dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

こんなことで怒るのは心狭いでしょうか?先ほど、仕上がり予定日だったのでクリーニング屋に取りに行ったら「まだ届いてないので届いたら電話を入れる」と言われたので一度、家に戻りました。そのまま着替えないで待ってい

たのですが、いつまでも電話が来ないし、夜になってしまうので電話かけてみたら結局、今日の配送でセンターから届かなかったとだけ言われました。けど、仕上がり予定日は今日です。なので私が結局今日はもうだめなんですかと言うと、すいませんもなく明日になると思いますとだけ言われ、腹が立って電話を切ってしまいました。
すごくではないけど、けっこう急いでたのでもし今日できないならよその一日仕上げとかの店に頼みました。イライラが収まらないんですが、お客さまセンターみたいなところに言ってもいいですかね?クレーマだと思われるでしょうか?

A 回答 (4件)

契約は今日ですからね、もちろん落ち度は相手にあります。


ですからクレームをつけるのもいいでしょうし、それで向こうがクレーマーだと言うならそもそも契約を違えたのはそちらですよねと正論も言えます。

私はクリーニング店(取次方式のチェーン店は特に)をあまり信用していません。
受付→集荷→洗濯→配送、何人も間に入るし、どこかでちょっとした手違いがあっただけで遅れも生じがちです。急ぎの物(少なくとも仕上がり予定日に出来ないと困るもの)は工場併設のクリーニング屋さんにするし、仕上がり日を重要視するなら頼む時に『間違いなくできますよね?遅れたら困るんです、取りに来るのもそれなりに手間だし』、と印象に残るように話します。(一度困った事があるので)


どうせ言うなら、私だったらセンターではなく、取次店に電話します。そして予定日に行ったのに出来上がってなかったのだから自宅まで持ってきてほしい。くらい言います。そして次からは遅れないように釘を刺しつつ依頼する、別の店に頼む、など予防策をとります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取次方式のチェーン店
まさにこれでした!結局次の日の夕方遅くにできあがりましたがもう二度と、この手の店では出さないつもりです。いい社会勉強になったと思うようにします

お礼日時:2011/10/03 18:26

>お客さまセンターみたいなところに言ってもいいですかね?



何も問題ありません、疑問に思われることがあったら遠慮なく使ってください。
いわゆるサポート窓口があるなら「苦情・意見」を求めているということです。

個人営業店は別ですが、企業の場合は問題点や改善点というのは顧客の声を聞かないと分からないことが多いので、苦情・意見は貴重な情報でもあります。

きちんと対応しないところはサポートセンターを単なる「苦情処理」としか考えていないので使うのをやめましょう。

利用店を変えられてしまうというのは一番の経営的打撃になりますから良いサービスを提供する企業を助けることにもなります。

>クレーマだと思われるでしょうか?

対応する相手も人間ですから、ヒステリックに怒りをぶつければ経験のある対応者でなければ単なるクレーマーと判断してしまうでしょう。

対応に慣れていない担当者だと恐怖感から萎縮してしまいうまく対応できなくなってしまったりします。

理性的に秩序立てて話をすればきちんと対応してもらえます。
それでもおざなりな対応をされるのであれば、やはり「苦情処理」と考えているということです。

また、いわゆる「上司に代われ」という要求は、サポートセンターの運営に支障が出るのでよほど暇な窓口でもなければ通常断られます。
複雑な内容や即座の対応が難しい問い合わせの場合は「確認のうえでの折り返対応」を依頼してみましょう。
誠実なところなら断られることはないはずです。
    • good
    • 0

<なので私が結局今日はもうだめなんですかと言うと、すいませんもなく明日になると思いますとだけ言われ、腹が立って電話<を切ってしまいました。



貴方はクリーニング屋へとりにいったことによりガソリン代金などの交通費を無駄に使ったということですよね
問いあせたけど約束を守れなかった理由は聞かされていませんよね 貴方が怒るのは当然のことです

遅れるにはそれなりの理由が必要なんですね,貴方が問い合わせた電話料金だって ただじゃありませんよね

<クレーマだと思われるでしょうか?
良識ある行動だと思いますよ 相手のお店の嘘により貴方は余分な出費が発生した事実は重大です
    • good
    • 0

腹が立ってるんだったら言えばいいんじゃないですか?


悪いのは業者だしね。
値引きしてくれるかもしれないし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!