外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

発展途上国での問題(飢餓、感染症、栄養失調、死など)についての対策・解決方法について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1,まずは教育です。


 餓えた人に魚を与えても、魚を食い終われば
それで終わりです。又与えなければなりません。

しかし、魚を釣る技術を与えれば、その人は
一生食べていけるのです。

2,その教育ですが、欧米流の教育ではいけません。
日本が途上国から抜け出せたのは、欧米のように
一部エリートの教育に力を入れたからではありません。

日本は、義務教育に力を入れたのです。
それが日本発達の原因です。

途上国がいつまでも途上国のままなのは、これが
原因だと思っています。

3,そうして教育がある程度行き渡ったら、各種
インフラを整備できるよう、経済援助をすれば
よいのです。

4,そして、こういうことが出来るためには
政治が安定している必要があります。
しかし、教育が不足していると、政治も安定しません。

政治が先か、経済が先か、卵と鶏みたいな関係になり
ますが、とにかく教育が双方の基本だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/10/02 18:10

 率直に言って、かなり難しいです。

何故なら発展途上国の地域や民族、宗教なども絡んできますので、一概にこれが良いっと言うものが無いからです。

 たとえば、azudr017さんが挙げている飢餓、感染症、栄養失調、3種類だけでもそれぞれがまったく別の対応が必要でhekiyuさんが挙げているように教育で済む問題と済まない問題が有るからです。

 飢餓と栄養失調は似ていますがhekiyuさんが挙げた教育が解決のメインになるでしょうが、教育を始めるまでのプロセスには大きな違いが生まれます。

 まず、緊急的に食糧支援が必要かどうか。

 次にその地域の情勢が安定してるかしていないか。

 そして、耕作可能な土地の面積や所有者の問題、食料自給率の向上。

 ここまで来てから、教育が始められるかと思います。

 やはりここで問題になってくるのが、地域の情勢で内乱状態などの地域に介入するのはする側も軍事力や人命など必要になりますし、される側も介入される意思が必要になるという事です。

 特に発展途上国の多いいアフリカは植民地支配の時代の記憶がが有るので白人やヒスパニック系の介入を極端に嫌います。

 この様に食料問題だけでも、最終的な解決方法は一緒でもそのプロセスに大きな違いが有り、どれが良いとは言えません。

 感染症に関しては今の所1つの感染症を解決すると次の感染症が出てくると言う、悪循環に成りつつあり、この問題に関しては解決策どころか道筋すら見つかっていないのが現状かと思います。

 死についてはその死が何によってもたらされたかによって色々違いが出てしまい範囲が広すぎますし、発展国だからと言って理不尽な死が身近に無いとは言い切れませんのでお答えがしかねます^^;
    • good
    • 1

 水が無いとかの天災、もしくは政情不安、非人道的内戦/紛争により難民生活を余儀なくされる、でしょうか。


治水、水を引くは技術提供でしょうし、政情不安はPKO活動(国際連合平和維持活動)にて治安と平和を取り戻す では 。 食糧・医療援助は欠かせないのでは、...
    • good
    • 2

まずはジェフリー・サックス「貧困の終焉」(早川書房)をお読みください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/10/02 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q途上国の貧困問題と解決方法

途上国の貧困問題は本当に解決できるのか、考えています。経済援助やODAだけでなく、私たちができることはないか、皆さんの意見をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
とても難しい問題ですね。

貧困問題の解決方法となると、いろいろと考えられると思います。
教育・農業技術の伝達・人的支援・資金援助・・・

まず、一番大事な事は「私たち先進国の人間が何とかする」ではなくで、当事国の人達が「何とかしなくては」という意識・認識が非常に大事だと考えられます。

私たちに何が出来るのかということですが、上記のことからも、「意識付け」つまり教育が最重要だと考えられます。
つまり「米百表」の精神だと思います。

日本もかつて(昭和初期まで)は貧乏でした。「娘の身売り」なんてのもあたりまえの時代がありました。

ただ、そこにはその国の重要なポストを占める人達が、日本を何とかしなければと真剣に考えていました。
国策も手伝って、半ば強引に今日の日本の繁栄を築いたのです。

そのような訳ですので、私の意見としては「教育」が一番の解決方法だと思います。

Q発展途上国の健康

発展途上国の問題(特に健康)について詳しく知りたいのですが、どのようなものがありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

挙げればきりがないとは思いますが
下記のような内容を検索していくと、色々見つかるかと思います。

(1)水や衛生関連のインフラが十分に整備されていないため、
雑菌の被害や感染症が多く、健康への被害が深刻。
比較的小さい費用で多くの人の平均寿命を高められるので、
援助が求められています。

(2)世界の三大感染症は依然、エイズ・結核・マラリア。
先進国は結核などの感染症は昔と比べて少なくなりましたが、
開発途上国では現役で大きい被害を出しています。
アフリカのHIV/エイズは社会を揺るがす大問題で、
人口の何%が感染というのが当たり前になっています。
開発途上国にとっては先進国の製薬会社が定める薬価が高すぎるため、
せっかく開発された新薬を使えないという事情が、
世界を巻き込む論争を起こしました。

(3)衛生や栄養不足を原因に、抵抗力の弱い子供の病気が多く、
5歳未満で死亡する割合(幼児死亡率)が先進国よりも遥かに高いです。

(4)出産に関わる人々の技術水準が十分ではなく、
出産に伴う母親の死亡(妊産婦死亡)や障害が多いです。

(5)国にもよりますが、公害規制に実効性がないため、
先進国では廃絶されたような公害が身の回りにありふれていたりします。

(6)医療を受ける環境が未熟。
病気にかかると「伝統的」な医療で対処はされるものの、
現代的な医療から見れば無意味としか思えないような内容で、
事実上の病気放置になってしまう場合が多々あります。

挙げればきりがないとは思いますが
下記のような内容を検索していくと、色々見つかるかと思います。

(1)水や衛生関連のインフラが十分に整備されていないため、
雑菌の被害や感染症が多く、健康への被害が深刻。
比較的小さい費用で多くの人の平均寿命を高められるので、
援助が求められています。

(2)世界の三大感染症は依然、エイズ・結核・マラリア。
先進国は結核などの感染症は昔と比べて少なくなりましたが、
開発途上国では現役で大きい被害を出しています。
アフリカのHIV/エイズは社会を揺...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報