【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

蕎麦屋の厨房設計をしています。
厨房内は、ガスを使用し火気使用です。

壁は、石膏ボードPB12.5+ビニルクロス(不燃認定済み)または、
ケイカル板12.5+キチンパネル(不燃認定済み)の仕上げだと、法律的に問題ありますか?
よく、SUS板やケイカル板+塗装仕上げにしていますが、前記だとダメでしょうか?
ご指導下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厨房の床は、水を撒けるようにしていますか?湿式の厨房であれば、石膏ボードはありえません。

また、ビニールクロスも不燃であればよいという概念は当てはまりません。平滑で、清掃のしやすいということが第1です。
また、ケイカル板12ともなると、加工が大変になりますので、壁であれば8ミリ、天井なら6ミリというのが一般的。
また、湿式厨房なら当然防水も必要です。防水区画貫通部等は、貫通処理に不備が生じやすいところです。

この手の初歩的なご質問をされるようでしたら、店舗設計初心者と見受けられますが、店舗は耐久性・意匠性他住宅などとはまるっきり違うスタンスで臨まないと、あとで大変なことになります。出店者も、多額のお金をかけた挙句、しょっちゅう手直しばかりされるような工事ではたまったものではありません。

店舗工事専門の人に頼ったほうが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/09/30 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厨房内装制限について

厨房(火気使用室)の内装制限により、壁と床は不燃材で仕上げるようにしていますが、下記の部分は不燃にしなければならないのでしょうか?又、しなければいけない場合は、どういった規制(建築法規?消防?)があるのでしょうか?教えてください。

(1)厨房内に設置しようとしているメラミンの吊戸棚(固定)や棚(可動)
 街で、他の店をみるとレジカウンターと一体の所は、カウンターを木製やメラミンで仕上ているのが多いようなので問題ないのでしょうか?

(2)壁の木の見切材(上部が石膏ボード、下部が不燃化粧ボード)
  又、見切材をH=100したいのですがHの制限はありますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに回答がされていますが・・
基準法の内装制限は壁・天井の主要材料の制限なので、一般に廻縁・巾木・造作材などは対象外となります。また、基準法での火気使用室の制限は準不燃なのであまり問題になりません。

これに対し、各地域の「火災予防条例」の規制のほうが厳しいです。内容は各自治体によって異なりますが、概ねは、(No3の方のが示している)大和市の内容に近いです。
こちらは基準法の内装制限と違い、火気(コンロなど)からの一定距離の部分だけにかかる制限ですが、仕上だけの不燃ではなく構造的な要求(厚みなど)もありますので注意が必要です。しかし、室の他の部分については規制されません。
火気から指定の範囲内にある場合は吊戸棚なども規制の対象になります。壁のコンセントなども言及されますので、この範囲に見切材がある場合は、規制対象となる可能性が高いです。

まれにですが、厳しいところでは、カウンタートップの水切りの立ち上がり材まで指摘されることもありますので、最終的には消防で確認をされたほうがよいです。
一方で、器具の性能によって個別に離隔距離の認定を受けている場合があり、この範囲(平面範囲)を縮小することができる場合があります。(例えば離隔が100だったりすると、150離れた不燃でない水切りもOKとなる。)

すでに回答がされていますが・・
基準法の内装制限は壁・天井の主要材料の制限なので、一般に廻縁・巾木・造作材などは対象外となります。また、基準法での火気使用室の制限は準不燃なのであまり問題になりません。

これに対し、各地域の「火災予防条例」の規制のほうが厳しいです。内容は各自治体によって異なりますが、概ねは、(No3の方のが示している)大和市の内容に近いです。
こちらは基準法の内装制限と違い、火気(コンロなど)からの一定距離の部分だけにかかる制限ですが、仕上だけの不燃ではな...続きを読む

Q厨房等に貼るステンレス

厨房の壁面に貼るステンレス板の事を教えてください。
1、♯400 とか304 316 2B HLとかいろいろ記号があるような  のですが、どの記号が何を表すのでしょうか。
2、0.5mmとか0.8mmとか いろいろ厚みがあるようですが、石膏ボード  等の下地に直貼りする場合は何ミリが理想でしょうか?
  良く薄くて光の反射で波打っているものを見かけますが、そうならないようにするできるだけ薄い厚みを教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「400、304、316」等はステンレスの種類です。ステンレスとは鉄にニッケル、クロム、モリブデンなどを混合した合金ですが、その金属類の混合比率により性能が異なるのです。たとえば316は特にさびにくいです。一般的なのは304ですが、屋内での使用ならちょっと性能が落ちますが価格も安い430でも十分でしょう。(実際業務用の厨房機器はほとんど430製です。)
一方「2B、HL」等はステンレスの表面仕上げのことで2Bは生の金属色のままな感じ、HLとは「ヘアライン」で細かいすじが全面に着いているものです。他には「ミラー」といって鏡のようにつるつるの仕上げなどがあります。
ステンレスがペコペコに見えるかどうかは、この仕上げの状態にもより、ミラー仕上げや2B程度だと相当厚みがないとペコペコに見えますが、ヘアライン仕上げならそれほど気になりません。
ただ、厨房の壁に使用する場合、汚れをふき取るためにもヘアラインのようなすじがあるものはあまり適当ではありません。汚れが拭きにくいです。
ですので、一般的には2B程度の仕上げのものを使い、ペコペコしても良ければ0.4mm厚でも可ですが、厚みは0.8mmほどあればペコペコ感は薄くなると思います。
参照WIKIPEDIA「ステンレス」↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9

「400、304、316」等はステンレスの種類です。ステンレスとは鉄にニッケル、クロム、モリブデンなどを混合した合金ですが、その金属類の混合比率により性能が異なるのです。たとえば316は特にさびにくいです。一般的なのは304ですが、屋内での使用ならちょっと性能が落ちますが価格も安い430でも十分でしょう。(実際業務用の厨房機器はほとんど430製です。)
一方「2B、HL」等はステンレスの表面仕上げのことで2Bは生の金属色のままな感じ、HLとは「ヘアライン」で細かいすじが全面に着いているものです。他には...続きを読む

Q店舗厨房の壁の改装資材と塗料について教えて下さい。

自分で厨房(店舗)の改装をしようと思います。12mmの耐火ボード(石膏ボード)が耐火である(9mmは準耐火)ことがわかったのですが、耐火塗料ををのまま石膏ボードに塗ればよいのでしょうか?

耐火塗料をネットで調べてみると珪藻土という塗料が出てきますが、
仕上がりは漆喰のようになるのでしょうか?汚れたら水で洗えますか?
(洗ったりできない場合、塗りあがりがツルツルしたビニールっぽくなる塗料ってありますか?)

お使いの方、ご存じの方がいたら教えて下さい。

ガスまわりは不燃の化粧ケイカルなどにしようと思いますが、全部だと高価なので
なるべく安価で仕上げたいため、他の部分は不燃塗料で仕上げようと思っていますが、他に安くでできる厨房の壁の仕上げ方をご存じの方がいたら教えて下さい。

素人なので質問事項が多くて申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考だけど、
珪藻土は壁土ですから水洗いはできないと思います。
同じような仕上がりではジョリパットなどがありますが、
クリアー仕上げにしても水洗いはむつかしいと思います。

建築用の耐火塗料はないと思います。
ボイラーなどに使う耐火塗料だと、黒っぽい色だけだと思います。

後のメンテナンスを考えたらケイカル板がいいと思いますよ。

Qお店を開店させるためには消防の許可はいるのですか?

雑貨と飲食のお店を開店させるために現在不動産屋と保健所を行ったりきたりをしています。何とか保健所の許可がおりたのですが開店に際して他に許可を取らないといけないところはあるのでしょうか?保健所にオーケーをもらえたらもう開業可能ですか?心配なのは店舗のまどりが入り口に広い間口があるだけで店内には窓が1つもありません。これで営業可能なのでしょうか?保健所の人はそこまではわからないそうです。消防の査察とか開店した後に来たりするのですか?営業するためには保健所の許可だけでいいのでしょうか?しってたら教えてください。消防にも許可がいるのでしょうか? 飲食店を経営する時に消防の人に店舗をみてもらって営業可能か聞くんじゃないの?と友人に言われ困惑しています。誰か知っている人いたら教えてください。

Aベストアンサー

どのような内容・規模の店舗かが判然としませんが、概ねこれまで寄せられている皆様の回答のとおりです。
ただ建物の構造や、そのお店の階層・種類にもよりますが・・・窓がないというのは気になりますね。

届け出後、防火管理者や消防設備に関しては消防署が検査に来ます。また消防設備は有資格者(消防設備士)が毎年点検し、その報告をする必要があります。また査察も、場合によってはあります。

いずれにせよ不安があれば、消防署に聞くのがいちばんです。消防はたいてい親切なので、アドバイスしてくれると思います。出張所クラスではなく、本署クラスへいくと間違いがないです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q商業建築の内装制限

こんにちは 私は建築勉強中のものですが
商業建築(料理店)の内装制限についての質問です
鉄筋コンクリートの建物の6階以上の建物の2階に
飲食店を作りたいのですが
この場合 内装制限がかかるとおもいます
客室スペースはコンクリートに木下地に両面準不燃材で覆っております
天井は木下地にプラスターボード仕上げです
厨房も主要構造である壁コンクリートに木で算木をうち
仕上げはパルプセメント板6mmで覆っています
場所は繁華街です
骨材も軽鉄などでないといけないのでしょうか??
基準法によれば 「下地まで不燃」
と記載されているのは
屋内避難用の階段室・非常用エレベーターは下地共
と記載されています
てことは コンクリートに木算木>準不燃材料はOKなのでは?
とおもいますが 周りは軽鉄の下地が多いようです
木下地はだめなのでしょうか??
教えてください

Aベストアンサー

令123条(避難部)では下地仕上げと「わざわざ」書いている、他部の内装制限には「仕上げ」としか書いてありません、原則的には字面を素直に読んで宜しいかと思われます。
(ちなみに告示1346号最後部での排煙緩和?に際しても「下地仕上げ不燃」、明確に書かれていますね。)

されど管轄建築機関の見解や消防の見解を実際確認する事をお奨めします。
つい先日まで「増築が出来ない」と騒がれていた今法改正ですが、先日足を運び聞いたところ私の住む市では6/20以前に戻っていました(EXPとれば何でも出来ると)。
一年後また確認して下さい、とは言われましたが。

地域による法解釈の違いにはとにかく驚くことが多いです。

Q飲食店の厨房の垂壁についてお聞きしたいのですが、厨房と客席の間によく高

飲食店の厨房の垂壁についてお聞きしたいのですが、厨房と客席の間によく高さ500mmの垂壁を設けますが、設置基準はどういったものなのでしょうか?

厨房の床は、配水管や防水などのため客席からH200ぐらいは床が上がり、天高がH2,300なので、厨房の天高は、CH2,100になってしまいます。
よく言われる、H500mmの垂壁を設けると、床からの開口がH1,600になってしまうのですが、これだど出入りするときに頭が当たると思うのですが、こういった場合どうすれば良いのでしょうか?
仕方がないことなのでしょうか?

どなたか教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そんなに詳しくありませんが・・・
建築基準法上、面積や階数、建物の仕様、窓の有無など
様々な条件により防煙区画(煙が広がらないように区切ること)を
定めたり、排煙設備を設けたり等々細かに規定があります。
50cmを短くは出来ず、防煙垂れ壁を設けるか、他の基準に
合致するように設計面で対処するか、といったカンジになります。

そちらの飲食店の設計条件がわからないので、
なんとも言えませんが、簡単な方法として、
防煙垂れ壁を設置するようです。  
 
客席への出入りで、垂れ壁に頭が当たるのならば、厨房内で
床を一部下げて、(コの字に切りかく等)出入りできるように
する方法はどうですか? 一旦下がってから、垂れ壁の下を
通るようにすれば、頭が当たることは回避できるのでは?

Q厨房の防火区画について教えてください。

今度駅構内のフードコート内にあるレストランの改装を行なうのですが、その厨房の最大消費熱量が300,000kcal/hを超える為防火区画として区切る必要があると聞いたのですが、その法律は建築法規に書いてあるのでしょうか?、
探したのですがどこに書いてあるのか分からないため困っています。

また構造上、防火シャッターを付けるとなっても、金額が多額になる為困っています。法律上問題がなければ取り付けしなくてもいいのでしょうか?。

Aベストアンサー

建築に書いてなければ消防関連の法規はお調べになられましたか?
また、法律上問題がなくとも、レストランの住所地の火災予防条例や建築関連の条
例に記されてあれば法律違反とおなじです。 そっちのほうもしらべてください
火災予防条例なら最寄の大きな消防署とか、建築なら市役所と県庁などです。 

そのようなものが存在していなければ付ける必要はありません。

東京都内や大阪府内でしたら、その条例が存在する可能性は大でしょう。

Q消防法による定員について

 私の会社は自治体より公共施設の管理を受託しており、私はこの施設の管理所に勤務しております。
 この施設の中には一般に貸出している集会所があり、27畳の広間と4畳の給湯室が1部屋づつある古い木造平屋建で、4名掛けの座卓10台と40名分の座布団が備え付けてあります。
 ここの定員は「消防法により40名まで」と規則で決めており、貸出の申込み時に渡す資料の中にも注意事項として記載されています。
靴の数などから定員オーバーを発見するたびに注意して定員を守ってもらいますが、中には「具体的な根拠を示せ!」と絡んでくる利用者もおり、夜間警備の会社からも定員オーバーについて困っていると報告が来ています。
 そこで自治体の担当者に根拠を教えて欲しいとお願いしたところ、「消防法に基づいて計算すると89名まで入れるが積極的には認めないでください。」と意味不明な回答が来ました。
 私は法律関係は苦手で条文を見せられてもよく分からないので、解説いただけないでしょうか?また、40名を超える利用を指導できずに人や物に被害が出た場合、管理責任を問われるのでしょうか?

Aベストアンサー

集会施設ですので、施行令別表第一の一項ロ二該当します。
消防法施行規則第一条の三で収容人数が決められます。

この場合は、座席が固定で無い場合は、下記の二・ロの該当して、一人当たり0.5平米で計算されます。
27畳なので、約44.55平米割る0.5、で最大収容人員は89人になります。

しかし、常時座卓を使用するものとして、これを下記二・イの固定座席と見做すと、10卓で各4人合計40人分の座席数が収容人員になります。

現在の収容人数は、座席を固定と見做した人数で表示されていますが、実際は稼動式の座卓・座布団ですの実質的には89人にしても、直ぐには法令違反とは言い難くなります。
ただし、消防への届け出は40人になっているので、手続き上の問題がでますし、消防として「89人までは入れて欲しくない」と言うのが本音でしょう。


消防法施行規則第一条の三
算定方法では

次に掲げる数を合算して算定する。
一 従業者の数
二 客席の部分ごとに次のイからハまでによつて算定した数の合計数
イ 固定式のいす席を設ける部分については、当該部分にあるいす席の数に対応する数。この場合において、長いす式のいす席にあつては、当該いす席の正面幅を〇・四メートルで除して得た数(一未満のはしたの数は切り捨てるものとする。)とする。
ロ 立見席を設ける部分については、当該部分の床面積を〇・二平方メートルで除して得た数
ハ その他の部分については、当該部分の床面積を〇・五平方メートルで除して得た数

集会施設ですので、施行令別表第一の一項ロ二該当します。
消防法施行規則第一条の三で収容人数が決められます。

この場合は、座席が固定で無い場合は、下記の二・ロの該当して、一人当たり0.5平米で計算されます。
27畳なので、約44.55平米割る0.5、で最大収容人員は89人になります。

しかし、常時座卓を使用するものとして、これを下記二・イの固定座席と見做すと、10卓で各4人合計40人分の座席数が収容人員になります。

現在の収容人数は、座席を固定と見做した人数で表示されていま...続きを読む

Qケイカル板の取り付け方

DIYでキッチンの壁をタイル張りにしようと思ってます、横(棚)は剥がれる心配はないのですが、縦(壁)は重力で剥がれました。そこでケイカル板を付けるとより強化!ということで買いました。そのケイカル板の取り付け方がよく解らないので教えてくだサイ。付ける面はベニヤ板です。50×70センチのケイカル板が結構重たいのでただ付けるだけでは、また落ちるのかなぁと思い心配です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

俗に言うフレキビスとか羽根ビスといわれるものがいいとおもますよ インパクトドライバーとかあるとらくです ドリルドライバーにプラスビットをつけてするのもいいですね ビスの長さは大体ケイカルの厚みかける2.5倍以上の長さですね あとつける面のベニヤの厚みは何ミリくらいでしょうか9ミリ以上でしたらどこにでもねじはとまりますが 薄い場合横に走っているドウブチといわれる横桟とか間柱といわれる縦にはいっている下地の木にとめるのがいいです


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング