プロが教えるわが家の防犯対策術!

くわしく書きなおします 助けてください夫が死亡した時ひとり息子に、家を相続 私の老後を見るようにと、夫が息子に伝えたので のち結婚 6年は同居はうまくいっていたのですが、私が末期がんとわかりまた転移もあり、あと1年もつかと言われ、抗がん剤治療もできず、不安とイライラで、いままで
嫁に対して不満がたまっていたのが、爆発 言い出したら止まらず、暴言をはいた 興奮のあまり自分でも、何を言ったかほとんどおぼえていません。 息子がとっぜん おれの家だ出て行け 今ウィクリーマンションにいます ホスピスはベット待ち でも入院保証人にはならないと 勝手に死んでくれ
姉がいますが 認知症 姪、甥も大変で相談もできず ケアー施設には入るには経済的に無理
アパートを借りたくとも 保障人がいなくて 年寄りは借りにくい 現在私は68才 なんとか 痛みどめでしのいでいます。どうしたら仲直りできるでしょうか? お詫びの手紙は書きましたが 詫びになってないと 夫と苦労して建てた家で死にたい 今回のことがある前は嫁をほめることは言っても 悪口は人に言ったことはありません 

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

謝る方法…


相手があなたの話を聞きたいと思うような、きっかけを作らないといけませんね。

息子さんは、あなたを家族の形から外した。
追い出すという形ですから、再び快く迎え入れるまでの形に持っていくには、残念ながらあなたの余命では難しいと思います。

息子さんたちを傷付けた代償、話を聞いて貰う代償として、再び家に戻ることを諦めてはどうでしょうか。
家に戻りたいがために謝るから、息子さんは「詫びになってない」と突っぱねたかもしれません。

息子さんがガンである母親を追い出さなくてはならなかった心境、状況を受け止めて下さい。
追い出されたことではなく、息子さん家族を傷付けたそのことだけを後悔してください。

だから、今、ウィークリーマンションにいることは、仕方ないと、もう変えられないと受け止めて。

傷付けてごめんなさい、その気持ちだけを伝えることを目標にしましょう。
家に戻れるかどうかは結果です。
そのことはもう頭から消して下さい。

直接会えないなら、自宅までは行けるでしょうから、家は諦めること、ただ悪かったと思っていることだけは伝えたいとハガキに書いてポストに入れておいてはどうでしょうか。

息子さんに一番の親不孝を、人生のうちで経験させなくていいものを経験させて、最大の親孝行するチャンスを奪ってしまったのだから、許してもらうことも期待しない方がいいと思います。
許して、なんて絶対に言わないで下さい。
許すかどうかは、息子さんが決めることです。

辛い現実ですが、あなたに出来ることは、どんな方法をもっても、ごめんなさいと言うことだけだと思います。
また、ごめんなさいと言える限り伝えることが使命なんだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました ひとりで生活する方法を考えます 短い命 大切にすごします
お詫びは 機会がある時々につずけます

お礼日時:2011/06/25 17:49

【今回のことがある前は嫁をほめることは言っても 悪口は人に言ったことはありません】



おつらいでしょうが、これが本音とはかけ離れていると、わかったのですから、最後に付け加えても、
さらに「お詫び」をしても、無意味です。

お気の毒な状況で、自分がかわいいのは余りあるほどでしょうが。 
ウソ並べるのはわかってますから、息子さんご一家も。


【嫁に対して不満がたまっていたのが、爆発 言い出したら止まらず、暴言をはいた 興奮のあまり自分でも、何を言ったかほとんどおぼえていません。 】

コレが事実ですから。
ご自宅が、息子さん名義になって、でも、生活費はどうされていたとかはないですよね?
アナタの生活費は? 医療費は?

いまどき、最初から同居してくれる嫁さんも珍しいです。
いまさら、過去のあれこれをおもいめぐらして、感謝を・・・しても、本当は不満だらけというのがばればれですから。
相続として、半分ずつ。
経費としてアナタの生活をみていたら、双方の心情とはかけ離れて、
取引としては、あなたが、文句・不満を言えた状況ではなかったのかも。

死にそうなあなたの味方をせずに、妻の肩をもった、息子をほめてやらなくちゃ。

家はある、しかし、日々の生活する「現金」です。
たとえ、アナタがその一軒家に住んだとしても、
生活費がなければ、生活はできない。
自分の家・・・という、イシキが【嫁】の存在を凌駕して、不満となるなら、「お金は?」と普通に思います、相手は。

アナタは家に戻る。
ただし、ご一家はアナタがなくなるまで外に出る。
これで、つじつまは合うわけです。

家はアナタに実質返した・・・で、一人で生活しろということですね。

ソコまでして、家に固執するなら、息子さんたちは「お返しする」でしょう。
それをのぞんでいるわけではなく、「一家の中で生活したい」のであるなら、それはもう、無理です。

ひどいことを書きますが、「一日も早く死んでくれ」とばかりに思う相手をケアしながら、
同じ屋根の下で生活することは、自分が鬼になることが自覚されることです。

特に、過去を全否定された嫁さん、アナタが亡くなった後も、この鬼嫁と夫婦を継続する一人息子。
さらには、孫は鬼のようなパパ・ママをみて生活する。

アナタが、ご一家を鬼にした。
おそらく、アルコールがそうであるように、痛み止めの緩和療法の、副作用である可能性があります。
・・・、がしかしです、本音にないことは口からは出ない。
医療機関の人なら、仕事ですから、なれてもいるし、所詮仕事で、他人の患者ですが、
家族として、罵詈雑言・・・というなら、消すことはできない。

本音でいえば、その家で、アナタの痕跡をのこして、今後もご一家は生活したくないでしょう。

だからこそ、その家に居住するなら、あなたをもう一度「家に入れる、一緒に生活」はできない。

仲直りはできません。
わたしなら、したくないです。
するくらいなら、みんなで家を出よう、一間でいいから、「バーさんが死ぬまで」家を出ようと「ダンナ」に提案するでしょう。
一度は追い出したのです。
ソコが分岐点です。

あとは、そのままを維持するのは、どちらかが、出ることだけです。
役所の、福祉課にでも行かれて、状況を説明して、何がしかの「生活費」を息子さんご一家が出すことを折衝してもらうことです。
先がないから、ずっとということでもないし、民生委員が動いてくれるはずです。

戻るなら、息子一家のいない「家」ということになるでしょう。
家だけが残る、それだけ。

だから、この家は俺の家だ、出て行けと、息子さんが言ったのでしょう。
「お金=生活費」のことを言わなかったのは、せめてもでしょう。

【夫と苦労して建てた家で死にたい】
ソコでの生活を維持したのはダレでしょう?
やっぱり、「夫と苦労して建てた、私の家」なんですよ、まだ、アナタにとっては。
家は、住んで、維持できてこそ【家】です。
建てた人だけがずっと、意識として、「私の家」はうっとうしいだけです。

ね、謝罪になってないでしょう?

民生委員に、「お金」を多分、数万円ぐらいにしかならないでしょうが、だしてもらって、家に戻らない算段をするか、
強行に言うなら、
ご一家がでていって、アナタが戻って、お金は出ないになるでしょう。 


【息子がとっぜん おれの家だ出て行け 今ウィクリーマンションにいます ホスピスはベット待ち でも入院保証人にはならないと 勝手に死んでくれ】

わたしも、今年還暦です。
他人ごとではないのでが、狭い社会=家族だけで生活していると、自分の考え(夫と建てた家)が正しいと思いがちです。
いつの間にか、立場が代わってるって、思わなくちゃ。
家を息子に残すから、あなたの面倒をみろ・・・は、だから、生活費(金)は出せということです。
家に価値がなければ、それだけの生活費の持ち出しになる、医療費もただではないでしょう?

わかってますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 私は遺族年金があるので 同居していたときは毎月5万円食費として入れていました 一人で生活できる方法を考えます なんとか安い賃貸を探せればやれると 年金なので医療費は軽減そちがあります 自分自身がなさけないです 残り少ない命を大切にします

お礼日時:2011/06/25 13:28

昨日一度、解答しましたが私も主人の親とは絶縁状態だと…


私も主人の義母から留守電は度々入ってますが、出る気にはなれません。
それだけ深く傷付いたのと許せない!と言う悔しさが有るからです。
謝る位なら最初から勢いで簡単に言わないで!って思うからです。
私はお嫁さんの気持ちが痛い程分かるんです。
留守電とか手紙では無理だと思います。
直接、居てる時間をねらって直に行かないと…
それか弁護士を立てて下手に人を通すと余計に怒りに変わる可能性が有るので、何も言わずにただ逢う時間を作ってくれるよう、交渉だけして貰うかです。
そこで話し合いをして気持ちが伝えれたとして同居は難しいかも知れません。
とにかく一度、弁護士に逢える交渉だけして貰ってはいかがでしょう?
気持ちは直に言わないと伝わらないです。
デリケートな問題なので手紙や電話はいくらしても無駄だと思います。
早く和解すると良いですね。貴女も安心して残りの人生を過ごしたいでしょう。このままでは悔やんでも悔やみ切れないと思います。思い悩む気持ちも分かりますが、きっと分かってくれる日が来ると信じて前向きに気持ちを切り替えて一度弁護士に相談してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまいた 自分のいたらなさがなさけないです 私も人をかいすることはいけないと考えていました 自力で気持ちを伝えたいと 弁護士さんの件 考えてみます
私には生きる時間がかぎられていますが 命ある間に伝えられたとおもいますが
間に合わないときは 心を書き残します たずねることも 考えます
本当にありがとうございました

お礼日時:2011/06/25 09:55

6年間、お嫁さんとお互いに我慢もしながらうまく行っていたのでしょうね。


それだけに暴言はこたえたのではないでしょうか。
良い顔しながら心ではそんな事を思ってきたのか、という裏切られた気持ちがあるのでしょう。
一度でも浮気をした夫を、妻が心からは2度と信頼できなくなるのに似ています。
きっとそれくらい取り返しのつかない事を言ってしまったんですよ。

私は言われた嫁の立場に近い者なのでお嫁さん側の心情がわかる気がします。
今は何を言ってもお嫁さんの心には届きません。時間が必要です。
でも、あなたにも時間がないのですね。

まあ、しっかりした息子さんのようですから、このままあなたを見捨てておくような事はないと思います。
今はとにかく反省してほしいという気持ちなんでしょう。
なので沈黙して、心静かに反省の日々を送ってください。
余命いくばくもないあなたを放っておくような息子さんやお嫁さんだったら、最初から同居なんかしてくれないはずですもの。
慌てず騒がず、気持ちを据えてください。

この回答への補足

反省の毎日です 嫁もがまん していたことが
沢山あったと 思います 息子 嫁 孫 大切な宝物を失った 会ってきちんと誤りたいのですが
電話はでてくれません 留守番でんわに入れといたのですが 連絡がありません もう1ヶ月になります
手紙をもう一度 書こうと思うのですが まだ 時期が早いかなと思ったり 私が本当に悪かったこと
どう伝えたら と 許してくれなかったら これからどうしょうかと考えると
食事も食べれなくなってしまいます  回答してくださった方に感謝 いたします   PCの使い方がよくわからないまま 投稿しました もう少し具体的に 謝罪の方法を教えてください

補足日時:2011/06/25 06:58
    • good
    • 5

正直かなり難しい問題ですね…


お嫁さんは、しょせん赤の他人。
息子さんが庇う気持ちも分かりますが、貴女が余命一年有るかないか…
なのに言葉が過ぎますね。私としてはどちらの気持ちも分かります。
なぜなら私も主人の親とは絶縁状態なんです。
ずっと仲良くして居たつもりがお互いに不満も有ったでしょうけど、その時々で角が立たないように話し合いなんかで解決していましたが、ある日電話で散々に言われました。
それも有る事ない事言われ原因は義理の姉が吹きかけたのを鵜呑みにしたようでした。
こちらが何を言っても聞き入れず、それからは絶縁状態になっています。
それから4年ほど経ちますが私の気持ちが晴れる事はなく、主人にも言いましたが貴方の両親が亡くなってもお葬式も出るつもりもないし、二度と貴方の実家に行く事もない!でも、貴方は血のつながった親子なんだから実家には行ったらいいよ。と主人には言いましたが、それ以来主人も実家に行かなくなりました。
時々、向こうのご両親から留守電が入っていますが、出る事も有りませんし、許せない気持ちでいっぱいです。
それだけ、一生心に残るような事を言われました。
そんな私が偉そうな事は言えませんが、ここはどうあれ言ってしまった貴女が悪いと思います。
実の親子ならともかく、病気で苛々が有ったとしても冷静に話をした方が良かったのでは…
ですが、過ぎてしまった事は仕方ないので
直接お嫁さんと誠意を持って話し合うべきだと思います。
息子さんを通すと実の親子なので感情的に言われて終わってしまうかも知れません。
お嫁さんと二人でじっくり話し合って
貴女が今後、安心して闘病生活が送れるよう頑張って欲しいと思います。
失礼な言い方ですが
残りの人生を楽しく過ごして欲しいので、私には貴女の気持ちを分かる事は出来ませんが前向きに明るく過ごして欲しいと願っています。

この回答への補足

会って心から謝りたいのですが 電話にでてくれません 留守番でんわにいれても 連絡がなく
食事もほとんど食べられません 反省の毎日です 1ヶ月 息子 嫁 孫 の宝物を失い 悲しく
寂しく 自分ながらなさけない 私が本当に悪いのです この気持ちを伝えたい
何か方法を教えてください 頭が真っ白で考えても 頭と心の中で 悪かったごめんなさいがまわるだけです

補足日時:2011/06/25 07:19
    • good
    • 0

とにかく、許してくれるまで謝る他ないです。


どんなことをおっしゃったかわかりませんが、息子さん夫婦にはよっぽどのことだったのでしょう。
この辛い状況の今、とんでもないミスをしてしまいましたね。さぞ後悔されているでしょう。

しかし、息子さんを立派な男性として育て上げられましたね。
息子さんは、こんな形ではありますが、ちゃんとあなたから自立しておられますね。
家庭を守れる一人の男、なかなかなれるものじゃありません。
息子さんを認めてあげて下さい。

お詫びの手紙にどのように書かれたか、わかりませんが、詫びになっていないと言われるのなら、的外れなんでしょう。
相続の時の約束や、お嫁さんの悪いところは考えず、ただ純粋に傷付けたことへの謝罪をするしかないと思います。
ガンの母親を追い出さなくてはならなくなった、息子さんの気持ちも考えてあげてください。
よっぽどの琴線だったんだと思います。
あなたが母親であること、ガンであることを差し引いても、許しがたいことだったのでしょう。

最後にどうかお大事になさってください。

この回答への補足

反省の毎日 電話は出てくれない 会って 心からあやまりたいのですが 連絡がとれません

補足日時:2011/06/25 07:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング