【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は趣味でプラモデルを作っているのですが、最近作成した自作塗装ブースの排気力に不満が出てきました。換気扇は25cmの台所用を使って押し出し式にしているのですが、塗料は十分吸ってくれるのですが臭気がなかなか全然排気されません。そこで有圧換気扇なる排気力のある換気扇の購入を考えているのですが、電気関係の知識がないため簡単に設置できるのかがわかりません。カタログではコンセント接続可能というものがあるようなのですがこれは台所用換気扇と同じようなものなのでしょうか?また、有圧換気扇に替えた場合シンナー臭は十分に排気されるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

塗装ブースを作るのに台所換気扇はよく使われますが、皆様の言われるように吹き返しの問題があります。


押し出す力が弱いので、ダクト径を大きくしても、途中で曲がっていると吹き返すが起こってしまいます。

設置可能でしたら、このような吸い出し式にすれば良いと思います。

http://www.kobejyukou.com/jisakutosoubusu%20p01. …
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/1284/l …

「塗装ブース 自作」で検索すると色々出てきます。

自作塗装ブースには、台所換気扇よりはダクト用換気扇がお勧めです。
ダクト用換気扇はシロッコファンですので、吹き返しの心配がありません。
ダクト用換気扇(メーカーによっては天井埋込型換気扇)をお店で購入すると高いのですが、オークションですとかなり安く手に入れる事が出来ます。
ヤフーオークションですと、家電、AV、カメラ→冷暖房、空調→換気扇で見つける事が出来ます。
お高いものもありますが、開始価格の安いものを気長に探せば、意外と安く手に入れる事が出来ます。
風量はメーカーHPで確認出来ますが、取付ダクト径が150mmであればほぼ300m3/h以上ありますので、市販品よりは強力な物が作れます。

使いこんで汚く恐縮ですが、私のブースです。
換気扇はヤフオクで3,500円、15cmアルミダクト約1,000円、衣装ケースは家にあった不用品を使いましたので、ネジやフィルター(レンジフード用フリーサイズ)を含め約5,000円で完成しました。
風量は400m3/hですので、市販の最強品よりは80%位強力です。
「プラモデル用の自作塗装ブースの換気扇につ」の回答画像5
    • good
    • 3
この回答へのお礼

換気扇によって使用する状況の前提が違うみたいですね。実際おととい使ってみたところ外の風が強く缶サフがちゃんと吸い込まれていなかったです↓↓だんだんと皆さんのご意見からシロッコファン式か吸い出し式でダクト径を大きくするかという二つに絞られてきました。

ただシロッコファンは速結端子という方式らしく説明してくださった方もいたのですが少し難易度が高いやもしれません↓↓とりあえずネットをうろうろして速結端子について検索してみます。

みなさん丁寧なお返事本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/10/17 09:44

>外の風が強く缶サフがちゃんと吸い込まれていなかったです。


台所換気扇は押し出す力が弱いので、排気口に直接風が当たると吹き返しが発生し易いです。
そのため、一般的にはフードを付けています。
もし可能でしたら、フードをお付けになればかなり改善すると思います。

市販のフードの一例です。
http://shop.panasonickankisen.com/eshopdo/refer/ …

ダンボールで自作出来ますが、ラッカーなどを塗って雨対策をする必要があります。
塗らなくて壊れたら、再度作っても良いかも知れません。
    • good
    • 0

補足です。



換気扇からの緑の線が電源線ですが、ダクト用換気扇の電源端子は、速結端子と言うドライバーなどの工具が不要な端子になっています。
線を差し込むだけで接続出来ますが、撚り線では曲がって差しこめませんので、単芯のケーブルを使います。
通常はVVFケーブルと言う単芯線が2本入った2線式のケーブルを使いますが、入手出来ない場合はアース用の単芯線で代用出来ます。
写真はその例です。、
単芯線は柔軟性に欠けますので、余り長くせずプラグを付け、壁のコンセントの間は通常の延長ケーブルを使いました。
プラグにネジ止めする時、そのままですと締めづらいので端を?型に曲げます。
右回転締めですので、向きは逆にします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

換気扇によって使用する状況の前提が違うみたいですね。実際おととい使ってみたところ外の風が強く缶サフがちゃんと吸い込まれていなかったです↓↓だんだんと皆さんのご意見からシロッコファン式か吸い出し式でダクト径を大きくするかという二つに絞られてきました。

ただシロッコファンは速結端子という方式らしく説明してくださった方もいたのですが少し難易度が高いやもしれません↓↓とりあえずネットをうろうろして速結端子について検索してみます。

みなさん丁寧なお返事本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/10/17 09:44

別のものに変えてしまうと、今ある換気扇が無駄になります。


敢えて書けば、もう1台換気扇をダクトに出口にくっつけてやればパーフェクトでしょう。

軸流ファンは「静圧」に弱いので、押し出し式にする場合、できるだけ「羽根径と同じ太さ」のダクトで、できる限り短くするのがベストです。
押し出し式のダクトの中は静圧の固まりですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

換気扇によって使用する状況の前提が違うみたいですね。実際おととい使ってみたところ外の風が強く缶サフがちゃんと吸い込まれていなかったです↓↓だんだんと皆さんのご意見からシロッコファン式か吸い出し式でダクト径を大きくするかという二つに絞られてきました。

ただシロッコファンは速結端子という方式らしく説明してくださった方もいたのですが少し難易度が高いやもしれません↓↓とりあえずネットをうろうろして速結端子について検索してみます。

みなさん丁寧なお返事本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/10/17 09:44

No.1です。



なるほど、ダクトパイプ接続だったわけですね。
内径10cmであれば確実にパイプ内圧に負けて吹き戻り現象が起きますのでそれがシンナー臭の正体です。

実のところ吸い込みを効率よくするには吸い込み側より排気側から吸い出してやるほうがパイプ流速がかせげて吸い込み流量も増えるのですが、掃除機が実にこれの理にかなった構造になってます。くみ取り式トイレの脱臭ファンもこれに類似する方式ですね。

空気も水と同じ流体と考えれば分かりやすいですが細いものを本数増やすよりも太いもの1本の方が効率よく排出されるので現行の換気扇ならばNo.2さんのように太いものに変えた方が正解です。
「どうしても窓を大きく開けたくないから経の小さいモノがいい」という場合は細いパイプでも流速を直接上げて風量を増やして排気する方式のシロッコファンに機器を変える必要があります。

換気扇は気圧差のない外気に直接排気することを前提に開発されたものでダクトパイプでの排気に向かない機器。シロッコファンはダクトパイプでの排気を前提に開発された機器ということで元来使用方法がまったく違うものなんですよね。

わたしの場合は上記の窓開けたくない派なので部品価格を考えたらメーカー物とほぼ同価格になりそうだったので結局はメーカー製品を使用している次第です。同様でしたら換気扇での排気方式はすっぱり諦めた方がいいかもしれません。現状は塗料だけは排気されていると思っても実は目に見えないだけでかなり吹き戻りしていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

換気扇によって使用する状況の前提が違うみたいですね。実際おととい使ってみたところ外の風が強く缶サフがちゃんと吸い込まれていなかったです↓↓だんだんと皆さんのご意見からシロッコファン式か吸い出し式でダクト径を大きくするかという二つに絞られてきました。

ただシロッコファンは速結端子という方式らしく説明してくださった方もいたのですが少し難易度が高いやもしれません↓↓とりあえずネットをうろうろして速結端子について検索してみます。

みなさん丁寧なお返事本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/10/17 09:44

私は30cmの台所用の換気扇を使用しています


シンナー臭が排気されないとの事で、一つ質問致しますが
排気ダクト(パイプ?)の径はどれくらいでしょうか?

実は、私も当初は質問者様と同じ様な事に悩まされていました
エアミストは吸うのにシンナー臭が漂うと言った感じです
原因は、排気ダクトの径でした
当初の排気ダクトはφ75の物を使用していましたが
それだと30cmの換気扇の風量を十分に排気出来ず
フン詰まり状態で、シンナー臭を含む空気が逆流していた事が判りました

そこで、排気ダクトを倍のφ150に交換した所
排気がスムーズになり、シンナー臭から解放されました
ですので、大事なのは風力ではなく、排気の流量です

今のブースで排気ダクトの径を太くしたり、排気ダクトの本数を増やすなどして
排気流量を増やせば、シンナー臭は無くなるのではないかと思います
「プラモデル用の自作塗装ブースの換気扇につ」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダクトを測ってみたのですが内径が10cmほどで今は2本接続しています。近いうちに内径が大きいものを探すか気合で4本接続を行うかどちらかにしようかと思います。  

解答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/14 09:42

簡単に言えば換気扇の風圧能力を高くしたもので普通の換気扇と同じと考えていいと思います。



わたしも自作は色々と作りましたが、結局のところは排気能力を高める為には風量ではなく排気ダクトの流速を高くするのが一番効率的です。なので換気扇ではいくら風量を多くしてもダクトの流速はあがらず吹き返しの風量だけが多くなり結果的には今とほぼ変化はないか逆に酷くなると予想されます。
排気にダクトではなく直接外だよというとまた話が変わってきますけど~。

有圧換気扇で排気量が足りないという場合は羽根口径がどんどん大型化することになります。
なので模型ブースなど機器の大きさがある程度限られるものは吸気口面積に対する排気性能がいいシロッコファンが最強ということでメーカー品はすべてこのタイプになってますね。

メーカー品で性能・ランニングコスト的にも一番勧めるのはこれ。わたしも結局はこれ使ってます。
http://b-field.net/?pid=359129
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダクトを測ってみたのですが内径が10cmほどで今は2本接続しています。近いうちに内径が大きいものを探すか気合で4本接続を行うかどちらかにしようかと思います。  

解答ありがとうございました。

お礼日時:2011/10/14 09:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模型用塗装ブース 吸引力は弱い?

模型用の塗装ブースを購入しようと考えています。
しかし、タミヤやクレオスから発売されている模型用ブースは、
吸引力がたいして強くなく、エアブラシの霧は吸い取っても、
スプレーの霧は吸いきれないと聞きました。
実際そうなのですか?

ブースを自作する選択もあるのですが、
ホームセンターで売っている台所用の換気扇は、塗装用ブースの吸引力に比べて
どうなんでしょうか??

Aベストアンサー

空気というのは吸い出す力よりはき出す力の方が強いのです
 髪を乾かすドライヤーがありますよね あれを例に挙げるとわかると思いますが 吹き出し口に手を持って行くとそれは飛ばされそうなくらい強く噴き出します
 ですが吸気口(後ろの部分)に手を持って行っても 差ほど吸引力はありませんよね
 これと同じで 吸い出す力はたいしたことがないと言うことです
 あと換気扇ですがこれもじつはそれと同じです ただ回転する羽の大きさが違いますから それよりは強くなるでしょう
 あとダクトの中を空気はめいっぱい流れていると思うでしょうが これも実は違うのです 空気は水のようにそのダクトの中をめいっぱい流れてたりはしません
 どういったことかと言いますと 空気はそのダクトの内面積にそって流れるのです ということは蛇腹のように凹凸があると流れが阻害されて思うように流れないと言うことです
 本当に大量に空気を流れるようにしたければダクトの中に仕切り番をいれて内面積を広くすればより多く空気が流れます
 さらにそのダクトの中央部に穴を開けて そこに強制的にコンプレッサーからの空気をはき出し口にむけて噴き出させればさらに流速が増してはき出す力は多くなります

空気というのは吸い出す力よりはき出す力の方が強いのです
 髪を乾かすドライヤーがありますよね あれを例に挙げるとわかると思いますが 吹き出し口に手を持って行くとそれは飛ばされそうなくらい強く噴き出します
 ですが吸気口(後ろの部分)に手を持って行っても 差ほど吸引力はありませんよね
 これと同じで 吸い出す力はたいしたことがないと言うことです
 あと換気扇ですがこれもじつはそれと同じです ただ回転する羽の大きさが違いますから それよりは強くなるでしょう
 あとダクトの中を...続きを読む

Q塗装ブースから外に排気しても良い環境について

エアブラシデビューをしようとしています。
自分の部屋は、アパートの2階で窓は通路側にあります。
普通に考えて、この環境では塗装ブースは使えないかも?と考えています。
そこで、質問ですが、塗装ブースを使用する際には、蛇腹を外に出して排気すると思いますが、
窓の外はどんな環境である事が条件になるでしょうか?
また、空気中に拡散させない方法などはありますか?

添付はこういう風にするのでもNGか?
確認をお願いしたい次第です。

アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

延長パイプを継ぎ足す案はいいんじゃないでしょうか。
専用品は高いので、ホームセンターでそれっぽいのを買えば事足ります。
塗装ブースはいろんなメーカーから販売されているので、パワーがあるのを選べば良いでしょう。
ちなみに、私は6畳の部屋でタミヤの塗装ブース(旧型のシングルモータータイプ)を使ってますが、パイプを外して室内排気で使ってます。
一応出口はテッシュでふさいでますが、塗料は内部のスポンジに吸着されているので、汚れる事はないです。
外窓のすぐ近くに置いているので室外排気しようと思えば出来ますが、
虫が入ってきたり暑い寒いと何かとメンドくさいし、使っても2、3時間程で
臭いには耐えられるのでこんな使い方してます。
臭いのモトは塗料よりもうすめ液や洗浄用シンナーだと思いますし、
耐えられそうなら室内排気も選択肢の一つだと思います。

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Q塗装ブースの排気ダスト

初めて質問させていただきます。
私はアパートの二階にて自作塗装ブース
(よくある換気扇とダンポールによる)にて
換気扇の前にレンジフード用のフィルターを
何枚か重ねて
エアブラシ等で塗装をしております。
プラモデル用の塗料、おもにラッカー系です。
排気は110ミリのエアダクトを窓の外にだして
おります。

今度その窓の外のすぐ下に駐車場が出来ることになり今の排気ダストが車などのボディに
付着しないか心配しております。
ただのホコリのように軽く洗い流せる程度の
ものならまだいいのでしょうが
顔料が車のボディにこびり付いてしまうような
ことがあるでしょうか?
今の段階でダクトの出口にティッシュをあてて
ブースのなかで赤色の塗料を吹いてみると
やはりテッシュに赤い色がつきます。。。

フィルターを細かくまたは厚くすればよいのかも
しれませんがそれですと換気扇の吸い込み力が落ちて吸い込みません。

またメーカー各社からでている塗装ブースは
排気の段階ではどの程度なのでしょうか?
(フィルターの現物を見たことがないのですが
排気側にテッシュを当てた場合、顔料が
つかないほどの能力?があるとは思えないのですが)

塗装ブース自体の質問等はよく見かけるのですが
排気されるダストについてのものが見つけられなかったので質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

初めて質問させていただきます。
私はアパートの二階にて自作塗装ブース
(よくある換気扇とダンポールによる)にて
換気扇の前にレンジフード用のフィルターを
何枚か重ねて
エアブラシ等で塗装をしております。
プラモデル用の塗料、おもにラッカー系です。
排気は110ミリのエアダクトを窓の外にだして
おります。

今度その窓の外のすぐ下に駐車場が出来ることになり今の排気ダストが車などのボディに
付着しないか心配しております。
ただのホコリのように軽く洗い流せる程度の
ものならまだ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です
一般的に、掃除機に使用されているモーターはブラシを使用するタイプのモーターです。
このモーターは常に火花を発生させています。

回った時に、「ブーン」というあまり大きな音を出さないのがブラシの無いモーター、「ギューン」とやかましい音を出すのがブラシのあるモーターと覚えておくといいでしょう。

塗装ブースの排気に掃除機はあまり使えないと言うことを聞いたことがあります。
(思ったほど空気を吸わないそうです)
それに、塗装しているそばであの騒音があると、やる気半減になってしまうと思いますよ。
(私も自作塗装ブースを使用しています)

Q塗装ブースでの缶スプレー塗装

ガンプラを主に作っています。基本的に缶スプレーでの塗装を行っています。

いままでベランダで塗装していましたが、風が吹いたりでうまくいかないこともあり、屋内で作業できないものかと思っています。

そこで換気扇などをつかった自作塗装ブースを用意した場合、缶スプレーでも対応できるものでしょうか。体験談や意見などあればお願いします。

Aベストアンサー

私は、塗装ブースと呼べるほどキチンとしたものは使っていませんが、一応、台所用の換気扇を使ってやってます。

他の人とは真逆になってしまいますが、私は缶スプレーを使って困ったことがありません。長い時間、吹きっぱなしにするようなことをしなければ、何の問題もありません。もちろん、台所用の換気扇は風が強い日は逆流しますので、風よけ程度のものを置くこともありますが、それ以外で気を遣う場面は無いですね。

スプレーする時は「できるだけ吸い込む範囲の中で」吹くのがポイントです。当然、羽根径が小さいものなら範囲も小さくはなりますが、吸引力があるので多少ズレても問題ないです。

また、スプレーする場合は『パーツを動かすのが基本』で、缶スプレー、エアブラシを問わず、吹く方が固定です。

スプレーの方は「動きません」から、パーツの位置で外れないように調整してやれば、間違っても吸い込む範囲からは外れません。
(市販ブースを使う人なら、誰でもやってるだろうと思います)

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。

Qサーフェイサー用のエアブラシ・・・

サーフェイサー用のエアブラシが欲しいのですが普通のダブルアクション、口径0,3mmのエアブラシを使うのは不安です。
これでサーフェイサーを吹いても大丈夫でしょうか?詰まったりしませんか?使用後の清掃は出来るでしょうか?

それならばタミヤのバジャーなど安価なエアブラシをコンプレッサーにつないでサーフェイサー用として使った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

ども。

サフの粒子にもよると思います。
#1000と#1200とでも違うと思います。

0.3mmでも完全に詰まって塗れなくなることは無いようですが、詰まりやすいというか、ノズル部分で詰まり気味なのですぐに垂れやすいと表現した方が良いでしょうか。
途中まで綺麗に濡れていて突然たれてしまい、塗装面にぼたぼたたれてしまうと台無しです。

問題はサフは何のために塗るのかです。
塗料ののりを良くするため、細かい傷を隠すためですね。その点からするとエア圧を高め、サフの量は多めに塗布して塗装面を滑らかにすることが大事です。
ですからサフはエアブラシで塗るよりも、エア圧が高く、塗料がたくさん出る缶スプレーサフで塗った方が簡単で綺麗に仕上がる場合があります。
そうすると安価なエアブラシを使うということではなく、エア圧を上げ塗料を多く塗布できる口径の大きなもの(0.5mm以上)、塗料カップ容量が大きいものが適していると思います。

また、バジャーって缶専用だったと思いますので、コンプレッサーにはつなげられなかったと思います。

私はサフとメタル用にタミヤ0.5mmダブルアクションのハンドピースを使っています。大容量カップもあるので、エア圧高め、塗料量多めに設定して使うと非常に綺麗に便利に使えます。
バジャーのようにMr.Colorの安価モデルを使ったことがありますが、ハンドピースよりも掃除が大変です。(ビン、ノズル、塗料吸い上げパイプ)
これよりも缶の方が全然楽ですね。

サフ吹きにもこだわるようでしたら、0.5mm以上のサフ専用ハンドピースを購入するのをお勧めします。

ご参考までに。

ども。

サフの粒子にもよると思います。
#1000と#1200とでも違うと思います。

0.3mmでも完全に詰まって塗れなくなることは無いようですが、詰まりやすいというか、ノズル部分で詰まり気味なのですぐに垂れやすいと表現した方が良いでしょうか。
途中まで綺麗に濡れていて突然たれてしまい、塗装面にぼたぼたたれてしまうと台無しです。

問題はサフは何のために塗るのかです。
塗料ののりを良くするため、細かい傷を隠すためですね。その点からするとエア圧を高め、サフの量は多めに塗布して塗装面を滑...続きを読む

Qプラモデルの塗装を剥がしたいのですが…。

子供の頃に作った物や、オークションで購入したジャンク品のプラモデルを再塗装したいと思っているのですが、塗装を洗い落とすにはどんな溶剤を使うべきでしょうか? ペーパーで削り落とすのは結構面倒なので、うすめ液(クレオス)に浸け置きして置こうかとも考えましたが、こんな事するとプラスチックに悪影響がありそうなのですが大丈夫でしょうか?

ちなみに、再塗装したいプラモデルには、タミヤアクリル塗料や水性ホビーカラーが使われています。(一部ラッカー系やエナメル系もあるかも。)

ご回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いや、Mr.カラーのうすめ液に漬けるくらいじゃプラはそうそう溶けないっすよ。実際にうすめ液にランナー漬けといた事あるけど、1週間程度じゃ溶けはしなかった。ただ、変質したかどうかまでは確認してませんけど。少なくとも一晩も漬けとけば塗料は落とせる状態になると思います。それくらいなら確実に「溶けて得体の知れない物体になる」ような事はないでしょう。

こんなページも発見しました。
「漬け置き洗い」の項目を参考にしてください。
http://www.shoi.org/pramo/work/main_3.html

塗膜は厚くなれば厚くなるほどダルくなりますし、ヤスリかけて落とす方がエッジがダルくなる可能性が高いですから、私は上塗りやヤスリがけで全部落とすのはオススメしません。

Qサーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹

サーフェイサーについて。  かなり薄めてエアブラシでサーフェイサーの吹き付けを行ったのですが、表面がざらついてしまいます。 本来サーフェイサーとはそれが普通で、ざらついた塗装面の上からペーパー掛けをしてそれから塗装に入るものなのでしょうか? 使用したのは、田宮のビン入りのサフです。エアブラシで行う場合は1000、1200のサーフェイサーを使用した方が良いですか?自分は主に大戦中の戦闘機を製作してる者です。何かアドバイスを頂ければ幸いです。  

Aベストアンサー

なぜサフを吹くのかを考えて下さい。サフ吹きは絶対的なものではありません。例えば、段差や隙間を修正するのに大量のパテを使用したとか、エッチングパーツやレジンなど素材の異なる物でディティールアップをしたなど、素材そのものが混在している場合など、その素材による塗装面の影響(塗装後の色合いや喰い付き度合い)を均一にするためにサフを利用して下地処理を行ないます。
今回、ビン入りサフをエアブラシで吹き付けて使用されたようですが、サフの希釈不足で濃度が濃すぎるとざらついた感じになります。逆に薄すぎるとサフが弾かれてしまって流れてしまったりします。適度な濃度で吹き付けても、乾燥後は多少ざらついた感じになりますので、耐水サンペの1000番以上の物(使い古しの物の方がいいかも?)で軽く水研ぎして表面を均して下さい。(サンペ掛けのあとは良く水洗いして乾燥させて下さい。)

私も大戦機ファンでドイツ機や日本機のキットを良く作ります(モデラー歴40年)が、最近の国産キットでは殆どサフを使用しなくなりました。それくらい国産キットは良く出来ていると言う事です。大戦機でしたら、1000番程度のサフで充分ですが、上にも書いたように絶対的なものではありませんので、使用するかしないかは質問者さんご本人次第です。

なぜサフを吹くのかを考えて下さい。サフ吹きは絶対的なものではありません。例えば、段差や隙間を修正するのに大量のパテを使用したとか、エッチングパーツやレジンなど素材の異なる物でディティールアップをしたなど、素材そのものが混在している場合など、その素材による塗装面の影響(塗装後の色合いや喰い付き度合い)を均一にするためにサフを利用して下地処理を行ないます。
今回、ビン入りサフをエアブラシで吹き付けて使用されたようですが、サフの希釈不足で濃度が濃すぎるとざらついた感じになります。...続きを読む

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング