私はピアノをやっています。家にあるピアノはアップライトです。
発表会や合唱コンクールなどで何度もグランドピアノを弾く機会があります。それで私の演奏を聴いた母が
「なんかあんたの音、こもっているよ。出し切れていないっていうか。」
と言いました。私は普通に普段どうりに弾いていたつもりでした。(ちなみに普段家で弾いている時はいいそうです。)
どうしたらこもらなくなるでしょうか。またPやPPでもはっきりと響くようにするにはどうしたらいいですか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いろいろな原因が考えられますが、アップライトの音色は、グランドに比べると、カンカン、キンキンとした音に聞こえます。


グランドの方が音色に幅があり、メーカーにもよりますが、クラシック用に調律したピアノなら、アップライトより甘く軽やかな音から、重く重厚な音が出せます。
また、室内で聞く音と、広い演奏会場で聞く音では、反響の関係で違って聞こえるはずです。
ですから、お母様には、そのように聞こえたのかもしれませんね。(限られた広さの部屋で聞くアップライトの音は、ある意味強烈ですから・・・)

弱い音の件ですが、ペダルの遣い方を工夫すると、一つ一つの音が広い会場でも、はっきり聞こえるようになると思います。(強い音でもペダルの踏み方によっては、はっきり聞こえない事があります。特に反響が良すぎる会場のときは)
それからタッチもたたくのではなく、押すように弾いてみたり、指を立ててみたり、また寝かしてみたり色々と試してみるといいですね。
それによってどう音色が違うかご自分の耳で確かめてみて下さい。
ところで、ご自分では音色の違いにあまり気付かなかったとの事。
録音して、ご自分の音を聞く練習をするのもよいと思いますよ。
色々な音色が弾き分けられるようになると、グランドでの演奏がもっと楽しくなると思います。

やはり、現在習っている先生にご相談して、実際音を確かめながら研究するのが一番です。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/11/08 09:51

普段アップライトでコンクールの時だけグランドというのはやっぱりしんどいと思います。


ホールのピアノは鍵盤が重いですし…(特にスタインウェイは鍵盤が重い上に音が演奏者に返ってこないために音が出てるのか不安)
多分お母様が言うように、普段のタッチで弾いたら重力が足りない為に音が広がらないものに聞こえたのだと思います。
(各演奏場での音響も左右されますが、ある程度以上の重力で弾けば響きますしね)
発表会とか手が鍵盤に慣れてきたら曲終わりますし…(笑)

でもちょっとギモンに思ったのですが、発表会でグランドで弾いているときに、アップライトと鍵盤の重さが違うな…というのは今まで(今回言われるまで)感じられませんでしたか?
多分思っている以上にあまり響いていないと思います。
グランドピアノに慣れたらアップライトの鍵盤軽すぎて困る!というくらいになりますよ。
私は指の力を強くするのによくくるみ割りみたいなにぎるやつ…(名前が出てきません)とか洗濯ピンチの固いやつを握ってます。
グランドピアノを弾きまくるという手もあるらしいですが、イキナリ重たい鍵盤で練習しまくって腱鞘炎になったということは避けましょうね^^;

参考までに…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/11/09 09:51

弾き方よりピアノの違いによる問題なのではないでしょうか?


グランドとアップライトを比べると、アクション(ハンマーなど)の違いによって弾き心地も違います。また、広い会場で演奏されると音の広がりも個室とは格段に違いますから、それで音量的に違うと感じられたのではないでしょうか。

私の場合、家で弾いていたピアノは、タッチが非常に軽く音色も明るめで、子供が習い事として弾くには向いているものでした。でも、それなりに上達してきてからは悩まされました。ホールのピアノはスタインウェイやベーゼンなどが多く、家のそれとは比べ物にならないぐらい「弾きにくかった」からなんです。
もちろん、それらのピアノは重厚な音色、連打のつぶがきれいに響く、という大きな利点がありますので、慣れてしまえばこちらのほうがはるかに表現力のある楽器なのです。

viva-greenleafさんが、演奏するときに「タッチが重い」と感じたのであれば、まずは重さに負けない訓練でしょう。PPでも音のひとつひとつを丁寧に弾く、という奏法も大事です。でももし、弾いている本人がアップライトとグランドの違いを何も感じなかったのに、聞いていたお母さまが「こもっている」と感じられたのでしたら、ピアノの音の響き方の問題かと思いますよ。反響板の向きなども影響しますので。

いろいろなホールで演奏するピアニストは、その会場ごとに違うピアノに慣れるために念入りにリハーサルを行います。みんな、慣れないピアノを弾きこなすために努力してるんですよね。でも、生の楽器ってそれぞれ違いがあるからこそ面白い、と私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/11/08 09:52

私もピアノ弾きますが、強弱が同一なのに音色が違うなんてこと、物理的にありえません。


全然関係ないですけど、野球のピッチャーの投球が「重い」とか「軽い」とかいうのも、「伝説」ですよね。回転とスピード以外の要素なんて何も無い。本当に質量の違うボール使ってたら、イカサマですが...。

結構、高価なピアノって、こもり気味に聞こえることあります。だから、私は中途半端なグランドピアノよりも、電子ピアノのほうがオススメです。
電子ピアノだったら、brillianceで音色を調整できますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2003/11/08 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング