中小企業の働き方改革をサポート>>

弔事(仏事)用のお返しの包装についての質問です。
検索して調べても基本の包装の方法しかわからなかったので、もしご存知の方がいらっしゃいましたら回答お願いいたします。


【質問1】
包装する箱の向きについて。
横長の箱を縦に包装して熨斗をつける場合、横にした時に上側となるのは箱の左右どちらか決まっているのでしょうか?
また、慶事用と弔事用で違いはあるのでしょうか。

【質問2】
キャラメル包装で、裏側の紙の合わせる箇所は普通真ん中とされているようですが、左右どちらかに寄った形で合わせる事はしてはいけないことなのでしょうか?

「弔事(仏事)用のお返しの包装について」の質問画像

A 回答 (2件)

箱の向きは、鉾のデザインで決まりますので、正式に決まってはいません。

デザイン次第です。

慶事用と仏事用の違いはなく、包装の仕方が違うだけです。


キャラメル包装では、合わせる場所は、真ん中にくるように、そして左側が上になるように止めます。左右どちらかに明らかに寄っているのは、包み方が下手かと思います・・・


熨斗や包装、ご自分でされるのですか?? お店で買った方が・・・ 自分ですると、貰い物を使いまわしているように思われるから、という方もいらっしゃいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
箱の向きもやはりデザイン次第なのですね。

キャラメル包装の紙を合わせる場所については、上手下手ではなく、故意に端に寄せたであろうと思われるものを何度か見かけたので気になっての質問でした。

ちなみに今月から包装の仕事についた者です。
お店がいい加減すぎて先輩も答えられない状態ですので、現在ネットなどで調べながら正しい方を学ぼうと思っています。
回答とても助かります。

お礼日時:2011/07/26 20:15

こんばんは



(質問1)なし
(質問2)それは包装がヘタということですよ

もちろん包装のデザインで表側でどちらかによっていると言うのはOKです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
デザインによりOKということは、縁起が悪いとかやってはいけないことではないということですね。
包装が上手下手は関係がなく、故意に真ん中以外に紙を合わせたと思われる包装を何度か見かけたもので、気になっていたのです。

お礼日時:2011/07/26 20:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし紙の方向

のし紙の方向について質問があります。
縦15センチ、横25センチの横長の箱にのし紙をかけたいと思います。
検索して調べたのですが、大き目の横長ののし紙を使って、天と地は折るかカットするとありました。
いろいろ調べて、縦17センチ×横35センチののし紙がありました。
しかし、余白もいるので天地をカットすると、文字がかなり小さくなり、縦が短すぎて形も変になると思います。
天地を横に倒すことになりますが、横長の箱を縦にしてのし紙をかけても構わないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

包装にも上下があるんですよね
キャラメル包みなら
裏側から見て右がうえのほうが前に返して上です

転がして包んである方は
口が開いている方(どちらか片方必ずポケットになっている方向があります)が上です

お祝いですよね
仏はその逆になります

上下を見てそれに対してのしを掛けますので
横長のものは横にして掛けてください

それとのし紙を切るのはあまりよくないですので
折ってください

文字バランスが悪くなりますが
名前の部分は出来たら最小の状態でバランスを見て
もしも入りきらないようなら2行にしてください

ご参考までに

Qお供えの掛紙

 和菓子屋に勤めています。
 「お供えで」と言われ、内に掛紙をし、包装をすると、「お供えは普通外でしょ!!」と怒られました。
 長年勤めていますが、ほとんどは内です。外にかけて欲しい場合は、先にお客様から言われます。
 お作法的には、外にかけるのは無作法と聞きました。
 そのお宅では”普通”なのかもしれませんが、本当のところはどうなのでしょうか??

Aベストアンサー

掛紙とは、のし紙の事でしょうか?

私は昔、洋菓子店に勤めていました。
お供えの時は、名前を書いた場合は外に、無記名の場合は内にしていました。
でも、その家々の風習などがあるので、私は必ず名前を聞いた場合は「内ですか?外ですか?」とたずねるようにしていました。
先日お供えモノを買いに行った時も、和菓子屋の従業員の方は「内でよろしいですか?」と聞いてこられました。

一応調べてみましたが、本来包装の外に付けるのが一般みたいです。
郵送や、持って行く場合に破れたりするのを防ぐために、内のしにしたりするそうです。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/noshigami.htm

Q三回忌のお返しののし紙の表書きは「粗供養」「志」どっちですか?

今年、母の三回忌法要を行います。
昨年、一周忌の時には、法要に参列してくださった方への
お返しとして、表書きは「粗供養」としました。
お店の人にそういわれてそのまましたのですが、今年ネットで色々
見ていると、年忌法要のお返しは「志」が一般的だとありました。

どちらが正しいのでしょうか?
また、「三回忌」を上につけて
「三回忌 粗供養」又は「三回忌 志」にした方がよいんでしょうか?

あまり日がないので、早い回答がありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方習慣の違いなので、ネットで他地域の習慣を見ても参考になりませんし、ココで聞くのも全国の人が地元の習慣で答えるので参考になりません。せめて、自分の居住地を明示して質問するか、ネットで調べるのも地元の商店・ギフト店等の案内に限定してみるべきです。
関東は「志」の地域が多いですが、関西は「粗供養」の地域が多いですよ。

Q贈答品につける「のし」「短冊」について詳しい方

贈答品につける「のし」「短冊」について詳しい方

お祝い事や仏事などの際,お菓子の詰め合わせなどを持って行きますよね?
その際につけるのしや短冊について教えてください。

(1)「のし」と「短冊」の使い分けはどうするのですか?短冊のほうが簡易なのでしょうか??
(2)「無地のし」と「無のし」ってどう違うのですか?
(3)自分のうちに不幸があった場合,(仏式の場合)式に来てくれた方に
お渡しする品に,49日前なら「ご霊前」以降は「ご仏前」ののしをつける?
(4)ご不幸があったお宅にお品物を持って行く側だったら何をつける?
(5)お寺さんにお品物を持って行く時,お式の時・3回忌の時…などその
状況によってどんなのしをつける?またつけない?

などなど教えて頂きたく思います。
ネットで調べてみましたが納得する結果が得られず,ご存知の方から直接お聞きしたいのです。
地方によって多少違ったりもするでしょうがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答致します。

(1)「のし」と「短冊」の使い分けはどうするのですか?短冊のほうが簡易なのでしょうか??

= 「のし」は品物の包装の上にさらに付ける水引き付きが印刷されている紙、短冊は「~祝い」とか書いた紙の事です。「のし」を付けるだけの方が「簡易」です。不幸があった側はは基本的に短冊は付けません


(2)「無地のし」と「無のし」ってどう違うのですか?

= 「無地のし」はのし紙は付けるけれど、何も書かない物。「無のし」はのし紙も何も付けない物を指します。ただし「無地のし」でも下部中央に「○○家」と記載してください。


(3)自分のうちに不幸があった場合,(仏式の場合)式に来てくれた方に
お渡しする品に,49日前なら「ご霊前」以降は「ご仏前」ののしをつける?

= 「のし」に「ご霊前」とか「ご仏前」と書くのは「渡す側」であって、ご不幸のあった家が付けるものではありません。因みに49日前でも亡くなられた方が「お骨」になれば「ご仏前」です。極端な話、お亡くなりになり、お骨になるまでが「ご霊前」で、後は全部「ご仏前」です。「ご霊前」の期間は短いんです。


(4)ご不幸があったお宅にお品物を持って行く側だったら何をつける?

=自宅に持っていく位ならごく親しい間柄でしょうから、白い花の籠、季節により水菓子、和菓子の類です。無論、場合によっては黒枠短冊に「ご霊前」「ご仏前」を書き添えます。



(5)お寺さんにお品物を持って行く時,お式の時・3回忌の時…などその
状況によってどんなのしをつける?またつけない?

=葬式の時は不要です。1周忌法要、3回忌法要・・・とありますが、大体7回忌までは近しい人を呼んで法要を行います。その場合はお寺さんにも、列席していただいた方々にもお膳を付け、お帰りの際には「黒のし」をつけた品物をお渡しするだけで良いです。「黒のし紙」に短冊は不要ですが、下部中央に○○家と記載すればOKです。法要はご自宅の仏壇で行うものですから、「持っていく」のではなく「お持ち帰りいただく」のが正解です。


お役に立てれば幸いです。

回答致します。

(1)「のし」と「短冊」の使い分けはどうするのですか?短冊のほうが簡易なのでしょうか??

= 「のし」は品物の包装の上にさらに付ける水引き付きが印刷されている紙、短冊は「~祝い」とか書いた紙の事です。「のし」を付けるだけの方が「簡易」です。不幸があった側はは基本的に短冊は付けません


(2)「無地のし」と「無のし」ってどう違うのですか?

= 「無地のし」はのし紙は付けるけれど、何も書かない物。「無のし」はのし紙も何も付けない物を指します。ただし「無地のし」でも下部...続きを読む

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q粗供養と祖供養は違うのか?

はじめまして
ギフト関係で仕事をしていて、粗供養を祖供養とのしを作成し、上司に注意されました。
その後、いろいろ調べたのですがよく分かりません。
粗供養と祖供養は同じ意味なのか、それとも違うか?
もし、違うのであればその内容を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは、【仏教における祭事。死者の冥福を祈る行事。法事。法要。法会】(大辞林)の意味ですから、仏事の中に法要も入ります。
ギフト関係でお仕事をされているのですから、そういう点は押さえておいてくださらないと、さらに不慣れな利用者(客側)が迷惑を被りますのでよろしくお願いします。

ギフト関係-と仰ることから判断すれば…。
施主側から、法要への臨席者へのお礼の品につけるのしの場合かな?と推察しました。
私が住んでいる地域(&我が家の宗派)では、年忌法要等の仏式の法要の際には、臨席者はご仏前(お金)とお供えの品をお供えします。
そのお礼に、施主側が法要に臨席してくれた方々に対してお渡しする品物には「粗供養」ののし紙をつけます。
「祖供養」は使用しません。
推測ですが、#1さんの仰るように、「ささやかな」お礼、お返しの意味で「粗」の字を使うのが一般的だと思います(粗品などと一緒ですね)。
ただ、のしの書き方は地域や宗派によって、本当に様々あり、一概に「『祖供養』は誤り」と断言はできないと思います。
一般的=絶対、とはならないのが、冠婚葬祭に関する風習だと思いますので。
先祖供養とかけて、わざと「粗」を「祖」にされる-ということがないとは言い切れないと思います(実際、「祖供養」でネット検索をしてもたくさんヒットしますから)。
ご質問者さまのお住まいの地域や宗派は「祖供養」を使われていたので、「祖供養」と書かれてしまったのでしょうか。

http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou.htm
こちらのサイトの「献辞(表書き)辞典」や「なるほど☆知識」なども、知識としては参考になるサイトだと思います。
ご存知かもしれませんが、ご参考までに。

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは...続きを読む

Qのし紙のかけ方

自分ではよく分からないので教えてください。
贈り物をするときの、のし紙のかけ方ですが、箱の大きさが
 縦:20Cm
 横:60Cm
のとき、箱に対して縦にのし紙を貼るのでしょうか。
それとも、左右に余白ができても箱とのし紙を同じ方向に貼ればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

横長の箱というわけですね
箱と同じ方向です(ですので縦が短く横が長くなって掛けます)
短くない方がいいですが
大きなのしがない場合は短くてもかまいません

お祝いですか?
ならばキャラメル包みの場合は
http://www.taka.co.jp/okuru/tutumi.htm
自分から見て右側の紙が上になっている方が上です

通常の転がして包んでいるタイプは
片側に袋になっている部分(片側が穴になっています)が上です

方向を間違えないでくださいね

Q仏の短冊の張る位置

お菓子の販売のバイトをしています。
ギフトに、のしや短冊を張ることも多いのですが
短冊を張る時は、お祝いも仏のもの(お供え等)も、箱の右上に張っていました。
しかし、最近入ってきた人に「仏の短冊の場合は左上に張るんだ。」と言われました。
短冊の場合、仏のものだと左上に張るのが正しいのですか?
よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

そうですね。
その方は間違っていません。
弔事用の短冊は左上が正しいですが、関東等、のしなどあまりこだわらない地域は右上に貼っていても全く問題ありません。

私も同じく販売業をしていますが、右上でもお客様には全く言われませんし、近隣店舗もサンプル等に付いているものは右上になっています。

ですので「どちらも正解」が答えになってしまいますね。
最近入ってきた方は良くご存知だなと関心します。

Q商品券の内祝いの包み方

商品券の内祝いの包み方

親戚に、商品券で内祝いを贈ります。
金額は5000円です。

自宅にたくさん商品券があるので、それを使いたいのですが、
現金のお祝いと、包み方は同じでしょうか。(熨斗袋に入れる)

デパートでつっくてもらった場合は、箱に包装され、熨斗紙が付きますよね?
デパートでそうやって作ってもらった場合、支払いは商品券で出来るのでしょうか??

また、たった5000円に箱の包装はおおげさかな?とも心配しています。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です

贈答品などを扱っていた家族に聞いたところ
目上の人は箱の方がよくて
気を使わなくていい相手であれば袋でいいそうです

因みに支払いを商品券で
ということですが
お店によりけりですが
出来ない場合が多いのではと言うことです

Qお供えののしの表書き

近々、祖父の13回忌と祖父母の17回忌があるのですが、お供え物ののしは「御供」でいいのでしょうか?
なにか特別に書くことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まず、「のし」ではありません。仏事では熨斗(のし)は付きませんので、熨斗紙とも言いません。(熨斗とは水引の右上に付いた熨斗あわびのことで、お祝いのときだけです。印刷された掛紙やおもて紙もお祝い用の紅白水引のものだけがのしも印刷されています。)
仏事の掛紙や表紙には「御供」または「御供物」と書いて、そして熨斗無しの黒白又は銀色の水引だけです。
仏壇や寺院の本尊前に供える時には、「御仏前」でもかまいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報