卒業の「卒」という字は、「卆」とも書くらしいのですが、
これは、一体古い書き方なのでしょうか。
私はこの書き方は知らなかったので、昔の字だと思ったのですが、
「新しい略しかただ」という人がいて、どちらか知りたいです。
どなたかご存知でしょうか。 日常は使わない字ですよね??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「卒」が<正字>で、「卆」は「卒」の<俗字>に該当します。


新・旧の関係と言うよりも共存して来たって事でしょうか。

漢和辞典等でも「卆」は<俗字>扱いですが、例えば戸籍上等の
公の人名表記の都合もあって、法務省民事局では人名に係わる
漢字に関してそれぞれの「正字」に対応する「俗字」「(許容)誤字」
「旧字体」等の基準を詳細に定めています。但し、全ての漢字に
俗字が存在する訳では有りませんが・・・

もしも、興味が湧かれましたら大規模書店又は官報取扱所等で
『わかりやすい一表式<誤字俗字・正字一覧>
 戸籍の氏又は名の記載・記録に用いる文字』日本加除出版を
立ち読みされるのも宜しいかと思います。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/8882/kana/ka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。
人名では、そういう微妙な違いのある漢字が沢山ありますよね。
新・旧の区別ではないんですね。
あまり見たことがないので「卆」に関しては全然知りませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/02 23:37

「粋」「酔」などの右側はもともと「卒」でした。

これらの略字(新字体)が正式のものとして採用されたのは,それが俗字としてずっと使われてきたからこそでしょう。少なくとも「粋」「酔」よりも新しい略しかただ,ということはないはずです。ただ単にその人が目にしたことがなかっただけのことでしょう。たしかに,戦後の当用漢字・常用漢字で育ってきた世代にとって,「卆」はほとんど見る機会のない書き方ですから,その意味では「昔の人が使っていた古い字」と思えなくもありませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とっても分かりやすいお答えありがとうございます。
そう言えば、「卆」のついている字は沢山ありますね。
もともとは「卒」だったとは。
やはり画数がすくなくて書きやすいからでしょうか。
とっても勉強になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/02 23:44

 昔から九十才のことを「卒寿」といっていましたので、略字体として、広く通用されていたものと思います。



参考URL:http://www.echizenya.co.jp/minichisiki/oiwai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!
九と十で「卆」なのでしょうか、
米寿とか白寿っていうのは知ってましたが・・・。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/05/02 23:40

「卒」は正字--清代の辞書の「康熙字典」を標準として載っている字を正字 「卆」は俗字--一般に書きやすくするために,画数を省いたりしたもので,書き誤った字とか,略字を俗字いうとの事です。

「倅」は日本では「せがれ」の意味の国字ですが、「イ卆」は「倅」の俗字です。中国では「倅」は「卒」と同じとしています。参考漢語林-大修館書店 中国語小辞典-大学書林
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました!
俗字なんですね。
そういえば「せがれ」という字は「倅」でも「伜」でも
読めますね・・・。

お礼日時:2001/05/02 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字の略字、俗字の一覧

年輩の方が使う例が多いようですが、手書きで漢字を書くときに、
職→耳云
権→木又
曜→日玉
などの略字・俗字を見かける場合があります。
これらを一覧できるwebサイトまたは書籍はないでしょうか?
聞きかじりでは、当用漢字を決めた際に「正字」とされた略字・俗字もあるそうなので、できれば旧字に対応する略字・俗字だとありがたいです。旧字を含む画数の多い漢字を、略字を使ってなるべくカンタンに手書きしたいのです。(画数が少なくても略字があれば使いたい。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/略字
とか
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000964/html/zokuji.htm
くらいしかありませんでした^^;

Q石川啄木「ローマ字日記」翻字者について

石川啄木「ローマ字日記」を、筑摩書房1967年版の「啄木全集 第六巻 日記(二)」で見つけたのですが、翻訳(翻字)が誰の手なのかが書かれていません。
誰によるものかご存知または調べる方法をご存知なら、お教えいただけると有り難いです。

(岩波文庫にも同作があります(そちらは桑原武夫さんらしい)が、出版年代も10年離れているし、同じっぽくない気が。そちらを入手していないので比べられないのですが。)

Aベストアンサー

 今、私が見ているのは筑摩書房版全集第6巻、
昭和61年(1986)初版第6刷です。

いわゆる「ローマ字日記」は明治42年4月7日から始まりますが、
その前の「明治42年当用日記」の最終部分、
4月3日から6日まで、啄木はローマ字で日記を記しています。

全集の42ページ、4月3日の和文の部分に注釈があります。
[編集部翻字、以下同]

ちなみに、昭和36年版岩波版「啄木全集」も、
[編集部翻字、以下同]です。

Q略字

曜→日玉
権→木叉
機→木キ
など略字をパソコンで使いたいのですが、方法をご存知の方、ご教授下さい。
また、略字一覧などのホームページがございましたら、あわせてお願い致します。

Aベストアンサー

文字(漢字)には、正字(本字)、略字、異体字、俗字などがあります。正字/略字の関連は、多くは旧字体/新字体の関連と共通します。澤や國に対応する沢や国です。これらはそのほとんどをパソコンで表示可能です。

異体字も多くを表示できます。このサイトでは表示できたりできなかったりしますが、高に対応するいわゆる「はしご高」、埼の右上が「立」になった形です。「吉」の上が「士」でなく「土」になった字も異体字ですが、これはパソコンでは表示できません。

できない、と言っても、汎用性がないということであって、ご自分で「外字」として作字したり、外字用ソフトを購入してこれをインストールすることで、そのパソコンでは使用可能です。一部の年賀状ソフトには、これらのソフトも同梱されています。

さて、俗字ですが、これは、全くパソコンで使えないと思ったほうがいいでしょう。俗字といっても、全く別字を俗字に当てるケースもあって、千歳に対応する千才などが思いつきます。表示は可能ですが、正確には『誤用』ですので、使わないほうがいいでしょう。

さてご質問。「木叉」は『全角で』「U6748」(表示は「う6748」)と入力し、「F5」を押したうえ、選択(左クリック)してEnterすれば、表示できます。

「木キ」と「日玉」は、俗字ですので表示不可能です。もちろん「旺」字は表示できます。「おう盛」の「旺」です。

似たような「時」に対応の「日寸」は「U65F6」です。

「第」に対応する「`オ」のような文字は、

http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=1173966

の私の過去回答と、#2のご回答と同要領で表示できます。「U3427」です。同様に、「喜」に対応する「七3つ」は「U3402」です。

これら入力できる文字は、日本や中国などで「異体字」として認定といいますか、社会的に認められた(あるいは認められつつある)文字です。

それ以外は、外字としてご自分で作成する以外に方法はありません。「魔」の中が「マ」となった文字なども同様です。

参考URL:http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=1173966

文字(漢字)には、正字(本字)、略字、異体字、俗字などがあります。正字/略字の関連は、多くは旧字体/新字体の関連と共通します。澤や國に対応する沢や国です。これらはそのほとんどをパソコンで表示可能です。

異体字も多くを表示できます。このサイトでは表示できたりできなかったりしますが、高に対応するいわゆる「はしご高」、埼の右上が「立」になった形です。「吉」の上が「士」でなく「土」になった字も異体字ですが、これはパソコンでは表示できません。

できない、と言っても、汎用性がないとい...続きを読む

Q盛者必衰と 同じ意味を持つ 四字熟語 知りませんか?

盛者必衰と 同じ意味を持つ 四字熟語 知りませんか
?もし知っていたら 何でもいいので 教えて下さい!!

Aベストアンサー

ぱっと思いつくのは「栄枯盛衰」。

あとは、「盛衰興亡」と「栄枯浮沈」、」「生者必滅」あたりでしょうか。

人の世は常にうつろい、はかないものだという意味もありますから、「万物流転」「夢幻泡影」も近似語でしょう。

Q略字を使ってはいけない場面。

略字を使ってはいけないときというのは具体的にどんなばめんでしょうか??

Aベストアンサー

(1) 公認されていない略字は、メモ以外では使わない。(例:「歳」の代わりに「才」、「個」の代わりに「ケ」など)
(2) 名前の場合は、本人が使っている文字を使うのが礼儀(本人が「渡辺寿夫」ならそれでよいが「渡邊壽夫」にこだわる人なら、そのとおりにする)。
(3) 役所に出す書類(その他公的な書類を含む)は、戸籍や住民票と同じ文字を使う(「祐」は「示すヘン」でないと却下されることがある)。

Q十八史略で、「嘗胆」の箇所

「史記」で初出の「臥薪嘗胆」の意味を十八史略では「嘗胆」だけであらわせるようになったそうですが、そうなのでしょうか?

Aベストアンサー

もともと史記では「臥薪嘗胆」ではなく、
勾践の「嘗胆」という記述しかなく夫差の臥薪はでていなかった。
夫差の臥薪、勾践の嘗胆がセットで出てくるのが
十八史略だったはずですから、質問の内容とは
反対になってしまいますね。
もっとも、資冶通鑑によると、臥薪嘗胆したのは勾践で、
夫差の話は出てこないようです。

Q確定申告書に略字を使ってもいいの?

はじめて確定申告(還付申告)をするのですが
普段、自分の名字は略字を使っています。
源泉徴収書も銀行の口座も大沢(仮名)です。
でも、免許証や住民票などのちゃんとした書類などは大澤となっています。
銀行の口座が大沢なので申告書も略字で書きたいのですが、なにか問題ありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

ペンネームで著作物のある作家など、戸籍名(をもとにした公的書類)と源泉徴収票の氏名が異なることもあります。
でも、戸籍名や住民票の表示と、源泉徴収票の氏名が違うからといって、別々に申告するわけじゃなし。

略字で問題ないと思いますが、どうしても気になる場合は、屋号やペンネームなどを書く欄に、略字による氏名を記入しておくというのは、どうでしょうか。

Q略示記号と形象文字どちらですか?

言語学の質問です。

% @ $ 

は略示記号、形象文字のどちらですか?

また、

= + &

はどちらに分かれますか?
説明もいただけたら助かります><

Aベストアンサー

%
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A8%98%E5%8F%B7
@
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E4%BE%A1%E8%A8%98%E5%8F%B7
$
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB#.E3.83.89.E3.83.AB.E8.A8.98.E5.8F.B7
=
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E5%8F%B7
+
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%E8%A8%98%E5%8F%B7
&
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89

ということでかろうじてロゴグラムと呼べそうなのは「&」であとはどちらでもないと。

%
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A8%98%E5%8F%B7
@
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E4%BE%A1%E8%A8%98%E5%8F%B7
$
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB#.E3.83.89.E3.83.AB.E8.A8.98.E5.8F.B7
=
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E5%8F%B7
+
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%E8%A8%98%E5%8F%B7
&
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8...続きを読む

Q同じ略字でも、全然意味が違う例・・・

以前のアンケートへのお答えで、「NHK」は、日本放送協会よりも日本発条の方が先につけていたというものがありました。
同じ略字でも、放送とバネの会社では、全然違いますよね。

そう言われて思い出したんですが、「SSK」といえばスポーツ用品の会社が有名ですが、静岡出身の私としては、清水食品の缶詰の方がピンとくるんです。
スポーツと缶詰では、全然違う・・・

これらは会社の略称ですけど、それに限らず、同じ略字でも全然意味が違うという例を、教えて下さい。

もちろん、アルファベットでの略字だけでなく、日本語でも結構ですし、固有名詞でない例も歓迎します。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、何かの番組で話題の女社長の会社を紹介していて、
その社長の経営する会社名は「IBM」でした。

「えっ!IBM??」

聞いた瞬間、ビックリしましたよ。

米国ニューヨーク州に所在する世界最大のコンピューター会社かと思いましたよ。
というか、誰が聞いてもIBMってコンピューター会社のことでしょう。

しかし、当然ですが冒頭の女社長の会社はコンピューター会社ではありませんでした。
(残念ながら業種は忘れましたが)


「よくもまあ、堂々とIBMなんて命名したなぁ!」

すごく強烈に印象に残ってます。
 

Q「おごれるひともひさしからずただはるのよのゆめのごとし」?

下記の出典と意味を知りたいです。

「おごれるひともひさしからずただはるのよのゆめのごとし」

Aベストアンサー

平家物語の一節です。

『祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず ★
ただ春の世の夢のごとし ★
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ 』

祇園精舎(インドのお釈迦さまのお寺)の鐘の音は、
「永久不変なものはない」といっているように聞こえる。
沙羅双樹(ツバキの一種。お釈迦さまが死を迎えるとき白くなって枯れた。)の花の色は、
栄えている者が必ず落ちぶれるという意味を表している。
思い上がったふるまいをする者は長くは続かない。
それは単に春の夜に見る夢のようだ。
荒々しい強者もゆくゆくは滅びてしまう。
それは、いかにも風が吹くと飛んでいく塵と同じだ。

平家物語の冒頭、平氏が没落していく様を表しております。
「耳なし芳一」で有名な「琵琶法師」が語ることで有名。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%AE%B6%E7%89%A9%E8%AA%9E


人気Q&Aランキング