羽田空港から横浜方面に行く電車は京急川崎駅の前で待機し、京急蒲田を5分後に出た列車に抜かれます。

連結するためとのことですが、なぜこんな複雑な運用をするのでしょうか?

京急川崎駅に行くにはあとからの電車のほうが早いという放送がありとまどいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今回のご質問のような運用をしているのはnozawa2002さんの解説通りなので、その補足を。


京急の本線快特はあくまでも品川-横浜以西間をできるだけ速く結ぶことが使命です。それに羽田直通をサービスに加えるに当たり、川崎での分割併合時間をいかに短くするかがダイヤ組成のカギになりました。
京急蒲田の羽田直通用のホームは1番線1本のみで、そこに品川発着が1時間に上下6本、それに今回追加された横浜以西直通が1時間に上下3本、すなわち上下でのべ18本が京急蒲田1番線を出入りします。この制約上、羽田直通が本線快特の後ろをついて走るダイヤの組成が難しかったのが1つの要因と考えられます。
また、本線快特が川崎に先着すると、冒頭の命題である品川-横浜間の所要時間が最低でも3分(運転間隔で京急の場合1分20秒ほど、併結のために最低でも1分30秒くらい)余計にかかり、本線直通客の利便を損ないます。実際、併結の際には後続が川崎駅手前の本線上で一時停止しなければならず、そのロスも大きいです。
そこで、速度よりも直通することに意義がある羽田直通を川崎や金沢文庫で待たせて、本線快特を先着させて併結する方法を編み出したものと考えられます。この結果、川崎の停車時間は本線快特ベースで1分台で収まり、時刻表上での所要時間延伸はほとんどない状況を実現しています。
この方法を知ったとき、「さすが京急、やるねえ~!」と感心した次第です。ハイ。
    • good
    • 0

こんばんは。



 結論からいえば、この電車は金沢文庫で切り離され、金沢文庫からは普通列車(各駅停車)として浦賀または新逗子まで運転されるからです。これは羽田空港と横浜を直結するねらいと快特の増結分を浦賀・新逗子方面の普通として直通するねらいがあります。また、既存の運用車両数を増加させずに行なうためでもあります。

 羽田空港を出発した4両編成の電車は特急(実質は各駅停車)浦賀または新逗子行きとして空港線内を京急蒲田まで各駅に停車します。京急蒲田の1番線でスイッチバックをして、ここからは快特として運転されます。そして、nozawa2002さんがおっしゃる通り、京急川崎の手前で泉岳寺・品川方面からの快特京急久里浜または三崎口行き(8両編成)の通過を待ち、京急川崎駅で追い越された8両編成快特の後ろに連結されます。
 京急川崎からは12両編成の快特として、横浜、上大岡、金沢文庫に停車します。金沢文庫で泉岳寺・品川方面からの前8両と羽田空港からの後ろ4両に切り離しを行ないます。前8両は引き続き快特京急久里浜または三崎口行きとして横須賀中央、堀ノ内に停車し、堀ノ内から終点の京急久里浜または三崎口まで久里浜線内は各駅停車となります。
 一方の羽田空港からの後ろ4両は金沢文庫からは普通列車となります。つまり、金沢文庫から終点の浦賀または新逗子までは各駅に停車します。

ある意味、複雑ですが、うまい運用だと思います。

 ちなみに逆の方向(浦賀・新逗子から羽田空港方面)の場合は、金沢文庫の手前で同様の待ち合わせがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羽田空港からの電車が京急川崎駅の前で待機

羽田空港から横浜方面に行く電車は京急川崎駅の前で待機し、京急蒲田を5分後に出た列車に抜かれます。

連結するためとのことですが、なぜこんな複雑な運用をするのでしょうか?

京急川崎駅に行くにはあとからの電車のほうが早いという放送がありとまどいました。

Aベストアンサー

今回のご質問のような運用をしているのはnozawa2002さんの解説通りなので、その補足を。
京急の本線快特はあくまでも品川-横浜以西間をできるだけ速く結ぶことが使命です。それに羽田直通をサービスに加えるに当たり、川崎での分割併合時間をいかに短くするかがダイヤ組成のカギになりました。
京急蒲田の羽田直通用のホームは1番線1本のみで、そこに品川発着が1時間に上下6本、それに今回追加された横浜以西直通が1時間に上下3本、すなわち上下でのべ18本が京急蒲田1番線を出入りします。この制約上、羽田直通が本線快特の後ろをついて走るダイヤの組成が難しかったのが1つの要因と考えられます。
また、本線快特が川崎に先着すると、冒頭の命題である品川-横浜間の所要時間が最低でも3分(運転間隔で京急の場合1分20秒ほど、併結のために最低でも1分30秒くらい)余計にかかり、本線直通客の利便を損ないます。実際、併結の際には後続が川崎駅手前の本線上で一時停止しなければならず、そのロスも大きいです。
そこで、速度よりも直通することに意義がある羽田直通を川崎や金沢文庫で待たせて、本線快特を先着させて併結する方法を編み出したものと考えられます。この結果、川崎の停車時間は本線快特ベースで1分台で収まり、時刻表上での所要時間延伸はほとんどない状況を実現しています。
この方法を知ったとき、「さすが京急、やるねえ~!」と感心した次第です。ハイ。

今回のご質問のような運用をしているのはnozawa2002さんの解説通りなので、その補足を。
京急の本線快特はあくまでも品川-横浜以西間をできるだけ速く結ぶことが使命です。それに羽田直通をサービスに加えるに当たり、川崎での分割併合時間をいかに短くするかがダイヤ組成のカギになりました。
京急蒲田の羽田直通用のホームは1番線1本のみで、そこに品川発着が1時間に上下6本、それに今回追加された横浜以西直通が1時間に上下3本、すなわち上下でのべ18本が京急蒲田1番線を出入りします。この制約上...続きを読む

Q京急蒲田駅について質問です。 京急蒲田駅は羽田空港・京急久里浜・三崎口方面は高架化されていますが、品

京急蒲田駅について質問です。

京急蒲田駅は羽田空港・京急久里浜・三崎口方面は高架化されていますが、品川方面は高架化されてないですが品川方面は高架化されないんですか?
エアポート急行新逗子行きがありますが、京急蒲田駅で方向転換すると思いますが、京急蒲田駅では品川方面の駅舎か京急久里浜・三崎口方面の駅舎で方向転換するんですか?
品川方面の下の駅舎の場合、線路は単線だと思いますがどのような運用がされていますか?

下手な質問で申し訳ないです。関西民であまり詳しくないのでご教示いただけると幸いです。回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。
電車運転士をしております。

京急蒲田駅は高架化されております。
ただ、上り線(品川方面)が2階、
下り線(横浜方面)が3階と、上下二層になっているので、片一方を地上のままだと思ってしまったのだと思います。

羽田空港行きですが、
品川からの電車は下り線ですので3階に、横浜からの電車は上り線ですので2階に到着し、横浜からの電車は京急蒲田駅でスイッチバックする形で運行しています。

空港線の京急蒲田~糀谷駅間で同じ高さとなり、ポイントを渡って正規の線路に移ります。

羽田空港⏩糀谷⏩京急蒲田で見ると、
糀谷~京急蒲田間は単線が2線並ぶ形になっております。

Q京急川崎駅からミューザ川崎までの道順を教えて下さい

面接があるため、京急川崎駅からミューザ川崎まで行く予定があります。聞くところによると、京急川崎駅改札を出て「地下にある商店街」を通り抜けると、JR川崎駅東口に出るとのことですが、よくわかりません。大変恐縮ですが、ご教示頂ければ幸に存じます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

↓の地図でどうでしょうか?
http://www.muzakawasaki.com/access/around.html

色のついている道は地上の部分ですね。
「アゼリア」と書かれている白い部分が地下街です。

アゼリアの詳細は↓で。
http://www.azalea.co.jp/map/map.html
見辛い場合はPDFの方が良いかも。
http://www.azalea.co.jp/map/ura_A.pdf

Q京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

京急空港線・京急蒲田駅~糀谷駅間について

糀谷駅の上り線が高架となりましたが、上り線は京急蒲田駅方面はそのまま直進すると、京急蒲田駅の3階下りホーム(予定)に入り、渡り線を使って右側に転線すると京急蒲田駅2階上りホームに入りますが、普通これって逆じゃないんですか?

つまり、上り線を直進すれば京急蒲田駅2階上りホーム、下り線を直進すれば京急蒲田駅3階下りホームに繋がるのが普通だと思うのですが。

Aベストアンサー

おはようございます。
電車運転士をしております。

空港線が高架化完了すると、
上り電車:2階
下り:3階
……の関係になるので、
確かに、糀谷⇔品川方面を結ぶ列車は逆線走行しなければなりません。


しかし、これには理由があり、
■どうやっても逆線走行は無くならない。
■横浜⇔羽田空港系統の場合、京急蒲田駅で進行方向が変わるため、品川系統と比べるとどうしても停車時間が長くなってしまいます。
その為、蒲田⇔糀谷の駅間の運転時分が短くなる方を横浜系統にした。

これが線路配置の理由になります。

QJR川崎駅から京急川崎駅までの道のりについて

JR川崎駅から京急川崎駅までの道のりについて


品川方面から京浜東北線で
川崎まで行き

そこから京急川崎駅までの道のりを教えてほしいです。


何出口に出て、右へまたは左へとかでいいので
教えてください。

Aベストアンサー

こちらです。
http://map.rakuten.jp/img/route/103/route_3103_380.png
案内板もあるので迷うことはないでしょう。

QJR蒲田駅と京急蒲田駅間をなぜ継げない?

JR蒲田駅(東急蒲田駅も含む)と京急蒲田駅とは約800m離れており、この間は線路が継がっていない。
この間を継げれば、JR・東急・京急間が相互直通運転で、羽田空港へのアクセスが向上するはずだ。
なぜ両駅の間を継げないのか?

Aベストアンサー

>JR蒲田駅と京急蒲田駅間をなぜ継げない?

お気持ちは分かりますが、メリットとデメリット、費用対効果の問題で違憲が分かれるでしょうね・・・<順不同>

羽田空港へのアクセスに宿泊に利用する立場からの個人的な思いですが・・・

◇同じような問題は、品川で、多くの羽田空港や新幹線との接続、都心の地下鉄への連絡・通勤通学は、ほぼ解決出来る。

◇大井町でもそうですが、便利性の問題と用地買収や地元商店街の賛否、コースによる立ち退きや騒音等の利害関係があり、建設着工までの期間と話し合いの難しさや資金負担と償却の問題が有ると思います。

◇便利性を追及すれば、繋ぐ路線以上に、JRか京急の路線を移動して駅舎の共通化が出来れば最高だと思いますが、総論賛成各論反対があって、周辺住民意見の統一も難しく 着工や運営までには相当な期間が掛かるように思います。

Q京急川崎駅orJR川崎駅から赤坂駅(東京)まで約何円ぐらいでしょうか?

京急川崎駅orJR川崎駅から赤坂駅(東京)まで約何円ぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

JR川崎から約30分、450円です。
京急川崎からだと最大で540円(乗り換え/経路などによって異なる)です。

Q京急蒲田駅~青物横丁駅 朝8時過ぎ頃の混雑状態について

4月から勤務先が変わり京急蒲田駅を利用する事になりそうなのですが、京急線自体を利用した事が無いのでどのような混雑振りなのか全然判りません。

朝8時10分頃に京急蒲田駅から青物横丁駅に向かう場合の混雑具合はどの程度なのでしょうか?
たった2駅なので座るとかは考えてないのですが、乗車も困難とか、ギュウギュウ詰めだけど乗れるとか、大体のイメージを教えて欲しいです。(時間帯的にも空いてるとかは無いと思いますが)

Aベストアンサー

急行なら寿司詰めですが、普通電車なら大して混んでいないです。

QJR川崎駅から京急川崎駅への乗り換えについて

JR南武線の川崎駅から京急川崎駅へ乗り換え、羽田空港駅へ行く予定です。徒歩で乗り換えるとどれくらいの時間かかり、どんな場所を歩いていくのでしょうか?詳細をご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。鉄道会社で運転士をしております。

JR川崎駅の改札は一つ。
改札を出て右側(モアーズやさいか屋のある方。ラゾーナとは反対側)へ出てエスカレーターを下ると駅前ロータリー。
そのまま真っ直ぐ行ってしまうと地下街(アゼリア)に入ってしまうので、地下街に行かずに駅前のロータリーへ。

もう目の前に京急の高架線が見えます。

京急川崎駅はJRの駅前ロータリーを正面にして左側。
DICE(映画館や東急ハンズが入居)の近くになります。

乗換えには徒歩5分ほど。
フラットで坂道はありません。

地下街に下りなければ大丈夫です。

バスは一般道を走る一般バス。
高速を走るリムジンバスではありません。多摩川を渡る際に時間がぶれるかと思います。

京急川崎から羽田空港行き直通電車は、日中20分に1本。
電車の時刻がパターン化されており、毎時19分・39分・59分発が羽田空港まで乗り換え無しの直通電車。
他、「快特青砥行き」(毎時07分・27分・47分)に乗り京急蒲田まで行くと、品川方面から下ってきた羽田空港行きに乗換えが出来ます。

川崎から羽田空港へのアクセスのタイミングは、このように10分に1本の頻度になります。

こんにちは。鉄道会社で運転士をしております。

JR川崎駅の改札は一つ。
改札を出て右側(モアーズやさいか屋のある方。ラゾーナとは反対側)へ出てエスカレーターを下ると駅前ロータリー。
そのまま真っ直ぐ行ってしまうと地下街(アゼリア)に入ってしまうので、地下街に行かずに駅前のロータリーへ。

もう目の前に京急の高架線が見えます。

京急川崎駅はJRの駅前ロータリーを正面にして左側。
DICE(映画館や東急ハンズが入居)の近くになります。

乗換えには徒歩5分ほど。
フラットで坂道はあ...続きを読む

Q京急川崎から羽田空港国内線ターミナル

京急川崎→羽田空港国内線ターミナルへの行き方を
ジョルダンと言うサイトで調べた所
京急蒲田6番線着 1番線発 となっています。
05:29に蒲田着で羽田空港国内線ターミナル行が05:34発で
5分しかありません。

小さい子供がいるのですが、蒲田での乗り換えは
厳しいでしょうか?
階段を下りたり上ったりしないと乗り換えできませんでしょうか?

蒲田駅に詳しい方、ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
電車運転士をしております。

>05:29に蒲田着で羽田空港国内線ターミナル行が05:34発で
5分しかありません。

小さい子供がいるのですが、蒲田での乗り換えは
厳しいでしょうか?

蒲田での乗換は2階⇒1階への乗り換えです。
乗り換え時間5分ですので、川崎での乗車車両位置を選べば間に合います。

蒲田での乗換は、一番後ろの「A」「B」の階段になります。
川崎で先頭車両に乗車してしまうと間に合いませんが、階段近くの後ろの車両に乗れば間に合います。

この、蒲田29分着の特急は、神奈川新町始発の8両特急。
一番後ろ⇒A階段前
後ろから2両目横浜寄り⇒B階段前

後ろに乗ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報