消防設備の屋内消火栓、屋外消火栓、スプリンクラーを設置する場合には水源を確保しておくことが必要ですが、設備を併置する場合に、その水源はそれぞれにつき専用に必要量確保しなければならないのか、必要量確保できれば水源を兼用してもかまわないのかわかりません。教えてください。

A 回答 (1件)

下記サイトがお勧めです


専門分野の方が多くいらっしゃいます
ワタシ、消防分野に関してはまだ1年生です
空調、衛生分野においては一応専門分野ですので
ここに参加しています

とあるハンドルにて・・・

参考URL:http://www.setsubi-forum.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋内消火栓設備の1号消火栓について教えて下さい

ポンプ起動は消火栓ボックス内の起動ボタンでポンプを動かす事がでますが、ポンプ停止は消火栓ボックス内に停止ボタンが無い為ポンプ室にある制御盤のポンプ停止ボタンを押さなければなりません。
なぜ消火栓ボックス内にはポンプ停止ボタンが無いんでしょうか?
わかる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

初期消火活動中に、勝手に停止されない為です。
起動は、各消火栓箱からできますが、初期消火活動中以外の消火栓箱から停止が可能な場合は、誤作動だと思われて、停止された場合に初期消火活動が行えません。

Q消火栓(スプリンクラー)配管の変更工事について

工場敷地内の消火設備(スプリンクラー)配管の配管ルートの変更工事を
行う必要があります。

この場合は消防法などの法規制で届出などが必要になるのでしょうか?

また、施工するに当たっては免許などの有資格者でないとできないのでしょうか
例えば2級管工事施工管理士が必要とか1級でないとだめだとか有りますか?

知見の有る方教えてください。

Aベストアンサー

スプリンクラーのヘッドの位置及び個数に変更がある場合、所轄の消防署への届出が必要です。又スプリンクラー設備の施工には甲種消防設備士の資格が必要です。

Q消火栓設備のポンプ

既存の屋外消火栓のポンプを使用して新規の建物に屋内消火栓を設置するのですが、ポンプの規格は同時に使用した際に有効になるような規格にしなければならないのか、同時使用を考えずに規格の大きい屋外消火栓のほうを満たしていればいいのかどちらでしょうか?両方満たすとなるとかなりワット数の大きいものになりますよね?

Aベストアンサー

消火栓のポンプ能力は、枝分かれが多くなったり配管経路が長くなりエルポ箇所が増えると能力が落ちます。
新規の建物に屋内消火栓を設置した時に既存の屋外消火栓を含めた全検査が消防署によって実施されます。
この際に既定の圧力に達しない場合は、ポンプを能力に合ったものに取り換えとなり、使用許可がおりません。
新規の建物に屋内消火栓を何箇所設置するのか、配管長さやエルポ個数が分かりませんが、私の過去の経験から消火栓ポンプの能力が最長の長さでの負荷計算をして確かめる必要があります。
能力的に満たせば消防ポンプを取り換える必要は無くなります。
能力が足りない場合は、能力の高い消防ポンプに取り換える事となります。
貴方が負荷計算が出来ない時は、防災設備の設計屋さんに計算させて確かめる必要があります。
ご参考まで

Q自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」があります。

自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」があります。
消火栓連動とはどういった機能なのでしょうか。
また、どういった場合に非連動にすべきでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動火災報知設備の受信機に「消火栓連動・非連動スイッチ」>>>>>非連動の場合でも、各消火栓から、遠隔操作で、消火栓ポンプの作動スイッチが入る設計のものもあります。

屋内消火栓設備の設計段階で、どういう設計構造にしているかで、変わると思います。建物形状等で、絶えず、すべての消火栓にポンプ圧をかけなくても、消火栓ボックスを触った場所から順に、圧をかける方式もあります。これは、貯水槽の能力だとか、いろいろ総合的に判断して、設計します。

P1受信機で、連動を取るのか、使用するボックスごとで、連動の信号を送るかは、設計次第と思われますが。。。

Q屋内消火栓前の広さ

教えてください。
屋内の消火栓が設置されている場所の前は、最低何メートルの広さが必要ですか?
消火栓の前に壁を作りたいと思っています。

Aベストアンサー

消火栓の前に壁を作ることが違法です。

消火栓は、見通しのよい場所に設けることになっており、ひとつの消火栓で半径25mまで、届くように配置されているはずです。

その前に壁を設けてしまうと、半径25m全域に届かなくなる可能性があります。その場合は、消火栓自体の移動が必要です。

操作面積としては1m×1mあればいいのですが、壁を作ると操作性にどのような影響を及ぼすか分かりませんので、専門業者か、消防に問いあわせることをお勧めします。

Q消防法の中の屋内消火栓設備について

消防法の中の屋内消火栓設備設置方法で、この設備の野ポンプは専用のものでなければいけないのかわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

スイマセン 意味がはかり取れないので。
野ポンプて何でしょうね?? 誤字ですかね?

ポンプ タンク 配管は 専用(単独)でないと
まずくないですか? 水の供給が追いつかない。
普通 火災報知器のボタンを押すと 自動でポンプが稼動
するシステムですよね。

どちらか言うと 消防設備士の範疇ですね。

一応 消火栓は手動で 使ったこと有りますけど。
目の前で 爆発したことがあるので。 

Q公道の消火栓の管理責任は?

自治体の消防団で活動していますが、公道上の消火栓の管理責任は水道局になるのでしょうか?それとも所轄の消防になるのでしょうか?

というのは自宅前の消火栓の中を見る機会があり、泥が詰まっていたりサビだらけで緊急時に使えるのかどうか疑問になりました。

ビルなどの消火栓は点検が義務化されているそうですが、公道上の消火栓は法的にどうなのでしょう?

どなたか法的根拠ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消防法第20条第2項に規定があります。
「消防に必要な水利施設は、当該市町村がこれを設置し、維持し及び管理するものとする。但し、水道については、当該水道の管理者が、これを設置し、維持し及び管理するものとする。」

つまり、水道施設管理者ということになります。

ただし、水道施設も消防組織もおおむねどちらも同じ自治体の部局ですから、実際に縦割り組織のどこに実務分担を置くかは自治体ごとに幾分異なります。
自分の市では、定例的な点検として地元消防団が年に1、2回ほど防火水槽と一緒に水利点検として見廻って実際に栓を開閉し、利用に支障があるような場合は水道局に補修依頼するようにしています。

Q消火設備のシンボルマーク

会社建物の消火設備(センサーなど)の配置図を作らなければならないのですが、シンボルマークが良く分かりません。(各種感知器、誘導灯、消火器など)何か決まったものがあると思うのですが。シンボルマークの一覧などがあるサイトがあればお願いします。

Aベストアンサー

このサイトでだいたい載っていると
おもいます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7953/

Q消火栓について

江東区に住んでいます。消火栓って姿をみませんが何か標識があるのでしょうか。地図にも消火栓の標識が記載されていないようなので教えてください。

Aベストアンサー

こういった物がありますが、参考にしてください。
また、この周辺の一定距離内に駐車すると、駐車違反になります。


消火栓標識
http://www.s-hyoushiki.co.jp/igi.html

消火栓マンホール
http://www1.c3-net.ne.jp/hamachan/manhoulu-syoukasen.htm

横須賀市消防団第13分団
http://members3.jcom.home.ne.jp/yokosuka13/manhool.html

Qダクトの風量計算 (必要換気量)の求め方がよく解りません。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基に、(必要換気量はフード部の面風速で出すのが良い)と資料で見て計算を始めました。

必要風量Q(m3/h)=A・VF・3600    
またはQ(m3/h)=2H・L・Vx・3600
VF:面風速(m/s)
Vx:捕集風速(m/s)
A=a×b(m2)

●面風速と捕集風速の推奨値
VF=0.9~1.2m/s(四周開放)
 =0.8~1.1m/s(三辺開放)
 =0.7~1.0m/s(二辺開放)
 =0.5~0.8m/s(一辺開放)
    
Q(m3/h)=A・VF・3600  この式に当てはめました。
axbはフード寸法なので 1.2mX0.8mです.
1.2x0.8x1x3600=3456m3/hとなりました。
これにダクト部が、250丸のダクトフレーキと250丸のエルボが二つフードの中にグリスフィルターが(壁付け)L=500が付きます。
損失を自分なりに計算したところ4800m3/h程度になりました。

今までは三菱の産業用有圧換気扇(about:blank)の中の
EF-25 EF-30 EF-35 などを多く使ってましたが、計算から選択しますと
能力が全然足りない様ですが、私の計算方法が間違いなのでしょうか?
計算は素人に近いと自分では思っております。
どうかこれからの為にどなたかご教授宜しくお願いします。

必要換気量の計算が合ってるかどうかわかりません。どなたかわかり易くお教え下さい。宜しくお願いします。

我が社は厨房(普通の飲食業 小さい厨房が多いです)のフード工事(ダクト工事まで)1年に2~3度くらいですが製作を受けます。
ファンの選択は昔からの先輩達の経験で決めていました。(メーカーのカタログなどの参考も考慮し)これくらいのファンなら引くだろうみたいなもんです。(クレームは殆どなかったです)

やはり計算の元に製作しなければと思い立ちカタログに付属の参考資料などを基...続きを読む

Aベストアンサー

『国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 建築設備設計基準 平成18年版(社団法人 公共建築協会編集)』
国交省建築設備設計基準・同要領(平成18 年版)
日建設計仕様

などの設計指針などの書物を購入して呼んで下さい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング