出産前後の痔にはご注意!

桶狭間の合戦に大久保忠世と忠佐の兄弟は松平勢として参加していたでしょうか?それとも三河でお留守番でしたでしょうか?

A 回答 (1件)

wwmccsさんこんにちは。



はて? なぜ誰も回答しないのか?
と思いましたので…   

はじめに、
桶狭間の合戦は、今川軍と織田軍の戦いですよね。
今川軍は上洛(京都の朝廷をめざす)のために、
織田家の城や砦を攻め落としていったんです。
その数2万5千といわれていますから、
長蛇の陣形で進みました。

松平党は先陣を進んで織田軍の丸根砦、鷲津砦に攻撃を攻撃していたんです。
ちょうどそのころ、今川義元のいる本陣が桶狭間にさしかかったんですね。
そこを織田軍が奇襲したのですから、
桶狭間の合戦に松平党はだれひとりとして参戦していなかったんです。

なお、武官である大久保兄弟が大いくさの時に留守居となることは
まず考えられません。
忠世が怒り狂うでしょうから(笑)

この頃のことを解りやすく知るには、「徳川家康全26巻」(山岡荘八)が
お薦めです。
(うちにもあったのですが、方々へ貸しているうちに散逸してしまった…)

史実で知りたいのでしたら、愛知県史でしょうね。

それではまた!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/03 18:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング