長期間放置していたバイクのキャブレターの内部が緑色かかった物がカチカチに固まっているのを溶かす物は有りますか。
多分、ポート内部も詰まっていると思うので、異物を溶かす?取り除く薬品、キャブクリーナー、漬け置きタイプの液体が有りましたら、教えて下さい。

また、キャブを沸騰したお湯で煮ると、緑色の異物が溶けると言うのを昔聞いた事があるのですが、本当でしょうか。

ご教授、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ホームセンターのカー用品売り場にキャブクリーナ―ってのが売っています。

メーカーはどこでもいいです。エンジンかけたまま吸気口から吹き込むタイプも漬け置きに使えます。たまにしか使わないものですから、スプレー缶1本買えば十分です。

煮るのは昔やったことがあります。効果はよく覚えていません。でも臭かったのだけは覚えてます。漬け置きにしろ煮るにしろ、ゴム部品は外してからやってください。あと、エアで吹いて仕上げるのをお忘れなく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

煮るのはご近所迷惑になりそうなので止めておきますf^_^;

お礼日時:2011/04/27 00:34

漬け置きならヤマハのキャブクリーナー原液タイプが結構性能いいですよ


http://www.webike.net/sd/9662988/

ガソリンで薄めるタイプで使うので少し高いですがこれ一つ買えばキャブクリーナを規定された量でガソリンで薄めると13リットル分ぐらいにもなり、個人ではかなり持ちます。
結構プロでも使っているところが多い良い商品です。

一番綺麗になるのは全部バラし漬け置きした上でたまにエアブローし、再度漬け置きすると効果は上がります。
それほど汚れが厳しく無い場合はフューエルチューブから直接薄めたキャブクリーナーを流し込み、せる又はキックでアクセルを開けつつクランキングをして、キャブ内部に流れ込んだら2時間ほど放置、そしてエンジンをかければバラさないでもキャブの中は洗浄できますよ。
私はこっちの方が楽なので基本こっちのやり方をやりますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いい商品が有るのですね。
良い情報ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 21:47

ワコーズのエンジンコンディショナーを使っています。


吹き付けて放置してください。いいですよ。
使った後はパーツクリーナーで洗浄してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授ありがとうございます。
試してみます。

お礼日時:2011/04/26 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャブ車が長期放置で始動しにくい理由は?

キャブ車の場合、2ヶ月とか一度も乗らないと始動性がかなり悪くなりますが・・・

この理由はどういったものがあるのでしょうか?

過去にここで質問させてもらったときには「キャブのガソリンを空にする」といった回答を得られましたが、それを含めて、始動性が悪い理由を教えてもらえないでしょうか?

あとガソリンが腐るとよく言われますが、大体、どのくらい始動させないと腐るものなんでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄球を使った簡単な弁がありますので、上下に動かしたり
反転させるとカタカタという小さい音がします。
炎天下に長時間放置したあと、バイクをゆすると
勢い良く抜け、コーラのペットボトル詮を開けたときと
同じ状態になるほどです。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html

水抜き剤は、タンク内で蒸発した成分をアルコール化するもので
バイクにはあまりよくありません。

負圧コックは、吸気工程で発生した負圧をホースを介して
燃料コックに伝え、内部のダイヤフラム(ゴム薄膜)が開いて
必要なガソリンをキャブに送ります。
セルでクランクが回り、シリンダー、バルブが正常なら
負圧は発生しますので、ホース正常なら始動には影響小です。
ホース劣化・抜け、ダイヤフラム(消耗品)劣化、詰まりがあれば
必要なガソリンをキャブに送れなくなるかダダ漏れで、
そのためにPRI、ON、RESという位置がありOFFはありません。
自然落下コックや電磁ポンプの場合はON,OFF,RESと
なります。(一部例外あり)

キャブの下部(フロート室、フロートチャンバー)も
溜めておく機能はガソリンタンクの同じような状態と思ってください。
重いもの(錆びの粉、水分)は下にたまり、それらを抜くために
ドレンがあります。そこに一定量ガソリンたまるようにフロートと
フロートバルブがあり、フロートバルブ、バルブシートOリングが
劣化、ゴミ、錆で油面上昇、オーバーフロー(多くはパイプで外部に排出)が
起き、スターター、パイロット(スロー)ジェットが規定量以上に浸かると
混合気が濃くなり始動性が悪化します。油面調整が不適切で
不足なら薄すぎるとかもありますし、そこにたまったガソリンを
エンジンの負圧で吸い込む各ジェット類が詰まっている
可能性もあります。
もちろん、フロート室内部でも揮発と劣化は進みます。
主にアイドリング~低回転の混合比を適正にするため
エアスクリューもあります。

エンジン冷え切っていれば、チョークで混合気を濃く
するのですが、ここも内部が汚れやすく詰まると
ガソリンをバイパスできなくなってしまいます。
水分が多いと各ジェット類は真鍮の錆(青緑)になり
ガソリンのみだと茶色っぽい、長期だとガム質のものが多いです。

以上のように、キャブ内部は空気とガソリンの細かい
経路が複雑にあり、詰まりやすく4気筒ならその4倍なわけです。
アクセル開けたときに動く真鍮のバタフライ(スロットル)バルブも
4つあり、バランスも求められます。
http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm

エアクリーナーが汚れると、混合気が濃くなり燃費悪化
始動性低下し証拠はプラグにも残ります。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/plug-chg.html

その他にも原因はあるかも?です(オイル下がり、バッテリー、
IGコイルやイグナイター等)が、今回は省きます。

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄...続きを読む

Qキャブの詰まりを自力でなんとかならないでしょうか

暫く乗らなかったバイクの調子がおかしい。

SUZUKI旧イントルーダー400です。
チョークを引いたままでなんとか走れますが急な加速はちょっと無理・・
おそらくキャブの詰まりだと思います。
イントルーダちゃんはシリンダー毎にキャブがある結構面倒な構造だったので分解するのを諦めました。
そして修理屋さんにご厄介になるほどお金がありません。

ガソリンに何かの添加剤を入れて暫くアイドリングしておいたら詰まりがなくなったと言う様な便利なケミカルはありませんか。

Aベストアンサー

症状が軽ければ・・・・

まず、キャブのドレンからガソリンを抜きます。
そこからキャブクリーナーを吹き込みます。
細いホースをつなぐとか工夫してください。

出来ればこの時にキャブが温まっていた方がよいです。
ドライヤーとかで事前に暖めた方が効果が出ます。

これを1~2回やってコックを開いてエンジンをかけます。

だめもとでやってみてください。

キャブクリをタンクとかにつけると、変色する事があります。
気を付けて・・・

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qガソリンの処分方法

バイクを長期間乗らずに保管するため、
ガソリンタンクにはガソリンを満タンにしておきました。
この度復活させて乗り出すことになったのですが
古いガソリンをどう処分しようか困っております。

ガソリンはおそらく有料で処理してもらえると思うのですが、
どこにお願いすればよいのでしょうか?
処理費用はいくらぐらいなのでしょう?

ちなみにガソリンは1年ほど前のものです。
捨てずに再利用する方法があればいいのですが。
それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、
そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはもらえないのが普通です。私は車やバイクの部品を洗うのに使い、残りは焼却設備を備えた業者に引き取ってもらいました。タウンページで調べると容易に見つかるはずです。処理費用はまちまちだと思いますが、数年前の私の場合は20リッターのジョリ缶(携行缶)で2000円くらいだったと記憶しています。ちょっと高いですが、どっか流して地下水汚染漁業被害でもおこした日にはどえらい騒ぎになります。

>それとも1年前ぐらいのガソリンだったら、そのまま使っても平気なものなのでしょうか?

 キャブが詰まる程度のことで自分で対処できるならいいと思います。ただし朝晩の湿度の日格差などでタンク内の油の液面から上の部分で結露が発生することがあります。これがたまって結構な量の水が入っていることもありますのご注意ください。また、ガソリンはいろいろなものを溶かしますし、いたずらされて砂糖やコーラでも入れられていたらそれこそエンジンはおシャカです。大事をとってきちんと処理した方がよいかと思います。

 ちなみにガソリンはわずかな蒸気含有率でも発火源があれば爆発引火しますし、蒸気の比重は空気の4倍以上あります。まったくにおいを感じなくても、引火爆発可能な蒸気が足下周辺にあることがあります。取り扱いには十分お気をつけください。

 実はガソリンスタンドでは廃ガソリンは原則として引き受けてはもらえません。スタンドには2キロリットルほどの廃油タンクが設置してあるところが多いのですが、これがいっぱいになる頃を見計らって廃油屋さんが回収にきます。で、この廃油を再生して重油として売るわけですが、このときガソリンが混ざっていると処理ができません。また廃油ローリーに油を移すとき、一種の真空ポンプを使いますがガソリンが混ざっているとまずいのです。

 そこまでわかっているスタンドなら廃ガソリンの受け入れはしてはも...続きを読む

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。

Q圧縮抜けについて教えて下さい

皆さん、はじめまして。
実は昨夜高速道路を走行中にエンジンブレーキをかけようと思いシフトダウンしたところ、何を思ったかついギアーを二つ落としてしまいオーバーレブさせてしまったのです。そのとたんにエンジン音が変わり、まったくパワーがなくなってしまったため一緒に走っていた友人に牽引してもらい帰宅する有様でした。その友人によると多分圧縮抜けではないかということでしたが、これはヘッドのOH程度で直るものなのでしょうか? それとも他の原因が考えられるのか、或いはもっと深刻な状況なのでしょうか?  何卒良きアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排気ガスにオイル煙の混入。
修理=ピストン、ピストンリングの交換、シリンダーのO/H。

「タイミングベルトの歯飛び」
瞬間的な高回転のため、タイミングベルトの張力調整が
追いつかず、正規の位置から歯飛びを発生。

症状=アイドリング不全、回転上昇困難、燃焼不全。
修理=タイミングベルト、ベルトテンショナー交換、
場合によってはバルブとピストンの干渉が発生。

だいたい以上のようなトラブルが発生すると思います。
いずれにしても専門の整備に出す以外ありません。

オーバーレブ(過回転)による損傷は、以下のものがあります。

「給・排気バルブの損傷」
バルブのサージング(上下動不全)により、ピストンと
干渉してしまい弁の損傷、またはバルブシャフトが曲がった。

症状=圧縮漏れ、バックファイア、アフターファイアを伴う。
修理=バルブ、バルブガイド、ピストンの交換。

「ピストンの焼き付き(軽度)」
異常な高速運動によって、シリンダー内の油膜が切れてしまい
ピストンリング、シリンダー内壁に損傷が発生。

症状=圧縮漏れ、EGRガスの増加、排...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報