最新閲覧日:

私は学生なんですが、その学校に車で通っています。
でも、そこの駐車場というのが海の近くにあり車をとめておくと海からの潮風をもろにうけてしまいます。
そこで質問なんですが、潮風は車にとってどの位悪影響するのでしょうか? また、その影響を少しでも軽くするにはどうしたらいいのでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は、日本海側に住んでますが、冬は特に潮の影響がすんごいです。


車を舐めるとしょっぱいです。
対策としては、まめに洗車することくらいじゃないでしょうか。
あと、錆予防の為の、電子部品もある様なので、一応参考URL書いておきます。
私は、使ったことはないので、申し訳ないのですが、効果の程は、わかりません。
あっ、あと錆始める所は、水抜けの悪いところ(ドア下部、ボンネット先端部等)からですので、錆びる前に防錆塗料等を、流しこんでおけば、(袋状になってるところの、内側にです。)多少予防にはなると思います。

参考URL:http://www.kei-corp.com/rusterminator.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
出来るだけこまめに洗車をするようにします。

お礼日時:2001/05/04 14:26

マメに洗車するように心掛けましょう。

触ってベタつく程放っておくと良い事はひとつもありません。サビは塗装の無い部分に発生します(錆には金属表面と水や空気の酸素との接触が不可欠)が、塗装部分についても汚れやすくなり、また汚れが落ちにくくなります。サビについては、ボディ鋼板の内側に塩分を含んだ水分が付着すると発生しやすいです。沖縄で新車購入時にジーバードなどの防錆処理が盛んなのも塗装面内側の錆び止め関心が高い為です。フェンダーやボンネット、ドアやトランクの折り返し部分に市販のスプレー式防錆剤を使用しておくのも効果はあります。要は金属表面と酸素との接触を断ち切る皮膜があれば良いのですが、本格的にやると安いお店を探しても5万円位は必要です。
日常的に潮風にさらされている車のボディの寿命は通常の半分以下のように感じます。
風の強かった日の翌日には、水洗い洗車をするように心掛け、必ずフェンダーの内側や下回りにはシャーシブラック等で非塗装部分をコーティングしておくと良いでしょう。
また、エンジンなどの機関への影響を心配される方も多いですが、影響はあるにせよ、あまり深刻に心配する必要はないと考えます。モーターボートなどの船外機のエンジンも、基本的には車と同じ内燃機関です。潮風に吹かれる程度では特別な対策は必要無いように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あるがとうございます。
錆予防を本格的にやるとお金がかかりそうなので今はとりあえずこまめに洗車をすることからはじめたいと思います。

お礼日時:2001/05/04 14:29

潮風は車のボディの大敵です。

錆の発生・進行を促進し、ボディをぼろぼろにしてしまいます。
知人から聞いた話ですが例えば沖縄の離島などでは潮風のために、車がすぐ錆びてぼろぼろになるため新車を買う人は少なく、「車は錆びるもの」と割り切って中古車を安く買うのが通例だそうです。

駐車場がそのような場所だとしたら「車を使わない」のが一番の解決法ですが、どうしても車を使わざるを得ないのだとすると、こまめに洗車して付着した塩気を落とす(下回りも含めて)、ワックスをこまめにかける、で防衛するくらいでしょうか。ボディカバーを使う手もありますが、海のそばだと風が強くてすぐめくれ上がってしまうのが難点です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「車を使わない」というのはごもっともな意見なのですが。実際は他の交通のべんが悪いのと、なんといっても私が車を運転したいからという思いがあって(それで車へのダメージは少なくしたいというのはわがままですよね・・・)。
とりあえず、洗車とワックスがけをこまめにするように心がけたいと思います。

お礼日時:2001/05/04 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報