教えてください。
2つの数値の範囲があり、どの数値間に一番反響があるのかを知るにはどのような関数があるのでしょうか。
例えば、
10-45という範囲であれば、その数値間に該当する10の位(10,20,30,40)が当てはまるという意味です。
35-80の場合なら:40,50,60,70が当てはまる
28-79の場合なら:30,40,50,60,70が当てはまる

という具合です。当てはまる数値をカウントして反響数を取りたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ベタな方法ですが…



AB列に小さい方の数値、大きい方の数値
1行に対象の数値

Sheet1
    30 40 50 60 70 80
35 80
28 79
60 90

で、
C2:=IF(AND($A2<=C$1,C$1<$B2),1,0)
と入力し、C2:H4の範囲にコピー&ペーストし、
C5:=COUNT(C$2:C$4)
と入力し、C5:H5の範囲にコピー&ペーストでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。ベタということでしたが、グラフなどにも加工しやすいと思います。今後ともよろしくお願いします。

お礼日時:2003/10/07 18:04

そういう意味ですか。


それなら、以下のような表だとします。

  A  B  C D
1 35 80 30 1
2 28 79 40 2
3 60 90 50 2
4     60 3
5     70 3
6     80 1

D1に、

=SUMPRODUCT(($A$1:$A$3<=C1)*($B$1:$B$3>C1))

と入力して下の行へコピーします。
データ範囲(A1:B3)は適宜変更して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。現在、教えていただいた関数をみながら作業しております。今後もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2003/10/07 18:01

こんにちは。

maruru01です。

A1に小さい方の数値、B1に大きい方の数値とすると、

=(CEILING(B1,10)-CEILING(A1,10))/10

で反響数?が出ます。
これでいいでしょうか。

この回答への補足

ごめんなさい、結果報告用に作成するので、
35-80の場合なら:40,50,60,70が当てはまる
28-79の場合なら:30,40,50,60,70が当てはまる
60-90の場合なら:60,70,80が当てはまる

であれば、結果は:
30=1件、40=2件、50=2件、60=3件、70=3件、80=1件
という数を出したいのです。
この補足でお分かりいただけましたでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

補足日時:2003/10/07 15:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

Q文書作成ソフトと連動した類語辞典は?

文書作成(日本語)ソフトと連動した類語辞典(日本語)を探しています。

もしくは、文書作成ソフトが類語辞典の内容を取り込めるようなものがいいです。

たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

類語辞典を別に起動して、「青空」と打ち込むようなものは避けたいです。
当たり前のように存在すると思っていたら、見つからないので驚いています。

言語は日本語で、文書作成ソフトと連動しているもの(連動できるもの)を
探しているのですが、ご存知の方はおりませんでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> たとえば、メモ帳でもWordでもよろしいが、「青空」という語句を別の言葉に
> 置き換えたいなと思ったときに、「青空」の文字をマウスで選択して、特定の
> キーを押すと、類語の候補がズラッと表示されるようなものを探しています。

ATOK用の類語辞書はあるようです。
下記URLのページをご参照下さい。

「角川類語新辞典 for ATOKの使い方」
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=025546

「角川類語新辞典 for ATOK(NW2)」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E9%A1%9E%E8%AA%9E%E6%96%B0%E8%BE%9E%E5%85%B8-for-ATOK-NW2/dp/B000LV61RY

QEXCEL2000 SUMIF(範囲,"TODAY()",合計範囲) だけでは出来ないので

本日契約成立の株の売買が1個の場合→売買手数料3150円です。
複数売買の場合→売買手数料は3150円を分割します。(機械的にセルの数だけ均等分割可。1日が終了し金額確定してからその金額で計算式を上書き訂正します。別案として契約金額に応じて按分出来ればなおうれしいです)
ただし手数料は1日の契約合計300万円ごとに3150円となる。300万=3150 301万=6300円 601万=9450円
帳簿の現状
セルB買い年月日 C買い数量 D買い単価 E支払金額手数料含む F品名(銘柄) G売り年月日 H売り数量 I売り単価 J売上金額手数料含む K売買損益

過去から未来に渡る売買帳です。Eの支払金額欄とJの売上金額欄に前もって数式を入れて置きたいのです。

Aベストアンサー

約定金額を300万以下、600万以下、900万以下、900万を超えるにしました。

当日以外の日は、スペースにしました。

それとこの式は、ファイルが重くなる見本のような式なので(電卓でこの式どおり計算するとわかります)、変えました。

E2に・・・
=IF(TODAY()<>B2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,C2*D2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,C2*D2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,C2*D2*9450/$B$1,C2*D2*12600/$B$1)))))

L2に・・・
=IF(TODAY()<>I2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,J2*K2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,J2*K2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,J2*K2*9450/$B$1,J2*K2*12600/$B$1)))))

B1に=SUM(A:A)・・・(B1はA列以外だったらあいてるセルならどこでもいい)C1だったら、上の式は$C$1にしてください。

約定金額を300万以下、600万以下、900万以下、900万を超えるにしました。

当日以外の日は、スペースにしました。

それとこの式は、ファイルが重くなる見本のような式なので(電卓でこの式どおり計算するとわかります)、変えました。

E2に・・・
=IF(TODAY()<>B2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,C2*D2*3150/$B$1,IF($B$1<=6000000,C2*D2*6300/$B$1,IF($B$1<=9000000,C2*D2*9450/$B$1,C2*D2*12600/$B$1)))))

L2に・・・
=IF(TODAY()<>I2,"",IF($B$1=0,,IF($B$1<=3000000,J2*K2*3150/$B$...続きを読む

Q英英辞典や類語辞典の使い方

最近、英語の勉強をやり直そうと思い立ち
英語の本を読んだり、英語で日記を書いたり
しています。

それに伴い電子辞書を購入しました。
英和・和英はもちろん英英・類語辞典も
入っています。

しかし、今までの勉強で英英・類語を
使った経験がなく、どのように活用したら
いいものか良くわかりません。

英英類語は勉強に役立つというような
コメントを見たことがあるのですが
どのように使っているのでしょうか?

使っている方で、こんな風に勉強してます、とか
こんな時に使うと便利です、とかアドバイスなど
あったらお願いします。

Aベストアンサー

私は英英辞典はよく使いますが、類語辞典はあまり使いません。

英英辞典を使うなら最初は知らない単語ではなく、知っている単語を調べてください。英英辞典だと英単語を日本語に置き換えているだけですが、英英辞典は
語義の説明を読むこと自体が英語の勉強にもなり、英語を英語で理解できるようになります。

参考URL:http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=110301&docid=40030

QエクセルでB列の数値がA列(A1:A10)の範囲に存在するかどうかを知りたい

こんばんは。
エクセルでこのようなことができるのかどうか分からないので、教えてください。

B列の数値がA列(A1:A10)の範囲に含まれる数値なら○、含まれない数値なら×と、C列に表示したいのですが、エクセルでそのようなことはできるのでしょうか。
できるのであれば方法を教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

<<最終的な結果は以下のように表示したいです>>

  A B C

1 12 19 ○

2 15 20 ○

3 19 28 ○

4 20 30 ×

5 23 34 ○

6 28 35 ×

7 32 38 ×

8 34 39 ○

9 39

10 40

Aベストアンサー

セル C1 に式 =IF(COUNTIF(A:A,B1),"○","×") を入力して、此れを下方にズズーッと複写

Q角川の「類語国語辞典」を素早く引きたい。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる方。
早く辞書を引くコツ(?)みたいなのはありますか?

主にPCで書いている為、CD-ROM版の類語辞典も考えたことがあるのですが、やっぱり「角川書店」の類語辞典じゃなきゃダメなんです・・・。

ここで調べたら角川の『類語辞典』が入っている電子辞書を見つけたのですが、調べたところ角川の『類語'新'事典』で私の気に入っているほうではありませんでした。。

角川の「類語国語辞典」が収録されている電子辞書、またはソフト等ありましたらどうぞ教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします。

角川の『類語国語辞典』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4040120000/qid=1141472311/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-1334781-2808320)を気に入って使っているのですが、文章を書いている途中に気になった言葉があり調べてもピッタリした言葉を探し出すまでに時間がかかってしまい、結局何を書こうとしていたのか忘れてしまうことがあります。
自分なりに見出しに付箋をつけたり、目次に色分けしたりしてみたのですが、まだまだ引くのが遅いです。。

そこで質問です。

辞書を良く引かれる...続きを読む

Aベストアンサー

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度としてありませんが。必ず索引で引きます。これは総索引なのでまず空振りはしません。いま書いている文章にぴったり嵌まるわけじゃないけど近似している語で引いて、その語の近辺にを眺め渡すわけです。って当たり前のことくだくだ説明してるようで戸惑います。いや、念のためですからどうぞお叱りなきよう願います。

お詫びがわりに私が見つけた索引の誤りを二三あげておきます。「崇敬454」は「崇敬474」、「長老441」は「長老551」、「取り込む340b」は「取り込む230b」がそれぞれ正しいはずです。手元のは平成五年の七版です。

んー? あれは牽きやすい辞書だと思いますがね。もう一冊べつのを使ってご覧になれば同感していただけるかもしれません。今はもっぱら『日本語大シソーラス』に当たりますが、これ引きにくい。総索引じゃないから空振りが多くて。

あれ? 「目次」ですか? それはなんのことだろう。色分けってことは、語彙分類体系表のことですか? 見出しと併せてお使いになるようなので、これか! もしそうなら、そりゃ信じられないような使い方ですな。

しかしほんとかなあ。私はそんな引き方をしたことは一度とし...続きを読む

Q指定した数値はあるデータ数値範囲の中でどのランク?

またまた お願いします。
エクセルの関数のHELPとかで調べたけどわかりませんでした。
知っている方教えてください。
C列には重量を、D列には運賃 の項目があり、ADとAEには運賃表がある。ADは例えば「300まで」 AEは 1200円とあります。
 
C列D列      AD列         AE列
重量運賃     重量(まで)    運賃
450        300         1,200円
900        500         1,500円
1350        600         1,680円
1800           700         1,860円
2250        800         2,040円
2700        900         2,220円
3150       1000         2,400円
3600       1250         2,800円

とあります。D列の運賃はC列の重量を運賃規定のAD列の規定重量からAE列の運賃を見て自動に記入される。
C列の重量が変わっても対応できる方法はありますか?
多分、C3の重量はAD列の範囲の中でもとも近い値は?と考えたのですが
その関数すらわかりません。
合わせて、こんな時 どの関数を使えばいいのかどうすれば勉強できるのでしょうか?
お願いします。

またまた お願いします。
エクセルの関数のHELPとかで調べたけどわかりませんでした。
知っている方教えてください。
C列には重量を、D列には運賃 の項目があり、ADとAEには運賃表がある。ADは例えば「300まで」 AEは 1200円とあります。
 
C列D列      AD列         AE列
重量運賃     重量(まで)    運賃
450        300         1,200円
900        500         1,500円
1350        600    ...続きを読む

Aベストアンサー

D2セル(重量450の行)には1500円を返せば良いのですか。
表引きをするときは普通VLOOKUP関数を使用するのですが、この料金表ではVLOOKUP関数は使用できません。

まず表を以下のように直す必要があります。0~300が1,200円、301~500が1,500円という意味です。

AD列      AE列
重量(以上)  運賃
0       1,200円
301      1,500円
501      1,680円
601      1,860円
701      2,040円
801      2,220円
901      2,400円
1001     2,800円
1251     3,200円

その上で、D2セルに
 =VLOOKUP(C2,$AD$2:$AE$10,2,True)
と入力して下方向にコピーします。

どんな関数があるか分からないと使うことはできませんから、Excelの関数の解説本やネット上の解説サイトで代表的な関数にどのようなものがあるか一度目を通しておくと良いでしょう。「あんな関数が確かあったな」と記憶の隅に残っていれば、次回探すときも簡単になるでしょう

D2セル(重量450の行)には1500円を返せば良いのですか。
表引きをするときは普通VLOOKUP関数を使用するのですが、この料金表ではVLOOKUP関数は使用できません。

まず表を以下のように直す必要があります。0~300が1,200円、301~500が1,500円という意味です。

AD列      AE列
重量(以上)  運賃
0       1,200円
301      1,500円
501      1,680円
601      1,860円
701      2,040円
801      2,220円
901      2,400円
1001     2,...続きを読む

Qやはり類語辞典は……

オンライン上に無料の類語辞典はないだろうか?と探しているのですが見つかりません。やはり無料で見つけようとしているのが間違いでしょうか。
言語工学研究所のがとても良さそうに見えるんですけど、もうサービスをやめてしまったのですよね?(T_T)。
もし万が一「ここに類語辞典があるよ!」ということをご存知の方は教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語のThesaurusだったら...

参考URL:http://www.m-w.com/

Qエクセルでハイフンで示した数値の範囲を別々の数値へ

エクセルでハイフンで示した数値の範囲を別々の数値へ変換したいのですが、行う方法はありますでしょうか。

例:1-5 → 1,2,3,4,5

といった感じです。

なお、実際のセルでは
1,3,6-9,11,14,15-18
といった感じで、範囲と普通の区切りが混在しております。

エクセルで行わなくともソフトウェア等で変換後にエクセルに貼り付けられれば問題ありません。
ご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

かなり手抜きではありますが、ユーザ定義関数を作ってみました。
以下のコードを標準モジュールに入れ、適当なセルに =fSample(A1) の様に入れて下さい。
#この例でのA1セルは変換対象の文字列が入っているセルです。

Function fSample(sData As String) As String
  sOne = Split(sData, ",")
  For i = 0 To UBound(sOne)
    If InStr(sOne(i), "-") > 0 Then
      sWork = Split(sOne(i), "-")
      sOne(i) = sWork(0)
      For j = Int(sWork(0)) + 1 To Int(sWork(1))
        sOne(i) = sOne(i) & "," & j
      Next j
    End If
    fSample = fSample & "," & sOne(i)
  Next i
  fSample = Right(fSample, Len(fSample) - 1)
End Function

かなり手抜きではありますが、ユーザ定義関数を作ってみました。
以下のコードを標準モジュールに入れ、適当なセルに =fSample(A1) の様に入れて下さい。
#この例でのA1セルは変換対象の文字列が入っているセルです。

Function fSample(sData As String) As String
  sOne = Split(sData, ",")
  For i = 0 To UBound(sOne)
    If InStr(sOne(i), "-") > 0 Then
      sWork = Split(sOne(i), "-")
      sOne(i) = sWork(0)
      For j = Int(sWork(0)) + 1 To Int(sWork(1))
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報