僕は親指の力が弱いからか、演奏中にピックがズルズル落ちて来てしまいます。何か良い直し方があったらよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

 手っ取り早いのは柔らかめのピックをきつく持つ・・。

これで弦からの反作用を軽減できます。あとはいろんな形,いろんな硬さのピックをいろいろ試してみる事。弘法筆を選ばず・・の観点から言いますればいろいろ使いこなせるようになっているのがベストかと。サウンドのマンネリ化を防ぐ意味でも・・。
 変則的ですけれど,親指と中指でピックをつまみ,人差し指を軽く添える。これはかなり安定した持ち方です。少し練習が必要です。2点で不安定ならば3点で安定させようと言うわけです。
 最後に,ピックを持つのをやめてしまう・・・という選択肢もあります。
 目指せ!JEFF BECK^-^.
 
 GOOD LUCK^0^.
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございます(^0^)/自分は1つのピックしか、使っていなかったのですが、色々試してみます。中指も早速、試してみます。では、では、また御縁があったらよろしくです。

お礼日時:2001/05/04 10:13

あ、昔俺もそうでした。

落ちないようにギュッと持つと力が入ってよけいすれるし、ずれた時に修正しにくいので、ピックはリラックスして持って常に修正しながら(無意識に)弾けばいいのではない?
アーティストのビデオとか見るとみんな軽やかに持っていますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。分かりました。リラックスですね。また、御縁があったらよろしくです。

お礼日時:2001/05/04 10:15

理想としては、ピックの握りは軽く柔らかくが基本です。



コード・ストロークの場合にズレてしまうのは、ピックの持ち方と右手の振りの両方もしくはどちらかがきちんとできていないことが原因です。

持ち方は、右手親指の指紋がピックの真中にきて、人差し指は約90度で、なおかつ軽く柔らかく...です。右手でピックを持ってみて、左手で弦に当てるべきところをつかんで動かしてみて研究されたらどうでしょう?
簡単に言ってしまえば、右の指がピックにあたる表面積を大きくすればズレにくいということです。

振り方は、原則として弦に対して平行にするとズレにくいです。高音弦を目標弦にしてそこが平行になるように練習するといいです。上から見るとどうしても低音弦が見えてしまうので、そこを目標にしてしまいがちですが、そうすると振り切った時の高音弦にあたる角度でズレてしまうようです。

単音弾きも原則は変わりません。

いろいろな諸説があるでしょうけども、最近はいつもこれを心がけています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明ありがとうございます。私も心掛けてみます。また、御縁がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/05/04 10:17

思い切って、フィンガーピックに変えてみるというのも一つの手段ですネ。


サムピックでも慣れるとフラットピックと同じように扱えるようになりますからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。面白いですね。確かにサムピックだったらずれませんよね。試してみます。また、御縁があったらヨロシクです。

お礼日時:2001/05/04 10:20

教則本等でピックの持ち方を再確認して、それでもダメだったら


ピックにカッターで傷をつけたり、松脂を塗ったりしてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速やってみます。また御縁が有りましたらよろしくです。

お礼日時:2001/05/04 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ