【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

9月23日から尾瀬に行こうと思っています。
沼山峠(IN,23日)⇒小屋一泊⇒鳩待峠⇒戸倉(OUT,24日)
という日程なのですが、
戸倉から可能ならばタクシーを利用したいと思っています。
ただ、インターネットで検索をしてもタクシー利用のことがあまり書かれていません。

(1)戸倉からタクシーは乗れるのでしょうか?
(2)タクシーが見当たらない場合、地元のタクシー会社に連絡をすれば来てもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

戸倉からタクシーは乗れます。



鳩待峠と戸倉をピストン輸送しているタクシーの人に聞けば絶対わかるはずです。
戸倉からは沼田駅行きのバスもあります。ですが、花咲の湯であれば絶対に
タクシー利用が便利です。尾瀬観光タクシーなど数社タクシー会社はあります。

地元のタクシー会社に連絡すればタクシーは来ます。前述の尾瀬観光タクシーは戸倉から近いので比較的
すぐくるはずです。

尾瀬観光タクシーのURLを添付します。

参考URL:http://www.oze.gr.jp/~taxi/
    • good
    • 0

戸倉からどこにタクシーで行くつもりなのかがわかりません。


戸倉から駅へ行く、沼山入山を戸倉に変更して鳩待峠へタクシーで行く、戸倉から大清水へタクシーで行く、どれですか?
戸倉から鳩待峠として書きますが、ワンボックス型の乗り合いタクシーが待機しているので乗れます。
戸倉バス停で即乗継になっているはずです。
多客時はいないかもしれないですが、待っていればいいはず。案内係も待機しているはずです。
鳩待以外に行く場合は、普通のタクシーを呼ぶしかないと思いますが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
また、説明不足でした。

戸倉からタクシーで「花咲の湯」に行こうと思ってます。
鳩待峠以外の場所に行くので、やはり呼ぶのがいいのかなと思います。

補足日時:2011/07/26 12:11
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【尾瀬】鳩待峠から大清水への直通バスはあります?

来週末、尾瀬を歩いてこようと思っています。
大清水→尾瀬沼(泊)→鳩待峠、というルートで歩く予定です。

私はマイカーで行くのですが駐車する場所に悩んでいます。
鳩待峠はマイカー規制で入れないと思うので、
大清水駐車場か尾瀬第一駐車場あたりだと思うのですが。

大清水駐車場にとめた場合、翌日は鳩待峠から大清水まで
一本のバスで戻れないでしょうか?戸倉で乗り換え必須でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのようなコースで行く場合、普通は戸倉付近に駐車します。
直接大清水まで行きたい場合はタクシー以外の手段は無し。
戸倉駐車で大清水までバス移動とした場合、尾瀬沼付近宿泊でも良いとは思います。
大清水駐車ならば見晴あたりで宿泊しないと2日目が日程的に忙しくなるかもしれない。
タクシーを使わない場合、大清水行のバスの時刻を調べておかなければ時間ロスが大きい。
うまく乗り継げない場合があるので余裕を見ておかないと。

Q尾瀬戸倉から鳩待峠のバス/乗合タクシーについて教えてください。

尾瀬戸倉から鳩待峠のバス/乗合タクシーについて教えてください。

6月7日(月)に鳩待峠IN/OUTの尾瀬ケ原の日帰りハイキングを予定しております。尾瀬戸倉の温泉宿に前泊するので朝早くから
行動する予定です。車は戸倉の宿においていきます。(この時期は鳩待峠にはマイカーは出入りができないですよね?)

1. 運行スケジュールについて
下記のホームページで、尾瀬戸倉~鳩待峠のバス時刻表を見たのですが、「乗合タクシー」というのはこの時刻表以外のスケジュールに動いているのでしょうか。
http://www.oze.biz/koutu/hatodaiya1.html
もし戸倉発4:40amを逃したり、満員で乗れなかった場合、次の7:00amを待たないといけないのでしょうか?

2. バスのチケットについて
戸倉-鳩待峠区間の希望の時刻のバスに乗るためには、バス停に早く到着してバスの切符を買わないといけないのでしょうか?
特に帰り鳩待峠に14時頃戻ってくると大混雑になるのではと危惧しております。

3. タクシーの利用
戸倉-鳩待峠区間は普通のタクシーは使えるのでしょうか?電話で呼ばなくてもバス停から近いところに客待ちしているタクシーがいるのでしょうか? 希望するバスに乗れない場合のバックアップとして考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

尾瀬戸倉から鳩待峠のバス/乗合タクシーについて教えてください。

6月7日(月)に鳩待峠IN/OUTの尾瀬ケ原の日帰りハイキングを予定しております。尾瀬戸倉の温泉宿に前泊するので朝早くから
行動する予定です。車は戸倉の宿においていきます。(この時期は鳩待峠にはマイカーは出入りができないですよね?)

1. 運行スケジュールについて
下記のホームページで、尾瀬戸倉~鳩待峠のバス時刻表を見たのですが、「乗合タクシー」というのはこの時刻表以外のスケジュールに動いているのでしょうか。
http://www...続きを読む

Aベストアンサー

有名な登山口には、必ず乗り合い(割り勘)タクシーがいます。

運転手が、電車の改札口で客引きしています。
料金はバスと同じ。

登山者も運転手同様、割り勘仲間を探します。

登山者も、料金が同じで、バスより早いので重宝です。

運悪く人数が集まらない時でも、割り勘と同じ料金です。

以前、尾瀬沼山峠から、会津高原駅まで、人数が集まらず、
私1人で、割り勘料金(たしか2000円)でした。

割り勘に備えて、小銭を多めに持参。

QG.Wの時期 雪がほとんど残っていない お勧めの山

新しく質問を建てました。

小学6年の息子が軟弱なので、少し鍛えるべしと、山行きを計画していますが、G.Wの時期は高い山は半端でないくらいの雪が残っているようです。
東京から車で前夜から出て、現地で仮眠をとると言うスタイルで、行ける範囲、できれば甲信越地方で、この時期にお勧めの山はどんなところがあるでしょう。

2泊3日程度を考えております。
危険な箇所は避けたいですが、体力勝負的なところができたら望ましい。

上高地一帯は夏の予定にしておりますが、こだわらないとします。

Aベストアンサー

#5です
 先の回答の時点では、今後登山をする予定が有るか否かが不明でしたのでオンヨネのレインウェアを紹介しましたが、今後継続の予定が有るのでしたらゴアをお薦めします。それは多くの防水透湿製品の内で耐久性が図抜けているからです。
 実は我が家の息子にも確か小学5年生のときにモンベルのストームクルーザーのSサイズをを買い与えました。南北アルプスや東北の深い山も縦走させましたのでアウターの良し悪しは命にかかわりますから。現在高一(174cm-62kg)ですが山を普段歩かせていると若いうちは太らないので今でも幅は何とか間に合っています。
 勿論、長さはツンツルテンですが、靴と違って、アウターは幅さえ合えば裾丈や袖丈に関しはかなり融通を利かせる方法が有ります。それは登山用スパッツとオーバーグローブ(中綿の無し)を組み合わせればいいのです。
 これらは共にゴアをラミネートしており、スパッツは膝下までを、オーバーグローブは肘下までをカバーします。いくら丈が短くなっても半そで半ズボンではありませんので雨は確実に遮ります。最近急に肩幅が広くなってきたのでそろそろ買い替えですが。

 私も息子に体力的な負担を伴う登山をさせておりましたので、前回の回答では特に触れませんでしたのが、質問中の「危険な箇所は避けたいですが、体力勝負的なところができたら望ましい。」との文章がいささか気がかりです。経験上、体力勝負の山が一番事故が多いように感じるからです。山の事故は、危印のあるところより、大半はなんでもないところで起こっているように感じられます。見るからに危険な場所では誰でも慎重に行動しますが、疲労が蓄積されると注意力や判断力もおかしくなり、なんでもないところでもズッコケます。統計的に滑落や転倒に分類されている事故も本当の原因はその前段階での疲労ではないでしょうか。
 体力差が大きいパーティの場合、遅れている人間は当然疲れますが、待たされる側は汗冷えにより体力を奪われます。昨年大量遭難死が起きたトムラウシは危印の全くない体力勝負の2泊3日コースですが、体力の無い者が遅れだし、体力のあるものは待たされ過ぎているうちに体温を奪われ、両者とも疲労凍死に至ったのではないかと推測しております。
 
 質問者の方は、悪天候でビバークするだけの経験があるとは思えませんでしたので、前回の3コースは緊急避難用に複数の小屋が有ることを大前提に選定しました。
 因みに、前回の3コースの踏破距離と累積標高差は、丹沢山系は22kmと2000m、大菩薩は16.4kmと1650m、雲取は23.6kmと1820mになります。都庁の展望台が約200mですから、あれを8往復乃至10往復することになり、山慣れている人間でも日帰りの限界に近いと思います。トレイルランの様に極端に荷物や靴が軽い場合は別ですが。
以上気づいたことを思いつくままに。

#5です
 先の回答の時点では、今後登山をする予定が有るか否かが不明でしたのでオンヨネのレインウェアを紹介しましたが、今後継続の予定が有るのでしたらゴアをお薦めします。それは多くの防水透湿製品の内で耐久性が図抜けているからです。
 実は我が家の息子にも確か小学5年生のときにモンベルのストームクルーザーのSサイズをを買い与えました。南北アルプスや東北の深い山も縦走させましたのでアウターの良し悪しは命にかかわりますから。現在高一(174cm-62kg)ですが山を普段歩かせていると若いうちは...続きを読む

Q初めての尾瀬、鳩待峠IN⇒大清水OUTと鳩待峠OUT⇒大清水INどちら

初めての尾瀬、鳩待峠IN⇒大清水OUTと鳩待峠OUT⇒大清水INどちらがオススメでしょうか!?

・9月20日前後に1泊2日で尾瀬ハイキングを計画しています。
・構成は若い夫婦2人です。
・尾瀬ヶ原と尾瀬沼を存分に楽しみたいと思っています。
・宿泊場所は与四郎小屋を予約済みです。
・東京駅←→尾瀬のルートです。
・行きは夜行バス、帰りは高速道路の混雑を避け、鉄道を利用したいです。
・運賃の差はそこまで気にしません。

お詳しい方、なにとぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

標高差でいえば鳩待峠が有利です。
大清水から入山すると初日に三平峠を越えなければならないので標高差がでてきます。
しかし鳩待峠ならば、見晴までの行程に登りはありません。

鳩待入山ですと、二日目の行程には最後の林道歩きがありますが、なにかアクシデントがあって遅れても林道ならば日がおちていても少し安心できます。でも基本的に日没後の行動は危険です!!!

混雑回避ならば鳩待・大清水からタクシーかバスで上毛高原駅までいって新幹線がベストです。

もうひとつルート案としては鳩待峠からアヤメ平を経由するルート
ここはあまり人がいないのでいいかもしれません。
あと福島県側から燧ケ岳をこえて入るルートもあります。

尾瀬であれば小屋もたくさんありますし、あと一泊くらいして尾瀬ヶ原を満喫するのもお勧めです。

どのルートにしてもルートタイム・標高差・水平距離などを研究して無理のないように尾瀬を楽しんできてください。


人気Q&Aランキング