いつでも医師に相談、gooドクター

車や、バイクにABSがあるのに、自転車にはABSがありません。今の自転車はスピードも出るし、いろんな意味で高性能ですが、ブレーキ機能だけは昔からほとんど変わっていません。なぜでしょうか? 電動アシストが増えてきて事故が多くなっています。車と同じようなABS機能があれば少しは事故減少につながるのではないでしょうか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

普通の自転車は別として 



ロード クロス MTBをスリックタイヤにすると

路面が濡れてると ABS欲しいですよね。

フロントロック→→スリップで 3回ほど落車してます。

急なブレーキ操作に対して
油圧ブレーキで有れば タイヤロックさせない程度のシリンダーに
小さなオリフィス/穴を空ければ「急な操作」を一時的に逃がし 
油圧が逃げて 「ロック」しない構造できるけど

やっぱりオールマイティーでないですよね

機械式 ワイヤーで有れば 「トルクレンチ構造」のなめるクラッチ方式で
できると思いますが

基本は 重くしない 俺のブレーキ操作は完璧な人な人たちが多いから
やっぱり普及しないでしょう?

昔山奥でMTBの貸し出し なんちゃってツアーガイドしてましたが 

苔のむした坂道、下りであまりにも簡単に転ぶ事故が多くて
ブレーキが効きすぎて タイヤロックによる転倒です。

だから初心者の乗る自転車は 前ブレーキを甘くして 後ろブレーキをきつめにしてました。

ロードバイクも それなりのお店で買うと前ブレーキと後ブレーキの設定
違いますよね。

そして カンパ/レコードは速度を微妙に調整できて 

シマノ/105以上コンポは停止性能重視と思ってます。

私はMTB 前ブレーキ リムとブレーキシューの隙間広めにして

 ワイヤの伸びで少し逃げるセッティングしてます。

  もちろん制動性能を犠牲にしてますがロック回避です。

最後に

 アシスト自転車 あれは原付免許持ってない人で

 筋力ないおばさん向きと思ってます。

 だから 交通法規有ることすら知らない次元の乗り物です。

この間も 信号の変わりばな 激しくスタートしたおばさん

 歩道の間から 頭を出した乗用車にぶつかるのを見ました。

  こぎ出し楽だから 安易な乗り物ですよ。

 電動アシストにABS付ければ 雨の日の転倒は避けられるかもしれないけど

  それ以前 交通道徳の問題ですよね。

車の運転も 雪道下り坂で ABS入れながら

 ハンドル操作をできる人には有効ですが

  パニックブレーキ時のABSは踏んだまま

   でハンドル操作忘れる人多いから どちらとも言えないですね。


自転車で 前輪ロック回避

 これはおすすめしませんが フロントロックを避けるには

  雨の日ブレーキシュー/緑色?に 溝加工を増やしてます。

   接地面積を少なくするという事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いろいろな方にいろいろな意見をいただいている間にひとつ発見しました。
アメブロにSABSというのがありました。本当かどうか、自転車用のABSのブランドのようです。安ければ買います。感謝します。

お礼日時:2011/07/17 10:10

自転車用のABSは既に開発されているようです。



既にいくつかのメーカーから試作として出品されています。
(インターネットで検索したら出てきますよ)

普及しない理由はいくつかあると思います。



自転車はメンテナンスフリーと思っている人が、定期的に
点検などするのか? (車検なんてないですから)


ギミックを組み込むにあたり重量の増加はどうか?
電源はどう確保するか?
(この辺は最近の電動アシスト車で回避できる)



いろいろありますが、一番の理由はこれかな?って思います。

「自転車(ママチャリ)が1万円以下で買えると思っている
人たちが高価になるであろうものを簡単に購入するのか?」
売れなければメーカーも作らないでしょう。

しかし、事故を減らす一番の方法は
「交通ルールを守ること!」

これにつきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりありましたか、ネットで調べてみます。

お礼日時:2011/07/05 21:20

ABSをつければ事故が減る、なんて安易な考え方をしてる人が増えたから


事故が増えたんでしょう。
事故を起こさない走り方をすればよいだけ。
    • good
    • 1

>今の自転車はスピードも出るし、いろんな意味で高性能ですが、ブレーキ機能だけは昔からほとんど変わっていません。



これかなり疑問なんですけど・・・
スピードは昔から変わっていないし(一般車はせいぜい20kmくらいだし)、昔と違って高性能どころか低性能の粗悪な安物を未整備でしか乗っていませんし・・・

>電動アシストが増えてきて事故が多くなっています。

これは確かにその通りですね。電動アシスト自転車の事故が増えていますね。もともと無かったものが出てきたんだから増えて当然です。
そして、無法運転のバカ共がそのまま電動アシストに乗り換えているんだから増えない方がおかしいです。

ABSは必要だとは思いませんね。
乗っている人間の自転車に関する知識、技術さえあれば、自分の乗っている自転車の性能に合わせた乗り方になりますので装備は関係ありません。
知識も技術もある程度持っている人間なら急ブレーキによる前転なんかもやってしまったときは、装備がどうのっていうよりも自分の周囲の状況の確認不足、予測不足だったとしか思いません。

事故減少させたいならドライバー、バカチャリ共の交通法規の徹底でしょ。
あとは最低限タイヤ、ブレーキの整備。
そして自転車に対する知識と技術(自転車がどういう風に動いていてどうすればこうなるっていう知識とそれに伴う操作技術)の習得。
これだけで自転車の事故は激減します。逆走を無くすだけで自転車事故の4割が無くなると昔からずっと言われ続けていますしね。


ちなみに子供乗せ自転車にのるバカ親共は、子供だけにヘルメットを被せて平気で逆走、信号無視やっていますよ。もう感心するくらいに子供の手本となっていますよねぇ。
これで一体どんな装備で事故を減らせるんでしょうかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。法律改正や、道路規制などは一般人には簡単にできることではありません。
おっしゃる通りです。ですから自分は自身の手で身を守らないといけない、というのは。。。。悲しい限りの現状ですね。

お礼日時:2011/07/05 09:11

ご質問者さんのご心配の通り自転車のブレーキは、車ですから前輪のブレーキが重要ですが、ロックすると極めて危険です。

ロックしますとジャックナイフが起こったり、ハンドルが利かずに危険回避が出来なかったりします。ですから自転車前輪用ABS装置は開発済みと思います。しかし、重くなることと何よりも余分な費用が発生しますから普及しないのが現状と思います。自転車前輪用ABS装置の話は聞きますが、いつまで経っても普及しませんからおそらく今後も普及しないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ようやく納得のできるお答えいただきました。

お礼日時:2011/07/05 09:07

なぜABSで事故防止になるんでしょう?



>>電動アシストが増えてきて事故が多くなっています

電動アシストのブレーキは簡単にロックするような代物ではないはずです。それにブレーキのロックが原因の自転車事故が増えているなんて聞いたことがありません。
自動車やオートバイは機械が駆動する乗り物ですが、自転車のエンジンは人間ですから、より身体感覚に近い運転ができます。自動車は人間の能力を越えた装置ですから、そういった仕組みが意味を持つのはわかりますが、人間が直接駆っている小出力の乗り物にそんなものは必要ないと思いますよ。重く、使いにくくなるだけで、余計なコストと資源を使うだけの無駄だと思います。
    • good
    • 1

あなたが自転車に乗っていてABSがあればいいと思ったのはどんな時なんでしょう?


自動車やオートバイにABSが付いているのは、作る人も買う人も有ればいいと思ったからです。今、自転車に付いていないのは、作る人が必要を感じていないからじゃないですか?
でも、シティサイクルあたりで前後のブレーキが同時に掛かるくらいの機構はあってもいいかも。2、3人乗りも有るくらいだから、そのへんだったら必要性もでてくるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ABSがあればと思ったのは、友人が実際に自転車で下っていて急ブレーキをかけざるを得ない状況になり、ジャックナイフ状態、自転車から投げ出されて大けがをしたためです。そんなに無理ができる年齢でもないし、無茶をする年齢でもない友人です。そのあと友人は自転車に乗るのをやめました。雪道で車を運転していてスリップして一回転したことがあります。当時はABSがなかったです。高速のど真ん中でそういう事態になったらどうします? 私だけでしょうかそんな風に考えるのは? で、あればいいなあ、と思っています。

お礼日時:2011/07/04 23:06

ABSは意味無いでしょう。


ある程度の品質で作られている自転車をそれなりの整備士が
組み立てた自転車については、乗車する人が適切なブレーキングをすれば
問題無く急制動が行えます。タイヤロックさせないための急ブレーキの
やり方を知っていればロックについても問題ありません。
砂地などでスキッドするのはどうしようもありませんが。
自転車協会などが行っている自転車教室では実際に急ブレーキの
練習なども行われておりますが、自転車自体に問題がなければ運転者のスキルで
ほぼ100%の急制動が可能です。
大人向けの自転車教室に参加したことがありますが、ポールに向かって
全力で漕いでできるだけ直前で停まるということをやるコーナーがあり
試したところポールの1cm前で停まることが可能でした。
使った車体は特別なものではなく、キャリバーブレーキタイプの小径車です。
自分の乗る自転車の制動力を把握していて、適正な制動操作が行えれば
問題はないわけです。

事故が多いと仰いますが、車両を運転しているという意識がかけている
人が加害者になるケースが多く、制動の仕方の問題ではありません。
いざというとき急制動をするという意識が無い人が無謀な運転を
した結果の事故であることが多いように思います。
ですから急制動できるかどうかとか、タイヤロックがどうかとか
そういうことは事故防止という意味ではさほど無いと言えます。
事故の瞬間までノーブレーキということもあるようですし。
むしろ自転車も免許制にするか、あるいは小学校のときに数回
行うだけではなく定期的な自転車教室の受講を義務とするほうが
事故の数は減らせるかと思います。

以前近所の街灯のない1車線だけの小さな道を夜間自転車で走行している際に
正面から(つまり逆走)無灯火で向かってくる中学生ぐらいの学生と
あわや正面衝突しかけたことがありますが、こちらは数m手前で気付いて
すぐ急ブレーキしたものの、相手は減速すらせずにそのまま進路を車道側に
大きくそれてそのまま走り去っていきました。
車が来ていたら大事故になっていたことでしょう。

こちらが自転車じゃなく歩行者だったらかわせなかったかもしれません。
場合によっては自転車でも死亡事故を起こすことがあるという
ことを知らない人が多いことが一番の問題です。スポーツ向けではない
自転車に乗る人の多く、及びスポーツ向け自転車に乗る人の一部は
保険などにも加入していませんので重大事故を起こした場合に被害者に
十分な治療費などが支払われないことも多いです。

>電動アシストが増えてきて事故が多くなっています。
本当ですか?普及率としては全体の数%にも満たないのに
そんなに増えているのだとしたら恐ろしいものです。
ですが電動アシスト自転車というのは別に普通の自転車より
スピードが出るわけではありませんので、スピードの出し過ぎによる
事故としてはアシスト能力の無い自転車のほうが圧倒的に多いはずです。
電動アシスト車は車重が重たいので対人事故を起こした場合は
相手が重傷を負う可能性は高いと思えるのかもしれませんけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございます。
今の自転車は時速20kmぐらいは簡単にでます。ちょっとしたくだりであればあっという間に時速30kmです。100mを10秒で走ると時速36km。これから考えると怖いとおもいませんか?
個人的には一種保険のようなものだと考えています。より安全に乗るため、より自転車を楽しむための。
電動アシストのシェアが高くないというのは、数年前のお話ではないでしょうか。22年の統計では自転車市場の16%になっています。単価が7万以上になるので、メーカーとしてはおいしい市場と見ているのでしょう。問題はその使用者の多くが子供同伴の女性だということです。

お礼日時:2011/07/04 22:57

そもそもほとんどの自転車はABSが必要なほどのブレーキ力がないというのが現実なので


ABS以前にきちんと効くブレーキを付けるほうが先でしょうね。
(そもそもロックもしないブレーキならABS必要ないです。)

ただ、Vブレーキなどの強力なブレーキに対しては、ABS程高機能ではないですが、
ロックしにくくする「パワーモジュレーター」という装置が取り付けられる場合があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/V%E3%83%96%E3%83%AC …

>電動アシストが増えてきて事故が多くなっています。
事故が多くなっているのは、自転車が歩行者と同じ感覚で走行しているためです。
 ・歩いているときほどすぐに止まれないのに、左右確認もせず交差点に侵入しクルマに轢かれる
 ・車道の左側を走らなければならないのに、右側を走って左側を走るバイクや自転車とぶつかる
 ・歩いているときほど機敏に動けないのに人がたくさん歩いている道を走り人にぶつかる
等。
歩道を走る自転車や右側を走る自転車ってクルマからの死角になりやすく、
左折しようとするクルマと歩道上でクルマとぶつかるんです。
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2 …

なので事故を減らすなら、
まず自転車の車道走行と左側通行の徹底が先です。
また自転車の方もABSとか言う前に、きちんと効くブレーキを付け整備することが先です。
最も安物の自転車の場合、最もけちられているパーツの一つなので、
期待薄ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね。年間に1000万台近く日本では売られているのに、ほとんど安全に関しては無法状態ですから。国としてもっと整備して安全に自転車に乗れるようにしないとだめですよね。

お礼日時:2011/07/04 15:49

まずABSが常時効くには安定した電圧が絶対条件です。

CPUに供給する電源に波があると機能しません。
自転車は走れば発電しますが止まると発電しません、でバッテリーを積むと重量増加になりますしアシストでは足りない状態になります。

別に油圧でなくてもワイヤー式でも可能ですがコストの問題と重量の増加、前後ディスクにする為電動アシストのブレーキはロードレーサー並です。
そこまでしなくとも現状十分止まる事は出来てますので。

話を詰めると何故原付にABSが無いかになります。
車体が軽いのとコストの問題、50ccのスクーターで後デスクにするとえらく金かかりますから。

バイクは250cc以下は現在ABSの設定は無いのが実情ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
世界中で何億台という車両が出ているのに、まして、どんどんハイスピードが出るようになっているのにどうしてもっと安全に作動するブレーキがないのか、というのが疑問の発端でした。確かに原付にはABSはないですが、原付でも時速70km、80km出す奴いますよ。雨の日にブレーキかけてドリフトしたこともあります。自転車では、前かごにものを積んで坂道を転がしているときに急ブレーキをかけて車前に放り出されたこともあります。乗りやすい乗り物だから余計に安全て必要だとおもいますけど。日本のメーカーはナニをしているんでしょうかね?

お礼日時:2011/07/04 15:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング