人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

いつも大変お世話になります。
私は、洋裁が好きで子供のころよりやっていますが、すべて、独学です。1年ほど前「ニットソーイングクラブ」初級を終了したのですが、先生の都合で今教室がお休みです。
この教室は教材を購入してそこにあるミシンを使うため一切持ち物はありません。とっても良いのですが、押入れに貯まっているお気に入りのニット生地を使う事ができません。
そこで、ロックミシン(差動レバー付き)を購入して
自分でその生地を活用して作りたいと思っています。
お勧めのロックミシンがありましたら教えてください。私が調べたミシンを下記にあげます。
市販品 エポ  ;1本針3本糸差動付き ¥38000
クラブオリジナル;1本針3本糸差動付き ¥58000
          ;2本針4本糸差動付き ¥97000
値段差があまりにも大きいので、それは何故なのか
教えていただけませんか?2本針4本ミシンがやっぱり良いのでしょうか?
どうせ買うなら良いものと思うと、考えてしまいます。
ちなみに差動無しのロックミシン3本糸、ジグザグミシンは持っています。趣味の範囲ですが、コートやスラックス、ブレザー等も作りました。
どなたか良いアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

作りたいものがいっぱいある時にミシンが使えないのは残念ですね。



ロックミシンは、3本糸と4本糸ではお値段が全然違いますが、ニットを縫製されるのなら、4本糸がお勧めです。
3本糸は、あくまでも断ち目かがり用という感じです。
もちろん、3本糸でも縫製はできますが、(本縫い部分)耐久性にかけます。
せっかく手作りしたものですし、長持ちしたほうが良いかと思います。
縫い目も伸びたっきりになったりしにくいようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ソーイングクラブでは、1本針3本糸で縫っていたので
それでも良いかなと考えていました。
>本縫い部分の耐久性にかける
そうですね。4本のほうがしっかりしますね。
10万円以上のかいもので、どこまで自分の服ができるか、、?減価償却できるか?
子供服もパジャマも皆ニット地ですね。
頑張って全部作りたい気分です。
独学でもやれるのかな?
carpeta4さんは、どこかでお勉強されたのでしょうか?

お礼日時:2003/10/29 14:41

はじめまして。


私もニットソーングに興味があり、いまソーイング教室に通ってます。内容から全国にたくさんある教室でしょうか・・・?多分同じソーイング教室かな!
私はこの教室に通う前に4本糸に買い替えました。
もともと2本糸のロックを持ってましたが、そろそろ3本糸以上のロックが欲しくて、3本糸か4本糸にするかすごく悩みました。

私はネットで調べたり、いくつか店を回って店員さんに聞いたり、パンフを貰ってじっくり考えました
例えば初心者だったら糸取物語(自動糸かけ、自動糸調子だったかな?)がいいとか、それぞれミシンの特徴や機能が多少ことなるので、使用する人の経験や必要な機能などを考えて選ぶようにお店の人に言われました。私の場合、2本糸のロックミシンは使用したことがあり、糸かけや糸調子も自分でできたので、このランクのミシンでも十分ですよという感じで・・・

ニットを作るのであれば4本糸の方がいいと思います。多少値段が高くなりますが、3本糸は4本糸にならないので予算が許すのであれば4本がお勧めです。

ちなみに私はジューキの4本糸で5万円くらいでした。参考URL↓の店で購入しました。こちらのHPにはミシンのおすすめ度とか書いてあるので参考になるのではと思います。

クラブのミシンは高いですよね。ga-gotyanさんはすでに差動なしの3本糸をお使いなので、自動糸かけや自動糸調子などの機能はなくても大丈夫な気がします。(クラブの物がこのような機能がついてるかはわかりませんが)

同じ4本糸でもちょっとした機能で、全く値段が違います。それぞれの機能の必要性を確認して選んだ方がいいと思います。

ご希望のミシンが決まるといいですね♪
これからも洋服作り頑張ってください。

参考URL:http://misinya.com/indexx.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
<私はこの教室に通う前に4本糸に買い替えました。
多分同じお教室だと思います。
お教室に行く前にと言う事は、相当興味があったのですね。とっても努力家でいらっしゃるのですね。
<使用する人の経験や必要な機能などを考えて選ぶよう
そうですね!
いらない機能が付いている分価格が高くなるし、その人にとって不要ですから。
<3本糸は4本糸にならないので
本当にそうだと思います。
色々教えていただきありがとうございます。
また、ミシンが来て、困ったら質問させていただきます。
☆よろしくお願い致します!

お礼日時:2003/10/31 15:14

ふたたび、お返事します。


私は一応、縫い物関係の仕事をしていますが、ミシンなどの使い勝手や、使い方を教えてもらったことはありません。いろいろな機械を試して(買って)縫い方も自分で工夫してきました。
コートやブレザーがつくれる方なら、問題なくあつかえるでしょう。

ちょっと前まで、4本糸のロックは、もっと高価でプロ、またはセミプロの持物、という感じでしたが、最近は安くて良い物が出てきているので、趣味で洋裁をやってらっしゃる方も、お持ちの方が多くなりました。
お値段が納得できるかどうかに関しては、その人その人で事情も違うことですし、いちがいには言えませんが、作ることが好きで、買えそうな余裕があるなら、道具は良いものを買う、というのが私のやり方です。(仕事以外の趣味に関しても)
実際によく使うものは、道具が良いと出来も気分も全然違います。
ただ、原価償却のことを考えると、いっぱいつくらなければならないですね…

長文なのにあまり参考にならなくてすみません。
どちらにしても、コートまで手作りしてしまう貴方なら大丈夫。楽しんで作ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
carpeta4さんの10/28を回答を見て、10/30に4本ロックを注文しました。
<道具は良いものを買う
良い言葉ですね!
これからもいろんな道具と出会いがあると思いますが
価格の中に含まれる色々な意味を考えながら、選んで行きたいと思います。
今回、ここで色々勉強させていただきました。

お礼日時:2003/10/31 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋裁教室でストレスを感じます

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げるのが肝心」と言われています。

確かに知らないことを教えていただけるので、良かったと思うこともあるのですが、時間がかかることに正直かなりストレスを感じます。
生徒の人数も多く、待ち時間もあり、時間ばかりが過ぎ、思うように進みません。
なるべく自宅でできることは、宿題として自分で進めているのですが、宿題をしなきゃと思うと、勉強嫌いな子供に戻ったような気持ちになります(泣)

8月は子供も夏休みなので、教室を休んでいるのですが、その間、心が本当に軽くなって、市販の型紙を使って子供のワンピースなど作って楽しんでいました。

教室で教えていただけると、自分の体型にあった服を作れる、いずれは裏地つきの服に挑戦できるなど良い面もあると思うのですが、ただの綿のワンピースにここまで時間をかける必要があるのか?この数か月のお月謝代で布をいっぱい買えるではないか!?と思ってしまうのです。
作りたいものはナチュラル系の綿や麻のチュニック、ブラウス、ワンピースなどです。

私の根気の無さが悪いのか?
今まで独学で資格なども取ってきたので、人に教わることも苦手かもしれません。
教室に通い出してから、洋裁が楽しくなくなってきたのですが、嫌々ながらも続けていたら、切りじつけや仮縫いなども面倒に思わず慣れてくるのか、結果が出てくるのか?
市販の本を利用しての洋服作りにはやはり限界があるのでしょうか?

教室に通い続けている方に、ご意見をうかがいたいです。

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げる...続きを読む

Aベストアンサー

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっています。
それを本に全部載せてしまうと思いますか?上手にできるコツを簡単に人に教えてしまうと思いますか?
市販の本はそれをみてやってみたけどよくわからないから、教室に通ってみよう・・・という生徒集めの部分もあるんです。
・・・というのが、母の言っていたことです。
(母は和裁以外は編み物・洋裁等全部習っていましたし、今もパッチワークなど習っています)

でも、教える先生もピンキリですよ。
先生の先生のまた先生の・・・という感じです。
先生自体が合わないのであれば、他の教室を探してもいいと思います。
色々教えてくれる人、教えてくれない人、教え方が上手い人、下手な人・・・先生もそれぞれですから。
ただ、やっぱり何でも基本は大切だと思いますよ。
基本ができないと応用で絶対に躓きます。
面倒なしつけやアイロンかけ・・・でも、その一手間が出来上がりを左右するんだと思います。

どの程度のものを作りたいのか・・・にもよると思いますが、習うのが苦痛ならやめて自分でできる範囲で楽しむのもありだと思います。
ただ、趣味というのは時間もお金もかかるものだと思います。
無駄なような月謝代もきっと役にたっているのではないでしょうか?

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっていま...続きを読む

Q家庭用ミシンですが、ニットを縫うと伸びてしまいます

子供服にはかかせないニット生地なんですが、ただ直線に縫いたいだけなのに、だんだん生地が伸びてしまいます。

どうしたもんかと、ローラー押さえを使ったりしていますが、解決にはいたっていません。

コンパクトミシンを使っていた頃も、同じようなことがあり、押さえがねを少し浮かしながら片手で縫ったりしましたが、コンピューターミシンに買い替えたら、押さえがねを上げたままだと動かないようになっていて、その作戦は使えなくなってしまいました。(ちなみにシンガーのミュゼ2580という機種です)

どうにもならない程に伸びてしまうわけではないのですが、先日ニットソーイングの教室に体験入学した際に、職業用のミシンでいとも簡単に直線を縫っていたので、「やっぱりうちのミシンはおかしいのか?」と思った次第です。その時の先生に相談してみたのですが、私の質問がぴんとこなかったようです。

どなたかアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします☆

Aベストアンサー

>ミシン押さえをゆるめに???家庭用でもできるんですか?それって解決になりませんか!是非方法を教えてください!!

押さえの種類は、縫う生地やファスナー付けとかの利用方法に応じて変えたりしますので、オプションとして色々付いてますよね。
それを取り付ける時に横の大きなネジを外して取り替えたりしますよね!?
そのネジをきつくじゃなくって、少しゆるめにしておくと、押さえを降ろした時の圧力がそんなに掛からず押さえられるんです。
たまに縫い目がおかしくなった時に、「ネジが緩んだなぁ~」と思って締める時ありますもん☆
酷いときはきれいに外れてた時がありました☆(^▽^;ゞ
一度試してみて下さい。

Qニットソーイング初心者にピッタリの本

子供服を作りたいと思っています。ニットソーイングで初心者でもわかりやすい本はどれでしょうか!?

Aベストアンサー

子供服ならRickRackさんのパターンを購入して作られることをオススメします。
子供服のニットソーイングの本はないんですよ。
大人服はクライムキさん、佐藤喜美枝さんとかありますが、縫い方を丁寧に解説しているのはクライムキさんだけかな。
RickRackさんのパターンには初心者向けにロックミシン・家庭用ミシンそれぞれでの丁寧な縫い方が書かれているので、はじめてでもまったく大丈夫ですよ。

参考URL:http://rick-rack.com/

Qニット用の接着テープと伸び止めテープの違い

接着テープと伸び止めテープの違いがわかりません。
同じものとして考えていいのでしょうか?

洋裁の本にニットソーイングのコツとして
縁布の処理に両面と片面の接着テープを使うと
うまく縫えると書いてあったのですが、
洋裁店で聞いたところニット用の接着テープは伸び止めテープなんだといわれました。
ネットでみると両方売っているのでどちらを購入したらいいか
迷っています。

また、ストレートテープというのも接着テープの別称ですか?

Aベストアンサー

接着芯は種類が多いので迷いますね。

ニットの服の場合
肩は伸びたら困る
→伸びない(1)
えりぐり、裾、袖口、適度に伸びる方が良い
→適度に伸びる(2)
テンション(大きく伸び縮み)の高い生地は伸びたままでは困る
→伸びても縮む(3)

(1)は平織りの接着テープ
糸が立横で引っ張っても全く伸びません。
(2)は綾織の接着テープ
バイヤスになっています。
(3)はニットの接着芯
ニットの裏地のような薄地に接着剤が吹き付けてあります。

(2)と(3)は(3)でカバーできるので、材料を増やしたくないなら(1)と(3)だけでも足ります。
接着芯は布で売ってますので、沢山作品を作るつもりなら布で買ったほうが安上がりです。
ニットの接着芯を1mほど買い、好きな巾に短冊状のカットすれば良いです。
伸びて困る部分以外、何でも使えるのでニットの接着芯は便利です。

●どんな接着芯にも言えるのですが、完成するまでスチームは当てない。
スチームを当てると、失敗しても剥がせません。
熱だけなら、失敗しても再度熱を当てれば剥がせます。

●あまり細くしない、必ずミシンかロックで縫いとめる。
特にニットは伸びたり縮んだりするので、洗濯すると端から剥がれてきます。
それを防止するためになるべく両端に縫い目がくるようにすると丈夫にしあがります。

両面の接着芯は、アップリケの時の仮止め程度しか使ってません。
しつけの代わりに使えるようだけど、接着剤がカチコチに固まるのは困るので、しつけ代わりにも使ったこと無いのです。
便利なんでしょうか。
どんな風に使うのか興味がありますね。

接着芯は種類が多いので迷いますね。

ニットの服の場合
肩は伸びたら困る
→伸びない(1)
えりぐり、裾、袖口、適度に伸びる方が良い
→適度に伸びる(2)
テンション(大きく伸び縮み)の高い生地は伸びたままでは困る
→伸びても縮む(3)

(1)は平織りの接着テープ
糸が立横で引っ張っても全く伸びません。
(2)は綾織の接着テープ
バイヤスになっています。
(3)はニットの接着芯
ニットの裏地のような薄地に接着剤が吹き付けてあります。

(2)と(3)は(3)でカバーできるので、材料を増やしたくないなら(...続きを読む

Q職業用ミシンのアタッチメント、バインダー選び方

初心者ですが、バイヤステープがどうしても上手に縫いつけられなくて、
アタッチメントを購入しますのでアドバイスをお願いします。

4つ折りバインダーと言う名前だと思いますが、2種類あるようですね。

クリップが付いている方のバインダはカノコというのでしょうか?
これは、針板を取り替える必要があるみたいなんで、却下しました。

他のタイプは押さえ金を取り替える用ですが、針板はとりかえなくって
よいのでしょうか?

仕上がり6ミリとか8ミリとか、それぞれ違うようなんですが、
少々高くても器具の位置をずらせば対応できるようなものは
売られていないのですか?

もし、他に使い易いものがあれば教えてください。

主に、小物や、簡単な洋服を縫う位です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

押さえって、本当に沢山あるので下手するとミシン本体より高く付きますね。

私のまわりで個人で職業用や工業用ミシンを使っている人は、一部の特殊な押さえ(ヒダ取りやギャザー)以外は自由押さえだけで押さえを交換しないって人が多い気がします。
工業用押さえは高いし、家庭用と違って交換が面倒だからみたいです。

私はバインダーはカバーステッチ用にニット用のものを2種類持っているだけです。

それ以外に私がよく使う押さえは下記のとおりです。

<工業用>
・ジッパー用自由押さえ
・爪付きコンシール押さえ
・薄物・ニット用押さえ
・右段付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・左段付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・ガイド付き爪付押さえ(縫うサイズに合わせて各種)
・シャーリング押さえ(縫うゴムのサイズの会わせて各種)
・テープガイド押さえ
・ガイド付きパイピング押さえ(コードの太さに合わせて各種)


<家庭用押さえ>
・ピンタック押さえ(全サイズ)
・つきあわせ縫い押さえ
・コンシール押さえ
・コード押さえ
・パイピング押さえ
・ガイド付きキルト押さえ
・ラフラー
・ギャザー押さえ

直線専用のミシンは針の落とし位置が変更できないので、押さえは縫いたい位置によって細かく購入しないといけないのが難点ですね。

押さえって、本当に沢山あるので下手するとミシン本体より高く付きますね。

私のまわりで個人で職業用や工業用ミシンを使っている人は、一部の特殊な押さえ(ヒダ取りやギャザー)以外は自由押さえだけで押さえを交換しないって人が多い気がします。
工業用押さえは高いし、家庭用と違って交換が面倒だからみたいです。

私はバインダーはカバーステッチ用にニット用のものを2種類持っているだけです。

それ以外に私がよく使う押さえは下記のとおりです。

<工業用>
・ジッパー用自由押さえ
・爪付きコンシー...続きを読む


人気Q&Aランキング