見守り電球またはGPS端末が特価中!

「頁」と書いてページと読むことは分かるのですが,「次頁」と書かれていた場合は,「じけつ」読むのが正しいのでしょうか?それとも「じぺーじ」と読むのが正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.3です。

以前の回答とは記者の回答でしょうか?
http://okwave.jp/qa4379618.html
(これのNo.5です)

「頁」の「ケツ」は音読みです。
従って、「じ-けつ」は、重箱読みでも、湯桶読みでもありません。

元々「頁」と云う文字は、薄いものが重なったさまを云います。音が同じなので(「音通」と云います)書籍の紙を数える「葉」の代用に使われました。(日本の音読みでは音が違いますが、むこうの読み方では同じそうです)代用する理由は避字とか云う問題が出てくるので煩を恐れこれ以上は控えます。

なお、かっての「葉(よう)」にせよ、「頁(けつ)」にせよ、「丁(ちょう)」にせよ、今のページのように印刷した紙の片面をさすものではありませんでした。昔は片面にのみ印刷し袋綴じにしたので、和書では、三丁のうら(今風に言うと6ページ)とか八丁のオモテ(今風に言うと15ページ)などと云いました。
「『ページ』と云う意味がなかった」とはこれを指します。紙の片面ぢゃあないのですから…

当初の質問の回答は、「じ-ぺーじ」で良いでしょう、日本における慣用ですからとした方が良かったかも知れません。
「つぎ-ノ-ぺーじ」は兎も角、「つぎ-ぺーじ」は少し唱えにくいですし、湯桶読みになりますが…。

御参考にならば幸甚です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

懇切丁寧な返答をいただき,ありがとうございました。
やはり次ページなんでしょうね。

お礼日時:2009/03/21 13:09

「ジケツ」が正しいみたいです。



参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

私も昔から気になってました(笑)。



でも、「じぺーじ」で変換すると「次頁」出てくるよね。。。

言葉ってのは生き物なので、市民権を得たモノ勝ち
ということで「じぺーじ」でいいんじゃないでしょうか?

あまり答えになってませんが。。。
    • good
    • 1

No.7の訂正です。


末尾の湯桶読みは削って下さい。
「ぺーじ」は音ではないですから。
失礼しました。
    • good
    • 1

 “つぎぺーじ”か“じぺーじ”です。


 ページは英語が本来は外来語でしょうが、今は“頁”という漢字変換が一発で出てきますね。日本語的に平がなでもとおりますものね。
 だからそれに“次”又は“じ”と付け加えて、口頭でいっても通りますね。
    • good
    • 1

例えば


「全頁にわたって詳しく述べられています」は、誰でも
「ぜんぺーじにわたって………」と読むと思います。
「次頁」(じぺーじ)が通例だと思いますよ。
    • good
    • 4

ATOKで漢字変換しおてみました。


「じけつ」→出てきません。
「じぺーじ」→「次頁」

なので、「じぺーじ」が正解かな?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
書き言葉と話し言葉・・・
確かに「頁」と言う漢字は,頁と入力したほうがすばやく表示されますが,実際に話す場合,いや読む場合に正しい読み方を知りたいのです。

お礼日時:2009/03/11 00:38

本来「頁」は「けつ」と訓みます。

その点からは「じ-けつ」です。
然し、慣用として「ペーヂ」と読み慣わしています。その点を斟酌すると「じ-ぺーぢ」でしょう。
「つぎ-ノ-ぺーぢ」と云うのも成立し得ない訳ではないですが、そこ迄もと云う気が致します。

「正しい」と云う意味では本来「頁」と云う字に「ぺーぢ」と云う意味はなかったのですから、それ自体俗用と云う事になってしまいますが、今更、そこ迄云う人も滅多にいないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「頁」という字に「ぺーじ」と云う意味はあったと思うのですが・・・
おそらく,「頁と葉が同じ発音で,ページを表すようになった・・・」といことを説明した回答があったようなので。
ひょっとしたら,「ページ」と言う読み方はなかったのことでしょうか?
もう一つ疑問なのですが,「けつ」は訓読みなのですか?とすると,「じけつ」と言う読み方は,重箱読みなのですか?

お礼日時:2009/03/11 00:35

「じけつ」「じぺーじ」「つぐぺーじ」「つぎぺーじ」「じげち」など候補はあるけど どれもなんかしっくり来ない。

読むことは想定していない漢字(感じ)がします。

「ねくすとぺーじ」のほうがよほどしっくり来ます。

私なら「つぎのぺーじ」のように ’の’を補って読みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに実際の場では,「次のページ」と「の」を補って読むでしょうが,なんかすっきりしません。

お礼日時:2009/03/11 00:22

じぺーじ


だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも,漢字を英語読みするのに抵抗が・・・

お礼日時:2009/03/11 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熟語: 「次ページに続く」「前ページから続く」

 掲題の意味を持つそれぞれの熟語(漢字2-3字)を教えていただけますか。報告書や小説等がページをまたぐ時に稀に使うようです。

 数年前、会社で報告書を書いた時に、とある担当者が用いました。恥ずかしながら、私をはじめ他の担当者数人はその言葉の意味が分からずに、当人に訊いて、感心した記憶があります。そしてまた忘れてしまいました。後にも先にもその時以外に目にしたことはありません。確か漢字だけの2字だった気がしますが、その辺の記憶はあいまいなので、2字で無くても、場合によってはかなが混じっても、候補を挙げていただけますでしょうか。
 それを用いた方は文学学士だったので、文学部あたりでは用いるのかもしれません。

Aベストアンサー

》 確か漢字だけの2字だった気がしますが、

「承継」「承前」?

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「全頁」何と読みますか(ふりがな)?

「全頁」何と読みますか(ふりがな)?

Aベストアンサー

普通は「ぜんぺーじ」でしょうね. 「頁」そのものの本来の音は既に出ているように「ケツ」ですが, 「ページ」以外の意味で出てくることはほとんどないはずです. 地質学や古生物学で「頁岩」が出てくることがありますが, 「1枚 1枚薄くはがれる」ということで「頁=ページ」が念頭にあるみたいですし.
重箱読みがいやなら「ぜんけつ」とでも読めばいいのではないでしょうか>#4. きっと誰も理解できないでしょうけど.

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q『その旨を伝え』という言葉の意味&読み方を教えて下さい・・・・。

よくみなさん、
内容を言ってから、『その旨を伝えて~して下さい』
などと、文章で書いたりしていますが、

『その旨を伝える』という言葉の意味と、読み方がわかりません・・・・。

読み方は『そのむねを伝える』でしょうか?
意味は『その内容を伝える』ということでしょうか?

一度こんな言葉を使ってみたいものです。

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご理解なさっている内容で間違いありません。

が、もし言葉の読み方や意味で悩んだら、一度辞書で調べてみては、と思います。
ネット上でもyahoo辞書などがあり、十分調べられます。

「旨を伝える」ですが、「伝える」の意味はご存じのようですから、
「旨」を調べてみて下さい。ネットなら読み方が分からなくてもコピー&ペーストでいけますね。
「旨」は(述べたことの)中心や趣旨となります。
単に中心という意味もありますし、質問者様のおっしゃるように「内容」という意味もあります。

ですから、例えば電話を受けていた人が「上司にその旨を伝えます」と言っていたら、電話の相手の言っていた内容を上司に伝えるということですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング