ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

法要の後の 会食に 住職様が 出席して くれることに なりました。

どのように接待したら 良いでしょうか。

献杯の発声は 誰に してもらったらよいでしょうか。

スピーチとか してもらったほうが 良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何処の宗派でも同じだと思うのですが、法要を取り仕切るのは喪主の


役目ですが、法要の際の席順は御住職様が一番上手(他の方から見て
真正面)に座って頂き、喪主は御住職様から見て左側の前席に座りま
す。座る場所の配置を間違うと、後で厄介な事になります。

御接待ですが、これは御住職様だからと特別な料理にする必要はあり
ません。食事をされる全ての方々と同じ料理にします。御住職様だか
らと特別扱いにすると、御住職様に対して失礼になります。

全員が集まり座られたら、喪主の方が法要に御出席して頂いた方々に
御礼の挨拶をし、些少ではございますが御食事を御用意させて頂きま
したので、どうぞお召上がり下さいと挨拶をします。
祝いの席とは違いますので、献杯の発声は必要ありません。
スピーチも祝いの席とは違いますので、このような席ではスピーチは
不要です。長々と食事を引き伸ばすのは失礼に当たります。
誰もが箸を取られないなら、「どうぞご自由にお箸をお取り下さい」
と料理を勧めます。この時に喪主が最初に箸を取って食事をしてはい
けません。皆さんの箸の取り具合を見ながら、食事をするようにしま
す。喪主は時を見計らって御酌に回ります。

我家の場合は御住職様は一緒に食事をされる事は無く、法要が終われ
ば早々に身仕度をされ、御寺に帰られます。この時は配膳のお料理は
御持ち帰り用の入れ物に納め、御住職が車に乗られる時に引き出物と
一緒に手渡します。お見送りは喪主と家族で行います。配膳は空にな
っていますが、全員が帰られるまで片付けません。
    • good
    • 2

無難なのは、そのお寺で役員とか婦人会長とか、そういう立場の方に聞くことです。



せっかく会食に出たのだから、スピーチしたい住職様もいらっしゃるでしょうし。
会食の場でスピーチするのは無粋だと敬遠する住職様もいらっしゃるでしょうし。
せっかくだから喪主さんと隣の席でゆっくり語り合いたいと思うかもしれませんし。
せっかくだからご親戚の方ともお話してみたいというかもしれませんし。
子供と話すの好きな住職様もいらっしゃるし。将来のお客さんだし、子供にお寺を印象付けるチャンスだから。

地域にもよりますけれど、住職様が会食に出てくださるって最近はあまりないです。あえて出てくださるのは住職様なりの狙い(悪い意味ではなく)があると思うので、どうしたらそれに沿えるのか、聞いてみたら良いんです。

地域によっては、会食の最初だけ出るのが当然というところもありますよね。住職様はご飯が出るまでには帰るのが暗黙の了解。住職様が帰ると本格的に飲み始める、というような。
    • good
    • 2

年忌のあとにお付き合い下さる住職はいらっしゃいます。

自分の場合は、あまり堅苦しい方ではないので、ごく普通にやっています。心配なら、住職と顔見知りで話が合う接待係を決めておくとよいかもしれません。献杯の発声は身内の主だった方にお願いします。
諸説あるとは思いますが、会食の席に来てまで説教する住職はいないと思います。法話を聞きたいならお経の後のほうが良いです。
    • good
    • 1

昨今では住職が会食まで参加していただけるのは少ないので、亡くなられた方に丁寧な事と受け止められて、あくまでも故人の為の会食ですから接待は必要ありません。

献杯は施主の挨拶の流れで発声しても良いですし、子であれば長男が挨拶して献杯の発声を弟がと言うのもありです。其の後で住職の「講話」みたいなお話をいただけるかも知れませんので、住職に案内する時にお話しておくと良いでしょうね。参列された方と同じ扱いではありますが、折角同席されるのですから、故人の思い出話とかをして貰っても良いでしょうね。
    • good
    • 0

場所に依って何処が上座になるのか分かり難い所もあります。


その様な場所だと、上座を分からずに座ってします方がいます。
既に住職が一緒に食事をすると分かっているのなら、葬儀屋にその旨を伝えた方が良いです。
通常は、此方から言わなくても、葬儀屋が喪主に確認します。

地方の慣わしもあると思いますが、住職が一緒に食事をする場合、喪主は住職だけ接待します。
席を離れ、他の方の接待(晩酌など)に回ったりする事はタブーとされています。
    • good
    • 1

法要に参列される方々の中で相談されることです。


ここに質問しても無駄ですし、どんな方々が参列されるのかさえ分からずに回答やアドバイスができる訳ナシ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父の一周忌 会食の席順

今週末、父の一周忌の法要があります。
お寺での法要後、割烹で会食を行うのですが、その際の席順について質問です。

一番の上座はお寺様、隣に施主でその他遺族は末席、父と関係の深い方から上座ということは調べたのですが、私の夫の両親はどのあたりの席に着いていただくのが良いのでしょうか?
参列者はだいたい以下のようになります(私が勝手に父と関係が深いと思われる順に書いています)。
・母
・弟(施主、未婚)
・私
・私の夫
・父の弟一家(3人)
・父の妹の娘一家(3人)
・父の従兄弟(3人:父と大変仲が良く、葬儀などの際もいろいろとお手伝いいただいたので、ないがしろにできない存在です)
・母の弟の奥さんと娘(叔父自身は仕事のため欠席)
・父方のその他の親戚(7名)
・夫の両親

夫とは結婚3年目で、実家の親戚たちと夫の両親は結婚式、葬儀の際に面識があります。夫の両親と父が会ったのは3回程度です。
実家の親戚は仲が良く、これまで法事の際などでは故人との関係や年齢などで臨機応変に席順が決まっておりましたので、あまり気に留めていませんでした。
今回も年配の方が仕切ってその場でうまく決めてくださると思っていたのですが、夫から「前回の葬儀のとき、うちの親がどこに行けば良いかわからず困っていた。あらかじめ席を決めておいて」と言われてしまいました。
実家の親戚の仲が良すぎて、少し疎外感を味わってしまわれたようなのです。
義母は社交的なので、親戚とも楽しく会話されているように見えたのですが...。気付かずに申し訳なかったと思います。

夫としては、私を嫁にもらったのだから、自分の両親は私の実家からもっと大切に扱われるべきだ(ここまで露骨な言い方はしていませんが、そんなニュアンスでした)と思っているようです。

母も弟も「はじめてのことなので、申し訳ないがそこまで気が回らなかった。mi-hhyの好きにして良いよ」といった感じです。
あまり上座にしても他の親戚に申し訳ないですし、私たち夫婦の隣では下座すぎるので、どうしたら良いか悩んでいます。
私と夫が離れて座っても良いとも思いますが、皆様の経験やご意見を伺えればと思います。

長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

今週末、父の一周忌の法要があります。
お寺での法要後、割烹で会食を行うのですが、その際の席順について質問です。

一番の上座はお寺様、隣に施主でその他遺族は末席、父と関係の深い方から上座ということは調べたのですが、私の夫の両親はどのあたりの席に着いていただくのが良いのでしょうか?
参列者はだいたい以下のようになります(私が勝手に父と関係が深いと思われる順に書いています)。
・母
・弟(施主、未婚)
・私
・私の夫
・父の弟一家(3人)
・父の妹の娘一家(3人)
・父の従兄弟(3...続きを読む

Aベストアンサー

何度か法事を経験した♂です。
#1さんが仰る通り、そこまで考える事はないと思いますよ。

法事の場合は、お寺様は別格として、他の参加者は故人と血縁の濃い方が下座となります。そして施主は一番出入り口の近い位置となります。(お通夜と告別式で逆になったのと同じです)
ただ夫婦は一対と見なされます。一般的には血縁順より筆頭家族が上座となりますし、成人していないお子様方は夫婦の内とみなしてOKです。
従って旦那様はあなたの隣で、施主である実弟、お母様の傍となり、出入り口付近の挨拶が出来る場所となるのが基本です。旦那様のご両親は記載されている参列者の中では故人と一番血縁が薄いと思われますので、一番の上座となります。

とは言え、一周忌であれば余り格式にとらわれなくていいと思いますよ。

例えば、あなたのご両親が上座となり、お寺様の相手をする事になりますが、あなたのご両親次第ですが、故人の従兄弟(あなたがないがしろに出来ない存在と言われている方々)に一番の上座としても良いと思いますよ(イメージ的に話し好きのイメージがありました?!)。またあなたの旦那様はあなたの隣で、末席に近い所が基本だと思われますが、あなたも参列者の相手で色々とお世話に忙しいでしょうから、旦那様のご両親の横に置かれてもいいと思います。

面白い記事を見つけたので添付します。
http://www.sousai.com/hp/library/taiken/tkn0905.htm

何度か法事を経験した♂です。
#1さんが仰る通り、そこまで考える事はないと思いますよ。

法事の場合は、お寺様は別格として、他の参加者は故人と血縁の濃い方が下座となります。そして施主は一番出入り口の近い位置となります。(お通夜と告別式で逆になったのと同じです)
ただ夫婦は一対と見なされます。一般的には血縁順より筆頭家族が上座となりますし、成人していないお子様方は夫婦の内とみなしてOKです。
従って旦那様はあなたの隣で、施主である実弟、お母様の傍となり、出入り口付近の挨拶が出...続きを読む

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q49日に献杯する人に振る言葉

近々、49日で喪主を務めるのですが、当日、献杯者にふるうまい言葉がわkりません。
喪主としての挨拶の後、「それでは○×さん、献杯をお願いします」でいいのでしょうか
そして、献杯者へ振るタイミングは喪主の挨拶の直後ですか、又はしばらく経ってからですか
そこも含めてわかる方、教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

献杯の発声は、住職が御斎に出るなら、住職、都合で欠席なら、本家、それもないなら、仏の実家の参列者等になりますが、席順が上の方になるかと思いますので、席に案内したときに「献杯の発声をお願いします」で良いかと思います。
住職が居るのに本家に頼んだり、上の席の人を差し置いて下の席にお願いしたりしなければ、たいてい了承してくれるはずです。
本来の席順は下でも、上に案内されれば、何となく気づくはずです。

タイミングは、喪主の挨拶が一段落したら、続けて「○○様より、献杯の発声をお願いします」で良いと思います。
献杯の挨拶が初めての人にお願いするなら、法事の移動中などに予めお願いしておいて、発声は「いただきます」とお願いしますと言っておけばいいです。
けんぱいをかんぱいと聞き違えて、出席者の数人が「乾杯!!」と言って、グラスを空けたら拍手までやってしまったのを横で見たことがあります。
参列者がそう言う間違えを起こすのを未然に防ぐ意味でも、仏の遺影に向かって、いただきます。

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む

Q一年忌法事の献杯はだれがするの?

 私が施主で今度、父親の一年忌の法事を行います。
法事の後、食事を用意してあります。その際の献杯の音頭は誰が
すべきなのでしょうか?
 私がすべきか、それとも出席者の誰かに頼むべきか悩んでいます。
教えて下さい。

Aベストアンサー

私も先月亡父の一周忌を済ませましたが、
うちの場合は内輪だけの法事でしたので、直前に私から伯父に献杯の音頭をとっていただけるように頼みました。喪主挨拶などと違って、献杯の音頭は故人と親しかった人、席上の年長者などにお願いすればいいのではないでしょうか。

Q法事の会食前の挨拶にお寺さんに対する御礼を加えたい

父の13回忌の法事を実家で行います。
実家には母一人が暮らしており、私は一人息子で近くに家族4人で暮らしています。
13回忌なのでご案内する方は、父の兄弟と母の兄弟などご夫婦ではなく
基本1家1人です。
法要後の会食前に、長男の私が挨拶をしますが
お寺さんに対する御礼も最初に加えた方が良いと思っています。
(浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院ですが、
当日はご住職さんがこられるかは定かではありません)

「本日は、大変お忙しい中、
父の13回忌の法要にお参りいただきまして誠に有り難うございます。…」
の出だしで考えていますが
どのような内容を加えたら一般的でしょうか。
親戚の方達も和気藹々としていますので
あまり堅苦しくはしたくはありません。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No1の回答者です。
回答が足らずに申し訳ありませんでした。

浄土真宗の住職の立場から申し上げます。
東も西も同じですので・・・。

お導きとかお礼と言われると重たいのです。
「本日はおつとめいただきましてありがとうございました。」
くらいで良いのです。
ですから簡単にと申し上げました。

Q葬儀の後の精進落としの時のお酌について

不謹慎な話なのですが、夫の姉が亡くなったとします。
葬儀の後精進おとしをすると思うのですが、お酌の時、何を話せばいいのかがさっぱりわかりません。
お酌してまわるべきなのかどうかもわからないのですが、もしお酌して回ってなどと
義母に言われたら、ぜんぜん顔も知らない人たちになんといってお酌をすればいいのでしょうか?
そして、全員にお酌をして回らないといけないのでしょうか?それとも、遺族の誰かがお酌をしていたらその人にはしなくてもいいという感じでしょうか?

これを考えたのは、昔祖母の葬儀の後の精進落としのとき、母や父がお酌をして回っていたからです。
自分の親戚や近所の人にもかかわらず顔も知らない人がほとんどで、私はお酌をしなくていいのだろうか。。。と悩みながら結局何もしなかった過去があります。(義務教育後、実家から離れたところにすんでいるからというのもありますが)

感謝の言葉を述べる、故人の思い出話をするなどと調べると書かれていましたが、
現在、義姉とも近所の方とも離れた場所に住んでおり、
具体的に「お忙しいなか義姉のためにありがとうございます」などの後になんと言えばいいのかわかりません。
それだけ言ってお酌をして去ればいいのか・・・。

それとも、夫と一緒に回るべきなのか・・・?その場合は私は隣にいて特に何も話さなくていいのか・・・?など、どうすればいいのかわからず困っています。

もともと社交辞令や雑談が苦手なので、こういう場でどう話せばいいかがわかりません。
何かアドバイスお願いします。

ちなみに、私の年齢は33歳。
夫は姉と二人兄弟、義父義母は健在、姉の旦那がおそらく喪主をするのではないかと想像しています。
義姉は余命宣告をされ、まだ生きているのに本当に不謹慎なのですが、
いざその時が来たときにちゃんと対応できるようにご教授願います。

不謹慎な話なのですが、夫の姉が亡くなったとします。
葬儀の後精進おとしをすると思うのですが、お酌の時、何を話せばいいのかがさっぱりわかりません。
お酌してまわるべきなのかどうかもわからないのですが、もしお酌して回ってなどと
義母に言われたら、ぜんぜん顔も知らない人たちになんといってお酌をすればいいのでしょうか?
そして、全員にお酌をして回らないといけないのでしょうか?それとも、遺族の誰かがお酌をしていたらその人にはしなくてもいいという感じでしょうか?

これを考えたのは、昔祖母...続きを読む

Aベストアンサー

 当地では、精進落としという言い方をしないので、質問者さんの書いてらっしゃるどういう人が集まる会なのか分かりませんが、33才なら、全員の席を回りましょう。

 回る前に、ほかの遺族さんと打ち合わせて、病気の経過などを頭に入れておきましょう。

 あとは、いろいろな種類(日本酒熱燗、冷酒、焼酎、ビール、ウーロン茶、ジュース)の飲み物が出ていると思いますので、お酌の前にどれがいいか尋ねること。

 ウーロン茶とかジュースとか言ったら、素直にそれをお酌する。車を運転してくる場合がありますので酒は勧めない。

 あとは、頭を下げつつお酌して、「本日は、たいへんありがとうございました」とか、「慣れたくないことですけど、慣れないことで、不手際ばかりで申し訳ございませんでした」とか、言っていればOKです。

 客のほうから、「あなたはどういうご関係で?」とか、「いまどちらに」とか言ってきますので、それに対して適当に答えておけばいいんです。

 思い出・印象なんて人それぞれですから、知っている程度で問題ありません。質問者さんが積極的に思い出話を語りかける必要もありません。聞かれた時答えるだけです。

 問題は、「(病気は)どんな具合だったの」と聞かれた時。いい加減なこと・他の遺族と違うことを言うと、陰で嘲笑されます。

 長話なんてする必要はありません。

 和気藹々、楽しく話が弾む、という会合ではありませんので、サッサと切り上げて次の人に挨拶すればいいです。

 みんな、一通り回るだろうと思って出席しますので、自分だけで質問者さんを独占しようとはしませんから(してもサッサと切り上げる)。

 心配はいりません。

 ただ、主席者が酔ってから席を回ると、質問がくどくなる可能性が高いので、まだしらふのうちに回ってしまったほうが、いいかと思います。
 

 当地では、精進落としという言い方をしないので、質問者さんの書いてらっしゃるどういう人が集まる会なのか分かりませんが、33才なら、全員の席を回りましょう。

 回る前に、ほかの遺族さんと打ち合わせて、病気の経過などを頭に入れておきましょう。

 あとは、いろいろな種類(日本酒熱燗、冷酒、焼酎、ビール、ウーロン茶、ジュース)の飲み物が出ていると思いますので、お酌の前にどれがいいか尋ねること。

 ウーロン茶とかジュースとか言ったら、素直にそれをお酌する。車を運転してくる場合がありま...続きを読む

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。


人気Q&Aランキング