涙はどこへ行くの?という内容の絵本を探しています

30年位前に読んだ絵本を探しています。
主人公は女の子で涙ってどこへ行ってしまうの?と考える話です。

昨日の夜、パパに怒られて流した涙が朝にはない、どこへ行ったの?といった内容だったと覚えています。

内容もうろ覚えでタイトルも思い出せません。
知っている方がいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

落合恵子さんの「めぐちゃんの赤いかさ」



なみだやさんとか、お空のおじいさまとか、
我が子にはまだ読んであげていないのですが(実家に置いてある)
私からの口伝で、子ども達は知っています。

天気雨の時など、
「おじいさまがバケツにつまづいて転んだのかな?」とか。

小さな子どもには少し長い話で、自分では読みにくかった事を覚えていますが、
雨の音がしとしと聞こえて来るような本で、好きでした^^

長々書きましたが、合っていますでしょうか?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/めぐちゃんの赤いかさ-小学館の創作童話-初級版-28-落合/dp/4092430280
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めぐちゃんの赤いかさ!
そう!これです。

表紙を見ていろいろ思い出しました。
何度も読んだはずなのに覚えていないもんですね。

すでに入手困難となっているようで残念です。
なかなか回答を下さる人がいなかったのであきらめていたのですが、分かってスッキリです。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/06 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Qうろ覚えの絵本のタイトルを突き止めたいです!

読んだ時期】1990年~1993年の間
【読んだ場所】友人宅
【本のサイズ】横長の25cm×30cmくらい,横へ左めくり
【絵画の印象】幼心に怖いと思うような,全体的に暗い配色,色鉛筆だったような・・・

【思い当たる内容と言葉】
・笑ゥせぇるすまんに似た,スーツを来たおじさんが主人公
・舞台は夜の森
・おじさんの持ち物はランプ
・森に住んでいる「こわいもの」から走って逃げる
・物語に「月」が描かれている
・登場人物はおじさんだけだったはず
・日本国内で作られた作品だと思います
・「楽しい」や「この本大好き」と言った感情は持ちませんでした

アマゾンや国立図書館サーチ,楽天ブックスでも検索を試みましたが,
該当する作品は未だ見当たりません.
思い出せる情報は上記しかありませんが,思い当たる作品があれば教えて下さい.

どうぞよろしくお願いします.

Aベストアンサー

『つきよにごようじん』ではないでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&field-keywords=%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%AB%E3%81%94%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%98%E3%82%93

Q昔の絵本で、水仙の島へ行くお話を探しています。

昔読んだ絵本を探しています。
うさぎ(だったと思います)が家族で水仙の島へピクニックに行くお話です。
水仙だらけの島で、持って行ったお茶にも香りがついた、とか
船いっぱいに水仙を積んで帰って、住んでいるアパート中にお土産に配った…
というようなお話だったと思います。
古くて今はもうないのかもしれませんが
ぜひもう一度読んでみたいと思っています。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1974年の4作品が収録された
「あひるのスリッパ」
文・庄野英二
絵・中谷千代子
金の星社 創作えぶんこ 16

タイトル作品以外に
「うさぎとすいせん」
「おうむのいえ」
「りすのクリスマス」
が収録されています。

http://www.mif-design.com/blog/2006/12/24-102712.php

こちらでは?

Qピンク色の子象が主人公の絵本

いつもお世話になっております。

絵本の日本語タイトルが分かりません。
フランスの絵本で、ピンク色の子象が主人公です。親友のピンクの水玉模様の子象が引っ越しで会えなくなって悲しい・・・でも立ち直るという内容です。最後に赤黄青緑紫の子象がやってきて友達になるというオチでした。
フランス語のタイトル直訳は「ピンクの子象はなぜ悲しみにくれ、そしてどうやって立ち直ったか?」という感じのものです。

ここまで分かっていながら、作者の名前が思い出せず検索できません。
どなたかご存知の方、ご教示願います。

Aベストアンサー

お世話になります。

『いつだってともだち』(文:モニカ・バイツ、絵:バトゥー  訳:那須田淳)です。

(文中敬称略)

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~oyatsu/ehonkako.htm

Qパパと娘に贈りたい絵本

この度、8月にふたりめ出産予定です。
そこで、パパむきの絵本と、上の娘への絵本を贈りたいと思います。

■パパへはお父さんの自覚がでるような感動できる絵本が希望です。
■娘には、赤ちゃんが生まれ、お姉ちゃんになる自覚のでるようなものや、記念になるような絵本が希望です。
娘は1才10ヶ月です。
あまり月齢に合っていない内容でもかまいません。

ネットで購入したいと思って、ちょこちょこ見ているのですが、
どんなものがあるのかわかりません。
知っている方いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

お父さんというか、ご両親に
「ねえ だっこして」
主人公はネコですが。新たに赤ちゃんを迎え入れて
居場所を奪われたとまどいをえがいています
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=7729
上のお子さんも一時的に手を焼かせると思います。
赤ちゃんがいて大変なお母さんはわかっていてもイラっとすると思います。
そんなときご両親でこれを読んでほしいです。

お父さん向き
「おとうさんが おとうさんになったひ」
「おまえ うまそうだな」

お子さんに
「あなたってほんとうにしあわせね」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%82%E3%82%8F%E3%81%9B%E3%81%AD-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88/dp/4924938084/ref=pd_cp_b_1_img
「おねえさんになるひ」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%AD%E3%81%88%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%B2-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%88/dp/4198608717/ref=pd_sim_b_4

「わたしがあかちゃんだったとき」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88/dp/4579403045/ref=pd_sim_b_2

お父さんというか、ご両親に
「ねえ だっこして」
主人公はネコですが。新たに赤ちゃんを迎え入れて
居場所を奪われたとまどいをえがいています
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=7729
上のお子さんも一時的に手を焼かせると思います。
赤ちゃんがいて大変なお母さんはわかっていてもイラっとすると思います。
そんなときご両親でこれを読んでほしいです。

お父さん向き
「おとうさんが おとうさんになったひ」
「おまえ うまそうだな」

お子さんに
「あなたってほんとうにしあわせね」
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報