『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1) 王様の馬は 金の馬
   お供の馬は 泥の馬
   ポカラポカラポと 鳴る音は
   天に響きて なんと聞く

2) 王様の鈴は 金の鈴
   お供の鈴は 泥の鈴
   シャンシャンシャン シャンシャンャシャンと鳴る音は 
   天に響きて なんと聞く

幼い頃、亡父がわたしに歌ってくれた歌です。
早くに先立たれたので
出典? がどこなのかついに聞きそびれ
歌詞と、メロディーだけが
懐かしく鮮烈に脳裡に残っています。

亡父の創作の可能性もあるのですけど
もしこの歌に気づかれるものがおありの方がおいででしたら
是非、お教え下さい。

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

non4649さま

まさにこれでした!!
URLを貼って下さったのですぐに検索して
「わぁ~~お!」と思わず声を上げてしまったほどです。

歌詞は先のURLで
メロディーは後の方のそれで確かめることができました。

実はわたしの父は明治35年生まれだったので
先のURLにあった
>現在60歳の人が明治32年生まれの父親から聞いたとのこと。
を、読んで、ひどく懐かしく!

笑えたのは後の方のURLでメロディーを聴いたときでした。
父から口伝えで教えられていたメロディーが
微妙に違っていたんです。

「勝手に編曲をしたんでしょうね」
なんて、独り言まで洩らしながら
父親の仏壇に話しかけることも出来ました。

本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/09 18:13

タイトル: 王様の馬(金の鈴)


歌: 森繁久彌

らしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

froufrousさま

多分どなたからもご回答はないだろうと
半ば諦めつつ投稿してみたのですが
なんと素早いお返事を!!

森繁久彌が歌っていただなんて驚きでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/09 18:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング