親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

厚さ5mm以下の錫の板を買えるところを探しています。
ネット販売、店舗問いません。またHPがなくてもいいので、ご存知の方がいらっしゃいましたらおねがいします。
錫の板を叩いてのばし、1m×1mくらいの浅い皿のようなものを作りたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

通販でよければ下記の「株式会社箕輪漆行」さんで売っているようです。



http://urushiya.ocnk.net/product/774
別注1: 厚み0.5mm×110mm×1000mm(36,225円)
別注2: 厚み0.3mm×110mm×1000mm(33,075円)
別注3: 厚み0.2mm×110mm×1000mm(18,060円)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:2011/05/31 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q錫の地金をさがしています

錫の地金をさがしています販売先を教えてください

Aベストアンサー

ここはどうですか?

参考URL:http://park2.wakwak.com/~ziganet/

Qアルミニウムをガスコンロで燃やしても溶けないのはなぜ?

いろいろなサイトで調べた結果アルミニウムの融点は約660度で
ガスコンロの外炎は1400度とのことでした。
ということは単純に考えてアルミニウムの板をガスコンロで燃やせば
溶けてしまうと考えられるのですが、、、
しかしアルミニウム製の鍋が市販され、家庭で使用されていることから考えるとありえないですよね。
これはどのように説明がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミニウムは熱伝導率が非常に高いので鍋の内部の物質に熱が移動しているのではないでしょうか.なのでそのまま空焚きすれば溶けそうな気がします.

Q電源電圧を可変したい

お世話になります。
市販のスイッチング電源(12V/2A程度)の出力電圧を0~10Vの範囲で可変したいと考えています。
電源の出力に、トランジスタ等を使った電圧可変回路を付加する形にしたいと思います。
負荷に供給する電流は1A程度です。また、出力電圧値は、外部より電圧(0-5Vなど)で与え、0.01Vステップで可変できればと思います。ある程度、出力電圧の安定化を図り、短絡保護も設けたいです。
このような電圧可変回路を作りたいのですが、なにか参考になる回路等あればご教授ください。
また、もし市販でこのような可変電源があれば、お教えいただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

沢山の回答が入りましたが、お礼、補足欄への書き込みがまったくないので、ご覧になっておられるのかな、と心配をしておりました。

ご希望の「0Vから可変・・・」への的確なご回答が見られませんので、追加させていただきます。

秋月キットの中で、「0Vから可変」できるのは、この二つだけです。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=1&r=1&page=2#K-00157

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=K-00202

前者はFETを使ったもので、「電源には出力電圧より8V高めのものが必要」、後者はトランジスタを使ったもので、「電源には出力電圧より3V高めのものが必要」と記載してあります。
(これはバイアス用の電圧が必要なので、そうなるのです)
これをそのまま適用しますと、お手持ちの12V電源では、後者を使っても最高9Vしかとれないことになります。

保護回路は大雑把に言って、
(1)遮断型
過電流によって回路を遮断してしまう。再スタートにはリセットを行う必要がある。
(2)フの字特性を持つもの
過電流が流れると電圧が低下する。負荷が軽くなると自動的に復旧する。
(3)電流垂下特性を持つもの
負荷が重くなると、電圧は一定に保ったままで、電流が減少する。負荷が軽くなると同じ経路を通って電圧が復旧する。
(こういうタイプの電源をCVCC電源(Controled Voltage & Controled Current)といい、製品として出ている実験用電源は、ほとんどがこのタイプです)

の3種類があります。

質問者さんはどのようなタイプの保護回路をご希望なのでしょうか?
ちなみに秋月の上記キットはフの字型特性です。

>出力電圧値は、外部より電圧(0-5Vなど)で与え、0.01Vステップで可変できればと思います。

この質問の意味がよくわかりません。
定電圧電源は「基準電圧と照合し、その偏差を0にする」のが基本原理ですから、「外部に設けた基準電圧と照合」させることも可能です。
(「0-5Vなど」とあるので、これから10Vを得たいのであれば、「基準電圧を2倍にする」ということでしょうか?もちろんそれも可能です)

ただ、当然のことですが、外部に設ける基準電圧はこれまた十分な精度を持つものでなければなりません。
この、0.01Vステップで変えられる外部の基準電圧源は既にお持ちなのでしょうか?
もしこれを製作するとなると、これを作ることの方がより大変な仕事になると思うのですが如何でしょうか?
以上一方的に書きまくりましたが、わたしの方が何か思い違いをしているようでしたらご指摘ください。

最後に市販品の電源をご紹介しておきます。
菊水のCVCC電源です。
http://www.kikusui.co.jp/catalog/panel_gallery/front/pmc_F_j.html

裏面(背面)の2端子に別電源を接続して、その電圧と同じ出力電圧を出させることも可能です。

参考URL:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=1&r=1&page=2#K-00157

沢山の回答が入りましたが、お礼、補足欄への書き込みがまったくないので、ご覧になっておられるのかな、と心配をしておりました。

ご希望の「0Vから可変・・・」への的確なご回答が見られませんので、追加させていただきます。

秋月キットの中で、「0Vから可変」できるのは、この二つだけです。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=1&r=1&page=2#K-00157

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=K-00202

前者はFETを使ったもので、「電源には出力電圧...続きを読む

Q釣り人の鉛中毒の危険性

多くの釣り人はかみつぶし錘など鉛製の錘を
歯で噛んで糸に付けていますが、数十年釣りしている人は微量ずつ体内に取り込まれた鉛が積もりつもって
鉛中毒、酷くなると死に至る危険はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>体内の他の毒素と一緒に朝オシッコとして出て行きます
の情報だけ。
空腹時のほぼ100%の吸収率と満腹時の5-15%の吸収率については既にこたえました。吸収されてからの内容を。
「肺に入らない」「胃腸管からの吸収に限る」という前提です。
胃腸管からの吸収のほとんとがが12しちょうからの能動的吸収で.腸管壁が「鉛イオン」と「カルシウムイオン」を区別できないためにカルシウムに代わって吸収されます。
この機能は神経細胞等でも同じです。

十二指腸から吸収された鉛は血液に混ざり肝臓に送られます。ここで最初の蓄積が行われます。大体半減期10分程度で肝臓に蓄積します。
肝臓から次第に放出されて.大体半減期2時間程度で全身の軟組織に移動します。
鉛は有害ですから細胞膜外に排出する機能があり細胞の中にはなかなか浸透しません。しかし弱った細胞や鉛を取りこむことで拡散を防止する細胞に蓄積しやすいのです。
素のために.細胞分裂が激しい造血細胞や.鉛の再吸収を押さえる尿細管細胞に蓄積します。
このような機能の為に軟組織からの鉛の移動は2年から8年が半減期です。
神経細胞は.鉛は神経末端.つまり.筋肉側から吸収されて神経細胞内ミトコンドリアに移動して各種障害を起こします。九州が押さえられれば末端付近の鉛が脳のほうに移動することでミトコンドリアの機能が回復し.神経障害が回復します。出口が脳なので面倒です。
なお.労働省では神経細胞を覆っている細胞の劣化が神経障害の原因としていますので考え方が異なります。

鉛の大部分, 吸収された鉛の約90%は排泄されず骨に蓄積します。

尿から出るのは血液中に溶けている鉛だけです。

>体内の他の毒素と一緒に朝オシッコとして出て行きます
の情報だけ。
空腹時のほぼ100%の吸収率と満腹時の5-15%の吸収率については既にこたえました。吸収されてからの内容を。
「肺に入らない」「胃腸管からの吸収に限る」という前提です。
胃腸管からの吸収のほとんとがが12しちょうからの能動的吸収で.腸管壁が「鉛イオン」と「カルシウムイオン」を区別できないためにカルシウムに代わって吸収されます。
この機能は神経細胞等でも同じです。

十二指腸から吸収された鉛は血液に混ざり肝臓に送られ...続きを読む

Q錫引き(かけ直し)についてです

銅鍋の内側に塗ってある錫なんですが汚れや黒ずみが激しくなったのできれいに掃除しようかと思っています、塩や酢とかレモンとかではもう無理なので錫をいったん全て剥がすかきれいにして最度錫をかけ直したいのですが自分でやってみたいのですが、やり方わかる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

ANo.3です。
いや失敗と言うか「きれいに仕上げられなかった」と言うことですね。
程度にもよりますが、極端でなければもちろん使えます。

上手く行かない点は「錫が滑らかに塗れない」です。
「滑らか」とは、「均一な厚みで」「塗りの刷毛目(スジ目)も目立たない」としています。
なのでお鍋としての機能に問題はないです。

極端とは、錫が鍋から浮き上がって塗られている(外から見ると塗れているが実は鍋との間に空洞が出来ている)様な場合とか、錫の大きな液ダレ状などですが、その場所だけやり直せればOKです。

「自分で納得できた仕上げ」が理想ですが、そうでなくても錫引き鍋としては立派に仕上がっていると思いますよ。

しかしプロに出すと錫の塗りは厚いですね。
それは多分過酷に使うプロ料理人を意識して、錫のもちを良くするために分厚く仕上げているのだと想像してます。

私が直しに出した時の仕上がりがそれほど上手い出来では無かったので、「代金取るプロもこんなもんかいな」でしたので結果比較論なのですね。

takaririさんがハンダ付けをされるか判りませんが、ハンダ付けの仕上がりを見るとその人の技量が瞬間に判ります。
その目で見て、自分の塗った錫の具合を評価していますので、お鍋に対してはキツイ注文なのかもしれません。
しかしそれほど技術が必要な作業だとも思います。
takaririさんの探究心に火が着いてしまっているのですから「やるっきゃない」ですね。

納得いくまで塗っては落とし、塗っては落としを何度も何度もやってみてください。
ひょっとしたタイミング(ポイントは下地の磨きと、塗るときの錫と鍋の両方の温度管理)でコツが見えてきます。

また、失敗した時は、そこを何時までもやり直さないで、おおもとに戻って下地の磨きからやり直す。この方が確実です。

がんばってください!

ANo.3です。
いや失敗と言うか「きれいに仕上げられなかった」と言うことですね。
程度にもよりますが、極端でなければもちろん使えます。

上手く行かない点は「錫が滑らかに塗れない」です。
「滑らか」とは、「均一な厚みで」「塗りの刷毛目(スジ目)も目立たない」としています。
なのでお鍋としての機能に問題はないです。

極端とは、錫が鍋から浮き上がって塗られている(外から見ると塗れているが実は鍋との間に空洞が出来ている)様な場合とか、錫の大きな液ダレ状などですが、その場所だけやり...続きを読む

Q銅は焼入で硬度を持たせることは出来るのでしょうか

銅板を叩いて表情をつけた魚のオブジェを表札のポイントにしたいと考えています。

まず、バーナー焼き鈍し、柔らかくなった銅を叩いて堅くして表情をつけています。しかし、その後細かいパーツをロウ付してゆきたいのですが、作業が進むにつれ叩いて堅くする事が出来なくなってきます。(叩くだけの面積が無いとか形状的に叩けない)。
叩かないと柔らかくて強度的に不安です。

最終的には焼入れ(水による急冷)して硬度を持たせると本で読んだのでテストがてらやってみたのですが硬くなりません、ゆっくり自然冷却してもだめです。
そもそもなました銅は(叩かず)堅くする事は出来るのでしょうか?
アクセサリーなどはどうしているのでしょうか、焼入れが可能だとしたらその方法を教えていただきたいのです。

銅の厚みは0.5~2ミリくらいです。

作業は先に進まない、答えはどこにも無いで困っています。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

 銅は熱処理で硬化させることは出来ません。
 柔らかくなった銅を叩いて堅くして、と質問者さんが述べられているような加工硬化によるしかないようです。
 小さな鋼球を吹き付けて表面を硬化させるショットピーニングという加工法がありますが、手軽に出来るものではありませんね。
 http://www.heat-hamanetu.co.jp/gijyutu/shot.html

Q金属と金属を接着したいのですが。

ジッポーライターにお気に入りのメダルを貼り付けて、オリジナルのライターにしたいのですが、強力ではがれない良い接着剤があったら教えて頂きたいのです。メダルも金属ですが金属の種類は分かりませんが重いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

堅い金属同士の接着は、硬化する接着剤ではねじれなどが有るとヒビが入ってはがれやすくなります。
逆転の発想で、柔軟性有る接着剤。たとえばゴム形のボンド等かいかがでしょう。

しかし、接着剤ではいずれ劣化してはがれる可能性が大きいです。
金属同士でしたら、ハンダ付けはいかがでしょう。
ホームセンターに、ハンダ鏝とハンダ蝋が安く売っていますので、試してみて下さい。
両方の(ライターとメダルの)塗装や酸化被膜を綺麗にはがしておきます。(くっつけて見えなくなる部分をサンドペーパーで削っておく)
ライターとメダル両方の表面に、別々にハンダ鏝を押しつけながらハンダ蝋を溶かして薄くくっつけておきます。
その後、両方を貼り合わせた上で、メダルの上からハンダ鏝を押しつけてハンダ蝋が溶けるのを待ちます。
蝋が溶けて全体に拡がれば、過熱をやめてしばらく放置します。
メダルの大きさや厚さによっては、ある程度熱量有る大きめのハンダ鏝が必要になります。
なお、ステンレスはハンダ付けには適して居ません。

Q薄い鉄板を切断する簡単な方法

0.5[mm]~1[mm]程度の薄い鉄板を、10[mm]×30[mm]程度に切断したいのですが、
簡単な方法は何でしょうか?

電動の糸鋸、ジグソーは持っていますが、
大掛かりな感じがします。
金きりはさみというので、簡単に切れるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&oq=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BD%E3%83%BC&gs_l=img.3..0j0i24l3.1782.6861.0.7593.13.11.0.2.0.0.333.1718.1j9j0j1.11.0...0.0...1ac.JDEv9rZI58A )を使用します。糸のこ盤は確かにきり難い--往路は兎も角復路では切れない--ですが、一番きれいに切断する手段になるでしょう。

 また、それだけの材料を切り出すだけでしたらニブラが良いです。ハンドニブラ - Google 検索 ( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%96%E3%83%A9&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=-pqdUO6EBc6higeLq4D4Cw&biw=1024&bih=619&sei=_5qdUNrLOK2ZiQeI2IGIBg )が良いでしょう。刃の通り道分は捨てることになります。
 エンジニアやエドマのものが良いです。前者は曲がるとき楽です。後者は直線切りが得意です。宝山のものはちょっと難点があります。

私は、No.4さんの示されているタイプの鋏二種類と、さらにBAHCO ( http://item.rakuten.co.jp/partsdirect/ba583d/ )のものも持っていますが、いずれも他の鋏よりはひずみは出ないですが、それでも結構変形します。これらの鋏の目的は、広い板を板を曲げてよけなくても切っていくためです。
 10mm×30mmでは、やはり変形してしまいます。

 私は卓上バンドソー( https://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&safe=off&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=619&q=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E3%83%90%E3%83%B3%...続きを読む

Qゴムパッキンを自作する時に必要な工具

板厚2mm、外径12mmx内径8mmのゴムパッキンを自作したいと思っております。
数量が多く必要なため、市販品ではなく自作を考えているのですが、
ゴムパッキンを自作する際、クッキーの型抜きをするような工具はあるのでしょうか。
それがある場合、工具の名称を教えていただきたいです。
その他、安価でおすすめの工具がございましたら合わせてお聞きしたいです。

Aベストアンサー

ポンチという工具があります。


人気Q&Aランキング