使っているのは、Acrobat Pro9です。
3PのPDFファイルが1つあります。この3PのPDFを1セットとして
100セット複製したものを作るにはどうすれば良いでしょうか。
※PDFは、1つのファイルにしたいです。ですので300PのPDFが1つ。

Acrobat上で複製できれば一番よいのですが…
どなたかアドバイスお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>なるほど…「別名で保存」を99回するということですね。



いいえ。

例えば,どこかに新しいフォルダを作成し,まず1個PDFを保存しておきます。
フォルダを開きます
Ctrl+A
CtrL+C
Ctrl+V
と操作すると,2個になります
もう一度
Ctrl+A
CtrL+C
Ctrl+V
と操作すると,ファイルが4個になります
もう一度
Ctrl+A
CtrL+C
Ctrl+V
と操作すると,同じファイルが8個になります
あと4回同じ操作をすると,ちょっと作りすぎて128個になります。

ファイルを20個ほどにコピーで増やしてから
Ctrl+A
Ctrl+C
Ctrl+V で40個
Ctrl+V で60個
Ctrl+V で80個
Ctrl+V で100個
と操作してもいいです。



#別の方法
メモ帳を開きます

src = WScript.Arguments.Item(0)
set objFSO = createobject("Scripting.FileSystemObject")
set myFile = objFSO.getfile(src)
for i = 1 to 99
dest = left(src, len(src)-4) & i & right(src, 3)
objFSO.copyfile src, dest
next

と記入し,copyfile99.vbs というファイル名で保存します
用意した1個のPDFを,いま保存したvbsファイルの上にドラッグ&ドロップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

keithin様回答ありがとうございます!
コピーとペーストで作業していくんですね。たしかにこれだとキーボードだけで出来てありがたいです。
そして別の方法ということで、コード?を書いてくれていますが、
メモ帳を開いて、見ながら打ち込んだのですが、どのファイル形式で保存したら良いでしょうか?
textで良いのでしょうか、、その後、拡張子だけvbsに変更したら出来ますか?

色々と質問してしまってすみません。。
よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/26 21:35

「見ながら打ち込む」と誤記などで,また「うまくいきません」になるかもしれません。


回答したプログラムを画面からコピーし,メモ帳に貼り付けて使って下さい。


txtファイルで保存して,拡張子を後で変更しても出来ます。
最初から回答したとおりのファイル名と拡張子で保存しても,どっちでも出来ます。

ただし,ウィンドウズのフォルダオプションの設定で拡張子はちゃんと表示する設定で操作してください。
これもよく判らない場合は,「拡張子を表示する設定方法は? Windowsの何々を使っています」という内容で別途ご相談を投稿して,識者の皆さんのアドバイスを受けて下さい。
「AcrobatでPDFファルを複製する方」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

keithin様、色々と詳しく教えていただき本当にありがとうございます!
無事できました。とてもとても助かりました!!

作業していたら、新たな疑問がでてきましたので、
また教えて!gooに質問させていただくと思います。
その際は、よろしければアドバイスお願いします!

今回は本当にありがとうございました!!!!

お礼日時:2011/04/27 10:32

二つの方法を紹介します。

(Acrobat上で、ページのコピーの様なやり方は出来なかった様な気がします)

1)ページの挿入
3ページのファイル名をAAA.pdfとして、Acrobat Pro9で、AAA.PDFを開き、
文書⇒ページの挿入⇒ファイル で、AAA.PDFを文末(最後のページの後)に挿入する。
これを100回繰り返し、新しいファイル名で保存する。

2)ファイルの統合
AAA.pdfを予め100個複製を作っておき(ファイル名は コピー~aaa.pdf、コピー(2)~aaa.pdf.などで良い)、Acrobat Pro9を起動して、
ファイル⇒結合⇒ファイルを単一のPDFに結合 を選択し、
予め作っておいた100個のファイルを結合して、新しいファイル名で保存する。

1)も2)も、100回同じことをしなくても、10個くらいを結合した中間ファイルを作り、それを更に10回結合する、などの方法を取れば、さほど苦労しなくても出来るかと思います。

ご参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KEIS050162様 ありがとうございます!
>100回同じことをしなくても、10個くらいを結合した中間ファイルを作り、それを更に10回結合する、などの方法を取れば、
 さほど苦労しなくても出来るかと思います。
なるほど!そうですね。やってみます。ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/26 19:23

当該のPDFファイルをあと99個複製して,全部選択して右クリックして「サポートしているファイルをAcrobatで結合..」してしまうのが,多分一番手っ取り早いと思います。



右クリックメニューに当該項目がインストールされていなかったときは,1個をAcrobat9で開き,文章メニューの挿入のファイルから残り99個を「後」に挿入してしまってもOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

keithin様、アドバイスありがとうございます!

なるほど…「別名で保存」を99回するということですね。
実は、何個もこの作業があるんです…

そして、ちょくちょくこの作業の仕事がありそうなので、
一度にファイルを99個できたらありがたいのですが
どうでしょうか…

よろしければ、アドバイスお願いします。

お礼日時:2011/04/26 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部首:音読み・訓読みとは別の作り方で考案された名称

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮名と関係がある

冖 → わかんむり
宀 → うかんむり
殳 → るまた
禾 → のぎ
釆 → のごめ

2)形と関係がある

丨 → ぼう、たてぼう
亅 → はねぼう;かぎ

3)仮名とも形とも関係がある

丿 → の;はらいぼう

4)他の部首の名称が影響を与えた

冫 → にすい
頁 → おおがい

5)他の部首の名称が影響を与え、区別するためにも作られた

酉 → ひよみのとり
隹 → ふるとり

上記のものはいつ・どこで・誰によって考案されたでしょうか。また、どんな過程によって・どの時点でその名称が定着したでしょうか。詳しい方、是非、教えて下さい。

部首の名称において、通常の音読みあるいは訓読みが使われているもの

力 → ちから
瓦 → かわら
臼 → うす
鼓 → つづみ

十 → ジュウ
寸 → スン
臣 → シン
龍 → リュウ

や音読み・訓読み両方が使われているもの

比 → ヒ;ならびひ;くらべる
用 → ヨウ;もちいる
走 → そうにょう;はしる
辛 → シン;からい
門 → モン;もんがまえ、かどがまえ

があります。

本質問では、音読み・訓読みとも関係なく作られた部首の名称について聞きたいと思います。

一応、五つの名称タイプを紹介させてもらいます。

1)仮...続きを読む

Aベストアンサー

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が作られ、篇が構成され、篇目すなわち部首であったから、篇とは部首全部について適合しうる語であった。また「片」の字も用いたのであって部は篇と同意で、したがって部首字が篇(また片、偏とも書かれた)とも呼ばれた。」
「日常的に多く見る漢字の偏旁冠脚の場合は通俗的なものを必要としたので、ほぼ一般に弘通した名があったが、部首字すべてに通俗の呼び名が行われたものとは認めがたい。部首名のまとまった資料は『運歩色葉集』、キリシタン版『落葉集』(小玉篇)、江戸時代に入っては、『節用集』末書などに付録されたものがある……」


  『新撰字鏡』(しんせんじきょう)昌住撰、900年成立。漢字を160の部にわけ、漢字で発音と意義を示すが、和訓も少なくない。最古の漢和辞典といわれる。
  『運歩色葉集』(うんぽいろはしゅう)16世紀半ばの成立。「色葉集」(語を頭音に従ってイロハ分けしただけの国語辞典)の一つ。
  『落葉集』(らくようしゅう)日本イエズス会のコレジヨで、1598年成立。「落葉集」(漢語の最初の漢字の音でイロハ分けした漢語字典120頁)・「色葉字集」(和語を頭音でイロハ分けした国語字典44頁)・「小玉篇」(漢字を140の部首で分けた漢字字典34頁)の三部構成。

『節用集』末書の二つを参看しました。

『(増廣字便)倭節用集悉改袋(やまとせつようしうしつかいふくろ)』1776 「篇冠構尽(へんかふりかまへつくし)」 135部首 
『大全早引節用集』天保年間 1840頃 「編冠構字尽(へんかむりかまへじつくし)」 98部首

近代の漢和辞典

榮田猛猪『(縮約)大字典』1920(大11) 「部首名称」 137部首
諸橋轍次『大漢和辞典』1955~60(昭30-35)では部首字(とその異体字)に読みを「国訓」として入れたものがあります。その数およそ110

 「部首のよみ」を全部そろえるようになったのは、ごく近年になってからのことのようです。

               1955     1920   1840       1776     1598
力    ちから     ちから    ちから   ちから      ──     ちから
      ──     ちからづくり ──    ──      ちからつくり
瓦    かわら      ──    ──    ──      かはら    かはら
臼    うす       ──    ──    ──       うす 
鼓    つづみ     
十    ジュウ      
寸    スン       ──    ──     ──      すんつくり   すん
臣    シン       
龍    リュウ       
比    ヒ         
     ならびひ      
     くらべる      
用    ヨウ        
     もちいる     
走    そうにょう   そうねう   そうねう    さうねう    そうにう    そうにう
     はしる       
辛    シン       
     からい      
門    モン       
     もんがまえ    ──    もんがまへ
     かどがまえ  かどがまへ  かどがまへ  かどがまへ   かどかまへ  かどがまひ
冖   わかんむり   わかんむり  わかんむり  へきかぶり   ひらかふり  ひらかむり
宀   うかんむり うかんむり   うかんむり  うかぶり     うかふり   うかむり
殳   るまた るまた     るまた    るまた    つはものつくり  るまた
    ──        ほこづくり
禾   のぎ のぎ      
    ──        のぎへん    のぎへん  のぎへん    のぎへん  のぎへん
釆   のごめ のごめへん   のごめへん  
丨   ぼう      
     たてぼう     ──     ──    てつちう 
亅    はねぼう    
     かぎ      
丿   の         ──      ──     へつへん
     はらいぼう  
冫   にすい にすゐ     にすゐ    にすい    にすい    にすい
頁   おおがい おほがひ   ──     ──      おほがひ
酉   ひよみのとり  ひよみのとり  ひよみのとり ひよみのとり ひよみ   ひよみのとり
     とりへん     とりへん    とりへん
隹   ふるとり ふるとり     ふるとり    ふるとり    ふるとり  ふるとり

『国語学大辞典』1980年9月の「部首」の項(山田俊雄氏執筆)には次のように書かれています。

「部首をなす字が、すべて、そのままの形で実用面に多く出現するわけではなく、その字音・字訓が広く知らているとはかぎらないので、部首の名称についても音よみ、訓よみ、形によるよみなどさまざまである。」
「『新撰字鏡』では連火・三水点・之遶、立心の語も見えていて、部首の呼び名が、いわゆる偏旁冠脚の呼び名の現在のものに、近い形に動いていたことが知られる。」
「古くは部立て・篇立ての意味で、部が...続きを読む

QPDF読み込み時、Acrobat Reader DCからAcrobat 9 Proから立ち上げたい

Windows7を利用していました。しかし、昨日、自動でwin10にバージョンアップされてしまいました。それはそれでいいのですが、Win7の時もそうでしたが、何かの拍子に、Acrobat Reader DCが
インストールされてしまいました。
すると、PDFを読み込むときにいつも、Acrobat Reader DCが立ち上がってしまいます。
Acrobat 9 proから立ち上げる方法はないでしょうか
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

では、お使いのWebブラウザは何でしょう?
私はWindows 10既定のEdgeは使用していないのでよくわかりませんが、それ以外の場合、Webブラウザのオプション設定の場所に先と同様の使用アプリケーションの指定項目があったりします。
例えばFirefoxだとウィンドウ上部のメニューバーからツール→オプションで、表示された画面の左側のメニューにある「プログラム」を指定。表示された一覧で「PDF文書(PDF)」で設定できます。
参考まで。

Q音読みと訓読み

私はもう少しで漢検を受けるのですが、音読みと訓読みがいまいちわかりません。学校では「音っぽい読み方をするのが音読み」と習ったのですが、全然わかりません。何か音読みと訓読みの違いを教えてください。

Aベストアンサー

カタカナで書きたくなるのが音読み
ひらがなで書きたくなるのが訓読み

意味を表すのが訓読み、表さないのが音読み

日本語っぽいのが訓読み、中国語っぽいのが音読み

QAcrobat9を使ってPDF文書を作成しています。

Acrobat9を使ってPDF文書を作成しています。
文章の中にURLを貼り付けて、URLにマウスポインタを当ててクリックしたら、
ページを表示させられるようにしたいのですが、
URLを貼り付けたら、テキスト文字になってしまいます。
URLを貼り付けた時、テキスト文字にならずに、
クリックしたら、ページを表示できる方法をご存じの方、
教えてください!!

Aベストアンサー

質問とは外れますが・・・・
Acrobatで文書を作成されているのでしょうか?
普通はWordなどで作成後、印刷でプリンタをAcrobatに指定すればPDFで出力されます。
その方が楽だと思いますけど。

Q「猫」は音読みはないのでしょうか?

「犬」は音読みで、「ケン」と読みますが
「猫」は音読みはないのでしょうか?

Aベストアンサー

「びょう」です。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/187633/m0u/%E7%8C%AB/

QAcrobat X ProでPDFがファイルサイズ指定で分割できません

Acrobat X ProでPDFを開き、ツール→文書を分割→文書の分割方法でファイルサイズを指定(4.5MB)しましたが、その結果は以下の通りでした。

変換前ファイル:148ページのPDFファイル1個 17MB
変換後ファイル:148個のPDFファイル (PDF1つにつき17MBで、合計2516MB)

1個のファイルを148個に分割した結果、ファイルサイズの合計が148倍になっています。

PDFを正しくファイルサイズ指定で分割するための解決策があれば、教えてください。

Aベストアンサー

分割する際の単位がページごとになるので、1ページのの容量が指定サイズの4.5MBを超えてしまっているとそれ以上小さくはできません。
画質を落とす、色数を減らすなど1ページあたりの容量を減らすしかないと思います

Qあなたの名前は、音読み?訓読み?それとも重箱読み?

あなたのお名前は、音読みですか、訓読みですか、或いは重箱読みですか?

私(男性)は漢字一文字の名前で、音読みです。
因みに訓読みにすると、女性風になります。

Aベストアンサー

50代のオバちゃんです。

音読みと一つしか読みが無い漢字の二文字です。

初めて会った人にちゃんと読まれた事一度も無いです。

最近は少し聞く名前になってきました。

しかし同じ漢字の人には会った事ないです。

初めの漢字一文字は男性の名前にたまに見かけます。

なのでよく男性に間違われてダイレクトメールがきたりします。

QAcrobat6Proを持っています。PDFの文字をテキストに変換したい

Acrobat6Proを持っています。
PDFの文字をテキストに変換したいですが、
日本語でも対応できるテキスト抽出ソフトはありますか?PDFになる前のデータはテキストですが、そのソフトは印刷出力しか対応していないので、PDFからテキストという遠回りをしております。

もっと極論すれば、印刷=テキスト抽出というPDFを介入しないソフトはあるのでしょうか?

※テキスト吐き出しという機能がなくて、印刷機能があるソフトに使えたら便利だと思っています。

Aベストアンサー

Wordで対応できると思いますけど…。
Acrobat6Proをお持ちなら、テキスト選択ツール・テーブル選択ツールでコピー&ペーストが使えます。
そこでコピーしたものを、Wordに貼り付ければ、日本語でも編集可能になりますよ。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/matrix.html
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?246+001

参考URL:http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/matrix.html,http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?246+001

Q「菊」 の 読み「きく」 は何故音読み?

中学校の時から今までずっと疑問に思っていたことです。

菊 を 辞書で調べると 音読みとして キク と書いてあります。読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、キクが音読みだと言われても腑に落ちません。中国語でも 菊は ju2 じゅー でキクと全然にていません。他の一文字の植物名は調べた範囲ですべて訓読みです。

なぜ音読みなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音など知るはずもない),実際に,例えば「山」の音読みと訓読みは何か,と考える際には役に立ちません。
そこで,一種の便法として,「さん」だと意味がよく分からないが,「やま」だと分かる,というような教え方をするわけでしょう。
したがって,そこには「菊」のように,おのずと例外が生じます。

「門」など,音読みの「もん」は1年生でも分かるでしょうが,訓読みの「かど」は通じない子が多いのではないでしょうか。「かどで」なんて言葉を知っている1年生は少ないでしょう。かどと言われると,「角」だと思う子が多そうです。

さらに,中国語の読みも,地域により,また時代により,変化しています。
確かに今の北京音では,「菊」は「チウ」のような発音ですが,古い発音を比較的よく残している広東語(ホンコンなど)や,朝鮮語(韓国語)の発音では,kuk(クク)となり,日本語のキクに近いものがありますね。

もう1つ2つ,例をあげますと,「民」は北京語,広東語,朝鮮語,日本語いずれも「ミン」でよく似ていますが,「学」は北京語xue(シュエ)に対して,広東語hok,朝鮮語hak,日本語gakuです。
つまり,今の北京語は,日本語の漢字の音読みの元になった発音からはかなり変化しているので,一見(一聴?)して似ていないように思えても,きちんと音韻の変化などを調べると,やっぱり音読みだったという場合があるということです。

というわけで,
>なぜ音読みなのでしょうか。
という質問に対しては,「中国での音が日本風になまったものだから」と回答することになります。

「音読みには比較的○○なものが多い」のは確かだとしても,「全て」というわけではありませんので,逆にして「○○な読みは音読みだ」と決めつけることはできません。

こんにちは。私からも少し補足します。

>読みだけで意味が通じるものは 訓読みだと思っていたので、
これは「そういうものが比較的多い」というだけのことです。
本来の音読み・訓読みの定義は,「中国での読み方が日本風になまったもの」が音読み,「中国での読み方以前に日本に存在していた固有の語彙(やまとことば)を,漢字にあてはめたもの」が訓読みですよね。
しかし,小学校の国語科などでこのような説明をしても,子どもたちは中国語の読み方は知りませんので(まして音読みの基礎になった中古音...続きを読む

QAdobe Acrobat Pro 6.0でPDFファイルの上下にファイル名が表示される。

こんにちは、Adobe Acrobat Pro 6.0(以後Acrobat)で質問なのですが、
ホームページ形式(HTML)のファイルをPDFファイルに変換したのですが、出来上がったPDFファイルの上と下(全ページ)にfile:///C:/Documents and Settings/paso/デスクトップ/abc という文字(保存先) が表示されてしまいます。WordファイルやExcelファイルをPDFファイルに変換すると出ません。HTMLの場合だけ出てしまいます。この表示を消すことは出来るのでしょうか?ヘッダー・フッダーには何も設定していません。
OSはWinXPです。

Aベストアンサー

Acrobatの問題ではなく、ブラウザのページ設定の問題です。
どんなブラウザを使われているか記述がありませんが、IEでしたらファイルメニューの中のページ設定に、ヘッダーとフッターの指定があります。 ここを削除してからPDFを作成すれば、表示は消えるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報