今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

鉄骨造平屋500m2程度の倉庫ですが(質問に建物種類は問わずですが)、
柱脚ベースプレート部分のアンカーボルト(フック付)にはダブルナットだけではなく、
座金は必要なのでしょうか?
小規模鉄骨標準図にはボルト孔との施工ズレがある場合には座金を溶接してからナット締め
となっております。しかし建築工事監理指針の鉄骨アンカーボルトの説明には座金を使用と
なっております。
現在施工中の建物で困っております。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

建築基準法施行令第66条


告示平成12年1456号
http://wwwkt.mlit.go.jp/notice/detailsAction.do

柱脚部の形式は?

露出形式柱脚においては

ロ アンカーボルトには座金を用い、ナット部分の溶接、ナットの二重使用その他これらと同等以上の効力を有する戻り止めを施したものであること。

>ボルト孔との施工ズレがある場合には座金を溶接してからナット締め
となっております。

これはナットの面がすべてBPLに接触しないから。

SRCや柱脚埋めこみなどではアンカーボルトは自立安定の為で
構造としてはコンクリートに埋めこまれて一体となっているので
コンクリートを打設し強度が発現すれば
アンカーボルトのナットがどうなっていようが関係ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり無条件に座金は必要なのですね。
しかし鉄骨構造標準図では座金使用は書かれていないので
食い違いがきになる所です。

お礼日時:2011/07/16 10:40

結論から言えばどちらも正しいのではありませんか。



問題は、設計図がどうなっていますか?
図面通りにやらないと、監理サイドからは数量欠損で(座金を使用しないことによる設計数量不達)で
ちくられるかも知れません。

<建築工事監理指針の鉄骨アンカーボルトの説明には座金を使用となっております。
客先の施工仕様書にその項目があれば、この考え方が先だと思います。

<規模鉄骨標準図にはボルト孔との施工ズレがある場合には座金を溶接してからナット締め
となっております。
要は、孔ずれの場合の対応策でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たしかに数量でいえば減がでます。
明確なアンカーボルトの施工方法はないのかな?と考えた時に
どちらも正しい時の判断が難しいですね。

お礼日時:2011/07/16 10:45

座金をナットに溶接するのか、フレームに溶接するのかが分りませんが、いずれにせよ、溶接してしまったらそれは溶接した相手の一部になってしまい、座金の機能を失ってしまいますよ。

そんなバカなことはやってはいけません。指針通りに施工するべきです。ズレがあってボルトの幹が通らないときは穴空けのやり直しです。無理な施工は瑕疵を産むだけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/07/16 10:25

 設計者が強度設計してますので・・どの工法を用いているかは図面に記載されています


 不明の時は設計者へ確認して下さい。


 ここでに聞いても設計者では無いから適切な回答は得れません
 ここで聞いて後で間違ってでも回答者は責任は負いませんので設計者に聞いて下さい




  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
構造設計者に確認してみます。

お礼日時:2011/07/16 10:22

建築工事監理指針の鉄骨工事及び鋼構造設計基準においてアンカーボルトの座金使用は、ほぼ義務みたいなものです。


座金を用いて施工させるのが建築監理者・建築施工管理技士の義務だよ。
悩む必要無し。
座金を用いて施工させなさい。
座金が無い場合、万が一の責任は、施工者が負う事となります。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
悩む必要なしとの事、参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/07/16 10:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄骨ベースプレートの穴径について。

はじめまして。
早速質問ですが、アンカーボルトφ16mmに対してφ20mmで柱のべースプレートに穴が開いているのですが、入らないため穴を大きく開けなおし、角ワッシャーで対応しようと考えています。

その場合の穴の寸法やワッッシャーの寸法など注意事項などあれば教えて下さい。

宜しくお願い致します。

 

Aベストアンサー

アンカーボルトφ16mmに対してベ-ス孔は+5mmまで開けられます。
Φ21まで孔明けが可能でしたね。

ベ-スの孔を大きくしてワッシャ-を添えて隅肉溶接をしなければならない時は
ワッシャ-の四方溶接を考え60mm角前後、厚みはΦ16アンカ-ボルトを使用となるとそれほど
部材は大きくないと考え9mm程度(可能であればベ-スと同厚)アンカ-ボルトの長さに依ります。

現在アンカ-ボルト埋め込み後墨出しをしてからベ-ス孔明けが主流です。

それからベ-スの材質と同じ材質を使用しましょう。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Qアンカーボルトの正しい締め方

鉄骨造の建物を建てる際の
柱脚部の基礎部のアンカーボルトの締め方について
なにか決まった締め方があれば教えてください。

今回建てようと考えている建物は鉄骨造7階建て規模のホテルで、
その柱脚部のアンカーの締め方についてです。
そのアンカーのトルク値を一定にして管理したいのですが
アンカーボルトの場合は
いろんな本で調べてもダブルナットにするなどの
事しか書かれておらず、どれだけのトルクをどんな方法でかければいいのか分かりません。

※例えば高力ボルトの場合は
ナット回転法などの決まった締め方があると思うのですが、、、

アンカーボルトは
人の手締めいっぱいの力でいいのでしょうか?
そうなると、締める人によってかかるトルクはだいぶ変わってくると思うのですが?

なにか不明な点などあれば質問ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般にはトルク管理法を使います
トルクレンチにて規定トルクで締めるだけです

アンカーと考えなくて
規定ボルトとして締付管理すれば良いです


http://www.rtri.or.jp/infoce/tic_tosho1.html
http://www.gihodobooks.jp/book/1751-5.html

各種 工事施工指針 工事共通仕様書
などを当たると良いと思います

Q積載荷重の考え方

今回は実務での質問です。

積載荷重の考え方ですが例えば事務所の場合、床用でm^2当り2900Nですが、
これは逆にその建築物の床にはm^2当り2900Nまでの荷重は載せてもいいものなのだと解釈していました。
しかし…
仮にm^2当り2900N目一杯載せてしまうと骨組み用と地震用がアウトになってしまいます??
あれ??どこの考え方が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

もう一度、書きますヨ!
積載荷重の原則:固定荷重に含まれない、人間や移動がそれほど困難でない家具、調度品、物品等の荷重を総称して積載荷重という!

>下敷き引いて住宅の床用の180kg/M^2以下になるようにして載せればOKなんだなって解釈をしている見たいなんですが、
>そもそもこの考え方が違うのでしょうか・・・
    ↑   ↑   ↑
この考え方は間違ってませんヨ!
ピアノは 足が点荷重になってしまうので、下敷きに依って面荷重にして対応する訳ですね!
要するに、ピアノを置くスペースには、ピアノ以外の積載荷重は無いのですから(演奏者1名分はプラスかな?)問題ないですよね。

Qダブルナット(1種・3種)について

ダブルナットを行う場合、3種ナットを止めねじとして、最初に弱めに締付け、後から1種ナットを入れる方法が一般的と思いますが、1種と1種の組み合わせとした場合は問題があるのでしょうか?
1種3種を推奨している場合と、1種1種でもかまわないとしている場合とあるようですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

ダブルナットはねじのゆるみ止めにつかわれます。
また、ナットには(JISでは)1~3種のナットが規定
されています、1種はネジの呼び径の8割の厚さがあり、
(M8でしたら6.4ミリ)
3種は6割の厚さの、薄いナットです。
ダブルナットを締めるときには、先ず1種ナットを標準締付
トルクの80%位で締めてから、3種ナットをその上に組込
み、正規のトルクで締めるのが普通行われています。
ワークを締める力(正確には軸力)よりダブルナット間の
の締力のほうが大きいので、ゆるみにくくなっています。
締トルクについてはボルトの材質によってかわってきます。
「ねじの強度区分」で検索すると様々なサイトがあるので
参考にしてください。
ご質問の前半、3種ー1種の場合はナットのかかる負荷の大きい
場合に用いられます。負荷は後から入れたナットが負担して
いるからです。
1種ー3種が普通使われているのは二番目のナットを締める
ときに周り止めとして、片口スパナで一番目のナットを押さえ
ている必要があるのですが、3種のナットの場合厚さが薄い
ので工具が使えないことがあるからだと思います。
ご質問の後半は、機械的には1種ー1種でも問題はないと
考えます。
レイアウト的にはネジ長さとか、スペースの面でデメリット
がありそうです。

ダブルナットはねじのゆるみ止めにつかわれます。
また、ナットには(JISでは)1~3種のナットが規定
されています、1種はネジの呼び径の8割の厚さがあり、
(M8でしたら6.4ミリ)
3種は6割の厚さの、薄いナットです。
ダブルナットを締めるときには、先ず1種ナットを標準締付
トルクの80%位で締めてから、3種ナットをその上に組込
み、正規のトルクで締めるのが普通行われています。
ワークを締める力(正確には軸力)よりダブルナット間の
の締力のほうが大きいので、ゆるみにくくなって...続きを読む

Q溶接サイズはどこまでの長さを指す?

建築士独学中です。

隅肉溶接の断面における溶接長さの定義を教えてください。

似たような言葉で「脚長」に関しては、溶接断面で母材を付き合わせた境界線から、溶接の端(止端)までの距離と理解できましたが、サイズに関しては、解説図を見る限りでは溶接断面に納まる境界線を頂点とする直角二等辺三角形が描かれているだけで辺の長さの根拠が分かりませんでした。
ひょっとして、強度計算から導かれる脚長の最低目標値ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

隅肉溶接の脚長は各々の箇所で計測します。
計測した脚長のうち最小の脚長が、隅肉溶接のサイズ(S)となります。
サイズを越える部分は補強盛とか余盛などといいます。

2辺のサイズによって構成される三角形の、サイズ以外の辺を底辺とした場合の三角形の高さを「有効のど厚(a)」といいます。

板が直角で構成されていれば上記の三角形は直角二等辺三角形になります。
そのとき有効のど厚は以下の式で求めることができます。
 a=(1/√2)S≒0.7S

隅肉溶接の有効長さは溶接全長からサイズ(S)の2倍を引きます。
 l=L-2S
始端と終端を無効と考えるわけですね。

なので、隅肉溶接の許容耐力(R)は、fsを許容せん断応力度とすれば、
 R=Σal・fs
で求められます。

Q鉄骨基礎の柱却部の柱主筋について

RC造の柱主筋の最上部にはフックをつけるように標準仕様書にありますが、基礎柱却部分については記載がありません。
しかし設計図書にはよく書き込みが有り、監理者よりフックをつけるように指示があります。
構造計算上(確認申請等)必要な部分でしょうか????
ベースパック等の場合必要でないとも聞いたことが有ります。何方か分かりやすく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

建築構造屋です

RC柱の最上部の鉄筋(4隅部)の主筋にフックを設ける理由は、
火災時に柱角4隅の鉄筋は最も熱を受ける部分であるため、鉄筋の熱膨張により柱頭部から抜け出し柱梁接合部のパネルゾーンが破壊される場合があります。これを防ぐ為のフックです
したがって、基礎柱の場合も、基礎柱の周りが居室など火災の危険があるのであればフックは必要ですし、単に地下ピットであるならフックは不要です。
フックの有無は構造計算には考慮されませんが、構造図面にフックの記述があるのであれば、確認申請上は図面どおりフック付で施工しなければなりません。
フックがあるとどうしても配筋が納まらないのであれば、設計者または監理者に相談です。

Qアスファルトの重さ(t)をm3に置き換えたい。。。

アスファルトの重さ(t)をm3に置き換えるにはどのような計算になるのでしょうか?
誰か詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

アスファルトは重量(t)で出荷します。基本的には体積を算出し、単位重量を掛けます。通常使用する密粒度13mm、舗装厚0.05m(50mm)とします。面積(m2)×厚さ(m)×2.35となりますが、さらに転圧減量として1.08を掛けます。これで算出された数量が使用重量(t)となります。
(以上引用)
 ですから、Xtのアスファルトは、X÷2.538(立方メートル)となります。
例によって、受け売りでした。(^_^;)

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/cgi-bin/c-board/data/construction/log/tree_105.htm

Q六角ボルトの「中ボルト」の意味を教えてください。

六角ボルトの「中ボルト」の意味を教えてください。
六角ボルトの「中ボルト」は、半ねじ(全ねじではない)のボルトという意味ですか、ボルトの等級の意味ですか?いろいろ調べましたらどちらにもとれる内容でしたので、詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

業界的には半ネジの意味で使われています。
全ネジは押ボルトと呼ばれますね。

等級の意味で使われることはありません。

ただし、時々そういう業界の意味で無く独自の意味でおっしゃるお客様も居ます。
なので、不安である場合はすべてネジがきられているボルトでなく、何ミリくらいの部分までネジが切られているものでよろしいでしょうか?と確認した方が間違いないですね。


人気Q&Aランキング