなたを待っていたんだと思います。

どんな選択にせよ、どれも間違いはありません。
結果論に過ぎないのですから。
結果、最期をあなたの胸の中で逝けた猫ちゃんは幸せだったと思います。
本当に。

Q死んだ愛猫は最後私をきらいになってませんか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大嫌いだったので キャリーバッグを見たとたん 部屋中逃げ回りました。
そんなに元気だったんです。
病院で検査をすると、肺のまわりに少し水がたまってるとのことで、それを抜いてもらいました。
その後 「ごはんあまり食べてないからね」 と注射器のようなもので、流動食のようなものを口にいれられました。
診察が終わり会計の最中に急に流動食を吐き ハアハアとよだれを垂らしながら口で呼吸し始め、先生が酸素吸入をしてくれました。 私が頭をなでながら「大丈夫だよ」声をかけ続けるとだいぶ落ち着いてきました。それでもまだ少し口呼吸はしてました。
どうしても仕事があり時間を気にしていた私に、先生は「酸素のお部屋に入れるので、大丈夫ですからお仕事に行ってください。夕方に迎えに来てください」といいました。
「じゃあ おねがいします」と立ち上がるとウチの猫が 一緒に帰るといわんばかりに立ち上がりました。
職場に着き、15分くらいすると病院から 呼吸が止まっているのですぐ来てくださいとの電話。
病院にかけつけると 心臓マッサージの最中でした。
泣きながら 名前を呼びつづけましたが二度と起き上がりはしませんでした。

大嫌いな病院でひとり死んでしまいました。
大嫌いな病院に、私に捨てられたと思って死んでいったのでは・・・と
なんであの時「必ずむかえにくるから」と言わなかったのか
朝、逃げ回れるほど元気だったのに、なんで病院に連れていったんだろう。

ごめんね しか言えず火葬が終わった今も後悔で泣いてばかりです。
ウチの猫は最後きっと怖くて淋しかったと思います。
私のこと恨んでますか?きらいになったでしょうか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思います。

「なんで病院に連れていったんだろう」
これは逆に考えませんか?
もし、そのまま仕事に行ってしまったとしたら――。
仕事から帰ってくるまでの数時間、誰にも気づかれないまま冷たくなっていたのかもしれません。
孤独のウチに死んでいったかもしれないネコちゃんを、最後を看取れた事実を大切にしませんか。

最後にちゃんと駆けつけてくれたことを、きっと嬉しく思っていると思いますよ。
だって、一緒に帰ろうとするほど大好きだったんですから。
もうそばにいて「大好き」だと伝えられないのですから、質問者さんがネコちゃんの残してくれたたくさんの「大好き」に気づいてあげませんか?それを信じてあげませんか?

質問者さんが後悔して泣くほど好きなネコちゃんです。
ネコちゃんも同じくらい大切に想っていると思いますよ。
悲しい気持ちに捕らわれて、一緒に過ごした幸せな時間をなかったことにしないでくださいね。
今は難しくても、幸せだったことを思い出して笑える日がきます。
その時に「ありがとう」と思えれば、それでいいのだと思いますよ。

今は思いっきり泣いてください。
それは、質問者さんがそれだけネコちゃんを大好きだった証ですから。
でも、恨んでるとか嫌いになったとかは、思わないでくださいね。
そんな風に思われることのほうが、きっと悲しいと思いますよ。

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思いま...続きを読む

Q死期近い猫がお風呂場にいます。

がんで死期近い猫が、ずっとお風呂場(洗い場)にいます。
家族が使う時はゆったりと出ていすの下にいるのですが、多少水分が残っていてもまたすぐ洗い場に戻ります。
仔猫のころからあまり人に甘えずいつもひとりでいたり、遠くからじーっと人の様子を眺めていたりする不思議な子でした。

私はできるだけそばにいて、短い残りの時間は夜なども隣で寝ていたいです。
(夜は家人が完全に寝静まったら布団の上に乗ってくることはありました)
晩年は一日に2回ぐらいはすり寄ってくることもありました。

いまは水冷式のピローなど用意し、空調を28度でつけっぱなし、目が見えなくなってきたようなのでテレビの音をずっと環境音程度でつけているようにしていました。

<質問>
私が長い時間近くにいることは、この猫にとってなので苦痛でしょうか?
この猫に私は何をしてあげられるのでしょうか?

最後に、この質問がペットロスなどで苦しまれている方の苦痛を増してしまうことになってしまったとしたら申し訳ありませんでした。

Aベストアンサー

猫ってなんだかんだ言っても優しくしてくれる人間が好きなんだと思います、でも野良ネコ時代が長い猫はいじめられたりして臆病になる場合も多いけど、本来は人の生活の中で一生を送るのが一番の幸せではないかと思います、拾った猫がなつくと心からそう感じます。
質問者さんの猫も人と共に生涯を送れた幸せなコだと思います、猫にとっての好みの環境はまちまちです、にぎやか好きだったり静寂が好きだったり、抱かれるのが大好きだったり、触られるのがキライなコもいます。

そのコは体力が無くなって反応も弱くなっているのでストレスという点では静かな場所で人の気配だけ感じ取れるところがいいのかな?と思いますが、お風呂場に居たいのは暑さしのぎか、渇き対処なのかわかりませんが時々声をかけてさみしくならないようにしてあげるのが精一杯のような気がします(経験から言うとこういう場合は医者に診せるのは人間の余計なお世話になってしまうように思いますので、そっと幕引きさせるのが最善ではないかと)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報